入手難ゲームの紹介

| コメント(0) | はてなブックマーク - 入手難ゲームの紹介 

ボードゲームは絶版になるのが早い。また絶版でなくとも、未輸入だったり、輸入ゲームの場合どのショップも品切れで再入荷未定だったりすることも多い。年間500タイトルという新作が出るのだから仕方がないことだが、明らかに絶版で入手難のゲームを紹介するときは、少なくとも「オススメです」「遊んでほしい」というような推薦文句は書かないことにしている。

推薦文句を書かなくとも、入手難ゲームの紹介自体を快く思わない人もいるだろう。それだけなら読むほうの僻みとも取れるだろうが、さらに「オススメ!」なんて書いたら、その言葉を信じてほうぼう探し回り、結局見つからなくて落胆する人に申し訳ない。

歴史的に重要な作品が入手難になっていることは多いし、執筆時点では入手しやすくとも、すぐ後に入手難になることだってざらにある。それに長らく入手難だったゲームが突然か再版されることもあるだろう。だから紹介自体はかまわない。でも、少なくとも執筆時点で入手難であることが分かっているならば、お薦めまではしない。

それでも入手難ゲームがほしい方は、ネットオークション、ボードゲームギークのリスト、5月のゲームマーケット、エッセン国際ゲーム祭の中古屋さんなどで探してみるとよいだろう。

入手難易度の目安。当サイトでは◎か○ならオススメ可。△か×なら不可。
◎国内ショップで販売されている
○国内ショップで品切れだが、新作で人気があるため再入荷が見込まれる。あるいは発売準備中である
△国内ショップで品切れが続いているが、海外のショップではまだ販売されている
×海外ショップでも品切れで、再入荷しそうにない。メーカーのリストにない(絶版)。ただし有名な作品なのでオークションや中古市場ではよく見かける
××BGGマーケットなどでも滅多に入手できない激レアもの

コメントする

カレンダー