お花見でボードゲーム

| コメント(0) | はてなブックマーク - お花見でボードゲーム 

春といえば桜の季節。予報では例年より10日ほど早く、3月20日ごろから開花し始めるようだ(tenki.jpさくら情報)。今年のお花見にゲームはいかがだろうか。それも下品なパーティゲームやありきたりなビンゴゲームではなくて、一風変わったゲームを。

高円寺のボードゲームショップ・すごろくやではお花見でおすすめのゲーム6点を紹介している。ピット、スティッキー、キーホルダーゲーム・おさる(←ここ店長らしいセレクト)、パウワウ、ヘックメック、タブラの狼の6点。いずれも盛り上がっているシーンが想像できるゲームばかりだ。共通するおすすめポイントは、
・大人数・何人でもOK
・ルールが簡単・酔っ払っていてもOK
・屋外でも(むしろ屋外のほうが)OK
といったところ。ボードゲーム愛好者ならほかに考えてみるのもよいだろう。メンバーの顔ぶれを見てピッタリのゲームを出せれば、一躍ヒーローだぞ!

さて、ボードゲームのエキスパートたちはどんな花見をしているのだろうか。国内最大のボードゲームサークル日本ゲーム協会(JAGA)の花見「ジャなみ」のレポートを見てみると……はい出ました『投扇興』。風の強いときは難しいけれど、桜の下で遊べば風流そのもの。そして紙と鉛筆を使ってできる多人数ゲームを遊んでいるようだ。

多人数ゲームのルール
関西JAGA ケータイで見るいつでも遊べるパーティゲームルール集
ボードウォーク・コミュニティー 多人数ゲーム
かんぽ じょーほー部屋一覧(「全体モノ」参照)
涼色商會 詠み人知らず
All about 紙と鉛筆だけで盛り上る『いい線いきまSHOW』

ネタをたっぷり仕込んだら、桜の開花を楽しみにして待とう!

コメントする

カレンダー