2012年7〜8月のアクセス解析

| コメント(0) | はてなブックマーク - 2012年7〜8月のアクセス解析 

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.和訳なし業者は庶民の味方かフリーライダーか 2043
2.ドイツ年間ゲーム大賞2012ノミネート 1392
3.『ドミニオン:基本カードセット』日本語版、8月中旬発売 1287
4.ドイツ年間ゲーム大賞2012に『キングダムビルダー』 1242
5.『宝探しアドベンチャー TORE! 魔宮攻略GAME』発売 1183
6.ルール和訳公開の是非(4)ゼロサム 1026
7.コミックマーケット82:ボードゲーム関連 960
8.ドイツ年間ゲーム大賞2012:受賞理由 803
9.村の人生(Village) 774
10.第2回ドミニオン世界選手権、日本代表連覇 766

夏の注目ページは、公開和訳にまつわる議論と、ドイツ年間ゲーム大賞関連でした。ドイツ年間ゲーム大賞は5月にノミネート、7月に大賞発表で、受賞作を遊ぼうと情報収集していた方が多かったのかもしれません。訪問数はゲームマーケット関連で盛り上がった5〜6月とほぼ同じ水準を維持しましたが(98710→98900)、ユニークユーザー数が13%増(22456)、ページビュー数は7%減(149803)増となっています。

ゲームタイトルの検索キーワード別ランキング(セッション数)
1.村の人生 996
2.いかさまゴキブリ 909
3.ターギ 625
4.街コロ 492
5.ドブル 489
6.シティタイクーン 456
7.ファブフィブ 439
8.ベガス 354
9.シンガポールの商人 337
10.テレストレーション 331

注目されているタイトルは『いかさまゴキブリ』が前期トップでしたが、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞した『村の人生』が抜いてトップに躍り出ました。同じくエキスパートゲーム大賞ノミネートで国内未発売の『ターギ』も3位と注目されています。

9〜10月はエッセンの新作リリース情報が次々と出てきます。どのタイトルが注目されるか、ご期待の上ご覧ください。いつもご愛読頂きありがとうございます。

(Google Analyticsによる統計 )

コメントする

カレンダー