2013年5〜6月のアクセス解析

| コメント(0) | はてなブックマーク - 2013年5〜6月のアクセス解析 

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.ゲームマーケット2013春新作評価アンケート結果 2544
2.ドイツ年間ゲーム大賞2013ノミネート 2191
3.フジテレビの人狼番組第2弾、5月17日と24日深夜 1974
4.クウィックス(Qwixx) 1227
5.東京ボードゲームフリーマーケット、7月28日 945
6.『アグリコラ:牧場にもっと建物を』日本語版、6月中旬発売 930
7.『クー』日本語版発売 906
8.ホビージャパン、5~8月の輸入リストを発表 900
9.『十二季節の魔法使い』日本語版、6月末発売 877
10.ロストレガシー(Lost Legacy) 869

ゲームマーケット明けの2ヶ月、新作評価アンケートの発表に最も注目が集まりました。1位となった『Sail to India』(OKAZU Brand)は開始数分で売り切れてしまったものですが、ゲームフィールドさんから再版される予定となっています。詳しいことが分かり次第、当サイトでお伝えしたいと思います。

続いて注目されたのが、5月21日に発表されたドイツ年間ゲーム大賞ノミネートです。これまでになかった小箱が3タイトル中2タイトルも選ばれ、大賞を受賞するのかどうかが注目されます。大賞発表は今月8日にベルリンで行われます。

3位に入ったフジテレビの人狼番組から派生して、来月バンダイが人狼のカードゲームを発売することになりました。人狼関連もますます目が離せません。

訪問数は125,398、ユニークユーザー数が32,835、ページビュー数は185,148と、3~4月期とほぼ同じでした。1日平均のページビューは3,035です。都道府県別に見ると、東京、大阪、神奈川、愛知、埼玉、千葉、北海道、兵庫、京都、福岡の順で訪問数が多いです。ほぼ人口通りですが、人口では13位の京都が9位に上がっています。ボードゲーム人口を反映したものか、熱心な愛好者がいらっしゃるか分かりませんが、いつもご訪問いただきありがとうございます。

コメントする

カレンダー