2014年4月アーカイブ

オリジナルゲームを収録『遊べるBOOK』5月28日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ワンダーワークスは5月28日、コンポーネント付きでオリジナルゲームを収録した『遊べるBOOK』を2冊同時発売する。各2,484円。

付属のカードを切り取って、4つのゲームが楽しめるという新しいコンセプトの書籍。『アメージングテーブルゲーム』の伴隆之氏がプロデュースした。vol.1が『人との会話がはずむ カードゲームの本』で、vol.2が『勉強が楽しくなる カードゲームの本』。

vol.1『人との会話がはずむ カードゲームの本』は、パーティー向けのコミュニケーションゲームとして、新澤大樹氏(サークル倦怠期)の『シルクハット』、佐々木隼氏(オインクゲームズ)の『自画撮りマスター』、タンサンファブリークの『ハヤクチ流星群』、そしておなじみの『スタンダード人狼』を収録。2人から17人まで、幅広い人数に対応する。

vol.2『勉強が楽しくなる カードゲームの本』は、コトバや数字を使ったお勉強系ゲームとして、オインクゲームズの『テラリンピック』、タンサンファブリークの『ことバトル』、居椿善久氏(サイ企画)の『ククロボ』と『ごい夢中』を収録。地理、国語、算数が楽しく学べる。

収録されたゲームのほかにも、テーマに沿った市販のボードゲームを紹介するコーナーが充実。vol.1では協力系ゲームとして『スコットランドヤード東京』『花火』、簡単パーティゲームとして『インカの黄金』『心臓発作にならないための10の方法』、ブラフゲームとして『チャオチャオ』『レジスタンス:アヴァロン』など、vol.2ではコトバで遊ぶゲームとして『ディクシット』『京大・東田式 頭がよくなる漢字ゲーム』、数字で遊ぶゲームとして『ドメモ』『ラミィキューブ』、社会&理科で遊ぶゲームとして『ファウナ』『タイムライン』、お絵描きで遊ぶゲーム
として『テレストレーション』『ピックス』などを紹介する。初めての方でも手軽に遊べるオリジナルゲームから、よりディープな世界へと誘う内容となっている。

アナログゲームが手軽に楽しめる!! "遊べるBOOK"シリーズ

プフェファークーヘル2014に『イスタンブール』

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

今年度の新作ゲームの人気を占う「プフェファークーヘル(Pfefferkuchel)」の結果が、ドイツのボードゲーム情報サイト・シュピールボックスにて発表された。

「プフェファークーヘル」は、復活祭の休日を利用して約300名の参加者がホテルに集まり、1週間ボードゲームを遊ぶイベント。参加者は気に入ったゲームを3つまで挙げ、これに上から3,2,1点として集計している。過去10回中9回で、3位以内に入ったゲームがドイツゲーム賞を受賞しており、予備投票に近いものとして注目される。

今年の一番人気は『イスタンブール』。商人が街を歩きまわって商売を行い、ルビーを集めるボードゲームで、日本でも一般発売されている。2位には昨年のエッセンで人気を集めた『ロシアンレールロード』、3位には日本発のカードゲーム『ラブレター』が入った。

10位以下は次の通り。今年もこの中の多くがドイツゲーム賞に入賞すると考えられ、また現在選考が行われているドイツ年間ゲーム大賞・ドイツ年間エキスパートゲーム大賞へのノミネートも期待される。

【プフェファークーヘル2014】
1位:イスタンブール(Istanbul)181点 ニ
2位:ロシアンレールロード(Russian Railroads)159点
3位:ラブレター(Love Letter)73点
4位:ルイス・クラーク探検隊(Lewis & Clark)67点 ニ
5位:スカルキング(Skull King)65点 ニ
6位:ロココの仕立屋(Rokoko)64点
6位:宝石の煌き(Splendor)64点 ニ
8位:キャメルアップ(Camel Up)45点 ニ
9位:コンコルディア(Concordia)44点
10位:炭鉱讃歌(Glück Auf)41点
(ニ...ニュルンベルク国際玩具市2014の新作)

spielbox-online:Istanbul gewinnt Pfefferkuchel 2014

サンクトペテルブルク新版、出資目標額大幅に上回る

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ハンス・イム・グリュック社(ドイツ)初のクラウドファンディングとして、鳴り物入りで先月から始まった『サンクトペテルブルク(Sankt Petersburg)』新版の資金募集が、27日に締め切られた。目標額の2万ユーロ(約280万円)をはるかに超える7万5千ユーロ(約1000万円)を集めた。35ユーロ以上の出資者には限定の拡張付き製品が10月初旬に送られる。

クラウドファンディングでは、資金総額によってゲーム内容がグレードアップするのが通例。今回は、木製コマ、最初から各プレイヤーがもつ特殊能力「助手」、ゲーム中に発生するイベント、ブレットシュピールヴェルトでのオンライン版公開、12枚の新しいグループカード、得点トラックに置いて誰かが超えるとイベントが発生するハードル、ミッションカードという全てのオプションが加えられることになった。

アンケート(TGiWニュース「『サンクトペテルブルク』再版、貴族モデルを募集」)で貴族カードのモデルに選ばれたデザイナーは、V.フヴァチル(チェコ)、S.フェルト(ドイツ)、U.ローゼンベルク(ドイツ)。イラストレーターはD.マテウス、F.フォーヴェンケル(ともにドイツ)で、業界人はK.ガレギロス(チリ)T.ヴァーセル(アメリカ)、K.M.ヴォルフ(ドイツ)が選ばれた。貴族カードは、彼らと、出資者の顔をコラージュしたものになる。

出資していない人でも通常版を購入できる。今秋のシュピールでの発売が楽しみだ。

Spiele-Offensive:Sankt Petersburg

アークライト、『ラブレター』を5月31日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ラブレター(アークライト版)アークライトは5月31日、世界的に人気を読んでいる国産カードゲーム『ラブレター(Love Letter)』を発売する。カナイセイジ作、杉浦のぼるイラスト、2~4人用、10歳以上、5~10分、1998円。

さまざまな身分の協力者を使って、お城の姫に恋文を届けるカードゲーム。手札を1枚しかもたず、その内容をほかの人に気づかれないように行動しなければならない。2年前のゲームマーケットで発売され、日本ボードゲーム大賞で1位を獲得。イタリア語、英語、台湾語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語、ギリシャ語、ポーランド語、フランス語、オランダ語の13ヶ国語で発売されている。ドイツでは2014年度に発売されており、これから選ばれるドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、アラカルト・カードゲーム賞への入賞も有力視されている。

日本では500円ゲームズで発表された初版から、封筒に入った廉価版(700円)、萌え絵イラストのアンソロジー『プリンセスワンダー』(3990円)が販売されているが、今回は追加カードとして通常カードと入れ替えできる「王」「王子」「姫(ショート)」「姫(メガネ)」「伯爵夫人」「女公爵」の6枚と、テキストの入っていないカード22枚が入っているのが特徴。イラストはカナイ製作所おなじみの杉浦のぼる氏による木版画調で箱絵まで統一した。

世界が注目する日本のカードゲーム。まだ遊んでいない方だけでなく、廉価版をどこにしまったか覚えていない(薄い封筒なので見えなくなりやすい!)という方も、この機会に入手しておこう。

アークライトゲームズ:ラブレター
TGiWレビュー:ラブレター

ラブレター(アークライト版)コンポーネント

『キャット&チョコレート 日常編』発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

幻冬舎エデュケーションは本日、ひらめきとプレゼン力でピンチを切り抜けるコミュニケーションゲーム『キャット&チョコレート 日常編』を発売した。3~6人用、8歳以上、30分、1620円。

国産ゲームで初めて、日本ボードゲーム大賞を受賞した作品が新しいテーマで帰ってきた。幽霊屋敷編、ビジネス編、学園編に続くシリーズ第4弾は、幻冬舎エデュケーションの取り扱いにより、これまでより格段に入手しやすくなる。

「靴下に穴が!」「宿題が終わらない!」「さぼっているところを見つかりそう」など、お題のカードに書かれている日常に起こりうるピンチを、「新聞」「消火器」「ネコ」「サッカーボール」など、手札の限られたアイテムでどう乗り切るか即興で発表し、他のプレイヤーのジャッジを受ける。ほかのみんなの多数決で成功判定が出れば得点。

ほかのプレイヤーを納得させる真っ当な解決法はもちろんのこと、「ウマい!」と思わせる発想力、プレゼン力、機転が試される。しかし無理やり考えついたこじつけに大笑いするのも、このゲームの醍醐味だ。

幻冬舎エデュケーション:キャット&チョコレート 日常編

『ブラックストーリーズ:50の"黒い"物語』日本語版発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

コザイクは本日、ドイツのパーティー推理ゲーム『ブラックストーリーズ:50の"黒い"物語(Black Stories: 50 rabenschwarze Rätsel)』日本語版を発売した。2~15人用、12歳以上、20分、1620円。

モーゼス出版(ドイツ)が2004年にリリースし、昨年の第9弾まで毎年シリーズ化されているほか、映画版、中世版、クリスマス版、ご当地版など幅広く展開しているカードゲーム。オランダ、チェコ、イタリア、イギリス、フランス、スペイン、アメリカ、ポーランド、ギリシャ、ノルウェーの各国語版が販売されている。

犯罪、死体、殺人、自殺の事件の真相を、質問を通して推理していくゲーム。100枚以上あるカードには、表に事件が、裏にその真相が書かれている。ひとりが「リドルマスター」となり、「長電話の女性が死んだ」「女性が夫の新車のポルシェを500ユーロで売ることにした」などの謎の事件を紹介。ほかのプレイヤーは、「はい」か「いいえ」で答えられる質問を繰り返し、真相の予想を述べる。続ける場合には当たった人が次のリドルマスターとなる。

勝敗を競うゲームではなく、謎解きをみんなで楽しむコミュニケーションゲームだ。

コザイク:ブラックストーリーズ

オランダゲーム賞2014ノミネート

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

オランダゲーム賞(Nederlandse Spellenprijs)の審査委員会は24日、今年のノミネート作品を発表した。昨年から分けられたエキスパート部門とファミリー部門の2部門で各3タイトルがノミネートされた。

大賞は昨年の3月から1年間にリリースされた新作。一般投票による選考を行わず、ノミネートから大賞まで一貫して審査員が決める。審査員はボードゲームショップ店長、ボードゲームジャーナリスト、ボードゲーム関連団体のメンバーなど10名。大賞は6月12日に発表され、夏のボードゲーム祭で授賞式が行われる。

例年、オランダ国産品がほとんど入らない賞だが、今年はファミリー部門に『ウーゴ!』(TGiWレビュー)が入った。そのほかはドイツで評価の高い作品が並ぶ、昨年はファミリー部門に『キングオブトーキョー』、エキスパート部門に『テラミスティカ』が選ばれているが、今年はどの作品が選ばれるだろうか?

【オランダゲーム賞2014】
ファミリー部門
ノミネート:花火(Hanabi / セレクタ)
  〃  :ウーゴ!(UGO! / プレイジスワン)
  〃  :クウィックス(Qwixx / ホワイトゴブリンゲームズ)
エキスパート部門
ノミネート:ブルッヘ(Brugge / ホワイトゴブリンゲームズ)
  〃  :アンドールの伝説(De Legenden van Andor / 999ゲームズ)
  〃  :ロシアンレールロード(Russian Railroads / 999ゲームズ)

Nederlandse Spellenprijs:Verkiezing familie 2014
Nederlandse Spellenprijs:Verkiezing expert 2014

ゲームマーケット2014春:出展者333団体

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット東京ビッグサイトでの開催は2年目となるゲームマーケット2014春(6月1日(日))の出展団体が、公式ホームページで発表された。ロゴも新たに、昨年の春の223団体、秋の260団体を大幅に上回る333団体が出展する。

会場は90m×45mだった「西3ホール」から、135m×45mの「西4ホール」に移り、広さが20%アップ。より多くのブースが出展できるようになった。企業ブース44団体が壁際を囲むように位置取り、その中に一般ブースが並ぶ。特設ブースでは子どもゲームコーナー、バザール・オークションが行われるほか、今回初めて「リアル謎解きゲームマーケット」が開かれる。

各ブースで出展される作品については、まもなく発売となる公式カタログと、公式ホームページのブログで発表されている。開場時間はたったの7時間。333団体を全て見て回るには1ブースあたり1分ちょっとしかない計算となる。今まで以上に事前の情報収集が重要となりそうだ。

ゲームマーケット:出展ブース・ホールマップ2014春

北海道・登別に博物館オープン、ボードゲームも

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

本日、北海道・登別(JR登別徒歩3分)におもちゃなどを展示する総合博物館「古趣 北乃博物館」がオープンする。10:00~16:00、水曜休。冬季は土日のみ開館。入館料大人500円、高校生以下200円。

市内で玩具店を経営する若木日出男氏が、元水産工場を改造しておもちゃのコレクション、骨董品など1万点以上を展示する。2階には1960年代後半から2000年ぐらいまでのプラモデルやボードゲーム、フィギュア、お面などのおもちゃが並ぶ。ボードゲームは懐かしの国産品で30点ほど。

若木氏は「おもちゃは単なる玩具ではなく、人間にとって一番最初に触れる文化的なもの」と述べ、登別の文化発信の拠点を目指す。

苫小牧民報:おもちゃ博物館誕生 1万数千点24日開館【登別】
室蘭民報:登別・玩具店店主の若木日出男さんが博物館開設へ

『斬―ライジングサン―』日本語版、5月下旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

斬‐ライジングサン‐日本語版ホビージャパンは5月下旬、正体を隠して戦うイタリアの和風カードゲーム『斬―サムライソード―』の拡張セット『斬―ライジングサン―(Samurai Sword: Rising Sun)』日本語版を発売する。3~8人用、8歳以上、20~40分、1944円。プレイするためには『斬―サムライソード―』が必要となる。

イタリア人デザイナー、E.シアーラの作品でdVジョーキ(イタリア)から今年発売されたばかりの作品が早くも日本語版となって登場する。西部劇がテーマだった『バン!(Bang!、2002年)』をリメイクして2012年に発売された『斬―サムライソード―』(TGiWレビュー)の初めての拡張セット。

将軍・侍の幕府側、幕府転覆を目論む忍者、そして無頼の浪人の三勢力に分かれ、お互い正体が分からない中で自分の勢力の勝利を目指すカードゲームに、拡張セットが加わった。謙信、官兵衛などの新たな武人12人と、プレイカード40枚が加わり、「バンザイ!」や「開示」などの新ルールを追加。さらにスリリングなプレイを楽しむことができるようになった。また、これまで7人までだったところに、8人プレイ用のルールとコマ類が追加されている。

長きに渡る将軍と忍者の争いに転機が訪れる。同胞を得た浪人の宿命が、名誉ある戦いに絡み合うこととなった今、高潔なる侍は命を賭してでも幕府を護り抜くことができるのだろうか? ライジングサン―日出る土地の覇権を握るのは誰か?

ホビージャパン:斬―ライジングサン―
dV giochi:Samurai Sword:Rising Sun

ステステマーケティング(Sute Sute Marketing)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

誰か捨てて! 俺は捨てないけどな

ステステマーケティング

切手、消しゴム、ライター、牛乳キャップなどをコレクションするゲーム。コレクションの価値は、捨てられた枚数が多いほど上がる。捨てたくないが、捨てないと安い。そんなクニツィア風のジレンマを手軽に楽しめるカードゲーム。日本の同人サークル「芸無工房」から発表され、日本ボードゲーム大賞では国内最高位(9位)の評価を受けている。今年のゲームマーケット大阪で再版されたが、「日本ボードゲーム大賞9位っていうのが、作者的にかっこわるい」ようで、もう生産されないらしい。

ゲームは手番に2枚引いて、1枚を場に捨てるというのを、山札がなくなるまで繰り返す。捨てたカードは種類ごとに分けて並べておき、何枚あるか分かるようにしておく。あとはジョーカーカード「静かなブーム」があるくらいで、いたってシンプルな進行である。しかし、何を捨てて、何を手札に残すか、非常に悩ましい。

山札がなくなったら得点計算。手札を公開して、種類ごとにアイテムを最も一番多くもっている人は、捨て札の枚数分だけ得点が入る。二番目に多い人は一番多くもっている人の枚数だけ得点で、三番目以下は得点なし(同点は頭割り)。

すなわち、場にたくさんカードが捨ててあって、自分が1枚だけ抜き出ている状況が理想である。しかしそううまくいくとは限らない。

種類ごとに全体で何枚あるかは、カードに書いてある。たくさん枚数があるのに、場にあまり出てこないときは、みんながガメていることが予想される。「おいおい、このままじゃ1位をとっても点数低いですよ」などといって、ほかの人が捨てるよう誘導するのは基本。お互いそんなことを言い合って、ヘンな譲り合いになるのが笑える。

5人プレイで30分ほど。集めかけたカードを捨てるか、それとももっと集まるのを待つかの瀬戸際が悩ましい。枚数の少ないカードほど、中盤からトップ目かどうか分かってくるので、その情報を元に取捨選択していくのが頭を使った。悩みつつも、「消しゴムもっと捨てないんですかー」「あーあ、牛乳キャップ捨てちゃった!」など言葉が行き交い、賑やかな雰囲気で楽しめた。

ステステマーケティング
北条投了/芸無工房Loserdogs(2013年)
3~6人用/8歳以上/30分

『カルカソンヌ:修道院』、期間限定販売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ハンス・イム・グリュック社(ドイツ)は、今年のイースターに合わせて『カルカソンヌ』のミニ拡張セット『修道院(Die Klöster)』を販売している。今月27日までの限定販売。その後は、ドイツ選手権の記念品として配布される。4.99ユーロ(約700円)+送料3.95ユーロ(550円)。

ドイツの有名な修道院を6枚のタイルに収め、基本セットの修道院タイルと交換するか追加してプレイする。このタイルには、通常通り修道士としてコマを置くか、修道院長として寝かせて置くことができ、修道院長として置いたコマはゲーム終了まで帰ってこない。

修道院長の得点は、その修道院タイルから縦横4方向に連続するタイル数×1点(修道院タイルも含む)。道や都市がつながっていなくてもよい。広がりの大きい中心部に置けば、周囲が囲まれていなくても高得点が期待できるようになっている。

ハンス社のショップcundco.deには、ほかにもさまざまな拡張や関連グッズ、絶版ゲームなどが販売されているので覗いてみるとよいだろう。

cundco.de:Mini/Promo-Erweiterung Die Klöster

アリストメイズ(Aristo-Maze)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

冒険者は計画的に

アリストメイズ

冒険者を入札で雇って、未知のダンジョンに送り込み、手柄を立てるボードゲーム。『惨劇RoopeR』『OWACON』などで注目されているBakaFirePartyの最新作で、3月のゲームマーケット大阪で発表された。垣間見れるダンジョンの備えと、ままならない冒険者の確保がスリリングである。

8枚のカードを並べて今回のダンジョンを作るところからゲームが始まる。8枚のうち3枚だけが表になっていて、その内容が分かるが後は分からない。モンスターが潜んでいるかもしれないし、宝箱があるかもしれない。裏面には「うごめくもの」「いまわしきもの」「おそるべきもの」「のこされしもの」という分類があり、おおよその傾向を知ることができる。特に「おそるべきもの」は、強敵が潜んでいることがあるので要注意だ。

裏になっているカードは、調査フェイズでこっそり見ることができる。何枚目を見たいか入札して、落札した人が見る。ダンジョンの低階層に「おそるべきもの」があったら、ぜひ見ておきたいところ。その内容を踏まえて、冒険者を雇っていくことになる。

調査が終わったら、居並ぶ12人の冒険者(全部で16人いるので、毎ゲーム少しずつ変わる)に入札。マイボードにお金などのマーカーを置いて、一斉に公開し、その冒険者の上にマーカーを移す。その状況を見てもう1回ビッドし、各冒険者について最終的に金額の多かった人がゲットする。

皆がほしがるのは、HP、MP、SP(Spirit Point)という能力値の高い冒険者。これを集めれば「おそるべきもの」もクリアできる。ほかにも冒険者によって特定のイベントをクリアしたり、勝利点を上げたりする特殊能力があり、また「紋章」を一緒にビッドしておくと、さらに強力な追加能力も得られる。人気の冒険者につぎ込むか、人気のない冒険者を手広く集めるか、2回のビッドのうちに決めていく。

雇い終わったらいよいよダンジョンの探索である。基本的に1ヶ所、階層をパスすることができ、またどこまで探索するかを予め決めなければならない。第1階層から順番にカードをめくっていって、各プレイヤーは自分の冒険者パーティーがそのカードをクリアしたかチェックする。例えばHP3、MP3、SP1というモンスター(おそるべきもの)がいたら、冒険者のHP、MP、SPの合計が全てこれを上回っているとクリアしたことになり、勝利点が入る。

探索すると宣言した階層まで行く前にクリアできない階層があったら、パーティーは全滅したことになり、3勝利点を失う。冒険者をたくさん雇えたからといって無理は禁物。かといって、一か八か奥に進んでみる勇気がないと、勝利点はなかなか入らない。

全員の探索が終わったら、冒険者を戻し、新たな資金が配られ、次のダンジョンを作り、調査フェイズから始める。3ラウンドで勝利点の最も多い人が勝ち。

3人プレイで45分ほど。ルールは多いように見えたが、入札を繰り返してゲームが進んでいくのでややこしくはない。一番の悩みどころは冒険者の入札で、「この冒険者が競り落とせなかったらあれ」「安全を期してこれとこれ」などいろいろと考える。「暗殺者」でほかの冒険者が消されたりすると計算が狂って大慌て。計画通りに行かないところも含めて楽しい。冒険者を変えてまたプレイしてみたい。

Aristo-Maze
BakaFire/BakaFireParty(2014年)
3~4人用/12歳以上/60~90分
BakaFireParty:Aristo-Maze
テンデイズゲームズ:アリストメイズ

オリジンズ賞2014ノミネート

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

アメリカ・ゲームメーカー連盟(GAMA)は10日、第40回オリジンズ賞のノミネート作品を発表した。

対象は一昨年の11月後半から昨年の前半までに発売されたもので、ボードゲーム小売業者の投票によって選ばれている。部門はRPG、RPGサプリメント、ボードゲーム、TCG、カードゲーム、ファミリー・パーティ・キッズ、アクセサリー、ミニチュア、ミニチュアルール、歴史、歴史ミニチュア、歴史ミニチュアサプリメント、ミニチュアライン、関連出版の14部門がある。この中から6月のオリジンズ・ゲームショーで投票が行われ、6月14日に大賞が発表される。

ボードゲーム部門の『トレインズ』、カードゲーム部門の『ラブレター』は、日本人デザイナー作品。『トレインズ』は林尚志氏(OKAZU Brand)、『ラブレター』はカナイセイジ氏(カナイ製作所)がゲームマーケットで発表し、日本での人気を受けて英語版になった。

【第40回オリジンズ賞ノミネート作品】(ボードゲーム関連のみ)
ボードゲーム部門
・トレインズ(Trains / AEG)
・タイム&スペース(Time n Space / ストロングホールド)
・スペースカデット(Space Cadet: Dice Duel / ストロングホールド)
・クロスマスターアリーナ(Krosmaster Arena / ジャパニメ)
・鋼鉄都市(City of Iron / レッドレイヴン)

カードゲーム部門
・ラブレター(Love Letter / AEG)
・DCコミックス(DC Comics Deck-Building Game / クリプトゾイク)
・ボスモンスター(Boss Monster / ブラザーワイズ)
・クラブス(Clubs / ノーススター)
・マーヴェルレジェンダリー(Marvel Legendary:Dark City / アッパーデッキ)

ファミリー・パーティ・キッズ部門
・ウォークザプランク(Walk the Plank / メイデイ)
・三匹の子豚(Three Little Pigs / イエロ)
・マイハッピーファーム(My Happy Farm / フィフスストリート)
・ロフル(ROFL / クリプトゾイク)
・チューズワン!(Choose One! / ルーニーラボ)

歴史ボードゲーム部門
・SOSタイタニック(SOS Titanic / ルドノート)
・フリーダム:地下鉄(Freedom: The Underground Railroad / アカデミー)
・フランシス・ドレイク(Francis Drake / イーグル) ほか

ICv2:Origins Nominations Announced

『人生ゲーム ダイナミックドリーム』発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

タカラトミーは17日、人生ゲームシリーズ54作目となる『人生ゲーム ダイナミックドリーム』を発売した。2~6人用、6歳以上、4104円。

盤面のサイズや金額の単位、マス目の内容や職業にいたるまで、全ての規模をダイナミックにした作品。消費税増税で節約傾向の世の中、ゲームではケタ違いなお金を動かし、どんどん好転し続けるウハウハな人生が楽しめる。

盤面のサイズは従来の1.5倍。さらにその3分の1に重ねる表裏2種ゲーム盤も付く。また、盤上にそびえ立つ大きな山は90mmもあり、ゴール間近、らせん状に駆け登るこの山を人生の山に見立て、人生の頂を目指すことになる。

そのほか、お金をもらえるマスを増やしたり、金色の100万ドル札を取り入れたり、「石油王」「クリニック医院長」「野球選手」などの職業をラインナップ。新アイテムの「ダイナミックカード」を使うと、支払うマス目をもらうマス目に変更したり、華やかな職業にランクアップしたりできる。

「たまには気分を変えてジェット機で出社」「この服、気に入った!店ごと買う!」「食べきる覚悟でレストランの全メニューを注文。」「目をつぶって買った馬券が万馬券になった!」「テーマパークを貸し切ってパートナーとデート」「豪華にするなら、居間でしょ。$50000はらって、お宝・毛皮のじゅうたんを取る」など、マス目もダイナミックなものが並ぶ。

タカラトミー:人生ゲーム ダイナミックドリーム

チケット・トゥ・ライド日本選手権、5月から地区予選

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは自社で日本語版を取り扱っている鉄道ゲーム『チケット・トゥ・ライド(Ticket to Ride)』の日本選手権を行うことを発表した。5月から全国7ヶ所で地区予選を行い、上位者による本戦が7月13日に東京で行われる。さらに優勝者には、9月にパリで開かれる世界選手権への出場資格が与えられる。

当サイトで2月に報じたニュース「チケットトゥライド10周年、世界大会も」では、世界選手権の参加国に日本は含まれていなかったが、デイズオブワンダー社とホビージャパンの協力により実現することになった。優勝賞品のバンコク―シンガポール8泊9日鉄道の旅を手にするのは、あなたかもしれない。

地区予選は5~6月、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、熊本の7ヶ所で行われる。参加費は1000~2000円で、参加賞として限定「透明列車コマセット」(5色のうちいずれか1色を1セット)が全員にプレゼントされる。ゲームはアメリカ版のみを使用し、複数回行って成績を決め、参加人数によって上位数名が東京・渋谷の全国大会に参加する権利を獲得する。申し込みは下記ウェブサイトから。

今年は『カルカソンヌ』、『カタンの開拓者たち』、『チケット・トゥ・ライド』と、世界大会につながる日本選手権が多い。腕に自信がなくても、お楽しみとして参加してみてはいかが。

国内予選全国大会世界大会備考
チケット・トゥ・ライド 5~6月
全国7ヵ所
7月13日
東京渋谷
9月
フランス・パリ
10年ぶり
カルカソンヌ 4~7月
全国23ヵ所
8月17日
東京東陽町
10月
ドイツ・エッセン
毎年開催
カタンの開拓者たち 7月、8月
東京・大阪
8月24日
東京・千駄ヶ谷
10月
ドイツ・ベルリン
隔年開催

ホビージャパン:チケット・トゥ・ライド日本選手権地区予選のご案内

いろは(Iroha)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

つくろうオリジナルいろは唄

いろは

巻物状のコンポーネントを広げると、そこは平安の世界。五十音カードを組み合わせて、オリジナルいろは唄を作るワードゲームが『いろは』だ。大阪の同人サークルたなごころの作品。同じ文字は二度と使えないから注意!

手札と場札の文字を組み合わせて、言葉を作る。いろはの表で使った文字にはおはじきを置く。おはじきは最後に得点になるからできるだけ長い言葉をつくろう。一句(「いろは」「にほへと」)や一行(「いろはにほへと」)をコンプリートすれば得点が上がる。

作った言葉は順番にもう1つの巻物の上に並べられる。今回出来上がった句は「終日(ひねもす)部屋は」「舐めても魔性あほくさい」など。巻物の上に墨書が並んでいるためか、和歌のように見えてくるのが面白い(何か卑猥な感じがするのは気のせいだろうか)。

最後の一列「ゑひもせす」をコンプリートした私の勝利。一句・一列コンプリートを目指すために使わなければいけない文字があって、無理やり作ったような言葉になるのもまた一興である。

いろは
たなごころ(2012年)
2~4人用/15~30分
絶版・再版待ち

キノコハンターズ(Mushroom Hunters)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

キノコ採りのリスク

キノコハンターズ

キノコ採りをする人に聞くと、崖っぷちに生えているのをどうしても取りたくなるのだという。崖っぷちは手が届かないから、たくさんキノコが生えている。みんなあきらめたのを、うまく採れたら嬉しいだろう。そう思って、崖から転落して怪我をしたり、遭難したりする人も少なくない。

このゲームはそんなキノコ採りのリスクをバランスゲームというかたちでうまく表現している。しなった厚紙のカードの上に倒れないようコマを乗せて、キノコを集める。キノコがいっぱい書かれたカードを誰も取れないでいると、どうしても挑戦したくなってくる。そして滑落してしまうのだ。大阪の同人サークル、たなごころの作品。

手番にできることは、ハンターコマをキノコカードの上に置くか、ハンターが置いてあるキノコカードをハンターと一緒に取るか、失敗して除去されたハンターを手元に回収するか。キノコカードを集めて、場札の得点カードと交換し、その得点を競う。

ポイントは、ハンターコマの配置は1体ずつしかできないのに、キノコカードを採るのはいくつでもまとめてできるところだ。置けるところにはどんどん置いて、一度にチャレンジすれば得点が高い。しかも、ほかの人が倒すとペナルティとしてキノコカードを奪うこともできる。

3人プレイで30分以上かかったのは、慎重にコマを置いていたというのもあるが、我慢比べになってきたからである。まずみんな置けそうなところにどんどん置いていく。そのうち置けるところがなくなってくる。すると、キノコ採りをしないで、除去されたハンターの回収を始める。回収できるハンターもなくなった人は、安全そうなところを恐る恐る採る。でもほかのコマを倒してしまってペナルティを支払う。倒れたところに次の手番の人がコマを置く・・・しまいには、わざと倒れそうなところにおいて邪魔をするというプレイも。

しかし倒れそうな場所でも、慎重にやれば意外と倒れないこともあり、その見極めも重要だった。難しい場面を何度も切り抜けたbashiさんの勝利。ここを取れればトップというプレッシャーの中、いいキノコを採れたときの嬉しさは格別である。

キノコハンターズ(ハコイリ)
たなごころ(2013年)
2~3人用/20~30分
絶版・再版待ち

『騎兵ゴルフ』クラウドファンディングで再版

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

フランヨス社(ドイツ)は4月8日から、『騎兵ゴルフ(Husarengolf)』(TGiWレビュー)の再版募集を、ドイツのクラウドファンディング「startnext」で行っている。限定50セットまで49ユーロ(約6900円)+送料20ユーロ(約2800円)。それ以降は55ユーロ(7800円)。支払いはペイパルにて、6月末〆切。

ボールが乗っている台の柄を握り、上げたり下げたりして自分の色の穴にボールを入れるドイツのアクションゲーム。1997年にドイツ年間ゲーム大賞の特別賞「器用さのゲーム」を受賞している。台が総木製の豪華仕様で、今回はさらにプラスチック製と木製のボールが3個ずつ付属する。室内でも屋外でも楽しめるようになっている。

応募方法は、下記リンクから49.00ユーロの横の希望セット数を選んで、「Support now(資金援助する)」のボタンを押し、startnextへの寄付額を設定して、「Log in」の1番目でFacebookかGoogle+アカウントでログインするか、ゲストとして名前・メールアドレス・住所・支払い方法を登録する。7番目はサポーター名簿への記載希望の有無。8番の下にあるチェック欄(要項への同意)にチェックして、「Support with payment liability」ボタンを押すと確定となる。

クラウドファンディングの目標額は4000ユーロ(約56万円)で、現在のところ27人が応募している。

startnext:Husarengolf - neue Auflage


メイデイ!メイデイ!(Mayday! Mayday!)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

疑心暗鬼のコックピット

メイデイ!メイデイ!

フライト中に機長が謎の突然死を遂げた。クルーの中に裏切り者がいるらしい。裏切り者が入らないよう、信頼できるクルーを選んで、コックピットに入れようというゲーム。オランダのクワリ社(オランダ)が今流行りのクラウドファンディングで昨年発売した。飛行機が海の藻屑と消えるか、無事に帰還できるかは、推理と心理戦にかかっている。

プレイヤーの中で、2~3人が裏切り者となる。これは各自に配られ、ゲーム中伏せておく3枚のカードで表され、3枚中2枚が裏切り者カードなら裏切り者、3枚中1枚が裏切り者カードなら正規クルーということになる。正規でも1枚は裏切り者カードをもっているところがポイントで、2枚見ても正体がまだ分からないことがある。

全員が目を閉じて、裏切り者がお互いを確認したらゲームスタート。

ゲームは、投票によって信頼できるクルーをフェイズ1で3人に絞り込み、フェイズ2ではその中から2人、そしてフェイズ3で1人に絞り込んでいくという消去法で進められる。まず各自が両隣のプレイヤーのカードを1枚ずつ見て、それが何だったかをマーキング。各フェイズでも、指定されたプレイヤーがカードを1枚見て、マーキングしてから投票を行う。

正規クルーはカードの中身を正直にマーキングしなければならないが、裏切り者は嘘をついてもよい。したがって裏切り者は、正規クルーに裏切り者マーカーを置いて、そのプレイヤーが裏切り者であるかのように見せかける。正規クルーが見たものと食い違うとき、必ずどちらかが裏切り者だということになるが、果たしてどちらが裏切り者なのか? 推理のしどころだ。

投票も手がかりとなる。攻撃か防御を選んで一斉にオープンし、防御が同数以上なら信任、攻撃が過半数ならば不信任となる。裏切り者としては、仲間の裏切り者に防御カードを出して信任してもらいたいところだが、あからさまにやっては、裏切り者だとばれてしまう。最後まで残った1人が裏切り者だったら、裏切り者の勝利。

最後の1人が正規クルーでも、ゲームはまだ終わらない。再びマーキングした後、その人が誰かを指名するというのを繰り返して、全ての正規クルーを間違わずコックピットに入れなければならない。途中で1回でも裏切り者を指名してしまったら裏切り者の勝利となる。

5人プレイで30分ほど。1ゲーム目はtomokさんの嘘から芋づる式にbashiさんもばれて正規クルーの勝利。ベテランカード(ゲーム中に特殊効果がある)を使った2ゲーム目は、中盤で鴉さんが裏切り者だと判明したが、もう1人が分からない。その1人は、盛んに鴉さんを叩いていたぽちょむきんすたーさんだった。みんなすっかり騙されてコクピットに入れてしまい、裏切り者の勝利。

嘘つきが本当のことをいう場合もあるので、ブラフと推理がほどよくミックスしたゲームとなっている。1人ずつ消去法で絞りこまれていくという仕掛けもスリリングで面白い。

Mayday! Mayday!
C.v.モーセル/クワリ(2013年)
5~8人用/10歳以上/25分
ゲームストア・バネスト:メイデイ!メイデイ!

スクールカウンセリング誌でボードゲーム紹介

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

スクールカウンセリング情報誌『子どもの心と学校臨床』第10号(2014年2月発行)(遠見書房)に、心理療法のツールとしてボードゲームが取り上げられている。連載で今後もボードゲームが取り上げられる予定。

『子どもの心と学校臨床』は、スクールカウンセラーや学校関係者のための雑誌。教師のうつや発達障害、いじめ、東日本大震災で被災した子供たちのこころのケアなど、毎回特集を組んでオピニオンや情報を掲載している。年2回発行、1,512円で、書店取り寄せ、定期購読もできる。

第10号から始まった連載「人間と遊び」は、目白大学(東京)で心理カウンセリングを教える丹明彦准教授が担当し、心理療法のひとつであるプレイセラピー(遊戯療法)の現状や課題について検討する。

「今号のオススメ遊具コーナー」として最初に取り上げられたのは『ブリッとでるワン』(タカラトミー)。ワンちゃんの口からエサを入れ、ポンプを押してウンチを出させるこのゲームを遊んで、摂食障害の症状が改善された子どももいるという。ただし心理的には強力なインパクトを与えるので、子どもの状態やゲームを差し出すタイミングの見極めには慎重を要するとのこと。活用事例として、発達障害を抱える子ども達のグループ活動の中で、ウンチの奪い合いをするB-1グランプリッ!(ブリっとでるワングランプリッ!)を行い、ブービーを優勝者としてトイレットペーパーを贈呈したという、遊び心あふれるエピソードが掲載されている。

ボードゲームは趣味でもある丹准教授は「こういう形でもボードゲームは用いられ、社会的貢献、子ども支援に役立っているという例と思って頂ければ」と述べ、今後の連載でもボードゲームを取り上げていく予定だという。

遠見書房:子どもの心と学校臨床

カタン日本選手権2014、世界大会も

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは7日、『カタンの開拓者たち』日本選手権の日程を発表した。今年は2年に1回の世界大会が開かれる年にあたり、優勝者はベルリンで行われる世界大会に派遣される。

大阪と東京で予選が行われ、上位がファイナルに進出できる。西日本トーナメント大会は7月21日(月祝)、大阪産業創造館にて、定員100名。東日本トーナメント大会は8月3日(日)、日本青年館ホテルにて、定員120名。いずれも会費1000円で、参加者全員に記念品が贈呈される。

この2大会の上位入賞者は、8月24日に東京で行われるファイナル大会への出場権が授与され、さらにファイナル大会の優勝者には、10月10~13日にベルリンで開催される世界大会に日本代表として派遣(費用は主催者負担)される。

前回の世界選手権(アメリカ・ペンシルバニア)はオーストリア代表が優勝、香港代表が準優勝を収めた。日本代表は久々に出場したが決勝進出を逃している。

ジーピー:

セイルトゥインディア(Sail to India)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

超節約探検術

Sail to India

大航海時代に、商品を売ったり技術を使ったりしてインドを目指す航海ゲーム。ゲームマーケット2013春にOKAZU Brandから発売されたが数分で売り切れ、秋に豪華版がゲームフィールドから再版された。当サイトの新作評価アンケートで1位。たった35枚のカードと各色10個ずつのコマで、60分を超える重量級のゲームが楽しめるという、日本のミニマリズムの本領を発揮した作品だ。

12枚の寄港地カードが並び、はじめスタート地点であるリスボンに近い3枚だけが見えている。そこから先は未開の地だ。リスボンに自分の船を置いてスタート。

自分の番には、船の追加、船の移動と商品の入手、商品の販売、建物の建設、技術カードの購入、船の移動力アップという6つから2アクションを行う。メインは船の移動と商品の入手で、船をインドに向けて進め、辿り着いた寄港地で商品を手に入れる。

このゲームの悩ましいところは、コマが船も商品も建物も全て兼ねているところである。寄港地には商品や建物のマークがあり、船をそこに置いて入手・建設したことを表す。すると、船ではなくなってしまう。次の船はまたリスボンからスタートとなる。

効率よく進めるには、複数の船を作って、1回のアクションで一度に移動し、それぞれの船を商品にすることだが(一度に他種類の商品を販売すると勝利点も高くなる)、そのためには船を追加したり、移動力をアップするコストがかかる。でもお金はいつもカツカツで、序盤は1金に泣く場面が多々ある。

さらに、勝利点・お金マーカーも同じコマを使い、1つのマーカーでは5勝利点、5金までしか記録できないというマゾヒスティックなルールが存在する。5勝利点から1勝利点足すのに、船を減らさないといけない。こうして手持ちのコマはどんどん少なくなっていくので、一気に稼げるのはわずかなタイミングしかない。

4人プレイで1時間少々。最初から未開の地を目指し、技術カード「活版印刷」(新たな技術を取るたびに勝利点)で序盤から勝利点を稼ぐはずだったが、すぐにお金が底をついた。お金が入るのは商品を売ったときだけなので、お金がないと船1つで移動、販売を繰り返さなければならなくなってしまう。その間にtomokさんが技術カード「工場」(商品を売る旅+1金)を購入して徐々に差を広げる。しかし、我慢して建物「商館」(販売する商品を自動で1種類追加)を建てたbashiさんが資金繰りをうまくやってボーナスがもらえる高価な技術カードも入手。これで1位となった。

商品か探検重視か、建物や技術カードはどれを取るかによって戦略が変わり、さまざまな戦い方ができる作品。コンポーネントはミニマルだが、展開はマキシマムだ。

Sail to India
林尚志/OKAZU Brand、ゲームフィールド(2013年)
3~4人用/12歳以上/60~90分
ゲームフィールド:Sail to India

カルカソンヌ日本選手権、予選会各地で開催

| コメント(2) このエントリーをはてなブックマークに追加    

今年で3年目となるカルカソンヌ日本選手権(主催・メビウスゲームズ)の予選会が、金沢・富山を皮切りに4月5日から始まっている。公募に応じた23団体(昨年比+10)が、全国で予選会を開く。重複して参加することも可能。世界大会を目指す方も、とことんカルカソンヌを遊びたい方も、ぜひ参加してみよう。

今回予選会が開かれるのは、盛岡、金沢、射水(富山)、船橋(千葉)、木更津(千葉)、目黒、お台場、調布、新宿、高田馬場、自由が丘、船堀(以上東京)、横浜、磐田(静岡)、沼津(静岡)、名古屋、京都、高槻(大阪)、寝屋川(大阪)、神戸、岡山、米子(鳥取)、松江、熊本の23ヶ所。北海道では行われない。日程・参加要項はホームページを参照のこと。定員があるため、申し込みはお早めに。

各予選会は、参加人数によって本戦への出場枠が決まり、本戦は8月17日に東京・東陽町で行われる。この優勝者が日本代表として、10月にドイツ・エッセンで行われる世界選手権に臨む。過去3年の日本代表の成績は準優勝、5位、25位。

カルカソンヌ日本選手権:予選会情報

ゲームマーケット2014大阪:新作評価アンケート結果

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

大阪マーチャンダイズ・マートにて3月9日に行われ、2350名が参加したゲームマーケット2014大阪。国産ボードゲームの新作発表数は76タイトルにのぼりました。その中でどの作品が面白かったか、当サイト恒例の新作評価アンケートを約1ヶ月間にわたって実施しました。

各ゲームの5段階評価を、とても面白い=5~全く面白くない=1として数値化し、平均の高かった順に並べたものが以下のランキングです。右の数字は評価数を表しています。総投票(110票)の1割にあたる11票以上を掲載しました。

評価平均で1位はちゃがちゃがゲームズのお絵かきゲーム『スタンプグラフィティ』。評価数でも最高得票です。今回福井から初出展したちゃがちゃがゲームズは、発表した4タイトルが全て20位以内にランクインしました。2位は『Aristo-Maze』。話題作に事欠かないBakaFire Partyの新作で、冒険者を入札で雇ってダンジョンを探検させます。3位の『佐村ァ後ろ後ろ!!』は、時事ネタを巧みにゲームに取り入れる芸無工房LOSERDOGSの作品で、曲をサムラ式楽譜で表現して当ててもらうゲームです。

アンケートに投票頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

【ゲームマーケット2014大阪新作評価(評価平均/評価数)】
1.スタンプグラフィティ(ちゃがちゃがゲームズ)4.15/46(評価数最高)
2.Aristo-Maze(BakaFire Party)4.14/21
3.佐村ァ後ろ後ろ!!(芸無工房LOSERDOGS)4.07/14
4.えんかい(たなごころ)4.06/33
5.ジジニャーゴ(imagine GAMES)3.94/17
6.エルタイルズ(ゲームNOWA)3.92/37
7.ギルドスタック(Hikidashi Trick)3.90/21
8.BIRTH(Product Arts)3.89/36
9.アルパカパカパカ:ヒドラ(高天原)3.82/17
10.マネキング(ちゃがちゃがゲームズ)3.68/28
11.バイブルハンター(聖書で遊ぼう)3.68/40
12.かもねぎかもかも(高天原)3.65/17
13.理想の人格ポーカー(TANSANFABRIK)3.62/13
14.かたろーぐ(ちゃがちゃがゲームズ)3.59/29
15.ひよこどりっぷ(賽苑)3.58/24
16.漢コレ!(ぼどばら)3.56/16
17.カツカレー喰ってる場合か!?(Chicken Dice Games)3.46/26
18.だんごー!ダンジョン!(ちゃがちゃがゲームズ)3.41/29
19.ちくわ争奪戦(ひとじゃらし) 3.40/15
20.バババババーガー(賽苑)3.38/13

年齢:10代2%、20代20%、30代58%、40代17%、50代2%、60代1%
性別:男90%、女10%
居住地:北海道・東北2%、関東16%、都内2%、東海・近畿56%、信越・北陸13%、中国・四国8%、九州・沖縄3%
今回のゲームマーケットへの参加:参加83%、不参加17%

→過去のゲームマーケット新作評価アンケート結果:2005200620072008200920102011春2011秋2012春2012秋2013春2013秋

ドロッセルマイヤーズ、通販再開

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

昨年12月に実店舗の営業を終了した(TGiWニュース)ドロッセルマイヤーズのネットショップが4月6日、リニューアルオープンした。絶版になっていた『巨竜の歯みがき』海外版などオリジナルゲームが並ぶ。

実店舗を営業していた3年間は、とにかくボードゲームに関することを「あれも、これも」と思いつくこと全てやろうとしていたという渡辺範明店長。これからは「ドロマイ」の役割や、自分たちの本当にやりたいことに焦点を絞りながら、意義ある活動をしていきたいという。

『巨竜の歯みがき』海外版(写真下)は、ドロッセルマイヤーズのワークショップから生まれたオリジナル作品の再版。台湾のビッグファンゲームズ社が製作し、日本語ルール込みで豪華な宝箱調の木箱に入っている。価格は初版と同じ1900円。ほかにもドロッセルマイヤーズがプロデュースした『HYKE』、『アダムとイブ』、『人狼ゲーム』などのオリジナルゲームを取り扱う。

R.クニツィアの競りゲーム『モダンアート』のローカライズ、人狼イベント「嘘つき村の人狼」、映画試写会でのボードゲーム体験、オリジナル巻物型バックギャモンボードの製作など、独特の活動を続けてきたドロッセルマイヤーズ。今後の展開から目が離せない。

ドロッセルマイヤーズ

巨竜の歯みがき海外版

クウィックス・カードゲーム(Qwixx: Das Kartenspiel)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

カンチャンズッポリで一発逆転

クウィックス・カードゲーム

昨年のドイツ年間ゲーム大賞で、『花火』と共にノミネートされた小箱ダイスゲーム『クウィックス』。小箱かつダイスゲームという、これまでの路線でない作品が選ばれたことで話題となった(TGiW:クウィックス)。

『花火』もそうだが、シンプルさが売りのゲームは大賞にノミネートされても拡張セットをリリースすることは難しい。そのため『花火』も『クウィックス』も、デラックス版が発売されたが、『クウィックス』は今年、カードゲーム版となった。デザイナーには『バザリ』のシュタウペが加わり、カードゲームならではの戦術性が加わった。サイコロは、振ってみるまで分からないが、カードはカウンティングによって何が出そうか、ある程度予測できる。

4色の列に左から×印をつけていって、多くつけるほど得点が上がるという仕組みは継承。しかし×印をつけるのは、山札に出てきたカードと、手札から出したカードの数字だ。

場札は4枚。手番プレイヤーがそこから好きなカードを取って手札に加えた後、場札に補充する。そのとき山札の一番上に出てきたカードにまず、全員が×印を付けられる(『クウィックス』の白いダイスにあたる)。

それから、手番プレイヤーのみ、手札からカードを出して、その数字に×印を付けられる。このとき、連番(赤の7-8-9など。1つだけ数字を飛ばしてもOK)でカードを出すと一気に3つまで×印を付けられるのがポイント。うまくカードが揃えば、一気に×印を増やせるので逆転も可能だ。

だから手札に赤の7と赤の9があるときに、赤の8を引いてきたときの「カンチャンズッポリ」感はカードゲームならではの醍醐味である。面白いのは、カードの裏面に数字だけ書いてあって、色は引いてみないと分からないところだ。「赤の8はもう切れている? じゃあ赤の6狙いで」などという麻雀のような読みがある。

ダイスゲームでは誰かが1つの列を閉鎖すると、ほかの人は記入できなくなったが、今度はそんなことはない。少し待っても左の方から詰めておいて、カードが揃ったところで一気に片付けるといった戦略も可能だ。でも、誰かが2列閉鎖したら即座にゲーム終了。各列の×印の数で得点計算し、多い人が勝つ。

5人プレイで20分。1ゲーム目はカード3枚が走って私が1位。ほかの人の手番に山札から出てきたカードでも順調に×印を付けることができた。2ゲーム目は、手札にいいカードがあって、チャンスを狙っているうちに出遅れてしまった。カードゲームならではのテクニカルな部分やアヤがあって、ダイスゲームとはまた違った楽しさがある。

Qwixx: Das Kartenspiel
S.ベンドルフ、R.シュタウペ/ニュルンベルガー・シュピールカルテン(2014年)
2~5人用/8歳以上/15分
ゲームストア・バネスト:クウィックス・カードゲーム

元すごろくや店員、ゲームマスター開業

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

あだちちひろ元すごろくや店員のあだちちひろ氏(写真)が、3月31日よりゲームマスターとしての活動を始めた。初心者向けのゲーム会も定期的に開催するほか、パーティーや結婚式の二次会などへの出張に応じる。

ボードゲーム専門店すごろくや(東京・高円寺)で4年間勤務している間、ゲーム販売、イベント企画を担当してきたあだち氏。親子ゲーム会、大人のゲーム会、人狼ゲーム会などの経験を活かしてゲームマスターを始めた。

現在企画されているのはカフェでのアナログゲームナイト、アナログゲーム女子会、ゲーム合コンの3イベント。第1回のアナログゲームナイトは4月26日(土)夜、荻窪のカフェバー「6次元」にて、1500円(ドリンク付き)。女子会は4月27日(日)午後、阿佐ヶ谷にて、2500円(お茶・お菓子付き)。ゲーム合コンは4月29日(祝)午後、阿佐ヶ谷にて、3500円(ドリンク、おつまみ付き)。

また家族や友達同士でゲーム会、誕生日会などのパーティー、結婚式二次会など各種イベントへの出張も受け付け、目的に合ったゲームをチョイスし、進行も務める。料金は人数、場所、時間帯によって異なり、見積もりをとってから決める仕組み。

あだち氏は当サイトの取材に対し、「アナログゲームの素晴らしい世界を沢山の人に知ってもらおうと、ゲームマスター業を専門とした「あだちのYEAH!!!」をはじめました。ゲームといったらWiiやPS4ではなく、『ごきぶりポーカー』や『イチゴリラ』が真っ先に思い浮かぶくらいアナログゲームを広めたいと思っております。」とコメントしている。

イベントへの参加申し込みや見積もりは下記サイトから。

あだちのYEAH!!

あだちちひろ(インスト)

ひよこどりっぷ(Hiyoko Drip)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

見よ、このドリップテクニック!

ひよこどりっぷ

バーストしないように豆を揃えるアクションゲーム。ゲームマーケット2014大阪で賽苑から発売された。バリスタならぬ「マメスタ」の頂点を決める大会「ワールド・マメスタ・チャンピオンシップ(WMC)」で、世界一の「どりっぷ」を目指して技を競い合うという設定である。

森永チョコボールくらいの大きさの箱の中には本物の豆。ひよこ豆、うずら豆ほか7種類が入っている。箱も含めて、なかなか可愛い。

自分の番になったら、箱を振り、開け口をちょっとつまんで豆を出す。ボロボロボロ......全部同じマメか、全部違う豆だったらOK。豆を脇において、さらに挑戦できる。2つ同じで1つ別の豆などはアウトで、豆を箱に戻して次の人の番になる。このバーストゲーム、もう一投いくかどうか迷う。

一番多く入っているヒヨコ豆がカギで、バーストしやすい分、これを一定数集めれば勝ちとなる。またはほかの豆のペアを一定数作っても勝ち。

箱を振って、出てくるものが豆という意外性が笑う。4人プレイで5分ほど。序盤はバーストしまくっていたが、少しずつ豆を出す方法を覚えてヒヨコ豆勝利。

ひよこどりっぷ
賽苑(2014年)
2~4人用/6歳以上/10分
賽苑:ひよこどりっぷ

バザリ・カードゲーム(Basari: Das Kartenspiel)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

バザリ・カードゲーム

宝石を増やして得点を競うゲーム。同じアクションを選択したときは、どちらがアクションできるか競りをして決める。足元を見まくったシビアな競りがしびれる作品だ。ボードゲーム版が1998年にFXシュミット社から発売され、2003年にアレアが『宝石商(Edel, Stein & Reich)』というタイトルでリメイクした。今回のリメイクはボードゲーム版に近い。

毎ラウンド、各自1枚ずつカードを引く。カードには労働者、得点、宝石の3つが書いてあって、それを見てこのラウンドのアクションを選択する。アクションはカードをもう1枚引いて労働者を増やす、得点をもらう、場の宝石をもらうの3択(5人プレイでは宝石を交換するというアクションが加わって4択)。選んだアクションは裏向きに出して、一斉に公開する。

誰ともバッティングせず、自分だけが選んだアクションはそのまま実行できる。2人が同じアクションを選ぶと、手持ちの宝石を使って競りを行う。3人以上が同じアクションを選ぶと、誰もできないで終わりとなる。

競りに使う宝石は、価値の高い順に赤、黄、緑、青の4種類。相手の提示より数を増やすか、価値を高くして競り上げていき、相手が降りたら宝石を渡してアクションを行う。この宝石は、得点計算のとき種類別に一番多いと得点になるので、余計にあげたくないところ。「青ばっかり!」「でも黄色は1個も出したくないでしょう?」「じゃあ泣く泣く緑を投入して...」「赤を諦めたらいいんじゃないですか」......ほかのプレイヤーの手持ち状況を見つつ、お互いに足元を見て宝石を提示しあうのは、このゲームの醍醐味だ。

アクションが終わったらまた1枚ずつカードを引いてアクションを選択する。これを繰り返し、誰かの労働者が累積15人になったら1回戦終了。得点計算となる。得点計算では宝石の種類別に一番多い人だけが得点し、得点した人は半分を場に返す。また労働者が15人以上になった人も得点をもらえる。これを3回戦繰り返して合計得点の高い人が勝ち。

5人プレイで45分くらい。赤と黄色の宝石が場に出回らず、緑と青の宝石が石ころのように取引された。青の宝石をたくさんもっている人が、わざと誰かが選びそうなアクションを選んでバッティングさせ、そのアクションしたさに別の色の宝石を吐き出させるというような戦術も取られ、アクション選択が一層悩ましくなった。労働者の数が運任せなのはカードゲームならではのこととして、それも含めて煩瑣な手続きがなく、競りに集中できて楽しめた。

参考:3ゲームのアクションの比較

バサリ宝石商バザリカードゲーム
Aダイスお金(得点)カード
B得点イベント得点
C宝石宝石宝石
D宝石の交換宝石の交換

Basari: Das Kartenspiel
R.シュタウペ/ニュルンベルガーシュピールカルテン(2014年)
3~5人用/10歳以上/30分
ゲームストア・バネスト:バザリ・カードゲーム

アンケート:放課後さいころ倶楽部

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q.82:コミック『放課後さいころ倶楽部』は......(2014年3月)

A.ゲッサンから読む 74票(26%)
B.単行本から読む 144票(51%)
C.読んだことはない 66票(23%)

月刊少年サンデー「ゲッサン」で2013年4月から連載されているボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』。ゲームマーケット2014大阪のサイン会も盛況で、ますます注目が高まっています。アンケートでは、4人に3人の割合で読んでいると回答。また読んでいる方の3人に1人がゲッサンから読んでいることが分かりました。

読んだ人が口を揃えていうのは、ボードゲーム紹介と、ストーリーの展開が見事にリンクしているということです。ボードゲーム紹介ばかりでは、馴染みのない人にちんぷんかんぷんですし、ストーリー重視ではボードゲームはとってつけたかのようになってしまいます。その両方を同時に成り立たせているのが素晴らしいといいます。まだお読みでない方はぜひ単行本でチェックしてみましょう。

Amazon.co.jp:放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon.co.jp:放課後さいころ倶楽部 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

4月のアンケートは、ボードゲームとほかの趣味の割合です。ボードゲームという趣味は、ゲームを買って、ルールを読んで、仲間を集めてというように手間がかかるものです。そのため、ほかの趣味ももっていると両立が難しいように思われます。ボードゲーム以外にも趣味をお持ちの方は、かける時間、お金、エネルギーなどどれくらいの割合をさいていらっしゃるでしょうか。3択の中からお答え下さい。

『ブルームーン:レジェンド』日本語版、4月下旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

『ライナー・クニツィアのブルームーン:レジェンド』日本語版ホビージャパンは4月下旬、対戦型カードゲームの名作『ライナー・クニツィアのブルームーン:レジェンド(Blue Moon Legends)』日本語版を発売する。2人用、14歳以上、30分、6,264円。

ライナー・クニツィアがコスモス社(ドイツ)からリリースしていた2人用対戦型カードゲームが、発売10周年を迎える今年甦る。ファンタジーフライト社(アメリカ)がシリーズ全て1つのパッケージにまとめて再編集した集大成版で、種族ごとに分かれた9つの構築済みデッキと、カスタムプレイ用の特殊カードが合わせて350枚入っている。

TCGにインスパイアされて制作されたものの、カードがランダムに入ったブースターパックではなく、構築済みのカードセットを順次発売するという販売方法により、TCGとして扱われなかった異色の作品である。

ブルームーンという星を舞台に、二人の後継者が種族を率いて争う。種族によって異なる戦闘能力を生かし、3匹のドラゴンを引き寄せ、聖なるクリスタルを再建するのはどちらの後継者か?

ホビージャパン:ライナー・クニツィアのブルームーン:レジェンド
play:game評価コメントリスト:ブルームーン

ブルームーンレジェンド(コンポーネント)

ブラフゲームの愉しみ(2)

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

実生活でタブーとなっている嘘を取り入れたボードゲーム・カードゲームは枚挙に暇がない。嘘をついて、相手を騙さないと勝てないゲームはタブー破りの開放感をもたらす。実生活も騙し合いだという気の休まらない生活をしている人を除き、非日常的な経験はストレス解消やリフレッシュになるだろう。

4年前のエイプリルフールに、「ブラフゲームの愉しみ」としてブラフゲームをいくつか紹介した。そのときに作ったアマゾンのリストマニアが、いくつか品切れしていたので更新した。新作や名作の復刻を追加し、管理人の独断でランキングしている。

Amazon.co.jp:ベストブラフゲーム

アマゾン以外では、テンデイズゲームズが日本語版を出している『クー(Coup)』がオススメ。

さて、前回から大きく増えたのが人狼ゲームである。派生作品も含めて、別のリストを作った。解説本・小説・DVDもあるが、そのまま遊べるものに限定している。ロングセラーのあるブラフゲームよりも絶版になるのは早いかもしれないので、購入はお早めに。

Amazon.co.jp:人狼を遊ぶ

先日レビューした新書『嘘の見抜き方』を読んだ後、人狼を遊んだが、「嘘反応」をけっこう発見できて面白かった。話のリズムが崩れたり、聞き返したりする嘘反応は顕著だった。こういう嘘反応をお互いに了解した上で遊ぶブラフゲームは、一段上の楽しみ方ができるかもしれない。

カレンダー