アンケート:デッキ構築ゲーム

| コメント(0) | はてなブックマーク - アンケート:デッキ構築ゲーム 

Q.48:『ドミニオン』以外のデッキ構築ゲームを…(2011年8月)

A.よく遊ぶ 28票(15%)
B.ときどき遊ぶ 50票(27%)
C.あまり遊ばない 105票(58%)

アークライト社が『ダイナマイトナース・リターンズ』を発売して、同社のデッキ構築ゲームが10タイトルになりました。また『サンダーストーン』『アセンション』『ナイトフォール』などアメリカのデッキ構築ゲームの日本語版かも盛んです。これだけたくさんのデッキ構築ゲームを遊んでいるのは従来のボードゲーム愛好者なのか、それともTCG愛好者なのか知りたいと思い、お尋ねしました。

結果は、6割近くの方があまり遊ばないと回答しています。よく遊ぶという方は15%に留まりました。このサイトではTCGを扱っていませので、ボードゲーム愛好者が回答したと考えて、デッキ構築ゲーム専門のプレイヤーが相当いると想定できそうです。ボードゲームからデッキ構築専門になったという方もいそうですね。

デッキ構築ゲームは、製品だけでなく愛好者も含めて、TCG以来の一大ジャンルに成長しつつあるのかもしれません。

9月のアンケートは、今年になってからはまった人です。節電か何か分かりませんが、今年になってからボードゲーム(主に『ワードバスケット』や『ぴっぐテン』などのカードゲームですが)の売り上げが急増しています。これは、従来の愛好者の周囲で起こっていることなのか、それとも関係ないところで広がっているのかお聞きします。3択の中から、最も近いものをお答え下さい。

コメントする

カレンダー