2012年5月アーカイブ

『ビブリオス』『イノベーション』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ビブリオス』『イノベーション』日本語版発売 

ホビージャパンは本日、カードゲーム『ビブリオス』と『イノベーション』の日本語版を発売した。

『ビブリオス』はアメリカのゲームで、中世ヨーロッパの領主となって、他の領主よりも立派な書庫を充実させることを目指す。貴重な書物を読みやすく美しい書面にするため、色のついた文字や装飾、必要な顔料、腕のいい写本職人をそろえ、なるべく少ない投資で原本を買い揃え、書庫を充実させなくてはならない。5つのジャンルを競りで集め、それぞれのトップ賞の得点をとる。大枚をはたいて集めても、トップ賞が安くてはどうしようもない。独特のシステムで駆け引きも楽しいゲームで、短時間で終わるところも評価が高い。スティーブ・フィン作、2〜4人用、10歳以上、30分、2520円。

ホビージャパン:ビブリオス日本語版

『イノベーション』もアメリカのゲームで、技術革新(イノベーション)を積み重ねて文明を発展させる。ゲームの目的は、時代や文明分野を規定の回数制覇すること。偉大な功績を歴史に残した文明こそが、人類社会の勝者となる。毎回2回のアクションで、手札を引いて充実させ、必要かつ先進の技術を場に出し、その能力を使い、影響をためて、時代の制覇を目指す。その中で手札の枚数、場に出ているカードによるリソース数、山札の状況など、各種マネージメント能力が必要とされ、緻密なプレイングが求められる。時代が下るにつれてインフレ化するカードの能力など、逆転も可能なので最後まで気が抜けない。カール・チャデク作、2〜4人用、14歳以上、60分、3,465円。

ホビージャパン:イノベーション日本語版

どちらもフランスのイエロ社によるリメイクで、初版と比べるとイラストが非常に美しくなっている。もともと4月発売の予定だったが、満を持しての発売だ。

4Gamer.net:ホビージャパン,「イノベーション」「ビブリオス」の日本語版を4月下旬に発売

ひつじがいっぴき(Ein Schaf)

| コメント(0) はてなブックマーク - ひつじがいっぴき(Ein Schaf) 

目が覚めるカウントアップ

昨日紹介した『街コロ』と並んで発表されたグランディングの新作。こちらはかわいいイラストの子供向けカードゲームだというが、なかなかどうして、大人が遊べば考えどころがある。

ひつじがいっぴき

手札のカードには羊が1〜4匹描かれている。お父さん、お母さん、お姉さん、弟のようだ。無性に可愛いイラストを手がけているのは、ポケモンやカルドセプトのキャラクターを手がけた原田みどり氏である。ゲームとは直接関係ないが、3つのストーリーに沿って描かれており、ゲームが終わってから並べてみるのも楽しい。

最初の人は「ひつじがいっぴき」といって、羊が1匹だけ書かれたカードを出す。次の人は「ひつじがにひき」といって、羊が2匹描かれたカードを出す。次の次の人は「ひつじがさんびき」といって…これを繰り返して手札をなくしたら上がり。

「ひつじがななひき」といって2匹+2匹+3匹というように何枚でも組み合わせて出すことができる。このため一気になくせるチャンスもあるが、どう組み合わせても出せないときは山札から1枚引かなければならない。何匹で自分の番が回ってくるか予想できるので、上がる気満々でいたら前の人がパスして出せなくなったり、その逆に出せないつもりでいたのが出せたり。

先が読めるので、大人ならば、順調に次の手番が回ってきたときに出せるかどうかを考えて出すカードを選ぶことも可能。もちろん、パスもあるのでうまくいくとは限らないが、狙い通りに上がれたときは気持ちいい。

1匹のカードはリセットに使うことができる。何匹のときでも1匹に戻ってやりなおし。リセットするか、ほかのカードに足して出すかというちょっとした選択がある。

上がると、お宝カードをもらえる。カードにはお宝が1〜3個描いてあり、5個以上手に入れれば勝ち。5個ちょうどでないと上がれない(6個以上になるときは返さなければならない)というバリアントがあり、より長く楽しめるだろう。

4人プレイ・バリアント入りで30分ほど。1ラウンドは2〜3分だが、均等に上がるので10ラウンド以上になった。全員お宝4個でリーチとなり、あと1個がなかなか引けない中、私が引いて勝利。意外に長引いたが、テンポがよくて、慣れるとさらにテンポが上がるので軽快に楽しめた。

ひつじがいっぴき
菅沼正夫/原田みどり(イラスト)/グランディング(2012年)
2〜5人用/5歳以上/5分
グランディング:ひつじがいっぴき

街コロ(City Dice)

| コメント(0) はてなブックマーク - 街コロ(City Dice) 

街の発展はサイコロとともに

今月のゲームマーケットでは、100タイトルもの新作国産ゲームが発売された。その後、ちらほらとレポートが上がってきているが、評判がいいのがこの作品である。ニンテンドー3DSソフト『ひらり 桜侍』のグランディングが手がけたアナログゲームということで会社名から注目されたということもあるだろう。でもそれだけではない。

サイコロを振って自分の街を広げていくゲーム。サイコロを振って収入を得、そのお金で建物を買うというシンプルなルール、出目によっては全く収入が入らないサイコロ運、30分程度という短めのプレイ時間はどれも、初心者向けの要素なので、ゲーマーには物足りないかと思いきや、実は細かい選択肢が用意されていて、満足できる作品となっていた。

街コロ

最初の建物は2つ。誰の番でもサイコロで1が出ると1金を得られる「麦畑」、自分の番のみ、サイコロで2か3が出ると1金を得られる「パン屋」だけである。このほかにいくらかお金をもっているので、建物を購入していく。

ゲームの目的は、4つの大型施設「駅」「遊園地」「ショッピングモール」「電波塔」を建設すること。これらは普通の建物に比べて高く、一番高い「電波塔」に至っては22金も必要となる。序盤は「そんなに貯まるのか?」と思うくらいの大金を、どうやって生み出していくかがカギとなる。

建物はほとんどが収入の入るものだが、誰が振ってもよいもの、自分の番に出ないと入らないもの、さらに誰かが振ればその人からもらえるものと分かれる。自分の番が回ってくるまでいつの間にかお金が増えていたり、かと思えばダメな目を振って一度に持っていかれたりとドラマチックだ。

こう書くと運ゲームだと思われるかもしれない。確かに運の要素は強いが、その一方でいくつかの戦略を立てることができるのが面白い。

戦略のひとつは、購入する建物のチョイスである。同じ建物は(売り切れるまで)いくつ買ってもよく、さらに森林+家具工場のように、コンボで収入を増やす方法もある。同系統の建物を固めれば、当たったときに爆発的な収入が期待できる。その一方でまんべんなくいろいろな建物を作り、どの目が出てもそれなりに収入できるようにしておくという手もある。

もうひとつが、サイコロを1つ振るか2つ振るかという選択だ。一番安い大型施設の「駅」を作ると、手番にサイコロを2つ振れるようになるが、1つでもよい。というのも、序盤には1から6の目で動く建物がほとんどなので、2つ振るのは7以上で動く建物を購入し始めてからでよい。2つ振り始めると、1や2で動く建物は使えなくなるところが、街の発展に伴う旧産業の疲弊を感じさせてリアルである。

4人プレイで30分ほど。ぼったくりの「ファミレス」で圭子さんがどんどん吸い取る中、塚本さんが建物のコンボで高収入体制に。それを追うぽちょむきんすたーさんは、8が出れば「家具工場」で大儲けできるようにしていたが、肝心の8が出ず。その間にまんべんなく建物を作って少しずつお金を貯めた私が最後の「電波塔」を作って勝利。

直感で建物を選んでもいいし、綿密な都市計画に沿って選んでもよい。その結果がどうなるかはサイコロ運次第だが、自分で満足できる街を作り上げるのが楽しい。

街コロ
菅沼正夫/グランディング(2012年)
2〜4人用/7歳以上/30分
グランディング:街コロ

『クォーリアーズ!拡張2:終末決戦』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『クォーリアーズ!拡張2:終末決戦』日本語版発売 

アークライトは26日、ダイスデッキ構築ゲーム『クォーリアーズ!』の拡張第2弾『終末決戦(Quarmageddon)』を日本語版で発売した。2〜4人用、14歳以上、30分、3360円。遊ぶためには『クォーリアーズ!』の基本セットが必要となる。

『魔神到来!』に続いて今年アメリカで発売ばかりの拡張セットが早くも日本語版になって登場。原題は『クァルマゲドン(クォーリアーズ+ハルマゲドン)』で、世界の終末にモンスターたちが暴れまわる。新しいパワーカード、モンスターカード、魔法カードと、対応するダイスが48個追加。箱が横に大きくなり、基本セットから拡張2まで全て収納できる。

またダイスを休眠パイルへ移す前にダイスを置いておく場所として、新たに「消耗パイル」を設けるなど、分かりにくかった部分にルール変更を施し、専用シートも付属する。『クォーリアーズ!』を末永く遊びたい人のための一品だ。

アークライトゲームズ:クォーリアーズ!拡張2

SdJノミネート作品遊び比べ

| コメント(0) はてなブックマーク - SdJノミネート作品遊び比べ 

去る21日に発表されたドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)のノミネート作品を遊び比べる機会にあずかった。審査員の考える「できるだけすべての人が楽しめるゲーム」とはどのようなイメージなのかを追った。

ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品
左側がドイツ年間ゲーム大賞、右側がドイツ年間エキスパートゲーム大賞のノミネート作品

簡単なゲーム紹介から。『ロバの橋』は、ストーリーを作ってタイルを記憶するゲーム。ランダムに引いた3〜5枚のタイルを、みんなで暗記する。暗記するタイル枚数は4人プレイでも合計57枚。羅列するだけではとても覚えきれない。そこで親がでっちあげたストーリーを手がかりにして覚えやすくする。インパクトのあるストーリーほど、覚えてもらいやすい。即興でインパクトのあるストーリーを作れるかどうか、そしてそれをヒントにしてタイルを思い出せるかどうか、独特なゲームである。デザイナーはドラとリンデ。

『キングダムビルダー』は、六角形のマスを使った陣取りゲーム。カードで指示された地形にコマを置いて、得点カードの条件をできるだけたくさん満たせば得点になる。地形の指示はランダムなので、毎手番追加アクションを可能にする建物でどうカバーするかがポイントだ。また建物は8種類から毎回4つ、得点パターンは10種類から毎回3つしか登場せず、その組み合わせによってさまざまな展開が生まれる。それでいて1ゲームは45分ほどにまとめられていて、サクサクプレイできる。デザイナーは『ドミニオン』のヴァッカリーノ。

『ベガス』は、1〜6のテーブルにサイコロをビッドして、お金を稼ぐギャンブルゲーム。全員8つのサイコロをもっていて、自分の番にはサイコロを振り、1つの目を選んでその目が出たサイコロを全部置かなければいけない。全員が置き終わった後に、テーブルごとにバッティングしていない上位からお金カードを取る。テーブルのお金は全て5万ドル以上あるが、高額紙幣が1枚しかないか、安いものもあるかで置き方に迷う。デザイナーはドーン。

箱の大きさは写真の通りで、『キングダムビルダー』が特大(正方形で厚さもある)、『ロバの橋』がLサイズ、『ベガス』はSサイズである。ルール分量もほぼこれに準じており、『キングダムビルダー』が一番多く、『ベガス』が一番少ない(ついでにいえば値段もそう)。

ただしルールの分量とゲームの難易度は別の話である。『ロバの橋』は記憶ゲームで、ずっと頭を使い続ける。しかも1回間違っただけで、それまでに貯めた得点が根こそぎ奪われるのがせつなく、本当に得点が増えない。プレイ時間も自ずと延びる。一番の重さを感じるのは『ロバの橋』である。

ゲーマー向けという観点では、種々の得点方法がある『キングダムビルダー』が一番で、サイコロの選択肢に悩みどころがある『ベガス』が2番、記憶ゲームは得意不得意が出やすいので敬遠されるかもしれない。もっとも、『キングダムビルダー』はゲーマーズゲームというほどでもなく、物足りなさを感じる人も多いだろう。

一般向けには『ベガス』が一番とっつきやすい。ルールが簡単で、サイコロ運もあり、時間も一番短い。それゆえに「これがあのアレア(『プエルトリコ』や『ドラゴンイヤー』でゲーマーに人気のメーカー)なのか?」という声が多く聞かれるほどである。一方『キングダムビルダー』は建物の追加アクションをうまく使えるかどうかは経験や思考能力が問われる。

こうして比べてみると、ノミネート作品は同じ系統が重ならないようにバランスよく選んでいることが分かる。どれを大賞に選んでも、百人中百人が楽しめるとは限らない。だとすれば、大賞がイマイチだった人はノミネートをどうぞということなのだろう。

大賞の発表は7月9日。

ドリームチーム(Dream Team)

| コメント(0) はてなブックマーク - ドリームチーム(Dream Team) 

負傷者続出!

ファンタジー世界の住人たちが繰り広げるホッケーゲーム。山の民族、森の住人、アトランティス、アバロンなど6つの種族を率いる。特殊カードで負傷者が続出するのと、シュートの合否判定はサイコロだが、サイコロは振るのではなく置くところが斬新だ。

ドリームチーム

基本は2人ゲーム。4人の場合は2試合、6人の場合は3試合を同時進行する(奇数の場合は1人がお休み)。リーグ戦の勝ち点で1位を決める。

試合に出場するのは選手5人とキーパー1人。これを手札のプレイヤーカード9枚から選ぶ。それぞれ能力に違いがあり、中には特殊能力をもつ選手もいる。先攻、後攻の順にカードを選ぶ。

カードには攻撃力、防御力があり、相手を上回った分だけシュートチャンスになる。相手が3、自分が5だったらシュートチャンスは2。サイコロ2個でシュートする。

サイコロといっても、振るのではなくて隠してビッドするところがポイント。守る方もキーパーで定められた数だけサイコロをビッドする。キーパーがビッドした目ははじかれ、シュート不成功。ビッドしていなかった目を出せば、キーパーをすり抜けてゴールとなる。

例えばシュートチャンス2回で、サイコロの1と6をビッドしたとする。キーパーのサイコロは4つで、1,2,3,4とビッドしたならば、1ははじかれるが、6は見事ゴール! これで1点。先攻後攻を交替して(この時選手交代もできる)3回行い、試合結果が決まる。

このゲームがファンタジー世界であることを忘れてはいけない。プレイヤーカードのほかにもっているアクションカードで試合の行方が見えなくなる。相手の攻撃力や防御力を0にしてしまう「四つ葉のクローバー」、ゴールキーパーが1個もサイコロを出せなくなる(=無防備になる)「ファウル」、さらにそのファウルを無効にする「マジック」など。1試合中に4枚まで出せ、試合の行方を全く分からなくする。

4人で2試合。carlさんがファウルやマジックを駆使して着実に得点を上げ、得失点差で1位。部族のイラストには共通の特徴があり、向い合って対面すると本当に戦っている気分になる。ホッケーなのか殴り合いなのか、もう分からない。

Dream Team
H.ヴィット/アバクスシュピーレ(1997年)
2〜6人用/12歳以上/30分
絶版・入手難

『ディクシット:ジンクス』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ディクシット:ジンクス』日本語版発売 

ホビージャパンは本日、人気コミュニケーションゲーム『ディクシット』をコンパクトにした新作『ディクシット:ジンクス(Dixit Jinx)』日本語版を発売した。3〜6人用、8歳以上、15分、2100円。

フランス発のボードゲームながら、フランス年間ゲーム大賞のみならず、ドイツ年間ゲーム大賞まで受賞したボードゲーム『ディクシット』。その続編はパッケージとカードをコンパクトにして、持ち運びも便利にし、価格もぐんと抑えたお手軽バージョンだ。ルールもスピーディになっている。

プレイヤーの中の1人が語り部となり、場に並べられた9枚の抽象的なイラストが描かれたカードの中から指定された1枚について、その絵柄から連想される言葉(歌でも、演技でも可)を言う。ほかのプレイヤーは語り部のヒントをもとに、どのカードを表しているか当てる。当たったらポイント。外れたら、語り部のポイントになるが、全員が外れたら語り部の失点になってしまう。

ほどほどに分かりやすいヒントをうまく出せるか、またそのヒントをうまく読み取れるかという、『ディクシット』の楽しさをそのまま継承している。

カードのイラストは、『ディクシット』よりもアブストラクト味が増して、表現に工夫が必要となった。簡単なルールで、スタイリッシュなカードイラストと、その他のコマ類を使わない持ち運びに便利なシンプルなコンポーネントで老若男女で楽しく遊べる、リアルタイム・コミュニケーションパーティゲームだ。

ホビージャパン:ディクシット

キャッツ(Cats)

| コメント(0) はてなブックマーク - キャッツ(Cats) 

ネコたちの正体隠蔽ゲーム

今年のゲームマーケットでは隠れた人気テーマが「ネコ」だった。ネコ好きな人がテーマやイラストから入ってくる。海外ではネズミが主役でネコはお邪魔者だったり(『ネコとネズミの大レース』)、『ネコネコミキサー』などというブラックな作品だったりして、ネコが主役のゲームにはなかなかお目にかかれない。

このゲームは30年近く前のゲームだが、かわいい猫のフィギュアと、ネコの好物のフィギュアが入っている。ゲームの最初に非公開で指定された自分のネコを、同じく非公開で指定された好物にたどりつかせるのが目的の正体隠蔽ゲーム。アメリカの『キャッツ・マンション(Cats' Mansion)』の多言語版である。

キャッツ

自分の番には、ネコとアイテムを合計4マス移動する。どのネコでも、どのアイテムでも動かしてよいところがポイント。自分のネコばかり動かしていると怪しまれるから、カモフラージュすることが必要だ。4匹のネコを1マスずつとか、1匹を3マス動かしてアイテムは1マス移動とか、さまざまな組み合わせが考えられる(アイテムは2マスまで)。

ネコがほかのネコの隣に入ったら、ニャー!とそのネコをおどかして1マス押しやることができる。これを利用して自分のネコをアイテムに近づけるという手もある。

移動が終わると、その移動について順番に賛同を得る。反対の人は、手札のニャーカード(その色のネコに限る)を出して、ネコを別の部屋にワープさせてもよい。そのワープにも反対があれば、さらにニャーカードを出し、1周の間に誰も反対しないか、強制終了のシャーカードが出るまでネコはあちこちを徘徊する。

そうこうしているうちに、自分の指定のネコとアイテムが同じマスに入れば勝ち。しかしその前に、ほかの人に自分のネコがばれてしまうと、カードでワープできなくなり、自分でアイテムまで移動するしかなくなる。ゲーム中に1回だけ、他人のネコを予想するチャレンジができるというルールがこれである。外れればチャレンジしたほうが自分のネコを明かすというリスクを伴うが、リーチしたプレイヤーを止めるのに有効だ。

さてやってみるとすぐ、いつ終わってもおかしくないゲームであることが分かった。ネコが次々とワープするので、たまたまアイテムの近くにワープしてくるとあっという間に上がれるからだ。そのチャンスを狙って、アイテムを絶妙な位置に移動しておく。一方ネコはどんどんワープするので、誰がどのネコを担当しているか読みにくい。一度、ここで自分の番になれば勝てるというタイミングがあったが、あっさりワープされてしまった。誰も反対するな!と心の中で叫ぶ。そのうち2回目のチャンスが回ってきて、今度は反対する人がいなかったので勝利ニャー!

コマが大きくて、本当に部屋の中をネコたちが歩き回っているようだった。ネコは気まぐれでどこにいくか読めないところも、忠実に再現されていたと思う。

Cats
作者不明/シュミット(1984年)
2〜4人用/10歳以上/60分
絶版・入手難

オランダゲーム賞2012ノミネート

| コメント(0) はてなブックマーク - オランダゲーム賞2012ノミネート 

オランダゲーム賞(Nederlandse Spellenprijs)の審査委員会は今月12日、今年のノミネート作品5タイトルを発表した。昨年までは秋の選考となっていたが、今年から夏の開催となり、選考方法が変更になった。

大賞は3ヶ月繰り上がって昨年の3月から1年間にリリースされた新作。また昨年までは審査員が選んだノミネート作品(8タイトル)から一般投票によって大賞を決定していたが、今年からは大賞まで審査員が決める。ノミネートも5タイトルに絞られ、ドイツ年間ゲーム大賞に近い時期・方式を採用したとみられる。

ノミネート作品はドイツ、アメリカ、フランスの作品が並び、毎年1〜2タイトル入っているオランダ国産品は入っていない。「大人向け」を掲げるオランダゲーム賞。昨年は『ハンザ・テウトニカ』が『世界の七不思議』を上回って1位になったが、今年は選考方法の変更で受賞傾向にどのような変化があるか注目される。

【オランダゲーム賞2012】
ノミネート:電力会社:最初の火花(Hoogspanning: De Eerste Vonken / 999ゲームズ)
  〃  :ランカスター(Lancaster / クイーンゲームズ)
  〃  :モンド(Mondo / ホワイトゴブリンゲームズ)
  〃  :忍者刀(Ninjato / ホワイトゴブリンゲームズ)
  〃  :タケノコ(Takenoko / マタゴー出版・アスモデ)

Nederlandse Spellenprijs:Verkiezing 2012

トップシークレット(Top Secret)

| コメント(0) はてなブックマーク - トップシークレット(Top Secret) 

重要文書を爆破!

ブラッツ社は、経済的困難に陥ったシュミット社を1997年に買い取り、社名をシュミット社に変更したため、それ以来、ブラッツ社としてはゲームを出版していない。しかし90年代はランドルフの『イースター島』(1994)、クニツィアの『メンバーズ・オンリー』(1996)などをリリースし、ドイツゲームの黄金時代を形成した。この作品も小箱のカードゲームながら、デザイナーにT.シェープス(『十二星座ゲーム』)を起用している。

スパイとなって、価値の高い秘密文書を金庫にしまうゲーム。ランドルフにも同じタイトルのスパイゲームがあり、こちらも『ハゲタカのえじき』ばりの同時公開(手札を1枚出して、一斉にめくる)であるため、混乱してしまうが、バーストの要素があってエキサイティングなゲームだ。

トップシークレット

手札にあるのはいろいろな得点の秘密文書カードと、みんなの秘密文書を爆破するテロリストカード、だれかの秘密文書を盗むもぐら(二重スパイ)カード、そしてテロリストから秘密文書を守るスペシャルエージェントカードの4種類。全員が、手札から1枚を選んで一斉にめくる。

秘密文書カードは爆破も泥棒もされなかった場合、そのまま自分の金庫にしまえばもう安全である。ところがこのゲームのポイント、そのまま金庫の外に出しておいて、次のラウンドに同じ数字のカードを出し、再び爆破も泥棒もされなかった場合、得点が2倍になる。魅力的であると同時に、高得点のカードはみんなが狙ってくるのでリスクも伴う。

高得点カードを2倍にするには、みんなの裏をかかなければならない。序盤からいきなり狙うか、少し後にするか、それとも終盤にテロリストやもぐらが切れたところを狙うか。シンプルゆえに、大いに悩むところだ。

うまくほかの人のテロリストや泥棒を避けられただけでなく、高得点のカードを盗んで2倍にすることもできた私が1位。高得点を出すたびに盗まれたり爆破されたりしたcarlさんとの違いは何だったかといえば、勘が冴えていたというぐらいか。テロリストを出した人は「ドカン!」というルールがあり、高得点のカードを爆破できると気持ちいい。

Top Secret
T.シェープス/ブラッツシュピーレ(1995年)
2〜6人用/8歳以上/20分
絶版・入手難

カタンの開拓者たち日本選手権、参加受付中

| コメント(0) はてなブックマーク - カタンの開拓者たち日本選手権、参加受付中 

『カタンの開拓者たち』シリーズ日本語版の版元であるジーピー社は、『カタンの開拓者たち』日本選手権の日程を発表し、参加を受け付けている。一般1000円、高校生以下500円、小学生以下無料。申込〆切は定員に達し次第。参加者にはもれなくオリジナルカタングッズが贈られる。

今年は福岡、大阪、札幌、東京の4会場で予選を行い、各大会の上位者2〜8名がファイナルの東京大会に進出する。ファイナルの優勝者には、世界選手権への出場資格(渡航費用は主催者負担)が与えられるという、世界につながる大会だ。

その入口となる福岡大会は8月4日(土)にサンマリン福岡会館にて、大阪・関西大会は8月11日(土)に高槻現代劇場にて、札幌大会は8月18日(土)にかでる2・7にて、東京・関東大会は8月25日(土)(会場は後日発表)となっている。ファイナルは9月1日(土)に東京にて(会場は後日発表)。

カタン世界選手権は現在、2年に1回、ドイツとアメリカで交互に開催されており、2008年はアメリカのジェンコンにて、2010年はドイツの古城にて行われた。今年は再びアメリカとなり、9月14日(金)〜16日(日)、メイフェア社の主催によりフィラデルフィア(ペンシルバニア州)のバレーフォージで行われることになっている。目指せ世界チャンプ!

申し込みは名前、連絡先、参加したい予選大会をメール、FAX、郵送でジーピー社に送る。大会ルールなどの詳細は下記を参照リンクのこと。

ジーピー:カタンの開拓者たち'12日本選手権大会 情報&受付ページ

ドイツ年間ゲーム大賞トト、1番人気は『インディゴ』

| コメント(0) はてなブックマーク - ドイツ年間ゲーム大賞トト、1番人気は『インディゴ』 

ドイツのボードゲーム専門誌シュピールボックスのオンライン版(Spielbox Online)は、毎年恒例のドイツ年間ゲーム大賞トトを今年も行い、ノミネートに合わせて中間結果を発表した。読者が予想した今年のドイツ年間ゲーム大賞の1番人気は『インディゴ』だったが、推薦リストどまりで大賞の可能性はなくなった。

このトトは、一番好きな作品ではなく、一番大賞を取りそうな作品を予想するもので、当選者にはボードゲームなどの賞品が送られるというもの。昨年の1番人気は『世界の七不思議』だったが、本賞(赤いポーン)の獲得はならなかった。

今年の予想は投票の多かったものから順に『インディゴ』、『タケノコ』、『キングダムビルダー』、『グリモリア』、『カリマンボー』、『ピクトマニア』、『サンタ・クルーズ』、『アフリカーナ』、『ワカワカ』、『ハワイ』、『ベガス』、『村の生活』、『サンティアーゴ・デ・クーバ』、『エクリプス』、『キング・オブ・トーキョー』。このうちノミネートされ、大賞に選ばれる可能性があるのは『キングダムビルダー』と『ベガス』。もう1タイトルの『ロバの橋』はドイツの愛好者も予想しない穴馬だと分かる。

昨日の発表で、審査員広報のT.フェルバー氏は今年はルールのシンプルなゲームが多かったが、もちろんシンプルなだけでは選ばれないとコメントしている。発表まで1ヶ月あまり、審査員の心中を予想するのは至難の業だ。

Spielbox-online:Spiel des Jahres Toto: Der Zwischenstand

ドイツ年間ゲーム大賞2012ノミネート

| コメント(0) はてなブックマーク - ドイツ年間ゲーム大賞2012ノミネート 

ドイツ年間ゲーム大賞は今月17日から4日間にわたる非公開会議を行い、本日各部門のノミネート作品と推薦リストを発表した。赤いポーンの年間ゲーム大賞、青いポーンの年間キッズゲーム大賞、灰色のポーンの年間エキスパートゲーム大賞の3部門について各3タイトル、合計9タイトルがノミネートされた。ノミネート作品の中から、赤と灰色のポーンは7月9日にベルリンで、青いポーンは6月11日にハンブルクで大賞を決定する。

メインである年間大賞(赤)にノミネートされたのは、S.ドラとR.z.リンデの共作コミュニケーションゲーム『ロバの橋』、『ドミニオン』のデザイナー・D.X.ヴァッカリーノによる『キングダムビルダー』、R.ドーンのダイスゲーム『ベガス』。今年は「ダイスの年」だったと広報のT.フェルバー氏はコメントしている。

選考にあたっては、調整が間に合わず発売後にルールやコンポーネントに変更が加えられるゲームが多くて苦労したという。発売後まもなく改訂された『ロバの橋』を例に挙げ、「素晴らしいアイデアが引き立つよう、編集部はもっと時間をかけて開発してほしい」と苦言を呈している。

昨年から制定されたエキスパートゲーム大賞(灰色)のノミネートは、ポーランド発の登山ゲーム『K2』、2人用の砂漠の交易ゲーム『ターギ』、村の歴史に名を残す『村の人生』。『K2』は死と隣り合わせの山頂付近を描き、『村の歴史』は死ぬことで村の歴史に名を残し、『ターギ』は水がなくて生き物が死滅する砂漠で交易するというように、死も人生の自然な要素としてゲームに組み込まれることを示したとフェルバー氏。

今年から、推薦リストは年間大賞(「できるだけすべての人が楽しめるゲーム」)、エキスパート大賞(「長年遊んで年間大賞が自分向きではないと思う人」)で分けられ(昨年は一緒だった)、それぞれ8タイトル、3タイトルが挙げられている。

年間ゲーム大賞から半ば独立しているキッズゲーム大賞(青)は、『小さな竜の騎士』(フッフ)、『取ってフビ』(ラベンスバーガー)、『クモの毒とカエルの鼻水』(コスモス)がノミネートされた。いずれも国内未発売。推薦リストには『キャプテン・リノ』『いかさまゴキブリ』など9タイトルが挙げられた。

【年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)ノミネート】
ロバの橋(Eselsbrücke / S.ドラ、R.z.リンデ / シュミット)
キングダムビルダー(Kingdom Builder / D.X.ヴァッカリーノ / クイーンゲームズ)
ベガス(Vegas / R.ドーン / アレア・ラベンスバーガー)

推薦リスト:キレイがきらいインディゴカリマンボーミス・ルプンと数の秘密クラミサンタクルーズピクトマニアラパヌイ

Kategorie: Spiel des Jahres 2012

【年間エキスパートゲーム大賞(Kennerspiel des Jahres)ノミネート】
K2(K2 / A.カルーザ / レベルポーランド)
ターギ(Targi / A.シュタイガー / コスモス)
村の人生(Village / M.ブラント、I.ブラント / エッガートシュピーレ)

推薦リスト:フライデー&ロビンソンハワイ祈り、働け

Kategorie: Kennerspiel des Jahres 2012

【年間キッズゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)ノミネート】
小さな竜の騎士(Die kleinen Drachenritter / M.トイブナー / フッフ)
取ってフビ(Schnappt Hubi! / S.ボーゲン / ラベンスバーガー)
クモの毒とカエルの鼻水(Spinnengift und Krötenschleim / K.トイバー / コスモス)

推薦リスト:キャプテンキッド、魔女の高層ビル、クラック!、ヒレを高く!、キャプテン・リノ、スカウト・サーカス動物乗り、モンスターアラーム、コラクシス&コー、いかさまゴキブリ

Kategorie: Kinderspiel des Jahres 2012

『ジャングルスピード』拡張カード日本語版、7月上旬発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ジャングルスピード』拡張カード日本語版、7月上旬発売 

ジャングルスピード拡張ホビージャパンは7月上旬、『ジャングルスピード』拡張カード(Jungle Speed: The Extreme Expansion)を日本語版で発売する。2〜15人用/7歳以上/15分、1680円。

自分の山札を順番にめくっていき、他のプレイヤーと同じ形の図形が現れたら、その人よりも早くテーブル中央のトーテムをつかむというリアクションゲームに前作よりもまぎらわしい絵柄のカードと特別ルールが加わった。お手つきをして全員の捨て札を引き取らなければならない場面も増えそう。

プレイするためには、『ジャングルスピード』本体が必要で、品切れになっていた『ジャングルスピード』日本語版(2730円)も同時に再入荷する予定となっている。

ホビージャパン:ジャングルスピード

エラッタの森

| コメント(0) はてなブックマーク - エラッタの森 

ボードゲームのルールはエラッタが避けられない。原文ルールからの誤訳だけでなく、改訂によるルール変更、誤読を招く表現などにより、メーカーやショップは適宜改訂版を作っている。エラッタがないように努めるのが一番だが、出た場合にすぐ公表することで、「間違ったルールで遊んでつまらなかった」という事態を回避できる。

改定版を作る前に購入した人には、エラッタ情報がネットで公開されている。この情報が、あちこちに分散していて探しにくいため、このたび「エラッタの森」と称して1ページにまとめてみた。

公式・非公式のものを問わず収集したので、未確認・未検証のものもある。読者の皆様からの情報提供もお待ちしています。

TGIW:エラッタの森

『ボードゲーム・ストリート2012』発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ボードゲーム・ストリート2012』発売 

昨年1年間の新作ボードゲームを振り返るレビュー誌『ボードゲーム・ストリート2012』が本日、新紀元社から発売された。安田均・グループSNE著、B5版、80ページ、1890円。

『ボードゲームジャンクション』、『ボードゲームストリート2011』に引きづつき3年連続となるシリーズ刊行。ドイツやアメリカのみならず、ヨーロッパ各国で数多くの新作がリリースされている中、注目すべき作品をピックアップして紹介する。

巻頭カラーページで30タイトル以上を紹介した後、「安田均のボードゲーム紹介2011」で昨年1年間のボードゲームシーンを振り返る。続いて秋口ぎぐる氏による「ボードゲーム・リプレイ」。ウェブではなかなか読めないリプレイで、ボードゲームの面白さを引き出す。そしてシンプルなゲームを紹介する「ウニ頭にもできるもん!」、それから「アラカルト」と題して国産同人ゲーム、iOSアプリで遊べるボードゲームを紹介する。最後にはグループSNEメンバーによる「ボードゲーム大好き座談会」で。各自のベスト3をああでもない、こうでもないと選定していく。

なお、リプレイ記事と「ウニ頭にもできるもん!」はRole&Rollの掲載記事で、他は全て書き下ろしとなっている。座談会で明らかにされた秋口氏のベスト3は『ビブリオス』『トロワ』『パニックステーション』、柘植氏は『トラヤヌス』『(おかしな)遺言』『数エーカーの雪』、笠井氏は『テレストレーション』『カリマンボー』『髑髏と薔薇』、そして安田氏は『011』『ルーンエイジ』『ネファリウス(極悪非道)』を挙げた。それぞれの性格が出たセレクトが面白い。

新紀元社:ボードゲーム・ストリート2012

『テキサスゾンビーズ』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『テキサスゾンビーズ』日本語版発売 

日本ボードゲーム大賞の投票部門で1位を受賞した『キャット&チョコレート』のリメイク、『テキサスゾンビーズ』が日本語版で本日発売となった。川上亮 作、ムーンスター社(フランス)、3〜6人用、14歳以上、15分、2100円。

幽霊屋敷探索をテーマにした国産パーティゲーム『キャット&チョコレート』をフランスのムーンスター社がリメイク。そのときに日本語版も同時制作したため、異例の逆輸入日本語版となった。しかも舞台はアメリカ。テキサス大学に通う学生の一団が、軍事基地へ校外学習に行ったところ、そこは麻薬カルテルの秘密実験施設になっており、ゾンビが利用されていた―という設定。

バナナ、カメラなどのアイテムカードを3枚持ち、「目の前にはゾンビの群れ。どうすればこの状況を切り抜けられる?」といったアクシデントを回避しなくてはならない。手札にあるアイテムをどのように活用するかを自由に考えてプレゼン。その方法でアクシデントを回避できたかは全員の多数決で決まる。他の人を納得させるひらめきや口のうまさが重要だ。手札に都合のいいアイテムがあるとはかぎらず、迷回答、珍回答が続出して笑う。

制作の経緯は『ボードゲームナビ』2012-1号に掲載されている(30-35ページ)。同人ゲームとして発売した『キャット&チョコレート』の苦労話から、ヤポンブランドを通した海外への売り込み、テーマ変更の提案、そして日本語版制作までの長い道のりを読むことができる。リプレイつき。

ゲームショップ検索:テキサスゾンビーズ

ゲームマーケット2012春日記

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット2012春日記 

前日は仕事が終わってからの新幹線だったため、東京着は17時。夕方から東京駅近くのドイツレストランで前夜祭に臨んだ。メビウスおやじさん、メビウスママさん、かゆかゆさん、bone5さん、けがわさん、じろうさん。

当初はお茶のつもりがメビウスおやじさんが「泡の出るお茶にしましょう」とおっしゃるのでドイツレストランになった。東京駅付近にはドイツレストランが2件あって、今回初めていくところだったが、メニューを見てビール(500ml)1280円とかびっくり。ビールはミュンヘン直送とかいうだけあって、ドゥンケル、ヴァイス、ラガーとどれも美味しかったが、料理はいまひとつ。

それでも6時間、来年開店20周年を迎えるメビウスゲームズの内幕などいろんな話ができてよかった。、かゆかゆさんが翌日のゲームマーケットで出展されるゲームの校正を頼まれていたので早めに解散。同じホテルに泊まるじろうさんとラーメンを食べて帰る。ビール1.5Lでその日のうちに二日酔いになり(弱っ)、ホテルに付いた頃から頭が痛い。

当日も仕事があったので、会場に着いたのは13時になっていた。ツイッターを見ると2時間以上前から並んでいたらしい。開場当初はすごい人ごみだったそうだが、お昼過ぎには適度に空いて和やかな雰囲気。開場前の行列は男女比9:1ぐらいだったというが、この頃には3:1くらいで、カップルや家族連れをよく見かけた。多くの男子は買い終わったら帰るなり、6階のフリースペースで遊ぶなりしていたようだ。

早速ブース探索を開始したが、カタログで見てもどこに何がある分からないほどブースが多い。さっと見ていったはずだったのに、知っている人と会うたびに立ち話をしているものだから4階だけで3時間近く経ってしまった。この時間ではやはり売り切れが目立つ。Realさんに誘われてツクルカの『カルマノルマ』を試遊。この日遊んだのはこの1タイトルだけである。

やっと5階に上がった頃には閉会1時間前となっていた。売れ行きを尋ねながら駆け足で回る。こちらでもたくさんの知り合いとお会いし、しゃべっている時間がほとんどだった。ゲームは購入を予定していたもの以外、あまり見ていない。

閉会後も知り合いと話し込み、会場を後にしたのは17時半。ふうかさん、karokuさんと御徒町のインドレストランに移動して反省会を行う。

御徒町近くの線路ガード下にあるインドレストラン「Prasadi(カタカナはなぜか「パルサーディ」)」は美味しくてリーズナブル、そして赤ちゃんがいてアットホームだった。カレー2種に特大ナン、ケバブとタンドーリチキンがついたセットが、昨日のドイツレストランのドイツビール1杯分くらいであった。モモ(チベット風水餃子)が絶品で、ラッシーやチャイを頼みつつ5時間ほどおしゃべり。

今回のゲームマーケットは来場者も出展者も過去最高規模だったが、一部のブースに殺到する一方で、思うように売れなかったブースも多かったようだ。ゲームマーケット前、ボードゲームリサイクルCUBEには買取依頼が増えたという。ここでゲームマーケットの資金と収納スペースを確保した人が多かったということは、今までたくさん購入してきた愛好者が飽和状態になっていることを伺わせる。売れるブースと売れないブースがはっきり分かれる状況をkarokuさんが「(出展者による)財布のワーカープレイスメント」と いったのはうまいこと言ったものだ。

そのほか、ウェブでは日本語ルールの誤訳をまとめたページ(「エラッタの森」)がほしいねとか、定期的に議論が起こるトピックを整理したページ(「ボードゲーム論争史」)がほしいねという話になった。今度作ってみようかなと思う。

ホテルまで歩いて帰還し、翌朝新幹線で帰宅。新幹線の発車15分前にホテルを出て間に合うので便利だ。

私がゲームマーケットに参加する主目的はこのところ、ゲームを買うことより人と会うことになっているが(最近はエッセンもそうなりつつある)、今回もそれが果たせてたいへんよかったと思っている。日頃悩んでいた問題についても多くのアドバイスを頂き、希望が湧いてきた。さらに新しい出会いもあり、有意義なイベントになった。欲をいえば、エッセンの4日間とまでいかなくても2日間の開催にしてほしい(そうすれば、もっといろいろプレイできるし、出展者も1日で売り切らなくてもよいので、多めに準備できるかもしれない)。

おしゃべりにお付き合い頂いた方々、声をかけてきてくれた方々、ゲームマーケット運営関係者に深く感謝申し上げる次第である。ありがとうございました。

スペキュレーション(Spekulation)

| コメント(0) はてなブックマーク - スペキュレーション(Spekulation) 

思惑で乱高下

先日『ダービー』を紹介したディルク・ヘンの個人出版社デーベーシュピーレは、1992年のデビュー時に3タイトルを発表した。そのうち『アルカポネ』が後に『シュティムト・ゾー』を経て大賞作『アルハンブラ』になる。リメイクされていない残りの2タイトルのうち、1タイトルがこの『スペキュレーション(投機)』である。乱高下する株をタイミングよく売買し、一攫千金を狙う。

コンポーネントは、白黒で印刷したものに1つ1つペンで着色したもの。いったいいくつ製作されたのか分からないが、この手作り感には感動する。このゲームが制作された20年前は、自宅プリンターなどない時代だった。

スペキュレーション

会社コマがボード上を双六のようにして進み、順位によって株価が決まる。どの会社コマが進むかは、プレイヤーの選択で進むため、手持ちの株券によって思惑が絡み合う。安く買って高く売ることができるかどうか。

手番プレイヤーは、シンボルダイスと数字ダイスを振る。シンボルダイスはH、+1、−1、ブランクとなっており、Hなら手番プレイヤーから全員が株券を売買し、+1と−1は手番プレイヤーが会社コマを1つ選んで順位を上げ/下げる(順位が1つ前/後のコマのさらに前/後のマスにワープさせる)。

続いて数字ダイス。各プレイヤーは手札から1枚選び、その会社のコマを数字ダイスの分だけ進める。ダイス目が大きいときは自分が株券をもっている会社を、ダイス目が小さいときは他人が株券をもっている会社を進める。全員が同じダイス目で進めるので、双六にしては運の要素が低い。

カードの構成は全員同じで各社1枚と、どれも進めないというカード1枚。それを各自の山札にして、手札を2枚もつ。1枚出したら1枚引いて、出したカードは全部の会社を出すまで戻ってこない。これもまた運の要素を抑えている。

どれかの会社コマがゴールに着いたらゲーム終了。最初は1位100マウス(お金の単位)〜8位30マウスだったのが、ゲームが進むにつれて差が開き、最後は1位325マウス〜8位マイナス60マウス。もっているとお金が取られてしまう。

理想的なのは、下位で安いうちに買っておいて、その会社がごぼう抜きして上位に躍り出たら高いうちに売って、その資金でまた安い株を……という流れ。でもそんなにうまくいくはずがない。特にほかの人がもっている株を買っていかないと、誰も応援せずなかなか上位に出ないものである。

序盤に買った株が下位に低迷し、資金繰りができなくなったが、最後に高く売り抜けたので持ち直した。1位は2回売り抜けたtomokさん。手番順で優良株をただ1人買えなかったぽちょむきんすたーさんは、安い株で仕手戦をしかけたが、一か八かのチャンスにカードが出なくてマイナス決算。思惑が絡みあう中で、自分だけがもっている株券が上位に食い込むか、あるいは上位から転落しないか見守るのはドキドキする。

Spekulation
D.ヘン/デーベーシュピーレ(1992年)
3〜6人用/12歳以上/60分
絶版・入手難

ゲームマーケット2012春新作評価アンケート、6月17日まで

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット2012春新作評価アンケート、6月17日まで 

今年のゲームマーケットで発表された新作は、過去最高の100タイトルにのぼりました。そこで毎年恒例の新作評価アンケートを行います。投票期間は6月17日(日)まで約1ヶ月。同じIPアドレスからは期間を通して1回しか投票できないようになっていますので、できるだけ遊んでから投票するとよいでしょう。

このアンケートは、エッセン国際ゲーム祭「シュピール」で行われている「スカウト・アクション」を模したものです。あちらでは現地で紙面による投票を行いますが、ゲームマーケットは会期が1日しかなく、また体験卓も少ないため、遊ぶ時間を考慮して後日のアンケートとしています。

リストは概ね当サイトのエントリー「ゲームマーケット2012春国産新作リスト」に基づき、現地調査結果を踏まえました。国産オリジナル・ゲームマーケット初出(コミケ・大阪発表はOK)に限り、ベータ版・物販なし・拡張・再版・伝統ゲームを除いています。なお、リストにないものは自由記入欄にて投票できるようになっています。

投票ページはこちらです。100タイトルがずらりと並んでいますが、プレイしたものだけ評価して下さい。評価するのは何タイトルでもかまいません。年齢・性別・居住地・ゲームマーケットの参加経験だけ必須項目ですので、忘れず選択して下さい。

ゲームマーケット2012春新作評価アンケート

映画とボードゲームのイベント第二弾、5月19日新宿にて

| コメント(0) はてなブックマーク - 映画とボードゲームのイベント第二弾、5月19日新宿にて 

先日お伝えしたブルガリア映画試写会と『バックギャモン』体験会が、好評につき第2弾が開催されることになった。タイトルは「さあ振ろう、ダイスに願いを込めて」今度は上映後に、トークショーを行う。シネマート新宿(スクリーン2)にて、5月19日15:30(13:30の回の後)から。当日券のみ、一般1800円(映画鑑賞料金込み)。

5月12日よりシネマート新宿にて上映中のブルガリア映画『さあ帰ろう、ペダルをこいで』。事故で記憶を失った若者が、幼い頃遊んだバックギャモンを通じて自分を取り戻していくストーリーだ。バックギャモンの達人である祖父・バイダンが人気で、公開初週に設けたバックギャモン体験スペースには、映画を観てゲームに興味を持った方々が列をなすなど、大盛況となっている。

ゲストは前回と同じくプロバックギャモンプレイヤーで世界ランク1位の望月正行氏と、輸入ボードゲーム専門店・ドロッセルマイヤーズ店主の渡辺範明氏。物語の鍵を握る重要なアイテムとして登場する『バックギャモン』の世界観やルールが、具体的にどのように映画とリンクしているのかを楽しく解説する。

映画はシネマート新宿のほか、シネマート心斎橋(大阪)、元町映画館(兵庫)などで順次公開中。

さあ帰ろう、ペダルをこいで:最新情報ニュース

さあ帰ろう、ペダルをこいで
© RFF INTERNATIONAL, PALLAS FILM, INFORG STUDIO, VERTIGO / EMOTIONFILM and DAKAR, 2008 All rights Reserved

『ゲシェンク』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ゲシェンク』日本語版発売 

ゲシェンクメビウスゲームズは本日、カードゲーム『ゲシェンク(Geschenkt)』を日本語版で発売した。3〜5人用、8歳以上、20分、1500円。当分の間、従来品のドイツ語版(同じく1500円)と並行して販売される。

原題はドイツ語で「プレゼント(されたほうが高くつく)」という意味のゲーム。全員チップを持ってスタート。カードをめくって、そのカードをもらうか、嫌ならチップを払ってパスする。カードは数字の分だけ失点だが、もらうとそれまでみんなが払ったチップももらえる。最後にチップの得点とカードの失点を差し引いて多い人が勝ち。

カードは連番にすると、その中で一番小さい数字しか失点にならないため、もらって痛くないどころか、特になる場合もある。そうなることを見越して先に取ったら、結局狙っていたカードが出ないままゲーム終了ということも。短時間で駆け引きやギャンブルが楽しめる作品だ。

ドイツのT.ギムラーの作品で、2004年にアミーゴ社から発売。翌年にドイツ年間ゲーム大賞で推薦リスト、アラカルトカードゲーム賞2位に入った。これまで英語、フランス語、オランダ語、スペイン語、ポルトガル語、ギリシャ語、ハンガリー語版などが発売されている。

メビウスゲームズ:ゲシェンク
play:game評価コメント:ゲシェンク

ゲームマーケット2012春、参加者新記録

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット2012春、参加者新記録 

国内最大のボードゲームイベントであるゲームマーケットが5月13日(日)、東京・浅草の台東館で開かれ3700名が参加した。出展者191団体とともに過去最高記録。

昨年のゲームマーケットは春・秋ともに3000人で、2割以上増加したことになる。一昨年の2200人と比べれば7割以上の増加。ボードゲーム愛好者の急増を物語る。

ゲームマーケットでは、出展者がめいめいに輸入ボードゲーム、国産同人・小出版社のボードゲーム、中古ボードゲーム、同人誌・アクセサリなどを展示即売する。今年は特に国産同人・小出版社の発表が盛んで、100タイトル近い新作が発表された。その多くは小部数製作で、売り切れ後の再販予定もないため、ここでしか手に入らないものばかり。参加者は前情報を調べるなどしてお気に入りの作品を求めていた。

販売だけでなく、各ブースの体験卓、NPOゆうもあによるこどもゲームコーナー、6階に新設されたフリープレイコーナーで実際にボードゲームを遊ぶこともでき、閉会間際まで楽しんでいる姿が見られた。

次回は「ゲームマーケット2012秋」が11月18日、「ゲームマーケット2013大阪」が3月10日の予定となっている。

ゲームマーケット公式:ゲームマーケット2012春は無事終了いたしました

〈主な参加者レポート〉
exciteニュース:卓上ゲームイベント「ゲームマーケット」で「ひぐらし」「まどマギ」のような惨劇を繰り返してきた
ふうかのボードゲーム日記:GM2012春に行ってきた
ゲームマーケット2012春 行ってきました 零と壱の狭間/ウェブリブログ
ぐ〜たらもの:ゲームマーケット2012春に行ってきた...の巻
ゲームマーケット2012春:psy diary:So-netブログ
inao78のボードゲーム遊戯録:ゲームマーケット2012春にわりと本気で参加してみた
ゲームマーケット2012に参加してきたよ(前編) - 元祖〇一堂
ゲームマーケット2012に参加してきたよ(後編) - 元祖〇一堂
ひだりの灰色 ゲームマーケット 2012春
ひだりの灰色 ゲームマーケット2012春 その2
たっくんのボードゲーム日記 - ゲームマーケット&子育て
ゲームマーケット2012春+花やしき | 洋々雑記
嗚呼、梯子散財。 - K²H²(こねこはきょうもひかげでひるね)
ゲームマーケット2012春に行ってきたよ! - 俺ビュー
ゲームマーケット2012春 - ぴゅうぷらざ - 楽天ブログ(Blog)
日曜日はボードゲームの祭典に降臨 - 雲上四季
ゲームマーケット2012春に参加してきました。と、ゲームマーケット2012秋に向けてのスケジュールとか - ボードゲームむ〜び〜
サークルグラットンさん本部 ゲームマーケットに行ってきました
ゲームマーケット2012行ってきた。 - ロバの耳☆
The Board Game Laboratory Blog: ゲームマーケット2012春に行ってきました
出水のボードゲーム三昧:ゲームマーケット2012春感想
ゲームマーケット2012年〜春〜 速報レポート|世界のボードゲーム情報カフェ GGG
R&Rステーション 店長ブログ ゲームマーケット2012春お疲れ様でした!
イリクンダチカラ: ゲームマーケット2012春参加記録とボードゲーム部準備会
Hammer's Lookout:ゲームマーケットでした
ゲームマーケット2012春 お疲れ様でした。: OKAZU brand:Yokohama Lab.便り
ショーナンロケッティアズ STAND ALONE BLOGLLESIV : ゲームマーケット2012春であったこと
ゲームマーケット2012春お疲れ様でした! - 自作アナログゲーム製作奮闘記
ゲームマーケット2012春いってきました 日記 遊星からのフリーキック
ONE DRAW blog ゲームマーケット2012春 閉幕
ゲームマーケット2012春日記 - Table Games in the World

どんな交流をしたいですか

| コメント(0) はてなブックマーク - どんな交流をしたいですか 

ゲームマーケット大阪をネタに嗤う桜川マキシムが大きな反響を呼んだのは、愛好者がボードゲームを通してどんな「交流」をしたいのかという問題をつきつけられたからではなかったかと思う。NPC的な存在なのか、同好の士なのか、はたまた心の友なのか。

誰とでもいいのでボードゲームを楽しみたいという態度はひとつあるだろう。あまりなじみのないボードゲームサークルではそうせざるを得ない。家に帰って、ハンドルネームと成績しか思い出すことはできないなんてよくある話。それだって十分ボードゲームは楽しめるものだし、中には困ったちゃんもいるから、それ以上お近づきにならないのが賢明ということだってある。

だがそればかりというのも少し寂しい。一緒にプレイしていると、お互いの好みや癖が分かったり、次第に連帯感が生まれてきたりしてくる。軽口も出てくるだろう。こうしてボードゲームという文脈で打ち解けるという間柄になる。

さらに気が合えば、ボードゲーム以外でも親交を結ぶようになる。お茶や食事を一緒にするあたりから始まって、ほかの趣味や仕事の話にまで及ぶこともあるだろう。飲みに行ったり、カラオケに行ったり、旅行したりと親交を深めていく。

当然のことながらこうした関係は人によって変わる。一緒に遊びたくない人、遊んでもいいけどあまり話したくない人、ボードゲームの最中なら話せる人、ボードゲームなしでもいろいろ話せる人など、付き合いの長さや相性で変わってくるものだ。ボードゲームは初対面の人を急速に近づける効果があるが、必ずボードゲーム外の交流まで及ぶとは限らない。

それでも私は、ボードゲーム以外でも親交を結ぶ人の割合を増やしたいと思っている。この頃、自宅ゲーム会にいらっしゃるメンバーが休憩中に妻とよく話すようになった。ボードゲームの話題ではなくて、仕事のこと、震災のこと、ほかの趣味のことなどである。妻も楽しそうだし、私も聞いていて興味深い。

昨日はゲームマーケット前日で、知り合いに声をかけてドイツレストランで食事をした。ボードゲームの話題が多かったが、全国から集まる中でそれぞれの地域のことや、お酒や煙草などの嗜好、知られざる過去などの話がちらほら出てきてとても楽しかった。そういう話を私は聞きたかったのだと思う。

誰でも彼でも同じように親交を結べるわけではない。自分と相手の両方が認め合えないと、単になれなれしいだけになってしまう。そうならないためには時間をかけて信頼関係を築き、手探りしながら距離を近づけていくことが必要だが、そうした「ゲーム」もまた、楽しいものである。

今日はゲームマーケット。旧交を温め、新しい知り合いを作る絶好の機会である。坊主姿で会場をうろついているので、見かけたら声をかけてください。

ダービー(Derby)

| コメント(0) はてなブックマーク - ダービー(Derby) 

思惑で大加速

『アルハンブラ』や『アトランティックスター』で知られるディルク・ヘン(ドイツ)。彼の作品はよくリメイクされることでも知られる。ときにイラストを変え、ときにテーマを変えて長く遊び続けられている。『アルハンブラ(2003年)』は『シュティムト・ゾー(1998年)』、『アトランティックスター(2001年)』は『ショーマネージャー(1997年)』のリメイク。

ヘンは自らデーベーシュピーレ(db-Spiele)を起こし、同人(ドイツでは「個人出版」)として活動していた時期がある(1992〜2003年)。後にリメイクされたものも多いが(『ショーマネージャー』『メトロ』『エケトープ』など)、リメイクされないまま幻の作品になったものもある。そのひとつがこの『ダービー』だ。名前の通り競馬ゲームだが、レース中に馬券を買い直せることで非常にタクティカルな作品となっている。

ダービー

タイトルの直球ぶりもさることながら、この手作り感いっぱいのコンポーネントはどうだろう。馬のコマは、厚手のスチロールに紙を貼って切り取っただけ。それでもまだカラー印刷になっているだけ豪華だとも言える。

出走する馬は9頭。自分の番には馬を移動し、手持ちの馬券を交換できる。レースが終わったとき、手持ちの当たり馬券の賞金を足して多い人が勝ち。

馬の移動は、プレイヤーの思惑が適度に反映されるクレバーなシステムだ。手元から出す数字カード(1〜6)と、場札から出す移動カード(9頭のうち6頭の移動数)を組み合わせて決める。数字カードは1枚だけ表になっており、これを出してもよいし、気に入らなければ山札の下に入れて次のカードを出してもよい。ただし次のカードは何が出ても出さなければならないというルール。

移動カードも同様に、表になっている2枚の場札からどちらかを選んで出すが、気に入らなければ山札から出してもよい。ただし何が出ても出さなければならない。今出ているのはあまり気に入らないが、山札からめくるともっとヒドいことになるかもしれないというギャンブル。

馬の移動が終わったら、1枚だけ馬券の交換ができる。馬券は全員9枚(全頭分)もっており、「ホワイトクラウド(馬の名前)は4位以内」「レッドヘルは1位」など、馬と順位、そして当たったときの賞金が書かれている。もちろん、高い順位ほど当たる確率は下がるので賞金額が上がる。

交換できるのは同じ馬の馬券のみ。馬の進み方を見て、無理そうなら下げ、行けそうなら上げたいところだが、お望みの順位はもう売り切れているかもしれない(これも1枚は表になっていて、気に入らなければ山から引ける)。確実に当たるけれども賞金が安いのを取るか、一か八か高いのに賭けるか。

今回はホワイトクラウドが中盤から抜きでて独走状態。そうなると馬券は順位の高いものが狙われ、いよいよ早く走るようになる。一方のレッドヘルはスタートから一歩も動かず。これまた、順位の低いものが狙われ、いよいよ遅くなった。ホワイトクラウドがそのまま1位で、1位馬券をもっていた鴉さんが1位。私は1位馬券をもっていたイエローサンダーを密かに応援していたが、どんどん後退して最後にはレッドヘルにすら抜かれる始末。ほかの馬も高額馬券が当たらず負け。

馬券と馬の順位を見比べるという作業があるためプレイ時間は意外と長く60分くらい。でも「おっ、レッドヘルついに抜いた!」「ホワイトクラウド早い!」などと皆で実況中継しながら(これがさりげない情報戦になっている)、ワイワイ楽しく遊べた。リメイクしてもいい面白さ。

Derby
D.ヘン/デーベーシュピーレ(2000年)
3〜5人/60分
絶版・入手難
ルール和訳:ダービー

ゲームマーケット2012春国産オリジナル新作リスト

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット2012春国産オリジナル新作リスト 

ボードゲーム愛好者の祭典ゲームマーケットがいよいよ明後日に迫りました。先日公開した新作情報は、それ後たくさんの方から情報が寄せられ、その都度情報を加えておりましたが、このたびPDFファイルで公開します。

ほしいゲームのチェック、予約したゲームの確認、当日の移動ルートの検討などにお役立て下さい。A4、2ページ。両面印刷されると便利です。

ゲームマーケット2012S国産オリジナル新作リスト

今回は初めて3フロアでの開催となり、101から630(一般ブース)までが4階、01から33(大型ブース)までが5階、フリースペースコーナーが6階となっています。開場時の入場は全て6階からで(訂正:開場時は4階、5階から直接入れません)、入場チケット(カタログ)を持っていない人も6階(開場後は5階)で購入する必要があります。

『ドブル』日本語版、6月中旬発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ドブル』日本語版、6月中旬発売 

ドブルホビージャパンは6月中旬、絵さがしパーティーゲーム『ドブル(Dobble)』を日本語版で発売する。2-8人用、6歳以上、15分、1890円。

昨年、アメリカやフランスで30万個以上を販売したリアルタイム・パーティーゲーム。50種類以上のマークの内から8つが描かれた55枚のカードを使う。全てのカードは他のカードと共通するマークがたった1つだけあり、それを探すことがゲームの目的。

5つのルールが入っており、趣向を変えて遊ぶことができる。『ワードバスケット』式に、共通するイラストの名前を言って中央にカードを出し、いち早く手札をなくすことを目指すというルールや、カードを1枚ずつ一斉に出し、共通するイラストの名前を言って相手に押し付けるルールなどなど、シンプルなルールで熱いゲームが楽しめる。

国内ではテンデイズゲームズがアメリカ版を取り扱い、コンパクトで手軽に遊べ熱中できるゲームとして人気を呼んでいた。このたび日本語版になるのはアスモデ社によるベルギーで製造されたもの。カードを入れる金属製の缶がへこまないように紙の箱に入っている。

TGW:スポットイット!

ドミニオン日本選手権、7月14,15日

| コメント(0) はてなブックマーク - ドミニオン日本選手権、7月14,15日 

ホビージャパンは、昨年に引き続き2回目のドミニオン選手権を、7月14日と15日の2日間にかけて行うことを発表した。「ホビージャパン・ゲームフェスティバル」と題し、『世界の七不思議』『ディクシット』『ビブリオス』の大会も行われる。

昨年、ドイツのドミニオン世界大会で優勝したルネ氏を選出し、日本の実力を世界に知らしめた大会。208名が参加し、日頃の腕を競った。今年も、優勝者には世界大会への出場権が与えられる。今年の世界大会はアメリカ(インディアナポリス)で、8月16日から19日まで行われるジェンコンの会期中に開かれることになっている。

大会のほかには、フリープレイコーナー、新作デモコーナー、B級品セールを含むショッピングコーナーが設けられ、広く愛好者が参加できるイベントを目指す。

大会の申込み方法など詳細は、後日、ホームページで発表される。

ホビージャパン:ゲームフェスティバル

『ドミニオンマニアックス』5月13日発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ドミニオンマニアックス』5月13日発売 

デッキ構築カードゲーム『ドミニオン』の戦術本『ドミニオンマニアックス』が5月13日、ゲームマーケットを皮切りに発売される。発行はドミニオン日本選手権で上位を独占したドミニオン木曜会(東京・新宿)。25人が執筆し、『ドミニオンレシピ』『ドミニオンへの招待』を超える過去最大の164ページとなった。

内容はさまざまな戦術のほか、強カードレビュー、クイズ、定石コンボ集、用語集など。世界チャンピオンのルネ氏と、ドミニオン木曜会主宰のれとれと氏が監修し、『ドミニオン』ファン必携となった。

ゲームマーケット(302番ブース)での販売価格は800円。ゲームマーケット後は委託販売価格1000円で、メロンブックスで取り扱われる(現在、予約受付中)。

ドミニオンマニアックス

ルーンエイジ(Rune Age)

| コメント(0) はてなブックマーク - ルーンエイジ(Rune Age) 

戦死者続出でデッキ危機

ファンタジーボードゲーム『ルーンバウンド』の世界で4つの部族が戦いを繰り広げるデッキ構築ゲーム。昨年アークライトが日本語版を発売した。カード枚数が多くて価格が高くなりがちなデッキ構築ゲームでは、3150円という値段はお買い得である。しかもシナリオが4つ入っていて、ゲームの目的からして全く異なるので、4つのゲームを買うようなものでお得感いっぱいだ。

どのシナリオにも共通するのは、手番に手札の貨幣カードや部隊カードなどで新しいカードを獲得し、共通の敵やほかのプレイヤーと戦闘するということ。全員の手番が終わって一周すると、イベントカードをめくって、敵が出てきたり、次のラウンドにしばりが生じたりする。戦争がメインなので、デッキ構築ゲームなのに展開はかなり派手である。デッキもめまぐるしく変わる。

ルーンエイジ

カードの入手方法は3つ。貨幣カードで部隊カードを買い、部隊カードで都市カードを攻め落とし、都市カードで作戦カードを支配するのが基本である。1手番の入手枚数に『ドミニオン』のような制限はないので、高いものを1枚手に入れても、安いものを何枚か手に入れてもよい。そこは戦略次第。部隊カードは部族ごと、作戦カードはシナリオごとに異なるので、組み合わせを考えて購入したい。

4つのシナリオは、ドラゴンロード(戦闘力がやたら大きい)を最初に倒した人が勝ち、お互い殴りあって生き残った人が勝ち、協力して何ラウンドか全員生き残ったら勝ち、お金を貯めて記念碑を最初に買った人が勝ちの4つ。ゲームの方向性はシナリオによって全く変わる。

部隊カードや作戦カードは、新たにカードを入手するだけでなく、ほかのプレイヤー、イベントで出現する敵、シナリオの目的になっている敵を倒すのにも用いる。ポイントは、カードの効果によって投入した部隊などが破壊されてしまうところ。破壊されると、場札に戻り、また入手し直さなければならない。これによって、強制的にデッキが圧縮されていくことになる。

今回は生き残ったら勝ちというシナリオ「ルーンウォーズ」を選んだ。お互いに部隊カードや作戦カードを出して戦力を合計し、上回った分だけ相手にダメージを与えられる。このダメージが累積して20になると脱落というシナリオである。毎手番、戦争のたびに相当な軍隊がいなくなるので、デッキが5枚だけなどという事態も(笑)。

最初に部族の特殊能力でダメージを受けていた鴉さんが脱落し、残ったぽちょむきんすたーさんと私の一騎打ち。捨て札からすぐ復活してくる「蘇った軍団」と、作戦カード「ドラゴン」の圧倒的な力で私のデッキはほとんどなくなって終了。プレイ時間は60分超。長さを感じさせないエキサイティングなセッションだった。

デッキの回り方もシナリオによって変わりそうなので、ほかのシナリオもプレイしてみたい。

Rune Age
C.コニーツカ/ファンタジーフライト+アークライト(2011年)
1-4人用/13歳以上/60分
アークライトゲームズ:ルーンエイジ

『ファブフィブ』日本語版、5月13日発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ファブフィブ』日本語版、5月13日発売 

ニューゲームズオーダー(東京・立川)とタンサンアンドカンパニー(京都)は5月13日、イタリアのブラフゲーム『ファブフィブ(Fab Fib)』日本語版を発売する。3-10人用、10歳以上、20-30分、1500円。

うそつきの、うそつきによる、うそつきのためのカードゲーム。絶版になって久しかったものの、パーティーゲームの傑作として日本人のボードゲーム愛好者に広く知られた一品がついによみがえった。

3枚のカードを引いて、その組み合わせで3桁の数字を言う。カードには0〜9の数字が書いてあり、3桁の数字は降順(853とか)にしなければならないが、ウソをついてもよい。次の人はウソだというか、3枚を受け取って、1枚を交換する。受け取ったら、前の人より高い数字を言わなければならない。必然的にどこかでウソをつかなければならなくなるわけで、スリルがどんどん高まっていく。

2004年にキダルトゲームズ社(イタリア・ミラノ)から多言語版で発売され、日本語ルールも同梱されていたが、キダルトゲームズ社の活動休止によって入手難となっていた。今回は『ヒットマンガ』で知られるタンサンファブリークによる親しみやすいイラストで生まれ変わった。また日本語・英語版となっており、海外展開もにらむ。

5月13日のゲームマーケットが初売。会場で購入した人にはオリジナルプレゼントも用意されている。

タンサンアンドカンパニー:ファブフィブ

東京都葛飾区がボードゲームを募集

| コメント(0) はてなブックマーク - 東京都葛飾区がボードゲームを募集 

東京都葛飾区は、区制施行80周年などを記念して、小学生向けボードゲームの制作会社を公募している。応募は5月21日まで、葛飾区消費生活センター(立石・ウィメンズパル内)に直接持参のこと。

ボードゲームのテーマは消費生活・食の安全・環境問題・ネットの安全な活用・葛飾区の産業を楽しく学べるもので、授業用と遊び用の2種類を用意する。5〜6人用の普通版を147セット、30人くらいで遊べる大型版を3セット。予算費用は税込231万円まで。事業者であれば、個人・法人を問わない。

応募の中から審査を通過すると、提案と見積りの提出を求められる。さらに審査でプレゼンテーション・ヒアリングを求められ、6月末に採用を決定。9月末までに納品する。

東京都葛飾区は東京東部の下町エリアで、『男はつらいよ』シリーズの舞台になった柴又帝釈天や、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られる亀有がある。

詳しくは下記のホームページにて。

葛飾区:消費者教育用体験型ボードゲーム制作委託業務事業者を募集します

カンパニー(COMPANY:BOCG)

| コメント(0) はてなブックマーク - カンパニー(COMPANY:BOCG) 

働け!ぼくの社員たち

今年3月のゲームマーケット大阪と、今月13日のゲームマーケット浅草に出展する国産オリジナルのデッキ構築ゲーム。「世界水準のボードゲーム製作に挑む」という意気込みで制作された作品である。社員を雇い、商品を仕入れて売り、その売り上げで得点カードを入手する。

カードの効果が社内の役割をイメージしやすいのですんなり入り込め、それでいて相場がたえず変動する商品、デッキの外における不動産、ゲーム終了まで返せないと失点になる借金の存在で、選択の幅が広いゲームとなっている。

COMPANY: BOCG

最初は10枚のデッキから5枚を手札にして始める。手番には、アクションカード(社員)をプレイする、商品を売って得点カードを手に入れる、カードや商品を買うという流れ。『ドミニオン』に一手間足したようなプレイ感である。

アクションカード(社員)は、山札からカードを引く「企画」、商品をたくさん売れる「営業」、商品の価値を上げる「広報」、カードや商品を安く買える「経理」など9種類。部署のイメージ通りの効果をもっている。このほかに、「投資家」「二代目」「ハッカー」など、ちょっと癖のある効果をもっていて最初からデッキに入っている社員がいる。コンボももちろん可能だ。

また、不動産カードといって、維持コストを支払わなければならないがデッキの外に置いていつも効果が使えるものもある。購入した商品は置き場所が必要で、これも不動産カードの役目。早く導入してもコストがかさんで苦しい。どの時点で拡充するか考えどころだ。

得点カードは、お金で直接買えないところがミソ。まず商品を買って、それを売ったときに出る「価値」でやっと手に入る。得点が高いカードは、商品を一度にいっぱい売らないと手に入れられないため、周到な準備が必要になる。商品の相場はカードの効果などで変動しているので、安いときに買って、価値が上がったときに売りたい。

そしてこの得点カード、『ドミニオン』と違ってデッキを圧迫するものではなく、ゲーム中は高額のお金になる超重要カードなのである。安いものでもとにかく買っていったほうがよく、早く手に入れるほど有利になる。このデザインは興味深い。

お金がなくても、商品やカードは買える。それが負債と借入金である。負債は単にデッキを圧迫してしまうが、借入金はお金カードと同様に回せる。ゲーム終了時までもっていると失点。しかし破棄コストを払うか、アクションカードの「総務」で闇に葬ることができる(粉飾決算!)。でも借り過ぎに注意しないと、返せなくなるかも。

3人で40分ほど。得点カードのお金の価値が下がっていく発展ルールを採用。「企画」でデッキをぐるぐる回したぽちょむきんすたーさんが1位。私はお金がなくて、しかし借金する勇気もなく、「ネット販売」に頼らざるを得なかったため、大きな得点カードに届かなかった。鴉さんは「総務」で借金を消す技を覚えてからというもの、借金をしまくっていたが、これからというときにゲームが終わってしまいマイナス点で終了。

『ドミニオン』の域を超えるものではないが、とかくカード名と効果がリンクしているように思えない『ドミニオン』と比べて、まるで自分の会社があり、そこで社員が本当に働いているようでリアルなのが好評だった。

COMPANY:The Business Operation Card Game
坂上卓史/プロダクトアーツ
2-4人用/13歳以上/45〜90分
ボードゲームをはじめよう!:カンパニー
プロダクトアーツ:『COMPANY:BOCG』オーダーフォーム

ゲームマーケット2012春日本語版新作リスト

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット2012春日本語版新作リスト 

ボードゲームの日本語版が出るということは、それだけ国内外で注目度が高かったり、人気があったりする証拠(中には出版社の戦略で日本語版になるものもあるが)。だから海外のゲームのどれを買うか迷ったら、日本語版になっているものを選ぶのは賢明な選択だろう。

一般に日本語版のメリットとして、ルールもカードも日本語で印刷されていることが挙げられるが、それだけ人気があるので面白い、品切れになりにくいといったメリットのほうが大きいかもしれない。

近年、ホビージャパンとアークライトが盛んに日本語版を制作し、ラッシュはとどまるところを知らない。5月13日のゲームマーケットで販売される新作の日本語版をリストアップした。全て5階の大型ブースなので、体験卓で遊んでから購入するかどうか決めてもよいだろう。

国産オリジナルの新作リストはこちら

ドイツゲーム賞2012、投票始まる

| コメント(0) はてなブックマーク - ドイツゲーム賞2012、投票始まる 

ボードゲーム愛好者の投票で今年の一番人気を決めるドイツゲーム賞の投票が、インターネット上で始まった。誰でも投票できる。締め切りは7月31日。

対象となるのはエッセン国際ゲーム祭2011からニュルンベルク玩具見本市2012までの時期に発表された新作。下記のページを開き、面白いと思う順に5タイトルまで(全て埋めなくてもよい)、タイトル(原題)とメーカー名、さらにキッズゲームも1タイトルを記入する。

下の段には個人情報を全て記入しなければならない。Vorname(名前)、Nachname(名字)、Straße(町名と番地)、PLZ(市町村名)、Ort(都道府県名)、Land(国名=Japan)、Telefon(電話番号=+81の後に0を除く市外局番から)、E-Mail-Adresse(メールアドレス)、E-Mail wiederholen(同じメールアドレスを再入力) 。入力が終わったら「absenden」のボタンで送信する。

受け付けられると、入力されたメールアドレスに確認のメールが届くので、そこに指定されたURLをクリックして投票完了となる。クリックしないと無効になるので注意。

日本ではまだ一般発売されていない新作もあるので、締め切りまでたっぷり遊んでから投票してみよう。発表は9月にネット上にて、授賞式は10月のエッセン国際ゲーム祭にて行われる。

近年の受賞は『世界の七不思議』(2011)、『フレスコ』(2010)、『ドミニオン』(2009)、『アグリコラ』(2008)、『大聖堂』(2007)、『ケイラス』(2006)。コア愛好者が投票するだけに、遊びごたえのあるフリークゲームが選ばれる傾向にある。

Deutscher Spiele Preis:Abstimmung

アンケート:初めてのボードゲームサークル

| コメント(0) はてなブックマーク - アンケート:初めてのボードゲームサークル 

Q.59:ネット情報のみで未知のボードゲームサークルに…(2012年4月)

A.参加したことがある 101票(51%)
B.ネット情報+αで参加 11票(6%)
C.参加したことはない 86票(43%)

遊び相手が見つからないときは、ボードゲームサークルが重宝します。そこには仲間だけでなく、ボードゲームも持ち込まれており、手ぶらで気軽に楽しめるでしょう。とはいえ、初めて参加するのはなかなか勇気がいるもの。周囲となじめずひとりぼっちになったらどうしよう、怖い人に怒られたらどうしようなどと、心配はつきません。

先月のアンケートでは、知り合いの紹介などもなく、ネット情報だけで参加したことがある方をお聞きしました。結果、経験ありと回答した方が最多で半数にのぼりました。積極的に外に出てボードゲームを楽しまれているようです。

私もボードゲームを盛んに遊び始めた頃、インターネットでオープンサークルの場所と日時を調べて参加していました。私は人見知りするほうですが、それでもボードゲームという媒体は偉大です。初対面でもいつの間にか打ち解け、楽しむことができました。そこで知り合って以来、ずっと交友している方もいらっしゃいます。

ちょうどボードゲーム研究室で同じテーマを扱っておりましたので、こちらもお聴きになるとよいでしょう。
ボードゲーム研究室!:第25回「ゲーム会に遊びに行こう!」

今月は、ゲームマーケットのお目当てについてです。国内最大のボードゲームイベント、ゲームマーケットが今月13日に浅草で行われます。今年発売されたばかりの新作輸入ゲーム、ここでしか入手できない同人ゲーム、欲しかったもの安く手に入る中古ゲームなどがたくさん販売されることになっています。このうちどれを一番注目しているか、ご回答下さい。

東京お台場で人狼イベント、5月27日から3日間

| コメント(0) はてなブックマーク - 東京お台場で人狼イベント、5月27日から3日間 

ボードゲーム専門店ドロッセルマイヤーズ(東京・中野)は4月29日、3月に行われ大人気を博した人狼イベント「嘘つき村の人狼」を5月に行うことを発表し、チケットを発売した。前売券3000円、当日券3500円(飲食代別)。前売りは下記のリンクからイープラス、またはファミリーマート店頭のファミポートにて。

前回は夜の部が発売開始1分で売り切れ、急遽昼の部の追加公演が決定したほど人気のイベント。今回は一挙4公演となった。5月27日(日) 昼(12-16時)、27日(日)夜(18-22時)、5月28日(月) 夜(18:30-22:30)、5月29日(火)夜(18:30-22:30)に開かれる。今回も3人1組を「家族」としたチーム戦なので、友人と3人での参加がおすすめだが、1〜2名、4名以上で参加してもよい(その場合、当日会場でチーム編成)。

「人狼」とは、会話をヒントに、集団に潜む嘘つきを探し出すパーティーゲーム『汝は人狼なりや?(Are you a Werewolf?)』のことで、数十人のプレイヤー達が一夜限りの「村」を結成し、そこに紛れ込んだ人狼と熾烈な心理戦を繰り広げる。ヨーロッパで遊ばれてきた伝統ゲームを製品化したもので、日本でも「ネット人狼」が広く遊ばれており、人気が高い。

嘘つき村の人狼

中国国際ボードゲーム文化産業展覧会

| コメント(0) はてなブックマーク - 中国国際ボードゲーム文化産業展覧会 

4月28日から3日間にわたって、上海国際展覧センターにて「中国国際ボードゲーム文化産業展覧会(中国国际桌游文化产业展览会)」が開かれた。世界から15カ国のボードゲーム関連のメーカー、パブリッシャー、デザイナーが参加し、日本からもピグフォンとねこまどが出展し、『未確認生物テレビ』や『将棋』を紹介した。

中国初となる商業展覧会。ボードゲームファン、ボードゲームカフェ経営者、輸入代理店、学生、中国に居住する外国人などが主なターゲットで、国外のボードゲームを数多く紹介することで、産業を振興するのが狙い。ズィーマンゲームズやクイーンゲームズなどの欧米ボードゲーム出版社などが、今春のゲームマーケットの3倍以上の広さとなる6000平方メートルの会場に出展した。入場料は20人民元(254円)。

会期内には、各ブースの出展のほか、ボードゲーム大会、シンポジウム、ボードゲーム賞の投票などが行われた模様だ。

中国国際卓遊文化(IEBC)
ピグフォン:上海初のボードゲームの展示会もうすぐ開催
ピグフォン:上海ボードゲーム展示会リポート1

キャプテン・リノ(Super Rhino!)

| コメント(0) はてなブックマーク - キャプテン・リノ(Super Rhino!) 

砂上の楼閣

ドイツのキッズゲームでは右に出るものがいないハバ社。数多くのタイトルをリリースしており、日本ではすごろくやが力を入れて販売している。その中でも、よく品切れになっているのがこの作品だ。レビューサイトでよく取り上げられ((gioco del mondoふうかのボードゲーム日記サムネ3))、注目度が高い。

カードを曲げた壁カードを、屋根カードではさんで高いビルを作るバランスゲーム。タイトルにもなっているスーパーマンのサイが上に昇っていくことでバランスが崩れる。

キャプテン・リノ

最初は地面カード。壁の位置が指定されており、最初の人が1階を作る。そして手札から屋根を置いて1階完成。その屋根にもまた壁の位置が指定されていて(カードごとに違う)、次の人は2階を作る。屋根を置いたら次の人へ。こうして壁を作り、屋根を置くということを順番に行って、ビルを高くしていく。

屋根カードによっては、リバース、ワンドロー、2枚出しなどの効果があるが、見せ場は何といってもキャプテン・リノのカード。サイのイラストが描かれたスペースに、木製のサイコマを置かなければならない。コマはそれなりに重いので、上になるほどグラグラ度が増す。無事に崩れないで置けるか。

誰かが手札をなくすか、途中で崩れたら(崩さなかった人の中で)手札の少ない人が勝ち。大人向けには、より一層不安定な土台を使うバリアントがあり、しかもわざとアンバランスに置いたりするので最後まで崩さないのは難しい。

子供たちとプレイ。1回目は途中であっさり崩れてしまったので、2回目は慎重に積む。手が届かないくらいに高くなったビルに「もうムリ!」という長男。励まされて気を取り直した長男が、見事手札をなくして勝利した。

壁カードには窓が描いてあって、ひとつひとついろんな動物が顔を見せている。裏にすれば室内のインテリアのイラスト。このあたりの芸の細かさはさすがハバ社である。「かわいい」「こんなところにお花が!」できあがったビルをみんなで鑑賞した。

Super Rhino!
S.フリスコ、S.シュトルンプフ/ハバ(2011年)
2〜5人用/5歳以上/10分
すごろくや:キャプテン・リノ

2012年3〜4月のアクセス解析

| コメント(0) はてなブックマーク - 2012年3〜4月のアクセス解析 

Google Analyticsによる統計。

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1. ゲームマーケット2012春国産新作リスト 1688
2.ゲームマーケット2012大阪、入場者1500人 1215
3.『ボードゲームナビ』創刊、『ゲームリンク』休刊 1118
4.いかさまゴキブリ(Mogel Motte) 914
5.クトゥルフの協力ダイスゲーム『エルダーサイン』日本語版4月発売 886
6.『ロスト・テンプル』日本語版、3月24日発売 841
7.日本ボードゲーム大賞に『ぴっぐテン』『世界の七不思議』 676
8.ホビージャパン、『イノベーション』日本語版を4月発売(6月上旬に発売延期) 617
9.『HYKE』アニメ化決定(エイプリルフール記事) 597
10.ホビージャパン、『ビブリオス』日本語版を4月発売(5月下旬に発売延期) 585

5月13日といよいよ迫ってきたゲームマーケット。国産新作リストがわずか3日でトップとなりました。注目度の高さを伺うことができます。2位も、3月に行われたゲームマーケットの記事でした。新作では『いかさまゴキブリ』『エルダーサイン』『ロスト・テンプル』の記事が注目されています。これらはいずれも発売済みです。

検索ワードランキングでは、『ロスト・テンプル』がダントツ1位でした。ゲームタイトル以外では「ボードゲーム」(3651セッション)、「tgiw」(2405セッション)が多いです。ちなみにこの2ヶ月でホームページを訪れたユニークユーザー数17153人のうち、新規訪問の割合は約15%(1〜2月期比+2%)でした。ご訪問ありがとうございます。

ゲームタイトルの検索キーワード別ランキング(セッション数)
1.ロスト・テンプル 781
2.シベリア 266
3.アグリコラ・プレミアムグッズ 256
3.祈り、働け 256
5.エルダーサイン 238
6.ボーナンザダイス 207
7.シティータイクーン 174
8.ピクトマニア 162
9.ひと握りのペンギン 161
10.アフリカーナ 143
11.村の人生 143
12.いかさまゴキブリ 137

カレンダー