アンケート:ボードゲームと出会い

| コメント(0) | はてなブックマーク - アンケート:ボードゲームと出会い 

Q.55:ボードゲームで恋人や配偶者と出会った人が…(2011年12月)

A.知り合いにいる 31票(14%)
B.知り合いにいない 134票(62%)
C.自分がそうです 50票(23%)

11月30日のNHKゆうどきネットワークで、「ゆうどきチェック テーブルゲーム人気の秘密」という特集が放送されました。最後に、神田のプレイスペース「デイドリーム」で結婚相手とめぐり合ったエピソードが紹介され、アナウンサーが「結婚に発展するケースも意外と多い」とコメントしたことが大きな反響を呼びました。

多くの愛好者の実感と離れたコメントに、果たしてどれくらいの方がボードゲームで出会ったか、お尋ねしました。結果、「知り合いにいない」と回答した方が6割と、実際はそれほど多くない様子です。ボードゲームは男性比率が圧倒的に多い趣味なので、ボードゲームを何年も続けても運命の人と巡り合わないのは普通のことであり、出会いを求めてボードゲームを始めても期待に添えないでしょう。

恋人・配偶者という限定をしなければ、ボードゲームを通して多くの人と出会うことができます。今年も、読者の皆様がよい出会いをして、楽しいボードゲームライフをお送りできるよう、お祈りいたします。

今月のアンケートは2人ゲームについてです。昨秋のゲームマーケットで男女2人で遊ぶカードゲーム『アダムとイブ』が発売されましたが、「遊ぶ相手がいない」という声も聞かれました。その一方で、いつも夫婦でボードゲームを楽しんでいる方もいらっしゃっいます。異性に限らず、2人でゲームをする機会はどれくらいあるでしょうか。一番近いものをお答え下さい。

コメントする

カレンダー