中野フローチャート

| コメント(0) | はてなブックマーク - 中野フローチャート 

ドロッセルマイヤーズのゲームデザインワークショップをはじめ、愛好者の間でときどき話題に上がる中野のダイニングバー「フローチャート」で、ふうかさん、karokuさんとボードゲームを遊んできた。当初は食事をしてからゲームというつもりだったが、両方できるフローチャートで移動時間を節約。

場所は中野駅北口徒歩6分。ドロッセルマイヤーズのある中野ブロードウェイのさらに奥にある。開店時間は19:00~翌5:00。終電を逃した人が朝まで遊んでいくこともあるそう。

地下にある店内はそれほど広くなく、カウンターとテーブル席が3つほど。今回は一番奥の半個室席を陣取った(席の予約もできるが、今回は予約なし)。ふかふかのソファーと、ゲームと料理が置ける広めのテーブルが心地よい。

テーブルチャージは300円だけで、あとは料理や飲み物を適当に頼む方式になっている。愛知県出身のオーナーが提供する味噌カツ、手羽先、天むす、えび天ピザ、きしめんカルボナーラなど名古屋料理が美味しい。飲み物はもちろん多種。ゲームをするのでノンアルコールカクテルを頼んだが、パッションフルーツと牛乳のカクテルがなかなかイケた。のどが渇いたと思ったら飲み物を注文できるのがいい。

棚にはドミニオン全セットをはじめ、定番ゲームが結構用意されている。作者が置いていったというレアな同人ゲームも何点か。我々はゲームを持ち込んだが、ほかのお客さんにはひとしきり飲んだ後、店内のゲームを遊んでいる人もいた。カウンターにいた人が「面白そうなゲームですね!」と覗きこんだりするなど、お客さん全体がボードゲームというものを理解している。だから心置きなく遊べる。

ボードゲームをするには店内がちょっと暗いかなと思ったが、遊ぶのには支障がなかった(あんまり明るいバーというのもねえ)。結局5時間滞在して、飲食が1人3000円くらい。あやうく終電を逃すくらい、居心地がよい空間だった。

ぐるなび:中野フローチャート

コメントする

カレンダー