2013年2月アーカイブ

ピザ・セオリー(Pizza Theory)

| コメント(0) はてなブックマーク - ピザ・セオリー(Pizza Theory) 

理論上、トマトとベーコンが増える可能性は

本物のようなピザの箱に入ったボードゲーム。赤(トマト、ベーコン)、白(マッシュルーム、オニオン)、緑(ブロッコリー、ピーマン)の3手に分かれ、ピザ生地の上で戦う陣取りゲーム。運の要素は全くないが、ほかのプレイヤーの選択が予想外の展開を生む。

目的は自分の色のトッピングを全て生地の上に置くこと。毎ラウンド、はじめに1つずつトッピングを置く。すでにある自分のトッピングのとなりでなければ、どこに置いてもよい。

トッピングを置いたら、ピザカッターで切り目を入れる。各自、ダイスでどこに切れ目を入れるかシークレットビッド(振るのではない)。一斉にオープンして、その切れ目に木の棒を置く。切れ目は6択。これによって、ピザは6~7切れに切れる。

ピザセオリー

ピザを切ったら、ピースごとにどのトッピングが一番多いかをチェック。少数派だったトッピングは、最多数のトッピングに置き換えられる(同数の場合はそのまま)。写真は、手前の大きいピースで緑が最多数をとり、トッピングを置ききって緑(私)が勝利したところ。

どこに切れ目を入れるかが勝負のポイント。自分のトッピングが集まっているところを生かして最多を取り、またほかに取られないようにしたいところだが、ほかの2人の選択に大きく左右される。ほかの2人がどこに切れ目を入れたいか、ゲームに慣れるにつれてだんだん読めてくる。そうすると裏をかいたり、裏の裏をかいたりといったこともできるようになる。

Pizza Theory
G.パワーズ、B.パワーズ/グリフォンゲームズ(2012年)
2~3人用/6歳以上/15分
ショップ検索:Pizza Theory

秦(Qin)

| コメント(0) はてなブックマーク - 秦(Qin) 

狭すぎず、広すぎず

古代中国の荒地に陣地を広げるボードゲーム。3月に初来日するR.クニツィアが昨秋発表した作品で、ファンが彼に期待するシンプルで独特の切れ味をたっぷり感じさせる。

手番には3枚の手札から1枚を盤上に置くだけ。タイルは赤・青・黄の3色あり、同じ色を2マス以上つなげると「郡」、5マス以上で「県」になり、自分の仏塔コマ(この時代、仏教は伝わっていなかったどころか、まだお釈迦様も生まれていなかったような気がするが)を置ける。郡には1つ、県には2つ。

さらに、自分の郡や県につながった「村」(灰色の中立マス)にも仏塔を置くことができる。手持ちの仏塔を最初に全て置ききった人が勝ち。

秦

ゲームをダイナミックにするのが「郡」と「村」の乗っ取りだ。タイルを置いて同じ色の領地がつながったとき、マス数が狭いほうは、付属していた村とともに飲み込まれる。飲み込まれたほうの仏塔は持ち主に返されるので、大きく出遅れるだろう(トップ叩きにはもってこいである)。

一番早いのは2マスの「郡」をあちこちに作って仏塔を置いていく作戦。「県」にするともう乗っ取られないので、ある程度の広さも必要である。しかし、2マスくらいの「郡」はあっという間に乗っ取られる。取ったそばから取られる事態になるだろう。

だからといって乗っ取りを防ぐために自分の陣地を広げていると、仏塔は置けない。「県」はいくら広くても仏塔が2つしか置けないからである。「県」が「郡」を乗っ取るのは、そこに付属する「村」を取るためにすぎない。狭すぎず、広すぎず、その加減は周囲の状況次第。非常に奥が深い。

さらにボードは障害物がない平原と、障害物(池)だらけの湿原の両面になっている。それぞれ戦略が変わり、別ゲームのような面白さがある。プレイ時間が短いので、両面を続けて遊んでもよいだろう。

3人プレイで両面遊んで1時間弱。湿原の面は、障害物のおかげで乗っ取られにくいので、小さい「郡」が乱立した。狭いエリアに逃げこんで小さい郡に稼ぎ1位。平原の面はうってかわって、どこからでも乗っ取られるので、枕を高くして寝られない。大国化するサガエさんの隙間に、別の色の小さい郡を挟み込んで(別の色なので乗っ取られない)また1位。どちらも終盤は激しいマークにあったが、逃げ切れるタイルを引く運もあった。くさのまさんは、ほかの2人と争いを避けて新天地に進出していく作戦だったが、乗っ取りがない分だけ出遅れていた(他人と絡んだほうがメリットが大きいというのは、クニツィア作品の特徴である)。

考えればきりがないと思いきや、手札が3枚しかないのでできることは限られる。戦略性のほどよさが心地よく、これまでの数多くのクニツィア作品と比べてもトップクラスに入ると思う。

Qin
R.クニツィア/エッガートシュピーレ(2012年)
2~4人用/8歳以上/20~30分

サッカラ(Sakkara)

| コメント(0) はてなブックマーク - サッカラ(Sakkara) 

設計図のとおりにピラミッド建設

エジプトのピラミッド建設をテーマにした2人専用ゲーム。『カタンの開拓者たちカードゲーム』から『ターギ』に至る、息の長いコスモス社(ドイツ)の2人ゲームシリーズに属する。ヒエログリフ風のアイコンが雰囲気を盛り上げる。

舞台はギザと並んでピラミッドで有名な土地サッカラ。ジュセル王の階段ピラミッドで有名である(先日紹介した『サッカラ(Saqqara)』とは別ゲーム)。目的は盤上からタイルを集めて3段の階段ピラミッドを作ること。もちろん、相手より早く。

手番には自分のコマを1マス移動して、移動先のタイルを取る。取ったタイルは手元のホルダーにストックにしておき、揃えば建設や魔法が使える。今、何を目指し何を集めるべきかよく考えておかないと、タイルはなかなか揃わない。

サッカラ(コスモス)

ピラミッドの一段目は四隅が四角柱、間が月と階段というように、設計図通りにタイルを集めなければならない。しかも、四角柱を置くには手、1段目を建設するには船と麦というように、必要な条件もある。これらを集めるのが最優先である。

一方、あるタイルの組み合わせを消費することにより、一列全部のタイルを取ったり、相手の船や麦をなくさせたりといった魔法を使うこともできる。相手に後れを取ったら魔法で逆転を狙おう。ただし、その分自分の手も遅れる諸刃の剣。

建設にいくか、魔法に行くかは、相手のコマの位置による。麦を消しても、すぐ近くに麦があればすぐ回復されてしまう。それだったら、建設を優先したほうがよいだろう。

「お前がそれを取るなら、オレはこれを取る」といった先読みもできるが、手札が非公開であることと、コマが2つあることでだいぶマイルドな仕上がり。致命的な悪手というものはなく、徐々に相手との差を広げていくというゲームである。サガエさんが中盤に魔法で集めたタイルで建設を一気に進めて勝利。私は足を引っ張る魔法ばかりだったが、大きなダメージは与えられなかった。

Sakkara
M.グラプマイヤー/コスモス(2007年)
2人用/10歳以上/30~40分

フィルムフィクサー(Film Fixer)

| コメント(0) はてなブックマーク - フィルムフィクサー(Film Fixer) 

あえて予想をはずしに行く

日本ボードゲーム大賞を受賞した人気コミュニケーションゲーム『キャット&チョコレート』の作者・秋口ぎぐる氏が3年ぶりに発表した新作カードゲーム。心理戦に加え、資金を得点に変換するドミニオン的な仕組みが取り入れられていて新しい。

プレイヤーは映画のプロデューサーとして、話題作を作り名声を競う。手番には、映画の企画や俳優・女優の場札5枚から好きなものを購入し、映画の企画に手持ちの俳優・女優を出演させて映画を作る。作った映画は得点になるだけでなく、俳優・女優に応じて収入をもたらす。

ここまではオーソドックスなつくりであるが、手番のはじめに、ほかのプレイヤーが行動を予想してお金を賭けるというフェイズが熱い駆け引きを生む。この手番、俳優を雇うかどうか、そして2つある配給会社(アート系、エンタメ系)のどちらの企画を買うかを予想してお金をビッド。

当たれば、そのお金を1段階高いものに交換するか、得点に変換できる。序盤から得点にしてしまうと資金が足りない。かといって終盤までお金をもっていると得点に変換できないまま終わる恐れがある。どのタイミングでお金から得点に移るか、悩みどころである。

さて手番プレイヤーはビッド内容を知らされないが、ビッド額は知らされる。大金を賭けてきた場合、わざと何もしないで予想を外せば相手に大損害を与えられるだろう。どれくらい賭けると予想を裏切るかが駆け引きである。

サガエさんが、新人とティーンエイジャーの女優をさっそくポルノ映画に出演させて荒稼ぎ。ポルノ映画は収入が高いが名声は落ちる。しかし潤沢な資金を、ビッドで当てて得点に変換し名声を回復。アート系の硬い映画を作っていたくさのまさんと僅差で逃げ切った。私は最初に大枚をはたいてブラッド・ピットを雇ったが、ビッドを外しまくりで資金がショート。新人しか出てこないしょぼい映画ばかりで最下位。くさのまさんが映画好きだったので、俳優カードを解説してもらえたのがよかった。

Film Fixer
秋口ぎぐる/コザイク(2013年)
3~4人用/10歳以上/30分

フィルムフィクサー

仙台フォーチュン21

| コメント(0) はてなブックマーク - 仙台フォーチュン21 

フォーチュン21は、4年前にオープンした国内初のボードゲームカフェである。当初は英会話カフェとしてスタートしたが、会話だけでは物足りないと『スクラブル』を始めたのがきっかけ。店長の千田さんが『スクラブル』以外にもたくさんのボードゲームがあることを知り、店内のボードゲームが少しずつ増えていったという。

一方の英会話カフェも継続しており、その結果、ボードゲーム好きな外国人が集い、日本人のボードゲーム愛好者とボードゲームで交流する独特の空間が生まれた。

TBC東北放送の深夜番組『このへん!!トラベラー』ではお笑い芸人のトータルテンボスとオリエンタルラジオが訪れた。英会話のシーン以外カットされてしまっているが、ボードゲームを楽しんでいったという。千田店長さんも登場。

一昨年の東日本大震災でしばらく営業できなかったのを機に、千田店長は京都に長期滞在。そこでゆうもあゲーム会をはじめ数多くのゲーム会に参加して知見を広めた。営業再開後はボードゲームイベントの告知を密に行うようになったのに伴って参加者が増加。特に『ドミニオン』と『人狼』の愛好者が集まる。

仲間で来店する人もいれば、ここで知り合ってボードゲームを遊ぶ人もいる。東北の玄関である仙台という土地柄と、千田店長の明るい人柄が、初対面でも溶け込める雰囲気を作っている。2~3人の仲間で来ていた人も、もっとたくさんの人数で遊べるため、自ら持ち込んで遊ぶというケースもあり、遊べるボードゲームの種類はどんどん増えている。

店内は4~5卓くらいの広さで、キッチンがすぐそばにある家庭的な感じで、子供連れでも楽しめる。席料とワンドリンクで1000円が基本料金。そのほかのメニューは日替わりで軽食もある。現在は火曜日と日曜日の13:00~19:00(延長あり)と、それ以外の曜日は予約に応じて適宜営業しており、定期的にボードゲームのイベントも開かれている(告知はミクシィかツイッターにて)。

フォーチュン21は『カタンの開拓者たち』で宮城県のCPCにも登録されており、今後は仙台大会の開催も企画されている。

昨日はカナダ人のダニエルさんがゲーム会を開くというので参加した。大雪のため到着が遅れたが、何人か残っていた方と『ダイヤモンド』を遊ぶ。奥のほうでは『ブロッカーズ』が遊ばれ、後からは『パイレーツ』が立っていた。お話を伺うと、近隣では生徒とボードゲームを遊ぶ学習塾があったり、学生のボードゲームサークルメンバーが出張してきたり、人狼を遊ぶサークルもあったりするとのことで、ボードゲーム先進地域であることを感じた。

ボードゲームカフェFortune-21
宮城県仙台市青葉区春日町10-23-春山ビル1階
地下鉄「勾当台公園」駅より徒歩10分
電話:022-352-5565 Twitter:cafe_fortune21

フォーチュン21
家庭的で開放感のある店内。入り口で靴を脱いで入る

フォーチュン21
メニューとボードゲーム。お客様が置いていくものもあるという

300万ヒット記念

| コメント(0) はてなブックマーク - 300万ヒット記念 

当サイトのカウンター(上記サイコロ)が本日夜か明日未明頃に、300万ヒットを達成する見込みです。いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

ささやかな記念品をお送りしたいと思いますので、2,999,995から3,000,005までのキリ番を踏んだ方は、よろしければご連絡をお願い致します。なお、発表は発送をもってかえさせて頂きます。

  • 踏んだキリ番の番号
  • お名前・ご住所・電話番号(記念品の発送以外には使用しません)
  • メッセージ(任意)

送り先はツイッター(左下)のDMか、フッターに記載されたメールにお願いします。なお、キリ番でなかった方でも、メッセージや当サイトへのご意見がありましたらお寄せ頂けるとありがたく存じます。

『ファウナジュニア』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ファウナジュニア』日本語版発売 

クレーブラットは本日、動物クイズゲーム『ファウナジュニア(Fauna Junior)』日本語版を発売した。2~4人用、6歳以上、20~30分、5,250円。

ホビージャパンから日本語版が先月発売された『ファウナ』を、キッズでも遊べるようにした作品。デザイナーは同じF.フリーゼで、オリジナルのドイツ語版は2010年に発売された。

お題となった動物について、住んでいるところ(砂漠・サバンナ・熱帯雨林など)、重さ(えんぴつ、人、トラックなど)、卵生か否か、草食か否かをコマを置いて当てる。合っていれば得点となる。数字や世界地図で当てていた『ファウナ』よりも易しく、短い時間で楽しめる。それでいて登場する動物は180種類と、飽きの来ないつくりになっている。

これまで外国語版が国内で流通していたが、日本語版が出たことで、ターゲットのキッズがより遊びやすくなった。キッズゲーム専門の輸入代理店として昨年暮れに始動したクレーブラット社が日本語版を制作するのは初めて。

クレーブラット
ふうかのボードゲーム日記:ファウナジュニア

ファウナジュニア日本語版

『ボードゲームナビ2013-01』発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ボードゲームナビ2013-01』発売 

新紀元社は22日、ボードゲーム専門誌『ボードゲームナビ』2013-01号を発売した。昨年の刊行から通算4号目となる。B5版、94ページ、1680円。

今号の特集は「インディーズゲームの世界」。昨年秋のゲームマーケットでは100タイトルの新作が発表された国産の個人・小出版社。『ヴォーパルス』『ハートオブクラウン』『ラブレター』など、高い評価を受ける作品も現れてきた。ゲームマーケットのレポート、人気作品のレビュー、注目デザイナーのインタビューを通して、世界も注目する日本ゲームの今とこれからに迫る。
 
もう1つの特集は「ボードゲーマーに捧げるクトゥルフ神話入門」。アメリカのSFホラーの古典と、これをテーマに制作された作品群を紹介する。

リプレイ「ボードゲーム・パーティー」は、女優やお笑い芸人が遊ぶ『ペアペア連想ゲーム』と『リトルデビル』、グループSNEが遊ぶ『おかしな遺言』。ゲームレビューはアークライト社、ホビージャパン社の日本語版ボードゲーム、インディーズゲームなど20タイトルを取り上げる。

ほかに中村誠氏による『ディセント第2版』のオリジナルシナリオ、田中としひさ氏のコミック、連載など。応募者全員プレゼントとして『クォーリアーズ! 拡張3 験闘士の探求』用のプロモーションカード「狩り場の王:鍵達人」「いたずらインプ:増殖」が用意されている。
 
ボードゲームナビ公式サイト:ボードゲームナビ2012-03

カタンの開拓者たち:探検者と海賊(Entdecker und Piraten)

| コメント(2) はてなブックマーク - カタンの開拓者たち:探検者と海賊(Entdecker und Piraten) 

何を乗せて運ぶ?

『カタンの開拓者たち』の発売から18年、数多くの拡張セットが発売されているが、翌々年に発売された『航海者版』、いわゆる海カタンは最高の出来栄えだった。船を作って海に繰り出し、裏返しになっているタイルをめくる。そこは陸地だったり、海だったりして、徐々に明らかになっていく新しい島の全貌。島に一番乗りして開拓地を建設するのがたまらなく気持ちいい。

その後、『カタンブック(2000)』や『植民地(2007)』といった航海者版の新しいシナリオが発表されたのも、評価の高さを示すものであろう。航海者版自体もリメイクされて新しいシナリオが加わっている。

そして今年、トイバーが久しぶりに航海者系の新しい拡張セットを発表した。ただし航海者版は不要で、基本セットと拡張セットさえあればプレイできる。航海者版からの変更点は、船が「移動ポイント」を使って自由に行き来できる点、そしてその船に荷物をのせて運べる点である。

スタートは本拠地のカタン島である。そこに開拓地と開拓港があり、開拓港には、開拓者を乗せた船が停泊している。手番には通常通り、サイコロを振って資源を手に入れ、ほかの人と自由に資源を交換し、それを支払っていろいろなものを建設する。船は羊毛と木材で作り、開拓港に置く。その船に部隊や開拓者を作って乗せる。

その後が新しいところ。各船は4移動ポイントもっており、これを使って新天地に繰り出すのだ。航海者版のように、船の列を作らず進むので早い。

探検隊と海賊

未知のエリアに入れば、裏向きに並んでいたタイルをめくる。何が出るかはシナリオによって異なるが、全部入りの最終シナリオになると次のものが出てくる。

  1. 海(はずれ)
  2. 陸地(資源が取れる)
  3. 黄金川(海賊のねぐらがあり、これを征服すると金が取れる)
  4. 漁場(サイコロで出る魚を取って、カタン島に持ち帰る)
  5. スパイス村(友好関係になると特殊能力とスパイスをもらえる)

このうち海賊征伐、漁、スパイス交易の3つがカタン評議会から課された任務である。達成するたびに任務ボードのマーカーが進み、勝利点がもらえる。

  1. 任務その1:海賊征伐・・・開拓港から部隊を船で運んで、海賊のねぐらに下ろす。部隊が3つ入るとそのねぐらは征服されたことになり、部隊を出したプレイヤーは任務ボードのマーカーが進み、賞金が入る。さらにサイコロを振って、一番手柄を立てた人はさらにマーカーを進められる。
    海賊征伐
  2. 任務その2:漁・・・サイコロを振ると、どこかの漁場に魚群が出現する。これを船に乗せてカタン島の評議会港まで運べば任務ボードのマーカーが進む。魚群は船いっぱいの大きさなので、ほかの任務のついでにできない。
    漁
  3. 任務その3:スパイス交易・・・開拓港から部隊を船で運んで、スパイス村に下ろす。代わりに胡椒袋を船に積むことができ、これをカタン島の評議会港まで運べば任務ボードのマーカーが進む。村に下ろした部隊はそこで一生を終えるが、村によって移動ポイントが上がったり、海賊を追い払いやすくなったり、資源をお金に変えたりできるようになる。
    スパイス交易

開拓港で船に部隊を乗せ、海賊のねぐらに下ろし、ついでにスパイス村にも部隊を下ろして胡椒袋を乗せて帰る、というように同時進行で進められるのが面白い。

新しい島に開拓地を作るには、開拓者を乗せた船で島に行く。開拓地は開拓港にグレードアップでき、そこを拠点にまた新しい船を作ってさらに奥へと進む。開拓港は船や荷物の中継点になるので、要所に作っておくのがよいだろう。

開拓者

7が出ると海賊が現れるが、7を出したプレイヤーが自分の海賊を置く。付近の船の持ち主は資源を奪われるだけでなく、海賊がいるところを通るには、1金を支払わなければならない。サイコロを振って6が出れば追い払える。

最終シナリオを3人プレイで2時間半ほど。序盤に新しい島の絶好の場所に開拓地を作り、すぐに開拓港にできた私は船を自由に行き来できるようになる。小麦と鉱石がよく出る地形だったので、部隊をどんどん作って海賊征伐。一方街道の資源が豊富なくさのまさんはカタン島を充実させて、資源を豊富に集める体制を作る作戦。サガエさんは開拓者を運んであちこちに開拓地を作る作戦である。海賊征伐で先行したのが奏功し、終盤サガエさんの怒涛の建築をかわして1位。

時間はたっぷりかかるが、船や開拓港にコマがぴったり収まるのが気持ちよく、何を作り、どれを優先して運ぶか、途中でどのように荷物を積み替えるか、船の手配を考えるのが楽しい。資源産出だけでなく魚群や海賊の出現にもほどよく運の要素があって、重苦しい雰囲気にならないのもよい。地形が変わるので、有利な場所はゲームごとに変わるだろう。好みに応じてシナリオを選び、何度も遊んでみたいと思う作品である。

Die Siedler von Catan: Entdecker und Piraten
K.トイバー/コスモス(2013年)
2~4人用/12歳以上/90~120分
国内未発売

ギザ・偉大なピラミッド(Giza: The Great Pyramid)

| コメント(0) はてなブックマーク - ギザ・偉大なピラミッド(Giza: The Great Pyramid) 

建設現場が遠かった

ギザは、クフ王など三大ピラミッドがそびえ立つ最も有名な地域である。ファラオの命令により、ここで労働者をうまく配分してピラミッド建設に貢献し、名声を競う。出版社もデザイナーもアメリカだが、カードが一切なく、得点はエリアマジョリティというドイツゲーム風の作りである。ピラミッドのパーツを1つ載せるだけでもたいへんで、その分だけ達成感がある。

ギザ

毎ラウンド、手番順のビッドから始まる。前のラウンドで後手番だった人から、手番トラックにコマを置いて選択。それぞれボーナスがあるが、先手番ほど弱い。ひとまず狙うのは収獲が2回できるボーナス。何をするにも食料が必要だ。

手番順が決まったら、3アクションずつ実行して、労働者を移動するか食料・工芸品を生産する。生産エリアでは、労働者が多いほどたくさん生産できるから、序盤は収獲エリアに労働者を集めて、一気に食料を手に入れておこう。食料が確保されたら、石切り場へ。ここでピラミッドのパーツを建設現場まで押していく。

手番が終わるごとに、ピラミッドのパーツがあるそりに労働者が3人以上いれば、そのパーツを押すことになる。順番に食料をビッドして、合計数によってソリが何マスか進む。建設現場まで到着したときに、労働者の多い順に得点が入る。だから労働者の多い人は食料を頑張って出し、少ない人は飢えない程度に手を抜いて下位の得点をもらう。

ピラミッドは3段になっており、2段目と3段目は、リフトを使って持ちあげなければならない。ここにも労働者を置いて、食料をビッドするが、ここでは提供した食料の多い順に得点が入る。

ピラミッドに2つのパーツが置かれるたびに、工芸品で装飾する。予め労働者と食料を払って作っておいた工芸品を一斉に握って、多い順に得点。さらに一段完成するたびに、ラー神殿にいる労働者が多い順に得点する。たいへんな石運びはほかのプレイヤーに任せて、工芸品をせっせと作ったり、ラー神殿に人を集めておくのもひとつの戦略である。10ラウンドで、合計点の最も多い人が勝ち。

序盤に食料をどんどん使って石材を運んでいたが、食料を使いすぎて工芸品が作れない。一方、サガエさんは石材運びをせずに工芸品作りに励む。工芸品の競りを嫌って石材運びのスピードが鈍った。最後は、一か八か石材を進めてみたものの、carlさんがそれに乗じて逆転優勝。得点機会が少ないので、チャンスを逃してはならない。

ピラミッドパーツは9つあって、全部組み合わせるときちんとしたピラミッド型になるのが美しい。

Giza: The Great Pyramid
D.ハバラー/メイフェアゲームズ(2012年)
3~4人用/12歳以上/90分
ショップ検索:ギザ

人狼フェスティバル2013、3月17日新宿にて

| コメント(0) はてなブックマーク - 人狼フェスティバル2013、3月17日新宿にて 

3月17日(日)、新宿・歌舞伎町のニュージャパンにて人狼フェスティバル2013が開催される。13:00~16:30、入場料3000円(ワンドリンク付き、当日券500円増)。

渋谷でボードゲーム会をコーディネートしているドイツゲームスペース@Shibuyaと、初心者も楽しめるカードセット『うそつき人狼』を制作した株式会社人狼の主催による参加型イベント。高円寺のボードゲーム専門店すごろくやを始め、オリジナル人狼ゲームを制作している「ワンナイト人狼」「よだかのレコード(よだかの人狼)」「月世界通信(トガの人狼)」が参加する。

参加者による人狼ゲームはもちろん、各団体による人狼カードの物販やアフターパーティーも。

昨日、プロ棋士たちの人狼がネット動画で生中継され、のべ14万人が視聴。ブームとなっている人狼をリアルで体感しよう。

人狼フェスティバル2013

ピラミッド・ピラミッド(Pyramid Pyramid)

| コメント(0) はてなブックマーク - ピラミッド・ピラミッド(Pyramid Pyramid) 

ギャンブルの石材運び

次期ファラオを狙う神官たちが、石切り場から石材をずりずりと運んでピラミッドを建設する国産ボードゲーム。TRPG系のゲーム賞「ゲーム・フィールド大賞」のカード&ボードゲーム部門に入選している。石材がピラミッドに乗るも八卦、乗らぬも八卦という、ギャンブルゲームである。

ピラミッド・ピラミッド

手番には石材コマを4ヶ所の石切り場に置き、サイコロを振って、石材が建築現場にちょうどの数で入れば、見事ピラミッドに積んで得点が入る。入らなければ周回して次のチャンスを狙う。

周回中、止まったマスにほかの石材があると、1マスずつ押し出される。サイコロで1が出るたびに竜巻が発生しており、竜巻のあるマスに押し出された石材は飛ばされて消えてしまう。建築現場でも、石材は後から来た石材に押し出され、各段が完成したときに内側にあるとボーナス点が入らない。横から押し出して、再び外側を狙いたい。

各プレイヤーは、太陽のマークが入った石材を1つずつもっている。これは得点が2倍になるという便利もの。できれば得点が高い上の段で投入したいが、ぐずぐずしていると建築現場に入りそびれて消滅してしまうかもしれない。投入のタイミングをはかることも大事だ。

手持ちの石材はどんどんなくなってくる。そこで得点を減らして購入することもできる。たくさん買えば買うほどピラミッドに入る確率も上がるが、使いきる前にゲームが終われば損するだけ。パチンコ玉を買うような感覚だ。元を取れるかは、サイコロのみぞ知る。さらに、石材がイベントマスに入ったときに起こるハプニングもあって油断できない。

一段目はなかなか石材が入らず出遅れたが、激しい妨害をかわして、二段目の外側に太陽の石材を置くことに成功してトップ。その後は石材の補充を控えたが、すでに出ている石材が建築現場にうまく入ってくれて逃げ切り。石材がなくなるたびに全部買い直していたcarlさんは余らせていた。「4出ろ、4!」「2か3、2か3!」とサイコロを振るたびに気合が入って楽しかった。

ピラミッド・ピラミッド
荒井由行 作/ホビーベース(2004年)
3~5人用/12歳以上/45~90分
絶版・入手難

『ギルドマスター』日本語版、3月16日発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ギルドマスター』日本語版、3月16日発売 

ギルドマスター日本語版アークライトは3月16日、セットコレクションのカードゲーム『ギルドマスター(Guildhall)』日本語版を発売する。2~4人用、12歳以上、30分、3,570円。

『サンダーストーン』や『ラブレター』などで知られるAEG社(アメリカ)が、韓国人デザイナーを起用して、昨年のエッセンで発売したばかりの新作。「農夫」や「踊り子」、「歴史家」や「暗殺者」など、それぞれが個性的な効果を持つ職人たちを組織して、勝利点を増やす。

デザイナーのH.ファン(황소망)氏は、これまで『マックガフィン』や『イリュージョン』(いずれも韓国の出版社)を発表し、日本でも販売されている。

職人には「他プレイヤーと"職人"を交換」や、「プレイ回数を増やす」などそれぞれ特殊能力があり、同じ種類の職人が仲間に多くいるときほど高い効果を発揮する。同じ職人を5人集めると、1セットとして、任務カード(勝利点)と交換できる。特殊能力を使う順番や組み合わせによってさまざまな戦略を楽しむことができる。

・アークライトゲームズ:ギルドマスター完全日本語版

ギルドマスター日本語版(コンポーネント)

ピラミス(Pyramis)

| コメント(0) はてなブックマーク - ピラミス(Pyramis) 

立方体で三角錐

石の建設に飽きたファラオが、宝石でピラミッドを建設するように命じた。発掘した宝石で作るピラミッドは、普通に横に重ねておくのではない。ボードの溝にはめ込んで、斜めに重ねていくのだ。韓国のボードゲーム出版社の作品。

ピラミス

手番にはまず袋から宝石を引く。いくつ引いてもよいが、赤は2つまで、黄色と青は合わせて3つまでというような上限(カードに書かれている)を超えるとバーストして少ししか積めない。

宝石を引いたら、盤上に重ねておく。4つ一組でユニットができたときに、その色に応じて得点が入る。4つ全部が同じ色ならば得点が一番高く、ほかの色が混じるほど得点が落ちる。

斜めに重ねるところがポイントで、壁のわきに置くと、宝石2個で1つのユニットがどんどんできあがる。ほかのプレイヤーにはそうさせないように、宝石を分散させたり、端の際にピラミッドを作ったりする。

サガエさんは連続バーストでほとんど積めないまま。逆転を狙ってたくさん宝石を引くと、さらにバーストしてしまうものである。序盤先行したくさのまさんに、壁のわきからの連続得点で追いつき逆転。引いたピラミッドをどこにどんな順序で置いたら一番得点が高いか、パズル的な要素もあって面白い。

Pyramis
J.オー作/ジェムブロ(2011年)
2~4人用/6歳以上/20分
ショップ検索:ピラミス

ニュルンベルク'13新作情報:ハリカン、リベルー

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:ハリカン、リベルー 

フランス系の出版社の新作で、ホビージャパンが以下の2タイトルの発売を発表しました。いずれも日本語ルール付きの海外版です。

アウグストゥスアウグストゥス(Augustus)
P.モーリ作、ハリカン社、2~6人用、8歳以上、30分、5,250円、3月上旬発売予定。
初代皇帝アウグストゥスの命により、自分の軍団を用いて属州と元老院を支配し、ローマ執政官の座を目指します。最初に渡されるのは、自分の配下の7個の軍団コマと88枚ある目的カードから3枚。目的カードはローマ属州と元老院に分かれており、その目的を果たすのに必要な条件と、得られる利益が記されています。このほかに帝国が求める目的として、全プレイヤーの前に6枚が表向きで控えています。
毎ラウンド、7種類全23枚ある動員トークンから1枚ランダムに引き、自分の目的カードに、手元の軍団を1個派遣するか、転進させるかします。目的カードのすべての条件に軍団を配置できたら、その目的は達成され、表向きになっている6枚の新たな目的カードから1枚を選びます。
目的カードは必要な条件の種類も、派遣する軍団の必要数も異なり、その見返りも異なります。また、動員トークンも種類ごとの比率は異なるため、自分にとって重要視すべき目的は異なり、またその組み合わせによりさまざまなボーナスがあります。穀倉地帯を押さえて、ローマの胃袋を満たすことでボーナスを得るのか、元老院議員の特殊効果を得るべきなのか、アシアを完全に抑えるのか、帝国の求める目的を多くこなすことで評価を得るのか――何れかのプレイヤーが7つの目的を達成するまでに、帝国の評価を最も得たプレイヤーが、執政官となれるでしょう。

アウグストゥス(コンポーネント)

レディース&ジェントルメンレディース&ジェントルメン(Ladies & Gentlemen)
L.ラミィ作、リベルー社、4~10人(2~5チーム)用、14歳以上、30分、5,880円、4月中旬発売予定。
華麗なる上流階級の世界で、お金を貯める方と使う方に分かれて協力する斬新なゲームです。プレイヤーは紳士役と淑女役の2人で1チームとなり、お互いの容姿を栄えるものにし、舞踏会で最も有名なペアとなるのが目的です。そのために、紳士たるプレイヤーは、淑女であるプレイヤーが身を飾りたてるのに必要なドレスや宝石やアクセサリーを購入するために必要なお金を稼ぎ出す義務があります。
それぞれのチームには、この目的を成し遂げるため、お互いの行いを表したアクションカードを使用します――つまり、軽薄で流行を追いかまわすのにご執心のご婦人と、裕福で傲慢で見栄っ張りな紳士らしいアクションカードです。お互いの役割もゲームのルールも違う2人が協力して、社交界で一番のペアとなれるでしょうか? 

レディース&ジェントルメン(コンポーネント)

このほかに、ホビージャパンは、ペガサスシュピーレの新作『ワンダーランド』(5,040円)を3月下旬、『リアルト橋』(5,880円)を4月中旬に発売予定しています。

プロ棋士たちの人狼、動画で生中継

| コメント(0) はてなブックマーク - プロ棋士たちの人狼、動画で生中継 

3月に行われるプロ棋士とコンピュータ将棋による将棋棋戦「第2回将棋電王戦」のプレイベントとして2月18日、現役プロ棋士男女11名が「人狼」をプレイし、その模様がニコニコ生放送で中継される。19:30開始。

ある村に紛れ込んだ人狼。昼は村人と同じ姿をしているが、夜になると村人を1人喰い殺してしまう。村人たちは昼のうちに会議を行い、怪しい者を処刑することにした。手がかりは話す言葉と身振り手振りだけ。村人が人狼を殲滅するのが先か、人狼が村人を全て喰い殺すのが先か? 「俺は人狼じゃねーよ!」「私も」「あなたが怪しいなあ」「お前のほうこそ!」・・・・・・はたして嘘を付いているのは誰か?

今あちこちでブームとなっている嘘つきゲームを、現役棋士がチャレンジするという前代未聞の企画。ウソを付くのが一番うまいのは誰か?

参加するのは電王戦に出場する佐藤慎一四段のほか、中田功七段、片上大輔六段、村中秀史六段、千葉幸生六段、瀬川晶司五段、及川拓馬五段、藤田綾女流初段、安食総子女流初段、山口恵梨子女流初段、貞升南女流1級。20~40代の若い棋士たちが顔を揃えた。コメント解説はひろゆき氏が担当する。普段の将棋では見ることのできない、棋士たちの新たな一面を見ることができそうだ。

ニコニコ生放送:電王戦出場の佐藤慎一四段も生登場~将棋棋士の人狼~

ピラミディオン(Pyramidion)

| コメント(0) はてなブックマーク - ピラミディオン(Pyramidion) 

石材があと1つあれば・・・

ギザに作られたクフ王のピラミッドは、高さ137m、底辺の一辺が230mもあり、10万人を使役して20年を費やしたといわれる。このゲームでは、その建設現場に、各地から資材を集めて船で送る。最も貢献した親方に与えられる「ピラミッドの頂上の石(ピラミディオン)」を取り付けることを夢見て。

昨日紹介した『サッカラ』と共に、昨年の秋にオランダのホワイトゴブリンゲームズがリリースした作品。こちらはタイトルや箱絵と裏腹に、ピラミッドは最後まで出てこない。あくまで後方支援である。

集めるべき資源はラクダ、食料、労働者、木材、石材の5種類。これらがギザ、テーベ、アレクサンドリア、フィラエ、アブ・シンベル、ルクソール、カイロ、カルナックという8つの地域から産出される。入手方法は手札を使った競り。手札の枚数が限られているので、配分を考えなくてはならない。

ピラミディオン

ラウンドのはじめに、今回の船が5隻登場する。船にはどの資源をいくつ積まなければならないかと、何点になるかが示されている。これを見て、集めるべき資源を考える。

各地に今ラウンドの資源が分配された後、いよいよ競りが始まる。スタートプレイヤーが8つの地域から競りを行う地域を決め、カードを1枚ずつ出す。全員がパスするまで。カードには、反乱(鎮圧できないと権利がもらえない)をもたらしたり、ほかの人のカードを捨てさせたりといった効果をもつものもある。

特徴的なのは、カードに商業力、交渉力、影響力の数値が書いてあって、それぞれ別々に1位を決めるところだ。商業力で1位を取れば資源を取り、交渉力で1位なら交渉団トークン(その地域から競りの前に資材が手に入る)、影響力で1位なら監督団トークン(その地域の特殊能力と資材が手に入る)を置く。ただし、各地域には商業力、交渉力、影響力の最低基準があって、これを上回らなければならない。

ラウンドの最後に、手番順で手持ちの資源を船に積んで得点。指示された資源が1つでも足りなかったり、揃っていても先に積まれたりすれば、余った資源は次のラウンドに持ち越しとなる。こうして船の得点の合計が先に10点以上になった人の勝ち。

カードの強さに結構な開きがあって、序盤2ラウンドを圧倒的な強さでくさのまさんが制する。3ラウンド目に逆転のチャンスがあったが、下位同士で競り合ったためそのまま逃げ切られた。『サッカラ』と同様、序盤のカードの引き運で抜け出したプレイヤーを止めにくい印象があるが、カード配分によってカバーできることもあり好評だった。

Pyramidion
Y.ジェルヴェーズ/ホワイトゴブリンゲームズ(2012年)
2~4人用/10歳以上/60分
アークライト:ピラミディオン

TBSラジオで阿曽山大噴火氏ボードゲームを語る(2)

| コメント(0) はてなブックマーク - TBSラジオで阿曽山大噴火氏ボードゲームを語る(2) 

昨日夕方に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」に阿曽山大噴火氏が登場し、1月2日の放送に続きボードゲームを熱く語った。

前回の放送では冷ややかな反応だったが、視聴者の反響が大きかったことから第2弾が行われた。ウンチクより実際に遊んでもらったほうがよいということで阿曽山大噴火氏が用意した作品は『イグルーポップ』。イグルーの中にいるコマの数を音を聴いて当てるというゲームで、ラジオ向きのゲームとして選ばれた。

放送のほとんどは実際に遊んでいるシーンが放送され大盛り上がり。荒川氏は「家族全員で遊べそうだね」、アシスタントの片桐千晶氏も「テンション上がっちゃいました」などとコメントしていた。放送はホームページで聴くことができる。

なお『イグルーポップ』は8年前の作品で、すでに絶版となっている。同じように耳で判断するゲームとして『ザップ・ゼラップ』、『耳を澄ませて!』、『アロザ殺人事件』などがあるので探してみるとよいだろう。

TBSラジオ:荒川強啓デイ・キャッチ!メキキの聞き耳

サッカラ(Saqqara)

| コメント(0) はてなブックマーク - サッカラ(Saqqara) 

早く登ったもの勝ち

紀元前2125年、エジプト第8王朝を舞台に、資源を集めてピラミッドを建設するオランダのボードゲーム。ピラミッドは上の段にいくほど、特典も大きくなる。タイトルのサッカラは、ギザと並んでピラミッドで有名なカイロ近郊の土地。

毎ラウンドまず品物が4つの市場に並ぶので、それぞれカードを入札して資源を手に入れる。資源は魚、亜麻布、木材、金塊の4種類で、全て木のコマ。いずれもピラミッドの建設に欠かせない。

サッカラ

入札は、自分のデッキから4枚のカードを引き、マイボードの4箇所に裏にして置く。魚の市場から全員めくって、一番数字の多い人が手に入れる仕組み。ただし、各市場には「需要カード」というのが並んでおり、市場にある品物がこの数字を上回らないと誰も手に入れることはできない。その分が繰り越されるので、次のラウンドには競争が激しくなるだろう。

さて手に入れた資源で、手番順にピラミッドを建設する。10種類からランダムに登場するピラミッドには、上の段に登るために必要な資源と、登ったときに得られる特典が示されている。資源が無料で手に入る「農業ピラミッド」、入札の手札を交換したり追加したりできる「陰謀ピラミッド」、ピラミッドを建設するとき資源が少なくて住む「土木ピラミッド」など。上の段に行くほど定員が限られるので、手持ちの資源と相談してピラミッドのコンボと優先順位をよく考えなければならない。

5ラウンドに1回、「市場カード」の競りが行われる。これをもっていると、資源をほかの資源に交換できたり、得点にしたりできる。競りの方式は「ところてん式」。ほしいカードに資源をビッドし、1周のうちにほかの人が競り上げなければゲットできる。1周する前にほかの人がより多い資源で割り込めば、そこを諦めるかほかに行くかしなければならない。市場カードもコンボができれば強いので2枚狙いたいところだが、資源をつぎ込んでおいて、結局使えずじまいになることも。

合計30ラウンド、またはピラミッドの頂上まで3人達したらゲーム終了。その時点でのピラミッドの段に応じた点数と、ゲーム中に進めたナイル川の点数の合計で勝敗を決める。

サッカラ

3人プレイ。序盤にいい手札がきたkarokuさんが資源を一気に集め、市場カードもピラミッドも先行する。特に手札交換ができる陰謀ピラミッドが強力で、中盤の競りも制して独走態勢。私も中盤にいいカードが来て大量の亜麻布を手に入れたが、ほかの資源がなくて思うように進められない。ふうかさんに至っては資源が大量になったときに限って手札がひどく、何もできずじまい。今回は序盤に先行したプレイヤーを止めるピラミッドもなく、そのままkarokuさんの圧勝。公称ではプレイ時間90分で1ラウンドあたり3分となるが、競りあり、資源を組み合わせての建設あり、特殊能力ありだから、そんなに早く終わるわけがない。1ラウンド5~6分で3時間かかった。

Saqqara
S.フィリップス/ホワイトゴブリンゲームズ(2012年)
3~5人用/10歳以上/90分
アークライト:サッカラ

『ゴォ~スト!』日本語版、2月末発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ゴォ~スト!』日本語版、2月末発売 

ゴォ~スト!ホビージャパンは2月末、R.ガーフィールドの新作カードゲーム『ゴォ~スト!(Ghooost!)』日本語版を発売する。2~6人用、8歳以上、15分、2310円。

『キング・オブ・トーキョー』に続いて今年、イエロ社(フランス)から発売されたばかりのガーフィールドの新作。ゴーストが棲みついた屋敷のオーナーとなり、夜明けまでにゴーストを追い払わなければならない。ゴーストを追い払う方法は、もっと怖いゴーストを出すこと。屋敷にゴーストが最後までいたプレイヤーがゲームの敗者となり、恐怖の声を叫ぶことになる。

自分の山札(屋敷)と手札にいるゴーストを、最後までなくすことができなかった人が負けになるストップ系のカードゲーム。スピーディーな展開の短時間ゲームだが、共通の山札がなくなるまでの前半(宵の口)と、自分の山札と手札をなくすまでの後半(未明)で変わる戦略、爽快感あふれる逆転など、ユニークで切れ味も鋭い。コミカルなイラストも注目だ。

ゴォ~スト!(カード)

酒侍(Sake & Samurai)

| コメント(0) はてなブックマーク - 酒侍(Sake & Samurai) 

飲み過ぎに注意

侍たちが、酒を飲みながら殺し合いするイタリアのカードゲーム。生き残った中で、一番多く酒を飲んでいる侍が勝つが、酒を飲むと能力が奪われるから飲み過ぎてもいけない。

登場人物は宮本武蔵、柳生宗矩、柳生三厳、伊東一刀斎、伊達政宗、竹崎季長、北条政子、巴御前。この中から各自1人を選んで担当する。それぞれHPや特殊能力が異なる。女性も鎧を着て参戦(写真)。

酒侍
鎧姿も艶っぽい巴御前

手番にはカードを2枚までプレイして、移動、攻撃、酒飲みを行う。となりのプレイヤーとの間にはコマが置いてあり、これが間合いを示している。攻撃は武器によって有効な間合いが異なり、一番望ましいのは相手がもっていない武器の間合いに、自分がいるという状態である。攻撃すれば相手はカードを出して防御し、差し引いた分だけダメージを与えられる。第一の目標は生き残ることなので、守りを固めたら相手をどんどん攻撃しよう。

酒を飲むと、酒カウンターをアイテムカードの上に置いて、そのアイテムが使えなくなる。序盤から酒は飲むと、攻撃も防御もできなくなるので危険だ。死者が出始めて、ゲームが終盤に向かい始めたときに一気に飲むのがよいだろう。

HPがなくなってもゲームからは脱落しない。「呑鬼」となって酒を集める。ゲーム終了時に、呑鬼の集めた酒が、生き残っている侍の酒より多ければチームで勝利となる。酒の量は限りがあるので、呑鬼が現れるとゲームが一気に収束に向かう。

鴉さんから再三の「握り飯投げ」攻撃で手札を減らされたが、それがかえってマークを外される結果になり、神尾さんの柳生三厳が最初に死亡。私は始終手札が足りず危うかったが、最初に手札が引けるという巴御前の特殊能力で乗り切り、最後に酒を一気にかっくらって勝利。同じイタリアのカードゲーム『斬―サムライソード―』と比べると、手続きは煩雑なものの攻撃の仕方が多彩である。

同じメーカーから昨年、『ビールとバイキング(Beer & Vikings)』というゲームも発売された。同じテーマで舞台を変えたものだが、拡張セットとしても遊ぶことができるという。

Sake & Samurai
M.サントゥス/アルベ・パーヴォ(2011年)
3~8人用/13歳以上/45分
ゲームストア・バネスト:酒侍

四天王(Shitenno)

| コメント(0) はてなブックマーク - 四天王(Shitenno) 

先生、お願いします!

渡辺謙徳川四天王と呼ばれる本多忠勝、井伊直政、榊原康政、酒井忠次が兵力を駆使して全国各地の支配権を争うフランスのゲーム。作者は『捧げ物(Offrandes)』のルフェブヴル。シンプルな要素で悩ましい場面を多く生み出すドイツゲーム的なデザインが魅力だ。なお、箱絵の渡辺謙みたいな人(右)は榊原康政である。

ボード上には北海道から九州まで、7つの地域がある。それぞれの地域を石高か兵力(武士や僧兵など)で落とすと勝利点がもらえ、その合計を競う。石高も、兵力も、その地域で必要なだけ揃えれば落とすことができ、自分の旗を置くことができる。このゲームの特徴は、その石高と兵力の分配方法にある。

四天王

毎ラウンド、石高と兵力を分配するが、ここで用いられるシステムは、分ける人と選ぶ人が違う「ケーキの切り分け問題」。各プレイヤーは大名、小名、先生(笑)、旗本の称号タイルをもっており、まず大名が石高・兵力・次の称号を自由に組み合わせて1人前のセットを作成、小名の人に渡す。小名の人は受け取るか拒否し、拒否したら先生へ。先生も拒否したら旗本に行き、全員に拒否されたら大名が自ら受け取らなければならない。1人受け取ったら、残った人で一番称号の高い人が次のセットを作成して受け取るかどうか諮る。

こうして全員分のセットが作成され、誰かに分配される。魅力的なセットはすぐ取られてしまうし、ショボければ自分に回ってくる。匙加減が難しいが、ほかの人が絶対ほしいものを読めれば、足下を見た分配ができるだろう。

大名は地域を征服できると+2勝利点、小名は+1勝利点。先生は自分の旗を2枚分にでき(ゲーム終了時、地域ごとに旗の数が多い人にボーナスが入る)、旗本は兵力が1枚増える。征服はこの順番で行うので、せっかく兵力を揃えたのに前の人に征服されて終わりなんてことも。

序盤は地域を征服するとボーナスチップがもらえ、これまた兵力を増強できる。征服できるところからどんどん落としていきたいが、あまりいろいろな地方に手を出すと、どこでも地域ボーナスが入らなくなるかもしれない。終盤は、一手差で征服できるかどうかの瀬戸際になり、ゲームが緊迫する。

神尾さんがエリアを固めてボーナスをものにし1位。悩んで悩んで、これは自分しか取る人がいないだろうというセットを作ってもあっさり取られてしまったり、逆に大盤振る舞いしたつもりでも誰も取らなかったりと、分配には少々慣れが必要なようだが、ほかのプレイヤーが悶絶するような微妙な組み合わせを作れたときは気持ちいい。

Shitenno
C.ルフェブヴル/ルドノート(2011年)
2~4人用/12 歳以上/60 分
ショップ検索:四天王

四天王
大仏がいる九州と、岸壁にお城がある四国

クニツィア講演会、質問を募集

| コメント(0) はてなブックマーク - クニツィア講演会、質問を募集 

メビウスゲームズは、20周年記念パーティーで行われるR.クニツィア博士の講演会で、質問を募集している。メールで受付中。

講演会は3月23日(土)に文京シビックセンターで行われ、現在参加者を募集している(2月15日〆切)。会場定員を超えた場合は抽選で選ばれるため、参加できない人のために動画配信も予定されている。そのため、当日参加しない場合でも、自分の質問にクニツィア博士がどう答えるか視聴できるだろう。

当日は受け付けした中から、事務局で選んだ質問が行われる。ふるって応募しよう。

メビウスおやじ:クニツィア氏への質問募集

『ノミのサーカス』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ノミのサーカス』日本語版発売 

ニューゲームズオーダーは2月4日、R.クニツィアの名作カードゲーム『ノミのサーカス(Zirkus Flohcati)』日本語版を発売した。3~5人用、7歳以上、15分、1500円。

山札からノミのカードをめくって、サーカス団を作るゲーム。10種類のノミの中から、同じ数字でトリオを作ると得点になる。山札から好きなだけめくり、その中から選ぶことができるが、同じ種類のノミが出てしまうと1枚も取れずに手番が終わる。安全に集めていたのでは揃わず、欲張り過ぎると集められないのが悩ましい。

オリジナルは1998年にアミーゴ社(ドイツ)から発売され、『フロカティサーカス』という邦題で流通していた。バースト系ゲームの名作として人気が高く、クニツィアの作品を積極的に日本語版化しているニューゲームズオーダーによって発売に至った。

ニューゲームズオーダーはもう1点、クニツィアの作品である『酔いどれネコのブルース(旧:カッツェンジャマーブルース)』日本語版も今春の発売を予定している。

ニューゲームズオーダー:ノミのサーカス
play:game評価コメントリスト:フロカティサーカス

ゲームマーケット2013春、出展受付25日まで

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット2013春、出展受付25日まで 

ゲームマーケット事務局は4日、ゲームマーケット2013春(4月28日(日)、東京ビッグサイト)の出展募集を開始した。〆切は25日までだが、先着順で規定数に達し次第終了となる(キャンセル待ちあり)。

出展形式は一般ブース、企業ブースの2種類で、出展料はそれぞれ6300円と36750円から。オプションでイベント卓をつけることもできる。会場変更の関係で、前回までの出展料からそれぞれ50%、75%増になっている。

申し込み方法はゲームマーケットのホームページから参加申込フォームに記入して送付し、返信に従って出展料を支払う。このほかに、カタログ原稿を3月4日まで送らなければならない。

創作ゲーム、中古ゲーム、輸入ゲーム、関連グッズ、書籍など出展するものは自由で販売もできるが、市販のトレーディングカードゲームの交換・販売・プレイ、成年向け商品の販売・プレイはできない。

このほかに、前回の2012秋から復活した「バザール(床売り)」と「オークション」も行われる。こちらの詳細は後日発表予定。

東京ビッグサイトに会場変更して初めてのゲームマーケット。もう再来月と迫っている中で、どのような団体が出展し、どのような作品が発表されるか楽しみだ。

ゲームマーケット2013:ご出展のみなさまへ

ゲームマーケット大阪、出展者100超

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームマーケット大阪、出展者100超 

来月10日、昨年に引き続き大阪マーチャンダイズマートにて開催される「ゲームマーケット2013大阪」の出展者がホームページで発表された。昨年の85団体を上回る102団体が出展する。

出展を予定しているのはゲームストア・バネスト、ボードウォーク、ホビージャパン、タンサンファブリーク、賽苑、BakaFire Party、オインクゲームズ、ワンドロー、高天原などで、昨年以上に充実した顔ぶれとなっている。

こどもゲームコーナーを担当するのはNPOゆうもあ。事務局を大阪に置いている団体なので、充実したスタッフが見込まれる。親子連れでも楽しめるイベントになるだろう。

関西発のボードゲーム・ポッドキャスト「ボードゲーム研究室!」では、昨年盛況だった交流会を当日18時から企画している。会費2900円、定員30人程度。申し込みはこちらから。

ゲームマーケット2013大阪:出展ブース・ホールマップ

マヤ(Maya)

| コメント(0) はてなブックマーク - マヤ(Maya) 

高い段を独占したい

昨年の暮れ、マヤ暦で世界の終わりかと騒がれたマヤ文明。その最盛期、ピラミッドの建設に貢献してお金を稼ぐドイツのゲーム。ドイツ年間ゲーム大賞推薦リスト。自分の石材を置く場所が上の段になればなるほど収入が高いが、そのためにはまず下の段に自分の石材を置いておかないといけない。

ゲームは石材の入手とピラミッドの建設の二段階を交互に行う。まずは石材の入手から。ここでは手札の作業員カードをいくつかの石切り場に入札する。カードは裏にしておくので、枚数をもとにどこが取れそうか考えなければならない。数値の高いカードは、裏面にその印が付いているので、これも手がかりにしよう。全員がパスしたらオープン。数値の高い人が石材と、その石切り場の特殊効果マーカーをゲットできる。

マヤ

石材を手に入れても安心してはいけない。石材を、手札に残しておいた作業員カードで建設地へ運ばなければならないのだ。石材をたくさん落札しても、入札のために作業員を使い過ぎると運べなくなってしまう。作業員のキャパシティーを超えた石材は捨てるはめに。

こうしてようやく建設に取り掛かれる。ピラミッドには順番に1つずつ石材を置いていくが、下の段が埋まらないと次の段を始められず、かつ、下の段に自分の石材を置いている人しか次の段に石材を置けないというルールがある。段ごとに石材の多い人に収入が入るが、難易度の高い上の段ほど収入が高い。石材を別のピラミッドへ移動したり、連続で置いたりできる特殊効果マーカーを活用してチャンスを広げたい。

収入が入ると、石材の一部が崩れてなくなる。下の段の自分の石材がなくなると、上の段もがらがらと崩れるのがせつない。ほかのプレイヤーにとってはチャンスとなる。

サガエさんが石材を無料で運べるソリと、追加の石材の特殊効果を活用して1位。私は、終盤で高い段を独占して高得点をあげたが、序盤にトップの収入がほとんど入らなかったのが響いて下位に沈んだ。入札と陣取りの両方で、価値1つの差、手番1回の差にひりひりする遊び応えのある作品である。

Maya
B.アイゼンシュタイン/アバクスシュピーレ (2003年)
2~5人/9 歳以上 /60~90 分
絶版

日本ボードゲーム大賞2012:投票締切間近

| コメント(0) はてなブックマーク - 日本ボードゲーム大賞2012:投票締切間近 

昨年12月から行われていた日本ボードゲーム大賞2012の投票が、5日後の2月12日(火)で〆切となる。まだ投票されていない方はお忘れなくどうぞ。

ネット投票では、投票時にメールアドレスを入力し、自動返信されたメールが届く。ここに記載された確認アドレスをクリックしてはじめて有効となる仕組み。確認アドレスにアクセスせず投票が無効になっていないかチェックしよう。定かでない場合は再投票すれば、前の投票が有効でも再投票が優先される。

日本ボードゲーム大賞は、ネット投票のほか、全国のショップなどでも用紙による投票が行われている。今週末にゲーム会がある方は、ホームページからPDFファイルをダウンロードして印刷し、みんなで投票して、ゆうもあ事務局にFAXで送ろう(切り取り線から上だけを送ればよいので、複数の投票を1枚で送ることができる。FAX番号は投票用紙に記載)。

投票ページを見ると、235タイトルという新作リストに面食らうかもしれない。もちろん、この中の全てを遊んでいる必要はない。1タイトルでも遊んだことがあれば、その1タイトルを投票すればよい。いくつか遊んでいる場合は、5位まで順位をつけて投票できるので、メモ用紙に気になったタイトルを書き出して検討するとよいだろう。

日本ボードゲーム大賞2012:投票ページ

『仮面の使者』日本語版、3月2日発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『仮面の使者』日本語版、3月2日発売 

仮面の使者アークライトは3月2日、仮面舞踏会で有力者とお近づきになることを目指すカードゲーム『仮面の使者(Masques)』日本語版を発売する。2~4人用、14歳以上、45~60分、1,680円。

オリジナルは『タイムライン』のハズガード出版(フランス)が2010年に発売した『陰謀(Intrigo)』という作品。これを今年、ファンタジーフライト社(アメリカ)がリメイクした。

舞台は17世紀のヴェネツィア。招待客がそれぞれユニークな仮面を被る仮面舞踏会は、陰謀の場になっていた。プレイヤーは有力ファミリーの長となり、仮面舞踏会でさまざまなギルドに取り入り、厚意を得て同盟関係を結ぶことをめざす。

プレイの基本は「宮殿カード」が並べられた舞台に、「招待客カード」などを互いに配置しながら、その結果で得られるお金や勝利点を集めて、1つのギルドから4つの厚意を得るか、5つのギルドから厚意を得れば勝ちとなる。

「有力者とお近づきになる」というテーマに合ったルールの中に、ドラフトで雇える強力な「エージェントカード」の存在や、情報の多くは場に公開されている、という要素から、プレイヤー同士でのひっかけあい、読み合いが楽しめる作品だ。

仮面の使者(コンポーネント)

『マンション・オブ・マッドネス:イエローサイン』日本語版、4月下旬発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『マンション・オブ・マッドネス:イエローサイン』日本語版、4月下旬発売 

イエローサインアークライトは4月下旬、『マンション・オブ・マッドネス』の第5拡張『イエローサイン(The Yellow Sign)』日本語版を発売する。2~5人用、13歳以上、2~3時間、1,890円。プレイするためには基本セットが必要となる。

ファンタジーフライト社(アメリカ)によるクトゥルフ神話ボードゲームに新しいシナリオが加わった。アーカム劇場ではジュリアン・グレン作の戯曲「カルコサの宮殿」が上演中。これを見たものはみな発狂し、ヒヤデス星団の王ハスターを希うようになる。プレイヤーたちはこの惨状を止めようと、ジュリアンの屋敷に赴いた。あなたはジュリアンの陰謀を阻止することができるだろうか。新システムの廷臣カードが入り、クエストはさらに波乱万丈となる。

また、これに合わせて第1~4拡張セット『魔女の帰還(Season of the Witch)』、『銀のタブレット(The Silver Tablet)』、『死が二人を分かつまで('Til Death Do Us Part)』、『恐怖の館(House of Fears)』の日本語版も再販される。

アークライトゲームズ:マンション・オブ・マッドネス

ドロッセル渡辺氏のオンラインデッキ構築ゲーム始動

| コメント(0) はてなブックマーク - ドロッセル渡辺氏のオンラインデッキ構築ゲーム始動 

ホリゾンインクは4日、オンライン専用デッキ構築カードゲーム『Pirates of Libelta(パイレーツ・オブ・リベルタ)』の制作を発表した。デザインはドロッセルマイヤーズの渡辺範明氏。現在、ティザーサイトがオープン中で、まもなくベータテストが行われ、ブラウザゲームサイト「アークゲーム」で公開される予定。1~4人用。

パイレーツ・オブ・リベルタ

絶対王政が世界を支配していた頃。 自由、平等、博愛を標語に掲げ、それらを体現した存在であると言われている幻のユートピア、「リベルタリア」を目指し、世界の荒海に漕ぎ出でる若者たちがいた。 彼らは、自分たちを決して救うことはない、辛くみじめな日々を押しつける無慈悲な権力者たちに対して、ついに反逆を誓ったのである。

人はそれを「海賊」と呼ぶ。

これは、人々が自らの過酷な暮らしの原因をつきとめ、王政を廃止しようと立ち上がることになる、あの大革命を先駆けること100年の昔の話である。

プレイヤーは自由を愛する海賊として船を駆り、過酷な海を乗り越え、ライバルの船を出し抜いて遥かなる財宝を求める。自分のデッキからカードを引き、得られた「獲得力」で新しいカードを入手していくという、『ドミニオン』『サンダーストーン』を始めとして一大ジャンルとなったデッキ構築ゲームである。

TCGとデッキ構築の大きな違いであるゲームスタート時の公平性(みんな同じデッキからスタートする)が、オンラインゲーム、ソーシャルゲームのジャンルにもインパクトをもたらすことを狙う。

渡辺範明氏がゲームデザイン、真城七子氏が世界観設定という体制は、『アダムとイブ』『Hyke』でもおなじみ。渡辺氏によれば、デッキ構築ゲームながら、ギャンブルや心理戦といったドイツゲームの要素を加え、新しいタイプの作品に仕上げているという。

パイレーツ・オブ・リベルタ
アークゲーム

パイレーツ・オブ・リベルタ(プレイ画面)

ディセント拡張『竜の棲み家』日本語版、3月2日発売

| コメント(0) はてなブックマーク - ディセント拡張『竜の棲み家』日本語版、3月2日発売 

ディセント拡張アークライトは3月2日、『ディセント』第2版の拡張セット『竜の棲み家(Lair of the Wyrm)』日本語版を発売する。K.ウィルソン作、2~5人用、14歳以上、120~180分、4,410円。

昨年9月に日本語版が発売されたアメリカのファンタジーボードゲームの拡張セット。オリジナルの英語版はアメリカのファンタジーフライト社が昨年発売したものだ。新しい英雄やモンスター、新しいクラスに加えて、新要素である「隠し部屋」、「うわさ」などのルールが追加される。

新たな探索カードによって発見される「隠し部屋」は、基本セットのどのクエストでも使うことが可能。 「うわさ」カードはオーバーロードが英雄に吹き込むうわさを意味し、追加クエストが発生することもある。新規シナリオも5本追加され、さらに充実した冒険を楽しめる。

現在品切れとなっている基本セットも4月に再販予定となっている。

アークライトゲームズ:ディセント第2版拡張 竜の棲み家

ディセント拡張

ニュルンベルク'13新作情報:ツォッホ出版

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:ツォッホ出版 

ツォッホはキッズゲームとパーティーゲームのラインナップで来ました。

地獄の果てまで地獄の果てまで(Auf Teufel komm raus)
T.エンゲル、S.エンゲル作、2~6人用、10歳以上、40分。
地獄の釜にある炭チップを1枚ずつ裏返していきます。裏返すと10~100の数字が書いてあり、めくった分だけ得点が増えます。しかし悪魔がめくられると、それまでにめくった分を全部失ってしまいます。ほかのプレイヤーは、手番プレイヤーがいくつまでめくるか、ポーカーチップを握って賭けをします。賭けに当たれば得点が入りますが、高すぎる賭けはバーストするリスクが高まります。

地獄の果てまで

花嫁キャベツ(Brautkraut)
C,カンツラー、A.ヴレーデ作、2~6人用、10歳以上、15分。
ドイツには「赤キャベツは赤キャベツのまま、花嫁衣裳は花嫁衣裳のまま」という早口言葉があります。絵を見て、かまないように、この早口言葉の応用をしゃべります。似たような響きの言葉が連続するので言い間違えやすくなります。

花嫁キャベツ

ムッカ・パッツァムッカ・パッツァ(Mucca Pazza)
I.ロスバッハ作、2~4人用、4歳以上、15分。
クーピター星から10匹の動物がやってきましたが、牛さんがテレポーターのボタンを誤って押したために、顔と胴体と足が混ざってしまいました。プレイヤーはDNAのスペシャリストとして、3列に並んだタイルをスライドさせ、動物たちを元に戻します。

ムッカ・パッツァ

 騎士のロースト騎士のロースト(Ritter Rost)
K.ツォッホ作、2~4人用、8歳以上、30分。
今年1月にドイツで封切られた映画がボードゲーム化されました。鎧や馬などを入札で手に入れ、その装備に応じたダイスを振って、馬上試合に出たり、ドラゴンと戦ったり、城を攻めたりします。最初に3つ全てのタスクを達成した騎士が勝者です。

騎士のロースト

ヴォラ・ロカ(Vora Loca)
I.ロスバッハ作、3~6人用、6歳以上、15分。
宇宙からきた動物のタイルがばらばらに並んでいます。1枚めくって、対応する動物のタイルに真っ先に手を置きます。間違うと失点になるので注意しなければなりません。

 ポテトマン(Potato Man)
G.ブルクハルト、W.レーマン作、2~5人用、10歳以上、20分。
毎トリック各色1枚ずつしか出せないトリックテイキングゲーム。一番大きい数字を出した人がトリックを取りますが、最弱のポテトマンが揃うと強弱が逆転します。トリックを獲得した色の得点カードを取ると、その下からさらに大きい数字のカードが出てきます。そのため同じ色で、後で取るほど得点が上がりますが、手札がそうは許してくれません。 

ニュルンベルク'13新作情報:アスモデ

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:アスモデ 

アスモデは、フランス語圏の出版社を束ねて国外に販売しています。日本ではホビージャパンが扱っており、以下の作品が全て発売決定しています。

怪盗紳士怪盗紳士(Gentlemen Thieves)
P.ペルマン、C.シェヴァリエ、C.デュマ作、ボンビクス社、2~5人用、8歳以上、45分、5,040円。
ルパンの世界をテーマとした、正体秘匿とはったりの華麗なる盗みのゲーム。目的は最も多くのお宝を盗むことです。プレイヤーは、アルセーヌ・ルパン、カリオストロ伯爵夫人、ドロレス・ケッセルバッハなどのいずれかのキャラクターとなってゲームを進めます。毎ラウンド2つの陣営に分かれて、パリの主要な場所にある宝物を盗むべく、暗躍します。自分の手番にパリの5か所、金目の物のある場所に、泥棒道具のトークンを1枚置いていきます。泥棒道具は各プレイヤーの色ごとに、手袋、鉤縄、ランプ、マスク、聴診器の5種類があり、それぞれお宝がある場所に5種類揃ったら、その置かれた泥棒道具の色で見て、多い陣営が盗み出すことに成功し、宝を山分けします。 ただし、ゲームの終了時まで各プレイヤーの正体はわかりません。さらにトンネルや自動車、協力者などの特殊トークンを使用して出し抜いたり、あえて協力者と思われるプレイヤーを失敗させたりするなど、駆け引きを楽しめます。

怪盗紳士(コンポーネント)

魅ノ国十二季節の魔法使い -魅ノ国-(Seasons - Enchanted Kingdoms)
R.ボネセー作、リベユー社、2~4人用、14歳以上、45分、3,675円。

好評のカードドラフト・ダイスゲーム、『十二季節の魔法使い』に拡張セットが登場します。基本セットと混ぜて使用できる40枚の新たなパワーカード、10枚のエンチャントメントカードがゲームに変化を与え、12枚の特殊能力トークンは、この試練に挑む魔法使いたちに個性を与えてくれます。この拡張セットを遊ぶには、『十二季節の魔法使い』本体が必要です。

フォーミュラD:拡張セットIV(Formula D: Circuits 4 - Baltimore & India)
アスモデ社、2~10人用、8歳以上、60分、3,990円。
変速ギアダイスを使ったレースゲーム『フォーミュラD』の拡張マップボードです。今回加わるのは、2011年から開催されているF1インドGPのコースで、長いピットレーンが特徴的な「ブッダ・インターナショナルサーキット」と、インディカーレースのボルチモアGPで知られる、「ボルチモア市街地サーキット」です。このボードを遊ぶには、『フォーミュラD』本体が必要です。

フォーミュラD拡張4

世界の七不思議:ワンダーパック(7 Wonders: Wonder Pack)
A.ボザ作、ルポ・プロドゥクシオン、2~8人用、10歳以上、30分、2,520円。
『世界の七不思議』の最新拡張セットが登場します。「万里の長城」、「アブ・シンベル神殿」、「ストーンヘンジ」に加えて、2010年の新発売時にプロモーションとして配布された「小便小僧」の新バージョンの、計4つの七不思議(ワンダー)を追加します。この拡張セットを遊ぶには、『世界の七不思議』本体が必要です。

ワンダーパック

アンケート:年末年始のボードゲーム

| コメント(2) はてなブックマーク - アンケート:年末年始のボードゲーム 

Q.68:年末年始、普段ボードゲームをしない人とゲームしましたか?(2013年1月)

A.しなかった 91票(47%)
B.トランプぐらい 7票(4%)
C.思う存分した 95票(49%)

クリスマスからお正月にかけては、1年で最もボードゲームが遊ばれやすい季節です。3年前のアンケートでは、普段遊ばない人と年末年始ボードゲームをしたという人が6割でしたが、今回はどうだったでしょうか。

結果は、遊んだ人が53%で、3年前からやや減りました。普段からボードゲームを遊べる仲間が増えてきたからなのか、いつものメンバーで楽しむのが定着しているのか分かりませんが、トランプなどでお茶を濁さずに、好きなゲームを思う存分遊んだ方がほとんどだったのはよかったと思います。

ちなみに私は家族と遊びたいと思っていましたが、仕事のため叶わず。結局正月明けにいつものゲーム仲間と遊んだのが遊び初めでした・・・。

2月のアンケートは、ボードゲームポッドキャストについてです。ボードゲーム好きが集まって、ボードゲームの話を録音して公開するポッドキャストが増えています。でもいったいどれくらいの人が聴いているのか分かりません。そこで皆さんに聴いているかどうかをお尋ねします。最も近いものでお答えください。

ニュルンベルク'13新作情報:クイーンゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - ニュルンベルク'13新作情報:クイーンゲームズ 

クイーンゲームズは、ドイツゲーム的な作品から、ファンタジー、キッズ、拡張まで幅広く取り揃えてきました。

アッピア街道アッピア街道(Via Appia)
M.フェルトケッター作、2~4人用、8歳以上、45分。
ローマ帝国で最も有名な街道を建設します。石切り場から石を切り出し、加工して街道に敷き詰めていきます。価値の高いエリアを作り、都市を早く結ぶことで、ローマで最も有名な建築家となることを目指します。

アッピア街道(コンポーネント)

ロストレジェンドロスト・レジェンド(Lost Legends)
M.エリオット作、3~5人用、10歳以上、70分。
英雄となって仲間を集め、モンスターに立ち向かうファンタジーゲーム。能力の異なる英雄を1人選び、退治すべきモンスターが登場します。ドラフト方式で装備を集めて、モンスターと戦いますが、無理そうだったら、となりの英雄にパスしてもかまいません。でもそうした場合、次に引いたモンスターとは強制的に戦わなければならなくなります。

ロストレジェンド(コンポーネント)

十字路キングダムビルダー拡張:十字路(Kingdom Builder: Crossroads)
D.ヴァッカリーノ作、2~5人用、8歳以上、60分。
新しい地形ともに、新しいタスクが登場します。タスク通りに家を作れば、得点が入ります。車や船という移動手段に加え、戦士も登場して、ゲームは一層奥深くなります。

 

 

バナナパーティーバナナパーティー(Banana Party)
S.ドラ、M.ラインドル作、2~4人用、5歳以上、20分。
ジャングルでサルのギャングたちからバナナを奪うキッズゲーム。

バナナパーティー

クライシス・アナログエディションクライシス・アナログエディション:ボードゲーム(Crysis Analogue Edition: The Board Game)
S.クロイツ、D.ラウ作、2~8人用、14歳以上、60分。
パソコンやプレステのシューティングゲーム『クライシス』のボードゲーム版。さまざまな武器を装備して未知なる敵に立ち向かいます。

江戸:拡張1(Edo: Expansion #1)
L.マルツ、S.マルツ、W.パニング作、2~5人用、12歳以上、60分。
5人目のプレイヤーセットと、3つのモジュール(寺院、特権、浪人)が入っており、自由に組み合わせて遊ぶことができます。

エスケープ:クエスト(Escape: Quests)
K.A.オストビー作、1~5人用、8歳以上、10分。
同時プレイダイスゲームの拡張第2弾。2種類の部屋が登場し、プレイヤーにはクエストの達成が課されます。

このほかに、秋のエッセン・シュピールで、D.ヘンの株ゲーム『スペキュレーション(Spekulation)』リメイク再版、スペイン人デザイナーの探検ゲーム『法律家(Templar)』、S.フェルトの航海ゲーム『アメリゴ(Amerigo)』、『キングダムビルダー』と『フレスコ』でそれぞれこれまでの拡張が全部入ったビッグボックスをのリリースを予定しています。

カレンダー