2013年1月アーカイブ

『斬―サムライソード―(Samurai Sword)』

| コメント(0) はてなブックマーク - 『斬―サムライソード―(Samurai Sword)』 

家康が浪人?

将軍と侍、忍者、浪人の3勢力が正体の分からぬまま戦うイタリアのカードゲーム。今月、ホビージャパンから日本語版が発売されたばかりだ。リメイク元の西部劇カードゲーム『バン!』とは、テーマだけでなくルールも変更されている。

はじめに配られるのは身分カードと武人カード。身分カードには侍、忍者、浪人のいずれかが書いてあり、将軍以外、最後まで公開しない(『バン!』では、脱落したときに公開されるが、『斬』ではそもそも脱落しない)。武人カードは家康、五右衛門、武藏、半蔵などおなじみのキャラクターで、ライフと特殊能力がそれぞれ異なる。身分カードと武人カードの組み合わせはランダムなので、家康が浪人になったり、五右衛門が将軍になったりすることも。始まる前から会話が盛り上がるのは、日本をテーマにしたゲームの良さである。

斬‐サムライソード‐

手番には、カードを補充してから、好きなだけプレイして誰かを攻撃したり、自分の戦力を上げたりする。武器カードには間合いと攻撃力が書かれており、間合いとは、何人となりまで攻撃できるか示すもので、例えば「1」なら両どなりのいずれか、「2」なら2人となりまで。相手が「捌き」というカードで防御しない限り、攻撃力分だけライフを減らせる。

誰に攻撃したらよいかは、勝利条件に関わる重要な要素。敵陣を全て倒して生き残ることを目指す『バン!』とは違い、『斬』は名誉点を奪い合う。基本的には忍者(=無法者)が将軍(=保安官)を狙い、侍(=保安官助手)は将軍を狙う者(たぶん忍者)を攻撃する。浪人(=裏切り者)は1人しかいないので、どちらかの味方をしているように見せかけて振る舞う。この方針は変わらない。しかし名誉点は身分によって算出方法が違うので、場合によって仲間内で戦って名誉点を融通することも必要だ。例えば4人プレイの忍者は2人おり、そのうち1人は手持ちの名誉点チップが2倍になるので、そちらに集めたほうがよい。
※ホビージャパンのエラッタで、最初に配る身分カードが侍と浪人で逆になっていたのは、『バン!』がそうだったからだと思われる。『バン!』では必ず裏切り者(=浪人)が登場するが、『斬』では3~4人プレイで浪人が登場しない(2陣営で戦う)。これも勝利点を奪い合うという方式のために変更になったルールである。

変更という点では、カードをめくってマークが一致したときに攻撃成功という手の込んだカードが『バン!』にはあったが、『斬』の攻撃はいたってシンプルである。防御カードを奪ったり、ライフを奪ったりするカードが多く、ライフ回復のカード(ビール)がないこともあり、ゲーム展開が早い。

相手から名誉点を奪うのは、攻撃して相手の最後のライフをなくしたときである。しかしリタイヤはしない。再び手番が来たときに、ライフを満タンに回復してゲームを続行する。脱落しないのは改良点だと思う。誰かの名誉点チップがなくなったらゲーム終了。身分を明らかにし、陣営ごとに名誉点を合計して多いほうが勝ち。

私は侍の武藏。初手で将軍の秀吉に殴りかかったことで、忍者だったほかの2人が私を仲間だと思わせることに成功した。しかしそのことがばれて返り討ちに合っただけでなく、味方の将軍にも手打ちにされる始末。武蔵は攻撃力が高くて警戒されたことも響いた。結局、私の名誉点がなくなってゲーム終了となったが、その分将軍の鴉さんが頑張って将軍チームの勝利。4人プレイで浪人がいなかったので、5人以上で疑心暗鬼を楽しんでみたいところである。

Samurai Sword
E.スキアラ/dVジョーキ(2012年)-ホビージャパン(2013年)
3~7歳以上/8歳以上/20~40分

メビウスゲームズ、クニツィア講演会の詳細を発表

| コメント(0) はてなブックマーク - メビウスゲームズ、クニツィア講演会の詳細を発表 

クニツィア来日先日お伝えしたクニツィア来日講演会の詳細が明らかになった。水道橋のボードゲーム専門店・輸入代理店メビウスゲームズが店長のブログにて、20周年記念パーティーの詳細を発表した。有名ボードゲームデザイナーのライナー・クニツィア博士による講演会と立食パーティーが行われる。

日時は3月23日(土)15時からで、場所は文京シビックセンター26階スカイホール。会費3000円。一般参加希望はメール(下記リンク)で2月15日まで受け付ける。

多数の参加希望者が予想されるため、会場定員を上回った場合は抽選になる。

メビウスおやじ:メビウス20周年記念パーティーへのお誘い

成敗(Say Bye)

| コメント(0) はてなブックマーク - 成敗(Say Bye) 

殺していけないときもある

浜の真砂は尽きるとも 尽きぬ恨みの数々を 晴らす仕事の裏稼業 へへっ お釈迦様でも気がつくめぇ(必殺仕事人III)

小学生の頃から必殺シリーズが大好きだった。時代劇にありがちな勧善懲悪ではないストーリー、政治と財界の癒着や腐敗、それぞれ影を抱えて生きる登場人物、暗殺シーンに流れる勇ましい音楽。TVスペシャルも見逃さず、サウンドトラックを揃えて毎晩のように聴き、友人と好きな殺し屋を語り合った。主人公の中村主水(藤田まこと)はもちろんのこと、三味線屋の勇次(中条きよし)、飾り職人の秀(三田村邦彦)、鍛冶屋の政(村上弘明)など、キャストも魅力的である。

だから『ラブレター』のカナイ製作所から昨年発売された新作が、必殺ものだと知って飛びつかないはずがなかった。プレイヤーは「成敗人」となって、協力して悪党を倒す。

成敗

はじめにプレイヤー人数の悪党が場に並べられ、そのわきに「状況カード」が裏向きに並ぶ。これが成敗すべき憎き悪党である。最終的には成敗人が1人ずつ悪党を受け持って戦い、基本的には相打ちにならないで倒せば、成敗は成功となる。

ゲームは、悪党の状況を調べると共に、成敗人を強化し、誰がどの悪党を担当するか決めていくという流れである。手札には「支度カード」というものがあり、これを自分の前に出してアクションを行う。1人の悪党の状況カードを全部見る「聞き込み」、表になった状況カードを捨てる「対策」、攻撃力を上げる「特訓」(思い出すなー、鍛冶屋の政が汗だくで懸垂しているシーンとか)など。カードを裏にして出すことで、各成敗人の特殊能力を使うこともできる。

悪党のわきに並んでいる状況カードは、悪党のステータスを変化させる。攻撃力と体力を上げる「用心棒」、状況カードを増やす「金の力」、成敗人の力を減らす「待ち伏せ」など、成敗人にとって不利になるものがほとんどで、多いほど対策も難しくなる。協力ゲームだが、こっそり見た状況カードや、手札の内容をしゃべってはいけないというルールがある。「あいつは強い。お前はこっちに行け」「こっちも今の私では無理です、先生!」といったヒントだけで担当を決めなければならない。

厄介ながら味わいがあるなあと思う状況カードが「病の伴侶」。このカードがある悪党は、殺してはいけない。かといって、殺されてもいけない。どちらも生き残るように調整して向かわなければならない。

支度カードに書いてある数字は時間を表し、合計で10になるまでしか出せない。もう出せなくなったら、悪党を1人選んで、その担当となる。こうして全員が担当を決めたら、いよいよ戦闘。成敗人と悪党の1組ずつ、スピードの早い順に一撃ずつ攻撃して、勝敗を決める。成敗人が全員生き残って、成敗が成功すれば全員の勝利。1人でも負ければ敗北だ。

最初に聞き込みした越後屋が、実は病の伴侶がいることが分かる。しかし攻撃力が高く、生き残るのは容易でなさそう。滝本道元を見たtomokさんこと源斎のじいさんも頭を抱えている(後で分かるが、攻撃力と体力が急激に上がる「妖刀」をもっていた)。神尾さんから攻撃力∞(先手になれば必勝)の「必殺」カードを送られたtomokさん、神尾さんが無理だという青柳宗重にアタック。こいつは何とか倒して、私も法海という坊主(汗)を倒したが、神尾さんが滝本を倒せず、鴉さんも越後屋にもやられて敗北。難易度はデフォルトで難しめらしいが、簡単に成功してしまっては面白くないだろう。再戦希望。

支度カードを出すたび、状況カードが明らかになるたびに、成敗人と悪党のストーリーができあがっていくのが面白い。それはまるで、自分自身で時代劇を演じているかのようである。

成敗
カナイセイジ/カナイ製作所(2012年)
3~8人/10歳以上/30~60分
ゲームストア・バネスト:成敗

フラッシュポイント(Flash Point: Fire Rescue)

| コメント(0) はてなブックマーク - フラッシュポイント(Flash Point: Fire Rescue) 

今燃えようとしている火がそこに

2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロでは、消防士やレスキュー隊の果敢な救助活動が注目された。彼らの活動は死と隣り合わせで、実際に命を落としたニューヨーク市の消防士は343人にのぼる。事件から10年後、同じアメリカで発売されたこの協力ゲームは、火事で家の中に取り残された10人の命を知恵と勇気で救助する。建物が崩壊するのが先か、7人以上救助するのが先か?

消防士たちが到着したときには、すでに家の中に炎が広がっている。順番にアクションポイントを使って、家の中に入り、炎を消し止め、要救助者を屋外に運び出す。でも決して容易な仕事ではない。

まず要救助者が、家の中のどこにいるか、はじめは分からない。「?」マーカーのところにいくと、2:1の確率で要救助者が登場するが、誤警報のこともある。せっかく家の奥まで入ったのに、そこには誰もいなかったなんてことも。消防士のアクションポイントは限られているので、無駄な動きは敗北につながるだろう。「オレはこっちから入って、奥を探索する。援護の消火活動を頼む!」「了解!」チームワークが大事だ。

そして1人手番が終わるたびに炎が拡大する。待ったなし。サイコロで決めた座標にまずは煙マーカーを置き、すでに煙マーカーがあれば炎マーカーに変える。すでに炎マーカーだったら、このゲームのタイトルにもなっている「フラッシュポイント(引火点)」だ。爆発して周囲四方向が延焼し、壁が壊れる。周囲にも炎マーカーがあると、恐怖のショックウェーブ。その直線上で離れているところにも延焼や壁の損壊をもたらす。さらに、炎マーカーに隣接する煙マーカーが全部炎に変わるフラッシュオーバー。連鎖反応で炎が広がっていくのは恐ろしい。

フラッシュポイント

消防士が炎に包まれると、ノックダウンして救急車に運ばれ、そこから再起を図る。しかし要救助者が炎に包まれれば、残念ながら手遅れとなってしまう。無事に救助できれば、次の「?」マーカーをサイコロで決めた座標に補充して次の人の手番となる。

経験者向けゲームでは、最初から相当火の手が広がっており、爆発も何度か起こっている。また、引火するといきなり爆発する危険物が屋内にあり、連鎖で炎が広がる高温点マーカーも登場する。しかも要救助者を屋外に運び出すだけでなく、救急車に乗せなければならない。難易度は3段階だが、新入隊員レベルでも十分厳しい。

一方、消防士のほうもグレードアップしている。まず強力な放水銃を備えた消防車。消防士が自ら乗り込まなければならないが、うまく使えば一挙に炎を消し止められる。おそらく1人は、消防車の運転手専属になるだろう。さらに、各プレイヤーは特殊技能をもった専門家を担当する。「?」マーカーをめくって要救助者がいるかどうかを確認できる赤外線走査員、要救助者が自力歩行できるように治療する救急救命士、消火用のアクションポイントが多いCAFS隊員、放水銃を1回の手番に2回動かせる操作技師など8種類。どれを選ぶかから、ゲームは始まっている。

新入隊員レベルでプレイ。tomokさんの消防車が活躍し、6人目までは何とか救出し終わる。ところが7人目がまもなくというところで、相次ぐ爆発のため壁が予想以上に壊れており、建物が崩壊して敗北。リベンジを誓うのであった。

協力ゲーム、連鎖反応、各プレイヤーの特殊能力など、いたるところに『パンデミック』(2008年)の影響が見られるが、カードが一切なく、ランダム要素がサイコロで決められていることと、テーマが身近であることで、より分かりやすく、感情移入がしやすい作品である。

Flash Point: Fire Rescue
K.ランジング/インディー・ボード&カード(2011年)―ホビージャパン(2012年)
2~6人用/10歳以上/45分

ニュルンベルク'13新作情報:ペガサスシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:ペガサスシュピーレ 

ペガサスシュピーレは自社製品だけでなく、エッガートシュピーレなど提携出版社の製品も一緒に扱います。

リアルトリアルト橋(Rialto)
S.フェルト作、2~5人用、10歳以上、45分。
ヴェネツィアを舞台に地域の影響力を競うゲーム。毎ラウンド8枚1組のカードが並べられ、好きな組みを取って収入、評議員の配置、建物の建設などのアクションを行います。建物は価値に応じて、特殊能力をもたらします。橋やゴンドラも作ることができます。ゲーム終了時には、地域ごとに評議員の多い順に得点が入りますが、橋でつながっているエリアは連結して得点が入り、ゴンドラがあるエリアは得点が上がります。橋をどこにかけるかが勝敗の鍵となるでしょう。

リアルト橋

村の人生:宿屋村の人生:宿屋(Village Inn)
I.ブラント、M.ブラント作、2~5人用、12歳以上、80分。
『村の人生』の拡張セット第1弾。新しい工房としてビール醸造所が加わり、ここでビールを生産できます。宿屋ではさまざまな特殊能力を持った人物(カード)がおり、お金・ビール・時間を費やして仲間にします。人物はゲーム中に1回しか使えず、得点になったり、条件を達成していればボーナスをもたらしたりします。
このほかに5人目のプレイヤー用のコンポーネントが入っています。

村の人生:宿屋(コンポーネント)

ワンダーランドワンダーランド(Wunderland)
D.ヒレブレヒト作、2~4人用、8歳以上、50分。
ハンブルクにあるミニチュアテーマパーク(東武ワールドスクウェアのような施設)がボードゲームになりました。スカンジナビア半島からアメリカ、海岸から高山まで、世界中を回って決められた目的地を訪れると得点になります。また各地では絵はがきカードを獲得でき、これもゲーム終了時に得点になります。

ワンダーランド(コンポーネント)
 

第3回カルカソンヌ日本選手権、7月28日開催

| コメント(0) はてなブックマーク - 第3回カルカソンヌ日本選手権、7月28日開催 

メビウスゲームズは、第3回となるカルカソンヌ選手権を、7月28日(日)に開催することを、店長のブログで明らかにした。世界大会で2位、5位と好成績を収めている日本代表を、3年連続で世界大会に送り出す。

『カルカソンヌ』は世界遺産でもあるフランス城塞都市を、タイルを並べて作る陣取りゲーム。世界大会は2006年から毎年、ドイツのエッセンで開かれており、昨年は25カ国が参加している。

今年も日本選手権に先立って地方予選が開かれ、そこでの上位が日本選手権への参加資格を得るという仕組みになっている(予選会の日程は未定)。

日本選手権は昨年と同じすみだ産業会館(東京・墨田区)にて。今から、日本代表を目指して腕を磨いておこう。

メビウスおやじ:第3回カルカソンヌ日本選手権開催決定
メビウスゲームズ:カルカソンヌ日本選手権

ホビージャパン、3、4月の輸入リストを発表

| コメント(0) はてなブックマーク - ホビージャパン、3、4月の輸入リストを発表 

ホビージャパンは3月上旬から4月下旬に発売する輸入ゲームリストを発表した。英語などの外国語版だが、日本語ルールが添付される。

アーキペラゴ拡張アーキペラゴ:ソロエキスパンション(Archipelago Solo Expansion)
C.ベーリンジャー/アスモデ(ルディカリ)/1人用/20~90分/2,310円
諸島開拓・開発ゲーム『アーキペラゴ』に早くもソロプレイ専用のエクスパンションが登場。
クリストファー・コロンブスのように新たな地を見つけるのか、ロビンソン・クルーソーのように一人で見知らぬ無人島に流れ着いてしまったのか、さまざまなシチュエーションのシナリオが27種類用意されており、比較的短いものから手ごたえのあるものまで、さまざまなものが加わる。
ソロプレイゲームが注目されつつある中で、人気のゲームをソロプレイ可能とするという斬新なエクスパンションだ。プレイするためには『アーキペラゴ』基本セットが必要。

ジャングルスピード ポータブル:ダーク/シルバー(Jungle Speed Dark/Silver)
アスモデ/3~4人用/15分/各1,890円
世界中で大ヒット中のパーティゲーム『ジャングルスピード』を簡単に持ち運べるよう、濡れても大丈夫なプラ製の円形のカードを、トーテム付きのカラビナに通したセット。旅行だけでなく野外やビーチでも手軽にプレイできる。
ダークとシルバーの2種類があり、それぞれトーテムの色とカードの絵柄が異なるので、2種類合わせてプレイすることも可能だ。 

ジャングルスピードポータブル

ダンジョンロード:フェスティバル・シーズンダンジョンロード:フェスティバル・シーズン(Dungeon Lords: Festival Season.)
V.フヴァチル/ズィーマンゲームズ(チェコゲームズ出版)/2~4人用/120分/5250円
ダンジョン経営ゲームに役立つさまざまなものを追加する拡張セット。
「ダンジョン経営を2年間行う」という基本は変わらず、毎年の最後にもう一つの季節―祭りがやってくる。ダンジョンを立派にすれば、それだけ強力な冒険者たちがやってきてしまう。そこで新たなモンスター、部屋、罠を導入することで、来るべき決戦に備えよう。残念なことに、冒険者たちも卑怯な呪文を入手し、姑息な吟遊詩人が「英雄的な行い(?)」を鼓舞してくる。町に行く前に善行を行うよりもほかの経営者に悪事をそそのかすか、昔ながらに金鉱掘りをやめて投資に金を回すか、冒険者にめちゃくちゃにされた部屋や通路を、新たなものを作るのではなく修復するか?
選べるアクションは基本セットと同じく8種類だが、そのうちどれかが別の選択肢に変わり、さらに悩ましくなるだろう。

ウルビオンウルビオン(Urbion)
S.トーベイ/ズィーマンゲームズ/1~2人/15分/1,680円
永劫の時、夢魔(インキュビ、不幸、悪夢)とソニア(幸せ、明るい夢)は対立しながらも補い合う平衡境界『ウルビオン』で息づいていた。この都市の王として、このふたつの夢を確立しつつ、微妙な平衡を保ち続ける。そのために、様々な地域に夢魔とソニアの夢を置き、その力を縛りつつ、不和と憎悪を糧に育つ恐るべき存在である混沌に気を配ろう。
『オニリム』のデザイナーによる、夢をテーマにした1人用、または2人協力型のカードゲームで、『エクィリブリオン』から商品名変更になった再販品。プレイヤーはゲームのルールに対抗しながら、「夢」カードの山札がなくなる前に「都市」カードを協力して獲得する。勝利は12枚の都市カードの調和を保つことでもたらされる。都市カードの横に出された夢カードの合計が平衡状態(0)になったとき、その都市カードを獲得。夢カードは上手にプレイするか、適切なときに捨て札にしなければ破滅的な事態が訪れる。そして混沌カードのペナルティも回避しなければならない。

グランドフロアグランドフロア(Ground Floor)
D.ショート/テイスティ・ミンストレル・ゲームズ/2~6人/120分/7,980円
その日が来た。書類は完璧で、申請書は記入済みで、名刺も忘れずに......仕事に取り掛かろう! 今日は業務時間を何に費やそうか、何に出資をするのか、どの案件が最も重要で、最優先事項は何なのか、新たな従業員を雇うべきなのか、それとも営業のためのキャンペーンをするべきなのか―新進気鋭の企業家であるプレイヤーが、事業を成功させるためにはこのようにさまざまなことに直面する。そのためには、常に必要なのに不足しがちな労働時間と資金と従業者をうまく回していかなければならない。
同業者と取引をし、従業員を管理し、情報を集め、事務所を拡充し、次の出荷計画を立てる。いずれは巨大な摩天楼の高層階に事務所を構えるとしても、まずは一階(グランドフロア)からあなたのビジネスは始まるのだ。
出資サイト、キックスターターの企画で人気を集めた本格的な経済ゲーム。自分の事務所に配置するタイルによる能力や、テナントによる能力、リソース管理など様々な要素を備えている。

スカイラインスカイライン(Skyline)
D.ショート/テイスティ・ミンストレル・ゲームズ/1~4人/15分/4,200円
キックスターター発のダイスゲーム。都市建設は運試しではないが、このゲームで都市を作り上げることはこれまでの都市建設ゲームよりはるかに簡単だ。それはダイスを振って、建物を建てるだけ。
必要な資材を選んで、必要な目を出す。得点となるのは完成したビル。建築資材置き場にあるダイスはそれぞれ目の比率などが異なり、得点の高い床面積の大きな建物ほど当然立てにくく、また高いビルほど完成させるのが難しくなる。運に見放されたのであれば、建物を建築する代わりに破壊することもできる。他のプレイヤーのビルの建築を邪魔することも可能だ。
他のプレイヤーの建築進行状況を注意しながら、効率よく建築を繰り返し、巨大な摩天楼を建て、天と地の境界線(スカイライン)をわがものとしよう。

テラミスティカ(Terra Mystica)

| コメント(0) はてなブックマーク - テラミスティカ(Terra Mystica) 

敵を知り己を知れば百戦危うからず

ファンタジーの種族たちが、土地を開拓し、建物を建てて、勢力を競うボードゲーム。エッセン・シュピール初出展のフォイヤーラントシュピーレが昨年発売して、フェアプレイ誌のスカウトアクション2位ザウアーラントゲーム会アンケート1位と、高い評価を集めている。国内ではテンデイズゲームズがゲームマーケット秋で発売し、その後も愛好者の話題によくのぼる作品である。マンネリ化しているなどと囁かれるドイツゲームにおいて、王道の陣取りと、毎回変えられる特殊能力を組み合わせて新境地を開いている。

ゲームの特徴は、1人1人はじめから能力の異なる種族を担当するところにある。登場する種族は魔女、ドワーフ、人魚、巨人、ハーフリングなど14種族。それぞれユニークな特殊能力を持っているだけでなく、建物が建てられる地形やコストまで異なる。得意な分野を伸ばしつつ、不得意な分野をカバーしなければならない。

得点方法は多岐にわたるが、基本路線は開拓と建設である。ボード上に7種類ある地形のうち、ドワーフなら山岳、人魚なら湖というように、自分が建物を建てられるのは1種類しかない。そこで労働者コマを払ってほかの地形から変換する。建設には労働者コマとお金が必要で、はじめは家を作り、それを交易所、砦、神殿、聖域にグレードアップしていく。グレードアップすれば、収入が増えたり、恩恵タイルが手に入ったり、町ができたりする。しかもゲームの最後には、建物が多くつながっている順番でボーナスも入るからここは欠かせない。

建物を建造すると、そこに隣接しているプレイヤーに「パワー」というリソースが入るのも特徴だ。このパワー、資源やお金などさまざまなものに変換できて何かと便利だが、貯まらないと使えないポイントカードみたいなもの。貯めるにはほかのコマと混み合ったところに建物を建てておいたほうがよいが、混みあったところに建てるとその後の伸び代がなくなるというジレンマがある。

テラミスティカ
混み合うところも、空いているところも良し悪し

ラウンドの最初に収入をもらった後、8つのアクションから1つずつ行う。先に降りた人が次のラウンドのスタートプレイヤー。また、降りた人からボーナスカードを選べるので、早く降りたいが、やりたいことはいっぱいある。後半になるほど資源もお金も増え、できることが増えていくので悩ましい。全員が降りたら、ラウンドボーナスを受け取って次のラウンドへ。6ラウンドでゲーム終了となる。

ゲームボードのほかにもうひとつ、教団ボードというのがあって、火、水、土、風のトラックがある。「司祭」というリソースを使うとこのトラックを進めることができ、途中でパワーが手に入るだけでなく、ゲーム終了時には進んでいる順番にボーナスも入るので蔑ろにできない。

種族の特殊能力、収入がいくら入るか、建物のコスト、パワーの状態などは全てプレイヤーボードに図示されている。ルール説明には手間がかかるが、ゲームが始まってしまえばこれのおかげでスムーズにゲームが進む。

テラミスティカ
建物は予めプレイヤーボードに置いてあり、建てて空いたスペースだけ収入が増える仕組み

私の種族はハーフリング。土地を変換するたびに得点が入ってくるという、地味ながら強い能力だった。そこで建物のグレードアップを後回しにして、鋤の変換効率を上げ、家だけで陣地を広げていく作戦。一方、stさんの人魚は、誰も入れない河川をつないで陣地を広げられる能力で、広大な陣地ができあがった。tomokさんの遊牧民も、砦を作ってから次々と周囲の地形を砂漠にしていく。stさんの陣地ボーナスでまくられるかと思ったが、逃げ切って私の勝利。途中途中でいろいろな点数が入るなど細かい処理が多いが、実に遊び応えのあるゲームだった。

Terra Mystica
H.オスターターク、J.ドレーゲミュラー作/フォイヤーラントシュピーレ(2012年)
2~5人用/12歳以上/100分
テンデイズゲームズ:テラミスティカ

ニュルンベルク'13新作情報:アバクスシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:アバクスシュピーレ 

アバクスシュピーレの新作は2タイトルと、リメイクが3タイトルです。

ゴミ箱ポイ(Ab in die Tonne)
C.ロッシ作。2~5人用、6歳以上、30分。
1~10の数字が書かれたカードから1枚を選んで、全員一斉に出します。数字の小さい人から、その数だけ、ゴミ箱にゴミを入れます。崩してしまったら人はペナルティーマーカーを取らなければなりません。ゴミ箱を空にして次のラウンドを始めます。こうして、6回ゴミが崩れたときに、ペナルティーマーカーの一番少ない人が勝者です。
ゴミ箱ポイ

チーズが全て(Alles Käse!)
M.ルーヴィア作。2~6人用、6歳以上、15分。
 チーズカードを6枚並べて、サイコロを振ります。チーズカードのチーズ穴と同じ数字が出たら、そのカードを取ることができます。ただし、穴が多いチーズほど、ネズミ捕りが多く仕掛けられています。ネズミ捕りだと思ったら、取らないで捨てることもできます。チーズ穴と同じ数字が出なかったら、1枚こっそり見て、チーズが安全か確認できます。こうして、3回ネズミ捕りを取った人は負けとなり、残った人でチーズの穴が多い人が勝ちです。
チーズが全て

ズーロレット・ライオン版(Zooloretto Löwenedition)
M.シャハト作。2~5人用、8歳以上、30分。
 新たな動物としてライオンが登場します。

コロレット記念版(Coloretto Jubiläumsedition)
 M.シャハト作。2~5人用、8歳以上、30分。
 発売10周年を記念して、ロシア版のイラストで発売されます。

斬‐サムライソード‐斬‐サムライソード‐(Samurai Sword)
E.スキアラ作。3~7人用、8歳以上、40分。ホビージャパンからまもなく日本語版が発売されます。
イタリアのダビンチ社から2002年に発売された西部劇カードゲーム『バン!(Bang!)』の和風リメイク。将軍・侍の幕府側、幕府転覆を目論む忍者、そして無頼の浪人に分かれ、お互い正体を隠してゲームを進めます。プレイヤー同士で正体を探りながら、自分の勢力に勝利をもたらすべく、表の顔である信長、武蔵、千代女などのキャラクターの特殊能力を駆使して闘わなければなりません。
ホビージャパン、『斬‐サムライソード-』を発売
斬‐サムライソード‐(コンポーネント)

忍者刀(Ninjato)

| コメント(0) はてなブックマーク - 忍者刀(Ninjato) 

虎穴に入らずんば虎児を得ず

ときは12世紀日本。源氏と平氏と後白河上皇が三つ巴の勢力争いを繰り広げる中、暗躍する忍者となって屋敷の宝物を盗み、その宝で権力者に取り行って、勝利点を競うアメリカのゲーム。絶体絶命こそチャンスだ。

自分の番にはどでかい手裏剣コマを好きなところに置いてアクションを行う。「手裏剣プレイスメント」などといわれるが、カードを早い者勝ちで取るところ以外は、何人でも入ってよいので、ワーカープレイスメントのようなプレイ感はない。ほしい宝物がある屋敷を狙っていこう。

忍者刀
やりたいことはたくさんあるのに、1ラウンドに置ける手裏剣はたったの3つ

屋敷には護衛がおり、武力で制圧するか、忍びで暗殺するか選ぶことができる。この戦いがゲームの中心だ。武力を選んだら護衛の数字より大きいカード、忍びを選んだら護衛の数字より小さいカードを出して倒す。倒したらその屋敷の一番安い宝物をゲット。

屋敷にはもっと宝物がある。これがほしければ「バンザイ」宣言(笑)すると、次の護衛が出てくる。その護衛も、武力か忍びのうち、前に選んだ方法で倒さなければならない。倒せれば宝物をもらってまた次の護衛にチャレンジ。チャレンジは次の護衛が来る前ならばやめることができ、その時点で手に入れた宝物を持ち帰れる。しかし出てきた護衛を倒せないと、宝物は最初の1つを除き、屋敷に置いて帰らなければならない。手札が徐々になくなっていくチキンレース。バンザイ宣言するかどうか迷う。

護衛カードの中には赤いのがいて、これが出てくると、高い宝物に熟練の護衛がつく。これを倒すのは容易なことではない。そこで予め師範のところに行って、カードの数字を変える忍術を身につけておくのが吉。

さて集めた宝物だが、御所に行って貴族たちにプレゼントすることにより、味方になってもらえる。この貴族たち、「わらわは壺と翡翠を所望す」などとプレゼントを指定してくるから揃えていかなければならない。貴族たちは源氏、平氏、後白河のグループに分けられ、一番多く集めた人が得点計算でポイントを獲得できる。同数の場合は、お年寄りがいる方が得点。カードに書かれている数字は何かと思ったら、年齢だった。「11歳の式部に扇子を3枚贈ろう」「私は34歳の政子に」「妙齢ですなあ」・・・まるで源氏物語の世界のようだ。

忍者刀
年寄りのほうがゲームでは有利だが、若いのも捨てがたい

ポイントマーカーは屋敷に置かれており、宝物が全部取った人が交換できる。せっかく貴族たちを集めていても、屋敷にポイントマーカーがなければ何にもならない。競争しつつ、協力してその勢力のマーカーを出しておきたい。

2人で平氏の勢力を伸ばしたcarlさんが大量得点で1位。その分、後白河は閑古鳥が鳴いて、虚しい勢力争いとなってしまった。東屋で手に入れた風説カードで大量得点したが及ばず。バンザーイ!、バンザーイ!と威勢のいい声で盛り上がった。

Ninjato
D.シュネーク、A.ウェスト作/ズィーマンゲームズ(2011年)
2~4人用/12歳以上/60分
ショップ検索:忍者刀

ニュルンベルク'13新作情報:ドライマギア

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:ドライマギア 

ドライマギア社は魔法ゲームを2タイトル用意しています。

魔法にかかった大男魔法にかかった大男(Die verzauberten Rumpelriesen)
 C.E.ランザヴェッキア、W.オベール作。2~4人用、5歳以上、15~20分。
 森の番人をしている大男が眠っている間に、魔法使いたちが子鬼を集めます。ボードの穴にインプタイルを入れ、その上を85枚の葉っぱカードで覆います。砂時計が落ちるまでに、魔法の杖で葉っぱをどかして子鬼を探します。四隅に大男コマがおり、魔法の杖で動かすこともできますが、コマが倒したり、葉っぱカードをボードから落としたりすると、大男が起きてそのラウンドお休みになってしまいます。一番多く子鬼を集めた人の勝ちです。

リヌス小さな魔法使いリヌス(Linus, der kleine Magier)
W.ディシャール作。2~5人用、3歳以上、10分。
子供の魔法使いがおもちゃに魔法をかけました。どのおもちゃに魔法がかかっているかを探します。テーブルに並んだおもちゃタイルの上に魔法使いコマを置いて、磁石でくっつけば魔法がかかっていることになります。どのおもちゃがハズレか、場所を覚えて置かなければなりません。

ニュルンベルク'13新作情報:シュミットシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:シュミットシュピーレ 

シュミット社の新作は『禁断の島』の続編です。

禁断の砂漠禁断の砂漠(Die vergessene Stadt)
 M.リーコック作。2~5人用、10歳以上、30分。アメリカのゲームライト社、オランダのホワイトゴブリン社と同時発売ですが、パッケージサイズが会社によって異なります。
 砂漠の街の廃墟にあると伝えられている飛行船を修理し、砂漠から脱出する協力ゲーム。同じ作者の『禁断の島(Forbidden Island)』の続編です。
 禁断の島は水だらけでしたが、今度は水が全くない世界です。砂漠の灼熱と砂嵐に気をつけながら、飛行船のパーツを掘り当てて修理します。ボードはつねに移動し続け、飛行船の位置も変わるというように、『禁断の島』とは違ったシステムが用いられています。

ニュルンベルク'13新作情報:ハンス・イム・グリュック

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:ハンス・イム・グリュック 

ハンス社は初めて、新進気鋭のゲームデザイナー、S.フェルトを起用しました。

ブルージュブルージュ(Brügge)
S.フェルト作。2~4人用、10歳以上、60分。
 15世紀のベルギーの街ブルージュは、文化と商業が栄え、ハンザ同盟の都市としてヨーロッパ有数の繁栄を築きました。プレイヤーは商人となって、街の有力者とつながり、影響力・権力・地位を競います。静寂は見せかけにすぎないかもしれません。劇的な事件が忍び寄り、豊かさを脅かすのはほかのプレイヤーだけではありません。エキサイティングな権力と富の競争を制するのは誰でしょうか。
 手番には、手札から1枚を選び、7つのアクションのうち1つを行います。基本的に、どのカードでも全てのアクションができますが、カードの色によってアクションの強さが変わります。例えば青いカードは働き手(リソースの1つ)が増えます。全てのアクションは名声を獲得するのにつながり、最も名声の高い商人が勝者となります。

ニュルンベルク'13新作情報:コスモス

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:コスモス 

コスモス社は今年もたくさん新作を用意しています(伝統ゲーム、クイズゲーム、ワードゲームは省略しました。全新作リストはこちらをどうぞ)。

ラ・ボカ(La Boca)
ブラント夫妻作、3~6人用、8歳以上、40分。
2人ずつパートナーとなり、積み木で街を作ります。向かい合わせになり、それぞれ横側から見た地図が渡されます。両方の地図を満たすように、相談して積み木を並べます。早く出来上がるほど、得点が上がります。パートナーを入れ替えることで個人戦も楽しめます。

カタンの開拓者たち:発見者と海賊(Die Siedler von Catan - Entdecker & Piraten)
K.トイバー作、2~4人用、10歳以上、90~120分。
『カタンの開拓者たち』に久しぶりの拡張セットの登場です。3つのシナリオが入っており、自由に組み合わせて遊べます。新しい島を発見したり、海賊と戦ったり、カタン評議会の命令で漁や貿易や海賊征伐を行ったりします。遊ぶには基本セットが必要です。

アサンテ(La Boca)
R.ドーン作、2人用、12歳以上、40分。
『ジャンボ』『ワカワカ』に続くR.ドーンのアフリカ商業ゲーム。今回は『ジャンボ』と同様2人専用です。「アサンテ」とはスワヒリ語でありがとうという挨拶です。アフリカの商人となって、毛皮、布、装飾品、果実、茶、塩を売買して儲けます。さまざまな特殊能力を持った人物の助けを借りたり、アイテムを使ったり、動物で相手を妨害したりします。

ハンガー・ゲーム(Die Tribute von Panem)
作者不明、2~4人用、10歳以上、30分。
映画にもなったS.コリンズのシリーズ小説がボードゲームになりました。12の地区から選ばれた若者がサバイバルゲームを繰り広げます。食料、衣服、燃料、医薬品をを集めていきますが、絶えず捨てなければいけない場面に襲われます。ゲーム終了時にくじ引きで敗者が決まり、残ったプレイヤーで食料などを最も多く集めた人が勝者となります。

ザ・ワールド(Die Welt)
G.ブルクハルト作、3~6人用、8歳以上、40分。
ロサンゼルス、ベイルート、モンブラン、福島などの街や名所が世界地図上のどこにあるかを当てます。6大陸のボードには座標が書いてあり、各自どのボードの、どの座標にあるかをコマを置いて推測します。カードを裏返すと解答が書いてあり、当たった人にポイントが与えられます。

ダイスデビル(Dice Devils)
R.メンゼン作、3~6人用、8歳以上、30分。
地獄がだんだん寒くなってきたので、悪魔たちが熱いアイテムを集めます。各自ダイスを振って、ほしいアイテムを選びます。ほかの人とかぶっていたら出目の合計で勝負です。悪魔には様々な特殊能力があり、ダイスの目を変えることができます。悪魔はどんどん変わっていくので、特殊能力をうまく使いこなさなければなりません。

ウボンゴダイス(Ubongo - Das Würfelspiel)
G.レヒトマン作、2~4人用、8歳以上、20分。
1人がダイスを振って、その中から各自黒いダイスを1つと白いダイスを1つ取ります。そのダイスの目の図形を組み合わせて、自分のお題カードを満たしたらウボンゴ宣言。最初に宣言できた人から得点します。

シンサラ・ホップ(Simsala Hopp)
ブラント夫妻作、2~4人用、5歳以上、20分。
魔法の城で魔法使いたちのコンテストが始まりました。魔法の杖でボードを下から叩き、その振動でできるだけ多くのカエルをウサギに変えます。しかし強く叩き過ぎるとカエルは城から飛び出してしまいます。

カタツムリのかくれんぼ(Versteck dich, kleine Schnecke!)
K.クレオウスキ作、2~6人用、3歳以上、15分。
子供たちが大好きなかくれんぼ。カタツムリコマをどこかに隠して探し出します。ヒントはチップで、その色のところにカタツムリがいます。家の中でも外でも遊ぶことができます。

プリモ(Primo)
W.クラマー作、2~6人用、7歳以上、30分。
6列ある場札に合うカードを出して、手札を早くなくした人が勝つゲーム。1回の手番に何枚でも出すことができ、一発逆転も狙えますが、列をずらされたり、特殊カードで邪魔されたりすることもあります。

メメント(Memento)
P.モリ作、2~5人用、10歳以上、30分。
カードを取って、今まで取ったものを覚えていくゲーム。カードにはマークと色がさまざまなパターンで書いてあり、組み合わせの難易度に応じて得点が変わります。さらに難易度を上げる上級ルールもあります。

ラビッズ・ボードゲーム(Rabbids - Das Spiel)
M.トイブナー、U.パイゼ作、2~6人用、8歳以上、60分。
ビデオゲームのキャラクターがボードゲームになりました。60のミニゲームが入っており、器用さや思考やスピードや運を競います。どのゲームも2分以内で終わるシンプルなものばかりです。

ラビッズ・カードゲーム(Rabbids - Das Kartenspiel)
R.ドーン作、2~5人用、8歳以上、15分。
全員が同時にリアクションするスピーディーなゲーム。カードをめくって、得点計算カードが出たら、そのカードに示されたラビッズを場からできるだけたくさん取ります。紛らわしい絵を間違わずに取れたらほうびがもらえます。

モンスターが住む家・コンパクト(Monsterfalle Mitbringspiel)
ブラント夫妻作、2~4人用、5歳以上、15分。
ドイツキッズゲーム賞を受賞したゲームのコンパクト版です。

ウルル・コンパクト(Uluru Mitbringspiel)
L.ルショー作、1~5人用、8歳以上、30分。
条件にそってコマを並べるパズルゲームのコンパクト版です。

アンドールの伝説:星の盾(Die Legenden von Andor - Der Sternenschild)
M.メンツェル作、2~4人用、10歳以上、60~90分。
昨年秋に発売されたファンタジーゲームの拡張セットです。

蒼井そら「カタンにハマってる」

| コメント(0) はてなブックマーク - 蒼井そら「カタンにハマってる」 

タレントの蒼井そらさんが1月16日、『カタンの開拓者たち』にハマっていることをツイッターで明らかにした。宮崎あおいさんの「ボードゲームが好き」発言に続くタレントのボードゲーム好き発言に、リツイートが200件を超すなど、愛好者が強く反応している。

発言はツイッターで「そらさんが最近ハマってるものはなんですか?」という質問に答えたもの。「カタンって言うボードゲーム」と答え、日本カタン協会がリツートしたことで愛好者の知るところとなった。好きな資源としては、「初めは石ストーンだったんですけど、友達が藁ヘイ好きでめっちゃ強かったんで、それから藁好きです(笑) てかカタン協会っ!」と答えている。

宮崎あおいさんの生年は1985年で蒼井そらさんは1983年。20代へのボードゲームの広がりを垣間見れる発言だ。

Twilog:蒼井そら2013年01月16日(水)

中野フローチャート

| コメント(0) はてなブックマーク - 中野フローチャート 

ドロッセルマイヤーズのゲームデザインワークショップをはじめ、愛好者の間でときどき話題に上がる中野のダイニングバー「フローチャート」で、ふうかさん、karokuさんとボードゲームを遊んできた。当初は食事をしてからゲームというつもりだったが、両方できるフローチャートで移動時間を節約。

場所は中野駅北口徒歩6分。ドロッセルマイヤーズのある中野ブロードウェイのさらに奥にある。開店時間は19:00~翌5:00。終電を逃した人が朝まで遊んでいくこともあるそう。

地下にある店内はそれほど広くなく、カウンターとテーブル席が3つほど。今回は一番奥の半個室席を陣取った(席の予約もできるが、今回は予約なし)。ふかふかのソファーと、ゲームと料理が置ける広めのテーブルが心地よい。

テーブルチャージは300円だけで、あとは料理や飲み物を適当に頼む方式になっている。愛知県出身のオーナーが提供する味噌カツ、手羽先、天むす、えび天ピザ、きしめんカルボナーラなど名古屋料理が美味しい。飲み物はもちろん多種。ゲームをするのでノンアルコールカクテルを頼んだが、パッションフルーツと牛乳のカクテルがなかなかイケた。のどが渇いたと思ったら飲み物を注文できるのがいい。

棚にはドミニオン全セットをはじめ、定番ゲームが結構用意されている。作者が置いていったというレアな同人ゲームも何点か。我々はゲームを持ち込んだが、ほかのお客さんにはひとしきり飲んだ後、店内のゲームを遊んでいる人もいた。カウンターにいた人が「面白そうなゲームですね!」と覗きこんだりするなど、お客さん全体がボードゲームというものを理解している。だから心置きなく遊べる。

ボードゲームをするには店内がちょっと暗いかなと思ったが、遊ぶのには支障がなかった(あんまり明るいバーというのもねえ)。結局5時間滞在して、飲食が1人3000円くらい。あやうく終電を逃すくらい、居心地がよい空間だった。

ぐるなび:中野フローチャート

PBWの『サイキックハーツ』 、カードゲームで発売

| コメント(0) はてなブックマーク - PBWの『サイキックハーツ』 、カードゲームで発売 

翔エンタープライズは本日、『サイキックハーツ カードゲーム』を発売した。鈴木銀一郎&うえむらデザイン、3~5人用、12歳以上、60分、4001円。

トミーウォーカーが運営するプレイバイウェブゲーム(PBW)『サイキックハーツ』。現代日本を舞台に、人の心の闇に潜み400年の間人類を影から支配してきた「ダークネス」と、ダークネスの力を持ちながらも人の心を保った「灼滅者(スレイヤー)」との戦いを描いた超能力バトルを描く。

カードゲームでは、昨年発売され、ボッぱい大賞に輝いた『ウルフレンド・クエスト』で用いられた「Suzuki Original System」を採用。先頭の勝敗判定をダイスで行う前に、キーワードを使った決めゼリフをいって、みんなに認められればダイスの目を有利にできる。シナリオも5本用意され、短時間でTRPGの雰囲気を味わえる。

トミーウォーカー:サイキックハーツ
翔エンタープライズ:サイキックハーツ カードゲーム

サイキックハーツ

© TOMMY WALKER © Show Enterprise Inc.

『キャット&チョコレート』を小中学校などに無料プレゼント

| コメント(1) はてなブックマーク - 『キャット&チョコレート』を小中学校などに無料プレゼント 

キャット&チョコレート株式会社コザイクは、『キャット&チョコレート』シリーズの再版を記念して、 全国の小中学校・学童保育・子供支援センターなどに 『キャット&チョコレート/幽霊屋敷編』を5個ずつ無料でプレゼントすることを発表した。先着100個まで。応募は下記のメールアドレスまで。

『キャット&チョコレート』はお化け屋敷に迷い込んだ人たちが、まったく役に立たなそうなアイテムを頓知で組み合わせ、ピンチを乗り切るコミュニケーションゲーム。ピンチを乗り越えられたかどうかは、ほかの人が判定するため、想像力とプレゼンテーション力の両方が試される。3から6人用、対象年齢8歳以上、プレイ時間は20 分。

2010年に発売され日本ボードゲーム大賞を受賞したがまもなく絶版。一昨年のアークライトによる第2版も絶版となっていたが、昨年に株式会社コザイクが第3版をリリースして再び入手できるようになった。株式会社コザイクは、『キャット&チョコレート』の初版を制作したクウィンタ・エッセンティアから作者の川上亮氏がボードゲーム・カードゲーム制作部門を独立させたもの。同社のホームページでは一般の通販も行なっている。

応募は教師の名前、学校や施設の名前、住所、電話番号を明記の上5319@cosaic.co.jpまで。「ゲームを使って生徒児童の想像力を育みたい」という意欲あふれる先生の応募を期待している。

株式会社コザイク(通販ページ)
株式会社コザイク(Facebook)

カタン木製コマ、3月15日発売

| コメント(0) はてなブックマーク - カタン木製コマ、3月15日発売 

カタン木製コマ『カタンの開拓者たち』日本語版を出版しているジーピーは3月15日、プラスチックコマを差し替えて遊べる木製コマセットを発売する。1260円。3月10日のゲームマーケット大阪で先行発売される。

『カタンの開拓者たち(Die Siedler von Catan)』は1995年の発売当初、木製コマが用いられていたが、2003年の改版でプラスチックコマに変更。現在の日本語版もプラスチックコマが入っている。これに対し、ドイツゲームファンからは木製コマを求める声が寄せられていた。

セットに入っているのは街道、開拓地、都市で4色。スタンダード版、携帯キャリーケース版ともに使用可能。これでオリジナルの雰囲気を、新デザインの日本語版で味わうことができる。

ジーピーホームページ

『星の王子さまボードゲーム』日本語版、2月上旬発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『星の王子さまボードゲーム』日本語版、2月上旬発売 

星の王子さまボードゲームホビージャパンは2月上旬、フランス文学の名作をテーマにした『星の王子さまボードゲーム(The Little Prince)』を発売する。2~5人用、8歳以上、25分、2730円。

日本でも人気のあるサン=テグジュペリの作品が、今フランスで最も注目されているデザイナー、A.ボザ(『世界の七不思議』『花火』)とB.カタラ(『キャメロットを覆う影』『モウ』)の手によってファミリー向けにボードゲーム化された。フランスのルドノート社から、フランス語、ドイツ語、ポーランド語、日本語版の四ヶ国語で同時発売される。

プレイヤーは「ぼく」―星の王子さま―として、「ぼくんとこ」である小さな星を育て上げる。気を付けないと、バオバブの木が生い茂ってしまったり、火山だらけの星になってしまう。ヒツジやゾウやヘビやキツネ、そしてバラでいっぱいの星にして得点を競う。

メインは人数分のタイルから1枚選んでは残りを次の人に渡すというドラフト方式。最後に選んだ人が次のスタートプレイヤーになるという寸法だ。こうして1枚ずつタイルを取って4×4枚の惑星をつくる。

ボードゲームになじみのない人でも分かりやすいルールと、サン=テグジュペリ自身の情緒あふれるイラストが美しい、子供から大人まで楽しめるタイル配置ゲームだ。

 

フェイム・アス(Fame Us)

| コメント(0) はてなブックマーク - フェイム・アス(Fame Us) 

ああ、あの人ね!

「お金持ち」「図々しい」「テレビに出る」などのカードを1枚ずつ増やしながら、その全てに合致する有名人を考えるコミュニケーション系ゲーム有名人を考えるゲーム。『こんなもの、どんなもの(Ein solches Ding)』と同じルールだが、人を当てるというところが特徴となっている。

自分の番には手札から場に1枚出すか、パスして1枚引くか、前の人にチャレンジするか。しばらくは「ああ、あの人ね!」とかいいながら1枚ずつ出していくが、枚数が増えるにつれて「そんな人いたかな・・・・・・?」という疑問が起こってくる。迷ったときは砂時計を使って、落ちるまでに決めなければならない。

「そんな人いねーよ!」と思ったらチャレンジ。前の人は、それまでに出たカード全てに当てはまる人を言わなければならない。言えればチャレンジした人がペナルティー、言えないか、言えても全員の投票で却下されれば前の人のペナルティーとなる(山札からカードを引かされる)。

例えば「失恋したことがある」「テレビに出る」「タイムトラベラー」あたりはドラえもんとか、バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティーなどが考えられるが、その中に誰かが「実在する」とか出した途端、チャレンジするかどうかが難しくなる。最終的には投票で決まるので、こじつける方法も。

勝敗は『キャット&チョコレート』式で、予めチームカードが配られており、ゲーム終了時に残った手札の合計が少ないチームが勝つ。やみくもに反対できないようにしたルールだ。

フェイム・アス

写真は「苗字がない」「刑務所に行くべき」というところでざわざわ。でも一応いそうだということで進んだが、チャレンジされたhataさんがジョジョのキャラクターを言い、「そいつは苗字があるよ」ということで否決されていた。ディーヴァスチームの勝利。

カードを出すたびに、「あの人は違う」「この人は微妙か」などとみんながコメントすると楽しい(「この人は当てはまる」とは決していわないのがポイント)。思いつかなくても、みんなのコメントがヒントになって、出すカードが見つかることもあるし、思いつかないのに適当に出してみたら次の人がスルーすることもある。このブラフの要素もまた楽しい。

Fame Us
C.エルミア/アスモデ(2011年)
4~8人用/10歳以上/15分
国内未発売

ホビージャパンゲーム体験会、秋葉原で定期開催

| コメント(0) はてなブックマーク - ホビージャパンゲーム体験会、秋葉原で定期開催 

ホビージャパンの日本語版ボードゲームなど、最新作をプレイできる体験会が、1月19日を皮切りに定期開催されることになった。ロール&ロールステーション秋葉原店にて毎月第3土曜日13時から。途中退出・途中参加可能。

これまでも不定期に開催されており、発売前の作品まで遊べることもあって人気を集めていた。第1回の1月19日は、今週発売されたばかりの『ファウナ』日本語版、今月末に発売予定の『斬―サムライソード―』などがお目見えするほか、当日お楽しみのサプライズも。

参加者には、映画『ホビット 思いがけない冒険』の公開記念ノベルティプレゼントも用意されている。今週末は秋葉原へ行こう!

ホビージャパンゲームブログ:ホビージャパンゲーム体験会・定期化のお知らせ

すきもの(Sukimono)

| コメント(0) はてなブックマーク - すきもの(Sukimono) 

早く探し出すのが目利き

美しい茶器・茶杓・花瓶をいち早く探し出し、販売して儲ける国産ゲーム。『街コロ』で注目されたグランディングの新作として注目され、ゲームマーケットの新作評価アンケートでは2位に入った。

はじめに今年の所望品が5つ、場に並べられる。「青磁花入大内筒」「珠光文琳」「筒井肩衝」――好きな人でないとよく分からないかもしれないが、とりあえず名前と絵柄をよく憶えておこう。各自、「山陽道」「東海道」「北陸道」などのデッキを1つずつ取り、合図で同時スタート。デッキの中から所望品を素早く探し出す。シャッ、シャッ、シャッ、シャッ・・・・・・

すきもの

デッキの中のカードはそれぞれ裏側に値段がついており、お金さえあれば何枚でも買える。しかしゆっくり選んでいる暇はない。早く選んだ人から番号札を取って、番号札の順番に販売するからだ。

全員が選び終わったら、一番の番号札を取った人から販売。所望品は、販売されるごとに価格が落ちていき、しまいにはリストから消えて販売できなくなる。同じ商品は所望品リストに二度と出てこないから、販売できなかった品物は個人コレクションになるのみ(もちろん、一銭にもならない)。販売できても、仕入れ値より安くて赤字ということもざらにある。

一方、販売されなかった所望品は価値が上がり、次のラウンドで皆が狙うことになる。「あー、あの器はどのデッキにあったかな?」 ゲームが進むにつれていろいろなデッキを見て回るので、どこに何があったか何となくでも憶えておくとよい。

現在の所望品に入っていないものでも、投機的に購入しておくことはできる。いくつかまとめて購入しておいて、その品物が出てきたラウンドは、いち早く番号札を取って売り抜けたいところだ。ただし、ゲーム全体を通じてアイテムは半分くらいしか出てこないので、そのまま販売する機会がなく死蔵ということも。

そういう話を聞いていたので、持ち越しせずに今ラウンドの高価な所望品だけを狙う作戦でいった。高価な品物は利ざやが大きい。序盤で潤沢な資金を手に入れ、そのまま堅実な経営(1枚だけ買って番号札の上位を狙う)で逃げ切り1位。高価な品物は数が少ない分、デッキの中から見つけ出せると嬉しい。陶器の知識は全くなかったが、色と形で識別できた。

番号札が1つ前の人に先に売られてなくなるととても悔しい。なのでデッキからカードを探すのは本当に手早く行わなければならないのだが、焦って思わず必死になってしまうのが楽しい。

すきもの
菅沼正夫/グランディング(2012年)
2~6人用/9歳以上/30分
グランディング:すきもの

本屋でボードゲームナイト、1月25日大阪

| コメント(0) はてなブックマーク - 本屋でボードゲームナイト、1月25日大阪 

1月25日、大阪市中央区の古書店カフェFOLK old book storeにて、ボードゲームイベント「本屋でボードゲームナイト」が行われる。19:00~22:00、前売1500円、当日2000円(ワンドリンク付き)。予約は下記URLからメールにて。

『ヒットマンガ』や『ファブフィブ』で知られる京都のボードゲーム制作会社「タンサンファブリーク」がコピーライター田中裕一氏のプロジェクト「かたちラボ(大阪)」と共同で企画しているイベント。昨年11月、12月に続いて3ヶ月連続開催となる。今回ののテーマは「カフェでボードゲームを遊ぼう」で、芦屋のスペシャリティコーヒー専門店のバリスタを迎え、カフェやコーヒーをテーマにしたゲームを遊ぶ。

このイベントに合わせて昨日からイベント当日まで、同店内にて常設で遊べる展示も行われている。

FOLK old book store:本屋でボードゲームナイト -ボードゲームカフェFOLK、開店!-

本屋でボードゲームカフェ

ホビージャパン、昨年の販売数ランキングを発表

| コメント(0) はてなブックマーク - ホビージャパン、昨年の販売数ランキングを発表 

ホビージャパンは、昨年の販売数ランキングを発表した。1位は一昨年に引き続き『ドミニオン』。2位には『パンデミック』が入った。

一昨年は10位中5タイトルを占めた『ドミニオン』シリーズは、今年さらに増えて10位中6タイトル。基本セット、『暗黒時代』、『陰謀』、『異郷』、基本カードセット、『繁栄』の順で売れている。中でも基本セットの販売数は2位の『パンデミック』をダブルスコアで引き離しているという。

『ドミニオン』シリーズを押し分けて10位内に入ったのは『パンデミック』のほか、『ドブル』『レジスタンス』『髑髏と薔薇』。このうち『パンデミック』と『レジスタンス』は、昨年に引き続き2年連続で10位以内に入り、ロングセラーであることが分かる。

この結果についてホビージャパンは、全体的にTCG層・ファミリー層・PC層など、新規層のファンがついたゲームと、価格帯が低め・プレイ時間が短めで初心者に受けがよいライトゲームが上位に入りやすいと分析している。

ホビージャパンゲームブログ:ホビージャパン扱いゲーム・2012年ランキング発表!

インディーズゲーム専門通販のラウンドテーブル開店

| コメント(0) はてなブックマーク - インディーズゲーム専門通販のラウンドテーブル開店 

ドロッセルマイヤー商會は13日、同人ゲーム・インディーズゲーム専門のネットショップ「ラウンドテーブル」をプレオープンした。

史上最多の134タイトルという国産ゲームが発売された昨年秋のゲームマーケット。ワークショップ発の『巨竜の歯みがき』をリリースしたドロッセルマイヤーズが、インディーズゲームを専門に販売する。これまではゲームマーケットなど特定のイベントでしか購入できなかったボードゲームがいつでも購入できるようになり、またクリエイターにとっては発表の場が増える。

 

現時点で参加が決定しているのは、次の37団体。小部数製作のところが多いため、常時全団体の作品が販売されているわけではない。また、東京・中野のドロッセルマイヤーズとは別個のショップなので、店舗では購入できない。プレオープン1日目で『ワンナイト人狼』が売り切れるなど、好調な滑り出しとなっている。

I was game (『ヴォーパルス』)、操られ人形館 (『応急の歩き方』)、株式会社エリゴス (『つかいま!』)、OKAZU Brand (『ひも電』)、オハローワークス(『テリトリーズ』)、ガーデンゲームズ (『皇帝なき帝国』)、カワサキファクトリー (『ギシンアンキノトウ』)、薫風 (『ヒットメーカー!』)、GOTTA2 (『バンディッツ!』)、サークル倦怠期 (『卑怯なコウモリ』)、賽苑 (『ハウラ』)、サイ企画 (『ストリームス』)、笹塚ゲームクラブ (『王様とドリアン』)、篠原遊戯重工 (『うそつきばかり』)、十式GAME WORKS (『れんけつ!』)、シュピールエンブリオ (『面接開始5分前!』)、ショーナンロケッティアズ (『クラウンテイカー』)、大気圏内ゲームズ (『ホシリンピック』)、タンサンファブリーク (『ヒットマンガ』)、Chicken Dice Games (『チキンダイス』)、月世界通信 (『トガの人狼』)、Team.U.C (『イスカディア』)、TRYGOOD (『彼女が下着を決める5つの理由』)、任意団体Comet、野澤邦仁 (代表作『インクルード』)、BakaFire Party (『惨劇RoopeR』)、ハッピーゲームズ (『傾国』)、Power9 (『Dragon's Stone』)、ピグフォン (『未確認生物TV』)、水無工房 (『幻想戯作』)、MoBGAMES (『Mansion of the DEAD』)、有限浪漫 (『あぶはち』)、遊星からのフリーキック (『テラフォーマー』)、有限会社ワンドロー (『七つの島』)、ワンナイト人狼 (『ワンナイト人狼』)

これと同時に、ドロッセルマイヤーズではもうひとつの通販ショップ「ジングシュピール」をオープンした。作家真城七子氏の著書やタロットカード、『バックギャモンボード』などのオリジナルグッズを販売する。どちらも今後、クレジットカード支払いや代引きなどを整備して1か月後に正式オープンする予定。

ドロッセルマイヤーズブログ:2つの姉妹店、同時プレオープン!!!

『ファウナ』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ファウナ』日本語版発売 

ホビージャパンは本日、ドイツの動物クイズゲーム『ファウナ(Fauna)』日本語版を発売した。F.フリーゼ作、2〜6人用、10歳以上、45〜60分、5250円。

動物の名前とイラストを見て、生息域や体長や体重を当てるゲーム。ボードには世界地図とスケールがあり、このあたりだろうと思うところにコマを置いて、正解ならば得点になる。かといってこのゲームはトリビア系では決してない。キリンの身長は何メートル? コウテイペンギンの体重は何キロ? コガネガエルってどこに住んでいる? そんなところまで知っている人はほとんどいないこそ、あれこれ想像を膨らませ、ああだこうだ言って盛り上がる。回答が当たっても外れても楽しい。

オリジナルは2008年にフッフ&フレンズ社(ドイツ)から発売され、翌年のドイツ年間ゲーム大賞でノミネート、ドイツゲーム賞で10位に入賞した。緑髪の奇才F.フリーゼが制作したファミリーゲームとしても注目を浴びた作品である。これまでもラベル付きで国内販売されていたが、日本語版になったことで、登場する360種類の動物を手間いらずで楽しめるようになった。

ファウナ日本語版
動物名も、地図のエリア名も日本語で遊びやすくなった。

シュリンプ(Shrimp)

| コメント(0) はてなブックマーク - シュリンプ(Shrimp) 

マヨネーズ、ブヒー!

フランスのゲームデザイナー、R.フラガが得意なパターン認識ゲーム。順番にカードをめくって、条件が揃ったと思ったら素早くマヨネーズを押す。

カードにはエビがさまざまなパターンで描かれている。数は1~3匹、大きさは大中小、色は赤緑紫、出身国は日仏米と、それぞれ3種類ある。各自山札をもっており、そこから1枚ずつめくって自分の鍋の上に載せる。

3つの鍋に出したカード全てに共通項があったら、「日本!」とか素早く言ってマヨネーズを押す。マヨネーズといっても、中に本物が入っているわけではないのでご安心を。ブヒーという間抜けな音がする。言えた人は鍋の上のカードを全部ゲット。

そのほかに、エビの数が合計7匹になったら「シュリンプカクテル!」といって取れる。さらに共通項を2つ見つけられたら「スーパーシュリンプ!」といってほかの人が集めたカードももらえる。究極は共通項を3つ見つけたら言える「レジェンドシュリンプ!」で、これが言えたら即勝利。

シュリンプ

スーパーシュリンプとレジェントシュリンプはめったに出ない。2つ探している間にほかの人がさっさとマヨネーズを押してしまうからだ。同じパターンばかり探しているとシュリンプカクテルを見逃すことも。とてもドキドキする。ふうかさん、karokuさんと3人でプレイしてkarokuさんがすぐコツをつかみ勝利。パターン認識だけではなく、「今あれが出たら押そう」という先読みも必要そうだ。

Shrimp
R.フラガ/アスモデ(2012年)
2~6人用/7歳以上/15分
国内未発売

『レジスタンス:アヴァロン』日本語版、3月中旬→4月中旬発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『レジスタンス:アヴァロン』日本語版、3月中旬→4月中旬発売 

レジスタンス:アヴァロンホビージャパンは3月中旬、人狼系の新作『レジスタンス:アヴァロン(The Resistance: Avalon)』日本語版を発売する。D.エスクリッジ作、5~10人用、10歳以上、30分、2100円。

司会不要、脱落者も出ない人狼系の作品として人気を集めている『レジスタンス』のシリーズ作品で、昨年秋にインディー・ボード&カード社(アメリカ)から発売された。本作はアーサー王と円卓の騎士がテーマ。

アーサー王は一縷の望みをかけ、伝説の聖杯を求めて騎士たちを探索に差し向けるが、すでに円卓の騎士の中には不義の息子モードレッドの息のかかった者たちがおり、王国転覆をもくろんでいる。魔術師マーリンだけが裏切り者たちの名を知っているが、円卓の騎士たちの一人に化けているマーリンの正体が知れてしまえば、たちまちマーリンの命は奪われ、王国は滅びてしまうだろう。

『レジスタンス』ではレジスタンス側とスパイ側に分かれて戦うが、本作では二手に分かれたほかにプレイヤーに「マーリン」や「暗殺者」などのキャラクターが加わる。マーリンは最初から裏切り者を知っているが、ゲームの最後に誰がマーリンかを暗殺者が当ててしまうと、円卓の騎士側は逆転負けとなってしまうため、慎重に行動しなければならない。ほかにも「パーシヴァル」や「モードレッド」、「モルガナ」、「オベロン王」などのキャラクターを適宜採用することで、難易度の調整ができるようになっている。

単品でもプレイ可能だが、『レジスタンス』があれば深まる陰謀ルールを採用してさらに深く楽しめる。

レジスタンス:アヴァロン(カード)

R.クニツィア、3月来日

| コメント(0) はてなブックマーク - R.クニツィア、3月来日 

クニツィア来日ボードゲーム専門店のメビウスゲームズ(東京・水道橋)は創業20周年を記念して今年3月、ゲームデザイナーのライナー・クニツィア博士を招いて記念パーティーを開くことを明らかにした。予約制で受付は2月上旬から。

東京都千代田区の靖国神社向かいに「ゲームとパズルの店」として開店したのが1993年3月。主にドイツゲームの販売を手がけ、頒布会や輸入卸などを通して国内のボードゲームの安定供給の立役者となった。2003年12月に現在の水道橋に移転。『ニムト』『サンファン』など人気タイトルの日本語版や、『キュージェット』『お先に失礼します』などのローカライズ作品、『ワードバスケット』再版など、話題に事欠かない。

ライナー・クニツィア博士は世界的に有名なボードゲームデザイナーで、『ケルト』や『ヘックメック』など、メビウスゲームズでもたくさんの作品を取り扱ってきたほか、『サムライ』『砂漠を越えて』『インジーニアス』『スタンプス』『古代ローマの新ゲーム』などが日本語版になっている。多作でも知られ、現在play:gameには400タイトル近い作品が登録されている。ドイツ出身だが現在はイギリスに在住。

来日は初めて。講演会(英語・通訳付き)などが企画されているが、会場の収容人数の都合により、参加は予約制となる。クニツィアファンは、続報を待とう。

メビウスおやじ:メビウス20周年パーティー

メビウスゲームズ、昨年の販売数1位は『ワードバスケット』で3年連続

| コメント(0) はてなブックマーク - メビウスゲームズ、昨年の販売数1位は『ワードバスケット』で3年連続 

水道橋のボードゲーム専門店・卸のメビウスゲームズは、2012年の販売数トップ20を発表した。1位は3年連続で『ワードバスケット』、2位以下には『ニムト』『カルカソンヌ』と不動の常連が並んだほか、『ぴっぐテン』が『ごきぶりポーカー』を抜いて4位に浮上した。

『ワードバスケット』は、早い者勝ちで言葉を言ってカードを出すリアルタイムしりとりカードゲーム。ボードゲームサークルJAGAの小林俊雄氏の作品で、2002年に同人版、同年9月に永岡書店から製品版が発売され、一旦絶版になった後、メビウスゲームズが2009年末に再版した。2〜8人用、10歳以上(簡易ルールで6歳以上)、10分、1500円。

新作の最上位は『いかさまゴキブリ』で12位、また『ベガス』が15位につけている。20位以内のほとんどは1000〜2000円台で、3000円を超えるものは『カルカソンヌ』『ミッドナイトパーティ』『呪いのミイラ』『プエルトリコ』、4000円を超えるものは『プエルトリコ』のみ。日本語版が多数を占め、日本語版になっていないのは20位中4タイトルしかない。

メビウスゲームズの能勢店長によると、2位『ニムト』から5位『ごきぶりポーカー』までの差はほとんどなく、日本語版となっている『ハゲタカのえじき』(6位)、『ガイスター』(7位)、『ミッドナイトパーティ』(8位)の売上が昨年から大幅に伸びたという。

メビウスおやじ:2012年メビウスゲーム販売数ベスト20

ニュルンベルク'13新作情報:アミーゴ

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:アミーゴ 

ニュルンベルク国際玩具見本市は、毎年2月にドイツで開かれるおもちゃのショーです。ボードゲームの分野では、大手出版社がファミリー向けの新作を発表します。今年は1月30日から2月4日まで、6日間にわたって開催されます。

当サイトでは、ここで発表される予定の新作を、出版社ごとに紹介します。邦題は直訳で、日本で発売されるときには別のタイトルになる可能性があります。

お城の幽霊ヒューゴお城の幽霊ヒューゴ(Hugo - Das Schlossgespenst)
W.クラマー作、2~8人用、7歳以上、30分。
『ミッドナイトパーティー』のリメイクです。舞踏会に訪れた紳士淑女を、おばけが追いかけます。ダイスでオバケの目が出るたびにオバケが地下から出てきます。階上に現れたら、部屋に逃げ込みましょう。オバケに捕まったら、地下牢に閉じ込められて恐怖ポイントを受け取ります。しかし自分の番には、地下牢から脱出することができます。オバケは建物を一周するたびに足が早くなり、捕まりやすくなります。7周して朝になるか、誰かの恐怖ポイントが46点になったとき、恐怖ポイントの最も小さい人が勝者です。

クレイジーラボクレイジーラボ(Crazy Lab)
G.モラレス、J.ジェネ作、3~5人用、10歳以上、20分。
トリックテイキングゲームです。10枚の手札を見て、各自、自分が点数になる色を選びます。選ばなかったカードは一緒にして混ぜ、毎回その中から切り札の色が決まります。全員1枚ずつカードを出して強い人が総取りしますが、1枚のカードには複数の色で数字が書いてあります。10トリックを行った後に、得点になる色の数字を合計し、失点になる色の数字を引いて、合計の多い人が勝ちます。

ボクのどうぶつボクのどうぶつ(Alle meine Tiere)
R.シュタウペ作、2~6人用、6歳以上、15分。
動物カードを3×3枚の列に並べます。自分の番になったら、大きさ、重さ、絶滅危惧種か否か、単独で行動するか群れで行動するかのカードが指示されます。並んでいる動物の中からタテ・ヨコ・ナナメに、条件に合うようにカードを置きます。動物カードの裏には体長、体重などのデータが書いてあり、めくって答え合わせをして、当たっていればもらえます。先に5枚集めた人の勝ちです。

オバケの塔オバケの塔(Gespensterturm)
H.マイスター作、2~6人用、5歳以上、20分。
オバケの子供たちを時間までに探す協力ゲーム。1人1枚ずつタイルをめくっていって、同じオバケが3枚揃えばお部屋に返すことができます。揃っていないと時計が5分進みます。時計は22時からスタートし、24時になるまでに全てのオバケを揃えて見つけなければなりません。見つけられなければ全員の敗北になってしまいます。

ボクの子ガモボクの子ガモ(Alle meine Entchen)
H.マイスター作、2~4人用、3歳以上、10分。
子ガモたちがレースをしています。並んでいる池タイルから、一番後ろにいる子ガモのタイルをめくります。当たったら、タイルをもらってその子ガモは先頭に行きます。外れたらタイルはもらえず、裏返して次の人の番になります。こうしてタイルを一番多く集めた人の勝ちです。

クッデル・ムッデルクッデル・ムッデル(Kuddel Muddel)
H.シャフィール作、2~4人用、5歳以上、15分。
3つのアイテムが書かれたカードを裏返しにしてテーブルに広げ、全員同時に1枚ずつめくっていきます。前にとったカードと同じアイテムがあるカードのみ取ることができ、取ったら並べて次のカードを探します。7枚のカードが揃ったら、中央のベルを押しましょう。間違っていなければ、そのカードをもらえます。最後にカード枚数が一番多い人が勝者です。

セットセット(Set)
M.J.ファルコ作、1~8人用、8歳以上、20分。
3枚のカードに共通する色、形、模様、数をいち早く見つけて言い当てるパターン認識ゲーム。1988年に発売されて以来、ロングセラーを続けています。ドイツでは、2005年のラベンスバーガー版以来8年ぶりの再版となります。

ザクティカザクティカ(Xactika)
M.J.ファルコ作、2~10人用、12歳以上、45分。
『セット』の会社がリリースした派生作品のトリックテイキングゲーム。オリジナルは2002年に発売されています。カードには1~3個のシンボルが4種類ついており、最初に出す人が「丸が3こ」などと指定します。その条件に合うカードのうち、数字の最も大きい人がトリックを取ります。

購入するボードゲームを選ぶ10の方法

| コメント(0) はてなブックマーク - 購入するボードゲームを選ぶ10の方法 

昨日は漠然とした中から、面白そうなゲームをピックアップする方法を紹介した。今度は、いくつかの気になるタイトルの中からさらに絞り込んで、実際にどれを購入するか選ぶ方法を考える。

1.国内在庫はあるか
欲しいゲームでも、入手できなくては意味がない。まずはアマゾンやショップ検索で国内在庫の有無を確認しよう。国内で入手できない場合は中古市場やネットオークションで探すか、個人輸入を試みることになるが、サイクルの早い昨今は海外でも見つからないことがある。まず入手できるかによって相当絞り込まれるはずだ。これと共に、各ショップが用意しているゲームの概要説明にもよく目を通しておく。

2.レビューサイト検索
レビューサイト検索にゲーム名を入れれば、紹介しているサイトがいくつか出てくる。これを見て、実際にどのようなゲームか、自分たちに合いそうかを調べよう。

3.play:gameでの評価
日本語で読めるボードゲームデータベースplay:gameでは、ユーザーが10段階評価を行なっており、その平均や評価コメントを見るのも参考になる。ただし評価数が少なくて偏っていることもあるので、鵜呑みにしないほうがよい。
play:game:ゲーム検索

4.BoardGameGeekでの評価
世界最大のボードゲームデータベースBoardGameGeekでも、ユーザーが10段階評価を行なっている。原題で検索して、個別のタイトルを表示させると、評価の平均と順位が各ゲームの右上の欄に表示されている。評価者は非常に多いが、アメリカのヘビーゲーマーが主であるため、ゲーマーズゲーム・長時間ゲームの評価が高くなりやすく、ライト~ミドルゲームの評価はあまり当てにならない。
BoardGameGeek

5.spielboxでの評価
ドイツのボードゲーム専門誌spielboxでは、新作のレビューとともに複数の評者の10段階評価が掲載されている。ドイツのボードゲームジャーナリストたちの評価は出版社やデザイナーへの遠慮がなく、それゆえ信頼性が高い。英語版もあるので興味があったら定期購読してみてはいかが。
spielbox annual subscription(年間定期購読。56ユーロで7冊届きます)

6.価格で絞る
予算が限られている以上、価格も重要な要素である。ゲームの面白さと価格を天秤にかけたときに、自ずと絞られてくるだろう。通販ならショッピングカートに片っ端から入れて、総額を見ながら1つ1つ削除していくという方法もある。

7.実際遊ばせてもらう
近くにサークルやプレイスペースがあれば、リクエストして遊ばせてもらうのが一番である。そこで繰り返し遊ぶに値すると思えば購入を検討してもよいし、一度遊んで満足ということであれば候補から外してもよい。当然のことながら同じゲームでもメンバーによって雰囲気が変わる。楽しかったと思って買ってもほかで遊んだら今ひとつであることもあれば、その逆もあるので、想像力を駆使して検討しよう。

8.ゲーム仲間の口コミ
実際遊ぶことがかなわなくても、いつも一緒にボードゲームを遊んでいる仲間や知り合いの中に、そのゲームを遊んでいる人がいれば感想をきくのがよい。正直なところどうだったか、自分にオススメかどうかという生の声は役に立つだろう。

9.ショップで相談
ショップの店長・店員は物知り。「○○っていうゲームが気になっているんですが、どうでしょうか」「○○と△△でどちらを買おうか迷っているんですが、どちらがオススメですか」と尋ねれば、売れ行きやオススメかどうかを教えてくれるだろう。そのショップで取り扱われていない場合でも、前に取り扱っていたり、これから取り扱うかもしれなかったりするから思い切ってきいてみよう。

10.実際に遊ぶかどうか
どんなに面白いゲームでも、自分のプレイ環境に合わなくて出番がなければ宝の持ち腐れ。多人数で軽いゲームを数多く回すところに、2~4人のゲーマーズゲームを用意してもなかなか遊ばれないだろう。これを考えたときに候補から除外されるゲームは相当あるはずだ。所要時間、プレイ可能人数、難易度(=対象年齢)は、上記のデータベースで確認できる。

こちらもあわせてどうぞ→ボードゲームを買いすぎないための10箇条

面白いボードゲームを探し出す10の方法

| コメント(0) はてなブックマーク - 面白いボードゲームを探し出す10の方法 

来月まで投票が行われている日本ボードゲーム大賞。新作リストに挙がっているのは235タイトルにのぼる。これは一般発売(複数店舗で取り扱われた)されたものに限っての話で、単独店の独自輸入ゲーム、ゲームマーケットで少数販売された同人ゲームを含めれば、300~400タイトルになる。世界のボードゲーム市場ではさらに多くの新作がリリースされており、さらに過去にリリースされた作品も含めれば、一生、毎日遊び続けても全く追いつかない数になる。

そのような中、何を頼りにしてボードゲームを選ぶかがより重要になってきている。もしかして面白いゲームを見逃しているのではないか、逆に自分に合わないゲームに手を出してしまったのではないかという心配は誰にでもあるだろう。そこでボードゲームの探し方を紹介しよう。

まずは漠然としたところから面白そうだなと思うタイトルを見つけるところから。次のような調べ方が考えられる。

1.ショップの入荷情報を見る
多くの国内ショップでは、入荷案内メールサービスを行なっている。メールアドレスを登録しておけば、ゲームの概要説明つきで入荷案内が送られてくるだろう。ここから気になるゲームを見つければ、入手も容易である。入荷案内メールが迷惑メールフォルダに入っていないかときどきチェックするのも忘れずに。入荷情報をブログでお知らせしているショップもあるので、そちらもチェックしておきたい。
メビウスゲームズ:e-mailによる入荷案内
ゲームストア・バネスト:会員登録
テンデイズゲームズ:メールサービス参加
ジョイゲームズ:メールマガジン登録
ゲームフィールド:会員登録

2.ボードゲーム賞の受賞作品をチェックする
国内外で評価の高い作品は、必ずボードゲーム賞にノミネートされたり、受賞したりする。個人的に合う合わないはともかく、水準以上の作品であることは間違いない。特に、複数のボードゲーム賞で取り上げられた作品はチェックしておこう。受賞ニュースは当サイトで取り上げているほか、賞ごとにまとめているサイトもある。
世界のボードゲーム賞

3.ニュースサイトのリリース情報を見る
日本語版のリリース情報は、当サイトでできる限り全て取り上げるようにしている。日本語版が出るということは、それなりに売れる見込みがあってのことだろうから、その中から選ぶのも確実な方法といえるだろう。これを見て、気になったタイトルをチェックしておく。発表から発売までは時間がかかるので忘れないように注意したい。海外のリリース情報は、次のサイトが詳しい(英語)。
BoardGameGeek News

4.レビューサイトを定期巡回する
実際に遊んだレポートほど役立つものはない。はてなアンテナなどのサービスを使って、レビューサイトやショップのブログを訪れよう。レビューサイトによって得意なジャンルが違うので、自分が好きなジャンルを多く紹介するサイトをお気に入りに登録しておくのもよい。
Table Games in the Worldアンテナ

5.データベースで検索
国内ボードゲームデータベースのplay:gameではテーマや人数で検索する機能がある。発売年、プレイ時間、プレイ人数など、自分の好みを入力して検索すれば、その条件に合ったゲームが出てくる。
play:game:ゲーム詳細検索

6.2ちゃんねるで尋ねる
匿名掲示板の2ちゃんねるには、オススメをボードゲームを尋ねる質問テンプレートがある。一緒に遊ぶメンバーの人数や年齢、予算、好みのジャンル、メンバーのゲーム経験などを記入の上、尋ねると親切に教えてもらえるだろう。匿名ゆえ荒れることもあるので、過去の書き込みをよく読んでから書き込むことを勧める。
2ちゃんねる:ボードゲーム・カードゲーム総合

7.ツイッターでよく言及されるタイトルを調べる
ツイッターでボードゲーム愛好者をフォローしておくと、今の旬が分かるかもしれない。遊んだゲーム名や簡単な感想をつぶやいている人をチェックしよう。ボードゲーム愛好者は、ハッシュタグ「#ボードゲーム」「#boardgamejp」などで検索すれば探せる。

8.ショップに行く
百聞は一見にしかず。近くにあれば、実際に足を運んで現物を見るのがよい。専門店であれば、店長や店員さんが相談に乗ってくれる。最近の売れ筋だけでなく、自分の好みを伝えればコーディネートも。このときも、漠然と「面白いゲームありませんか」と聞かずに、「5,6人で軽く盛り上がれるゲームを探しているんですけど」というように具体的に聞くのがベター。

9.サークルで生の声をきく
近くにサークルがあれば、そこで話を聞いたり実際に遊んだりして生の情報を集めるのが一番だ。自分へのオススメを聞くもいいが、その人その人の個人的な最近のお気に入りを尋ねると、気になるタイトルが出てきやすい。

10.専門誌・書籍を読む
『ボードゲームナビ』『アメージングテーブルゲーム』『ボードゲームカタログ』『ドイツゲームでしょう!』などのボードゲーム専門誌・書籍に目を通すのも、新しい発見があってよい。あまり興味がなかったジャンルでも、写真を見たり説明を読んだりしているうちに興味が喚起されることもあるだろう。

このようにして、気になったタイトルを探し出すが、それでもいっぱいありすぎて(調べれば調べるほど増えるかも)途方に暮れることと思う。今度はその中からどれを購入するかを考える(つづく)。

こちらもあわせてどうぞ→ボードゲーム購入ガイド

カリマンボー(Kalimambo)

| コメント(0) はてなブックマーク - カリマンボー(Kalimambo) 

踏んだり蹴られたり

テーマに惹かれ、遊ばせてもらって気に入り、購入に至った作品。以前はこのパターンが結構多かったが、残念ながら購入したのに結局遊ぶ機会に恵まれない。そのため今では「遊んだゲームは買わない」というモットーになっているのだが、たまにその原則を崩す作品に出会えることがある。遊んだ上で購入まで至った『カリマンボー』は、最近のオススメ作品といえる。価格の安さ、木製のコンポーネント、7人まで遊べる人数の広さ、運と戦略のバランスのよさと、申し分ない要素が揃っている。ドイツ年間ゲーム大(2012年)賞推薦作品。

新種の動物カリくん(霊長類らしい)を発見して、友人となって一緒にジャングルを歩く探検家たち。しかしカリくんには親友のマンボーくん(サイ)がいた。探検家たちは、実は彼らのフットボールの練習台として連れてこられていたのだ。ゾウのウンコがあちこちに落ちている道を必死で逃げる探検家たちを、サイが追いかける。コミカルなイラストとは裏腹に、結構ホラーな設定だ。

カリくんと探検家とサイの列を作ってスタート。全員(カリくんも)、数字カードを1枚ずつ一斉に出し、数字の大きい順に列の先頭に移動する。このとき前に落ちていたウンコを踏んだら失点。ベチャッ!

ウンコを踏まなくてもまだ安心できない。最後尾が先頭に移動すると、一番後ろにいるサイが突進してくる。その前にいた人は背中をどつかれて失点。しかも、サイが遠くから来るほどダメージが大きい。ドカーン! カリくんがどつかれたときは、身代わりとなって数字の一番小さかった人が失点する。

カードを使い切ったときに、失点の合計が一番少ない人が勝つ。

どのあたりの数字を出せば何番目に移動でき、失点しなくて済むのかある程度は予測できる。しかしカリくんが出すカードはランダムな上に、ほかの人と数字がかぶると進めないことがあって事故多発。なぜか同じ人ばかり失点を食らってしまう展開も笑う。『ニムト』とプレイ感覚は似ているが、ウンコ踏んでキタネー!とか、サイにどつかれてイッテー!とか、失点に実感がわくのがいい。失点なしで勝てたらカッコイイが、出すカードが全部裏目に出て大量失点というのも、別の意味でヒーローである。

Kalimambo
A.スクリットーレ/ツォッホ出版(2011年)
3~7人用/8歳以上/20~30分

カリマンボー

『テラミスティカ』に高い評価 ドイツ

| コメント(0) はてなブックマーク - 『テラミスティカ』に高い評価 ドイツ 

毎年ゲーム会の評価アンケートを実施しているザウアーラント・ゲーム会(Spieletreff Sauerland)は今年の結果を発表した。1位には『テラミスティカ』が選ばれている。

ザウアーラント・ゲーム会は毎年11月に10日間、ドイツ中西部の年ヴィリンゲンのホテルを会場にして行われるゲーム会。全日でも2食付き432ユーロ(45000円)で参加できる。ボードゲームは協賛する出版社が提供。今年は17社が協賛している。

136名の参加者による投票結果は以下の通り。日本でも話題となっているファンタジー戦略ゲーム『テラミスティカ』が1位となっている。ドイツ国産のボードゲームで、『アグリコラ』のU.ローゼンベルクがプロデュースしたことで注目された作品。10月のボードゲームメッセで発表された人気アンケート「スカウト・アクション」でも2位につけており、今年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞やドイツゲーム賞を狙える位置にいることを示している。

日本国内ではテンデイズゲームズが取り扱っているが、現在品切れ中。

1位:テラミスティカ(Terra Mystica / フォイヤーラントシュピーレ)1.59
2位:メイジナイト・ボードゲーム(Mage Knight - Das Brettspiel/ペガサスシュピーレ)1.63
3位:花火(Hanabi / アバクスシュピーレ)1.88
4位:村の人生(Village / エッガートシュピーレ)1.88
5位:ターギ(Targi / コスモス)1.91
5位:ル・アーブル内陸港(Le Havre - Der Binnenhafen / ルックアウトシュピーレ)1.91
6位:ツォルキン:マヤの暦(Tzolkin: The Mayan Calendar / チェコゲーム出版)1.92
7位:ゆらゆら海賊船(Riff Raff / ツォッホ)1.97
8位:アンドールの伝説(Die Legenden von Andor / コスモス)1.98
9位:CO2(CO2 / ジョーキクス)2.00
10位:蟻の国(Myrmes / イスタリ)2.06
(1最高〜6最低の6段階評価。平均によるランキング)

Spieletreff Sauerland:Spiele nach Rangfolge

一極集中と多極分散

| コメント(0) はてなブックマーク - 一極集中と多極分散 

ボードゲームライフを続けて20年。日常生活でゲーム的な考え方をしてしまうことが増えた。そのひとつに一極集中か多極分散かという選択がある。

ドイツゲームの王道ともいえる陣取りゲーム。いくつかのエリアに自分のコマを置いていって、ある時点でエリアごとに最もコマの多い人がそのエリアを取るという「エリアマジョリティー」システムを用いたものが、90年代以降のドイツで数多く発売された。代表格は『エルグランデ』で、15年以上経った今も色褪せず遊ばれている。

そのようなゲームでは、常に一極集中か多極分散かという選択を迫られる。ひとつのエリアに集中すればそのエリアは確実に取れるが、ほかが手薄になってしまう。かといってたくさんのエリアに手を出せば、薄さゆえにどのエリアも取れないかもしれない。これが実に悩ましく、そして楽しい。

実生活でもこの選択はよくあるように思う。例えば身の回りには町内会、同業者の集まり、趣味の集まり、PTA、学校の同窓会などさまざまな団体があるが、1つの団体に集中してそこにリソース(時間とお金)をつぎ込むか、いろんな団体に幅広く顔を出してそこそこに付き合っていくかは、迷うところである。

ボードゲームと同様、この2つの選択は両極端で、どちらも不正解ということが多い。実際にはどこかにある程度集中しつつ、それ以外にもそこそこリソースを使っておくのが正解だろう。だから本当の問題は「ある程度」と「そこそこ」をどれくらいに設定するかである。最悪なのは、どの団体にも名前を連ねておきながら毎回欠席というケース。付き合いのつもりが逆に無責任だといわれかねない。ボードゲームでいえば、エリアにコマを1個だけ置いて放置というような感じか。

「この団体には全力投球。役員でも何でも引き受ける姿勢で」「この団体はほどほど。毎回できるだけ顔を出す程度に」「この団体は思い切って切る」......自分の現在の状況に応じて、また将来を戦略的に見据えて取捨選択しリソースを適切に配分したい。そのようなことを考える今日この頃である。

逆に団体の役員を務めている場合は、メンバーがリソースをつぎ込みたくなるような魅力を出すよう努力する。ボードゲームでいえば、あるエリアの勝利点を上げてみんなが集まってくるようにするようなものだろう。人が集まることで、そのエリアの魅力は相乗的に高まる。

こんな風に、日常生活をボードゲーム的な視点で見ること、ありませんか?

TBSラジオで阿曽山大噴火氏ボードゲームを語る

| コメント(0) はてなブックマーク - TBSラジオで阿曽山大噴火氏ボードゲームを語る 

本日夕方に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」に阿曽山大噴火氏が登場し、ボードゲームを熱く語った。

お笑い芸人であり、裁判ウォッチャーとしても有名な阿曽山大噴火氏は大のボードゲーム愛好者でもある。本日17時15分からの8分間コーナー「メキキの聞き耳」に出演し、お正月にちなんでボードゲームを紹介した。

「ボードゲームってどういうもんなの?」と尋ねる荒川氏に対し、「双六ゲーム、将棋とか、人生ゲームとか、ああいうもの」と答えた阿曽山氏。ドイツが世界で一番盛り上がっていること、ドイツは残業が少なくて家族で過ごす時間が長いこと、ファミリーゲームなので簡単なルールが多いこと、大人だけでやっても十分楽しめること、『カタンの開拓者たち』が世界的にヒットしたこと、「ドイツゲーム」というジャンルができたことなど、ボードゲームを取り巻く状況を簡潔に説明。

『ドミニオン』日本選手権で54位だったことを明かしたほか、『アグリコラ』、『パンデミック』、『なんてったってホノルル』、『ワードバスケット』を立て続けに紹介した。『アグリコラ』では、自ら買ったピルケースに入れたコマを見せるなど、ボードゲーム好きがひしひしと伝わってくる内容。

でもスタジオの反応はいまいち。「こんなにみんな食いつかないもんすか、ボードゲーム、カードゲームっていうのは。これをみんな正月にやってほしいっていうことをね・・・」と焦る阿曽山氏に、荒川氏は「でも実際これはまると面白いかもね」と結んだ。

放送はホームページで聴くことができる。

TBSラジオ:荒川強啓デイ・キャッチ!メキキの聞き耳

 

ボードゲーム専用メッセンジャーバッグ

| コメント(0) はてなブックマーク - ボードゲーム専用メッセンジャーバッグ 

とにかくかさばるボードゲームの持ち運びは、愛好者にとって悩みの種である。運びやすさと、ボードゲーム保護を両立させなければならないからだ。衣装ケース、スーツケース、スポーツバッグ、段ボール箱・・・・・・運びやすさよりも保護が重視されがちなのは、ボードゲーム愛の表れであろうか。

そんな悩みを解決できるかもしれないボードゲーム専用のメッセンジャーバッグが、昨秋発売された『アメージングテーブルゲーム』で紹介された。素材は硬さのある8号帆布を使用。サイズは50×30×24cmで、コスモスサイズの大型正方形もすっぽり入る。さらにカードゲーム用ポケットが2つと、携帯電話などを入れておける内ポケット、そして雨天用にフラップ(フタ)もついている。肩にかけて持ち運ぶ。

オリジナル製品のため受注生産となっている。メールatgeditors@gmail.comに件名「ATGメッセンジャーバッグ申し込み」、本文に申込者の氏名、年齢、住所、電話番号、個数を記入の上1月31日まで申し込む。3月中旬に代引きにて発送予定。8400円。

詳しくは『アメージングテーブルゲーム2013』を参照。

ボードゲーム専用メッセンジャーバッグ

アンケート:日本語版で買い替え

| コメント(0) はてなブックマーク - アンケート:日本語版で買い替え 

Q.67:あなたがもっているボードゲームの日本語版が発売された。どうする?(2012年12月)

A.買い換える 45票(16%)
B.買い換えない 84票(30%)
C.モノによる 148票(54%)

新作が発売された→品切れになる前に!と喜び勇んで買った→遊ばないでいるうちに日本語版が出た、という流れはボードゲーム愛好者なら1度ならずあるもの。かといって日本語版が出るかもしれないからと買わないでいるといつまで経っても日本語版が出ません。それもそのはず、売れ行きが好調なものを日本語版にするのですから、輸入版を買う人がそこそこいなければ日本語版は出ないわけです。輸入版を買わないと日本語版が出ない、輸入版を買えば日本語版が出るというこのジレンマを「日本語版のジレンマ」と名付けようかと思います。

先月のアンケートでは、このように輸入版をもっているのに日本語版が発売された場合どうするかを尋ねました。モノによるという至極真っ当な回答が半数以上でしたが、残りは買い換えない人が買い換える人を2倍近いパーセンテージで上回りました。確かに、カードにテキストぎっしりというボードゲームでない限り、プレイしやすさが変わるわけではないですものね。その点で、後から出る日本語版は、ボードゲーム愛好者以外に向けて発信されるものなのでしょう。後から出たフリークゲームの日本語版があまり売れない理由もここにありそうです。

今月の提案(誰に?)
・フリークゲームの日本語版を出すなら皆が買う前に
・パーティーゲームの日本語版を出すなら売れ行きを見てから

1月のアンケートは年末年始のプレイ状況です。普段ボードゲームをしない人と遊んだか、遊んだとすればトランプや双六といった一般的なものか、このサイトで取り上げている知る人ぞ知るものか、一番近いものをお答え下さい。

カレンダー