ワンドロー『ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女』一般発売

| コメント(0) | はてなブックマーク - ワンドロー『ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女』一般発売 

ワンドローは13日、カードゲーム『ロストレガシー』の独立型拡張セット『ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女』を発売した。ゲームデザイン・木皿儀隼一&カナイセイジ、イラスト・杉浦のぼる、協力・I was game、2~4人用、10歳以上、10分、1500円。

カナイセイジ氏のヒット作『ラブレター』の後継作として2013年春に発売された作品を深化。『ロストレガシー』基本セットと混ぜて遊べるだけでなく、この商品単体でも遊べるようになっている。制作にあたっては『ヴォーパルス』のI was gameが参加し、新しいカードテキストと世界観が加わった。

『ロストレガシー』はカードをプレイして効果を使い、「失われた遺産」を探索するゲーム。1枚だけの手札が織りなす『ラブレター』のドラマはそのままに、生き残ったプレイヤーが「失われた遺産」カードのありかを当てるフェイズが加わり、推理やギャンブルの要素が加わった。この作品では16枚のカードセット2種が収録されており、それらの構成を変化させることで毎回異なる冒険を楽しむことができる。

ワンドロー:ロストレガシー 百年戦争と竜の巫女

コメントする

カレンダー