2001年4月アーカイブ

ゲームマーケット2001体験記

 このエントリーをはてなブックマークに追加    
2001年4月1日(日)浅草区民会館

昨年に引き続き待ちに待ったゲームマーケットが今年もやってきました.今年は会場も大きくなったということで,去年の喜びもさめない私は最初にチラシが出たときからずっと楽しみにしていました.

まず3月のうちに収納しきれなくなったゲームを委託販売用に送付.全部で20くらいになったでしょうか.遊ばなくなってずいぶん経つものばかりでしたが,手放すとなると少し残念な気もしました.しかし去年ゲームマーケットが終った後,ゲームギャラリーの掲示板で「昨日まで押入れの中で眠っていたゲームが笑っている」というような書きこみがあったのを思い出し,里子に出すような気持ちで送り出しました.

直前になるとブースにどういうところが出品しているか気になります.今年はホームページも昨年より充実し,またパンフレットの先行販売(メビウスで購入したパンフレットを当日忘れて買いなおしたのは迂闊でしたが)もあったのでこころゆくまでチェック.な,なんと骨折ゲームズがない!プレイスペース広島がない!これだけで相当がっくり来てしまいましたが,気を取りなおしてよく見るとニチユーなど,それなりに顔揃えはいいようです.

ネット上で知り合ったわんこさんが声をかけて下さることになり,それなりの楽しみを抱いていざ会場へ.今年は階段が大きいせいか行列も会場の9階から5階くらいまでで済んでいるようでした.わんこさんとも無事会って,10時30分.広くなった会場でも人の波は激しく,あっぷあっぷしながら入場.

期待していたニチユーは博品館や奥野カルタ店で見たことのあるような旧態依然とした品揃え.メビウスの品揃えはすばらしかったのですが直前に行っていたため残念ながら新しい発見はなし.今回の当たりはバネストでした.直接には行ったことがなく,通販などでお世話になっているのですが,モダンアート引っ越し騒動クラウド9など,噂には聞いていたけれど見たことのなかったゲームにお目にかかれて感動.人ごみも当然のことながらメビウス・シュピーレブルク・バネストのエリアに集中しています.

一通り見て回り,サークルで中古ゲームの掘り出しものを見つけたりもしました.委託販売に自分のゲームが並んでいるのを発見するとちょっと恥ずかしい気分でしたが,売り子のおやっさん(去年もいたなあ)がまるで自分のゲームを売っているように威勢よく頑張っていたのでほんとうにありがたいと思いました.

フリースペースでは満面の笑みをたたえた人たちが老いも若きもゲームに熱中.ルール説明をしていると口からつばが飛んだり,声が裏返ったりして興奮の度合いも自ずとわかりました.女性が異様に少ない(全部で10人いただろうか・・・)のがちょっとさびしい気もしましたが.

混むエリアは仕方ないとして会場の広さは申し分なく,去年と比べるとゆったりと見て回ることができました.あまり期待しすぎたせいかブースや委託販売の内容は去年と同じかややよくなかったように感じましたが,それはともかく主催者の行き届いた配慮には頭が下がる思いです.後日委託販売の結果が送られてきました.結果は多少値下げしたものも含め完売.特に「リスク」がオークションで高く買ってもらえたのには驚きました.

さあ,2度あることは3度あるで,来年も期待してしまいます.来年はぜひ,骨折ゲームズとプレイスペース広島に復活してほしいと思いました.

ゲームマーケット2000体験記

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンクフリー このバナーをお使いください