消防隊(Feuerwehr)

| コメント(0) | はてなブックマーク - 消防隊(Feuerwehr) 

間に合わなかった…

燃え広がる火事に消防隊で駆けつけ、消火活動にあたる協力ゲーム。1984年のドイツ年間ゲーム大賞候補作品である。地震でまる1日停電だった間、どこにも出かけられなくて暇を持て余す長女・長男と3人でプレイ。

四隅からトラックと消防車の列を作ってスタート。手番にはダイスを振って、トラックなら列を進め、火なら中央の赤いコマが1つ増え、放水ならトラックを1台取り除いて赤いコマを1つ減らす。サイレンはジョーカーでトラックか放水を選べる。

目的は、中央にある赤いコマが12個になる前に、全ての消防車が現場に到着すること。先に到着した人は、ほかの人のコマを動かすことができる。全員負けか、全員勝ちの協力ゲームである。

序盤からものすごい勢いで増えていく火の手。消火活動がとても追いつかない。1回目はあっという間に火が燃え広がって負け。2回目は序盤に燃え広がらなくて大丈夫そうだと思ったが、トラックがなくなったころから手に負えなくなり負け。おやつを食べてから再挑戦したがあっけなく負け。結局3戦全敗。

火が増える目が2つもあるので失敗するのも無理はないが、それにしてもこのバランス。子供たちも絶句していた。現実はこんなものではないことを願う。

Feuerwehr
N.レフライトナー/ヘルダー出版(1984年)
2〜4人用/5歳以上/20分
絶版・入手難

コメントする

カレンダー