TICOSのボードゲーム特集、Youtubeで公開

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

TBSで1994年12月と1995年6月・11月に放送されたトレンド情報番組『TICOS』ボードゲーム特集(全12回)が、Youtubeで公開された。当時のボードゲームシーンを振り返ることができる。

「遊びのニューウェーブ、アダルトゲーム」として毎回1タイトルずつボードゲームを取り上げ、実際にプレイする様子を放映。日本アダルトゲーム協会(JAGA)の小田正信氏が「ゲームの達人」として案内役となり、ルールの解説を交えつつ、globeのラッパーで知られるマークパンサー氏らとプレイする。

取り上げられるゲームは「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」(ドイツ年間ゲーム大賞)の『スコットランドヤード』『バルバロッサ』『貴族のつとめ』『ブラフ』『マンハッタン』『ドルンター・ドリューバー』や、定番カードゲーム。日本語版になっている作品もある。

番組の最後にはボードゲームが買える場所として博品館、東急ハンズ、奥野かるた店、メビウスゲームズなどを紹介。現在はすでに閉店しているショップもあり、当時の売り場の様子を映像で見ることができるのも貴重だ。

コメントする

カレンダー