2014年9月アーカイブ

シュピール'14新作情報:R&Dゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

キーシリーズでおなじみのイギリスの出版社です。

キーフラワー:商人たち(Keyflower:The Merchants)
S.ブリーズデール、R.ブリーズ作、2~6人用、14歳以上、90分。ホビージャパンから5000円(税別)で11月中旬に発売予定。
『キーフラワー:農民たち』に続く拡張セット第2弾。プレイするためには『キーフラワー』本体が必要となります。
労働者や資源や技能タイルなど入手したアイテムを交易することによって得点の手段を増やす「商契約」、タイルに記されている点数を倍増させる「施設拡張」、施設拡張を造ったり、アップグレードする機会を増やす「小屋」が加わります。これらは特に2人でプレイする際のゲーム性を高めます。
また、使用タイルも『キーフラワー:商人たち』のすべてと、キーフラワー本体からランダムに必要枚数を加える方法や、その両方を使用する方法を選べるなど、プレイの幅が広がります。

このほかにシュピール会場では、『キーフラワー』の拡張タイルとして、ボードゲームギーク15周年を記念して作られたタイル「養蜂家(Beekeeper)」、インドの慈善事業に対して寄付するともらえる「交易商(Trader)」が入手できる予定です。

『ギャラクシートラッカー』iPad版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

チェコゲームズ出版は29日、宇宙船をリアルライムで組み立てるボードゲーム『ギャラクシートラッカー』のiPad用アプリをリリースした。最初の2週間のみ500円。

V.フヴァチルのデザインで2007年に発売された作品。制限時間内に全員一斉に宇宙船を組み立てる。パーツの描かれたタイルをどんどんめくって、気に入ったものを自分のボードに並べていく。隕石や物資の運搬、エイリアンの攻撃など、来るべきイベントに備えて宇宙船を作ることがポイントだ。

iPad版ではAIとの対戦、オンライン対戦、手番制の選択などが可能になっている。何より、自分が作った宇宙船が実際に飛行したり、破壊されたりする様子がヴィジュアル化されているのが注目。英語版のみの公開だが、言語依存は少ないのでプレイできるだろう。

iTunesプレビュー:Galaxy Trucker

国際ゲーマーズ賞2014に『ロシアンレールロード』『ライム』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は28日、今年の大賞作品を発表した。8月に発表されていた「一般ストラテジー部門」で10タイトル、「2人用ストラテジー部門」5タイトルのノミネート作品の中から(TGiWニュース)、最終投票により『ロシアンレールロード』と『ライム』がそれぞれ大賞に選ばれた。

『ロシアンレールロード』は15日に発表されたドイツゲーム賞に続く受賞で(TGiWニュース)、今年の代表的なゲーマーズゲームの座を手中にした。昨年の『テラミスティカ』に続き、2年連続でドイツ人デザイナー、ドイツの出版社の作品が選ばれることになった。

『ロシアンレールロード』はメビウスゲームズが輸入版を7800円で販売しているが現在品切れ中(メビウスゲームズ:ロシアンレールロード)。『ライム』もメビウスゲームズが輸入版を2800円で販売しており、入手可能となっている(メビウスゲームズ:ライム)。

国際ゲーマーズ賞の表彰式は、ドイツで開催されるボードゲームメッセ「シュピール」会期中の16日、各国から集まった選考委員の立ち会いのもと行われる(授賞会場は1番ホール133、ボードゲームギークのブースにて)。

【国際ゲーマーズ賞2014】
(一般ストラテジー部門)
・ロシアンレールロード(Russian Railroads / H.オーレイ、L.オーグラー / ハンス・イム・グリュック出版、999ゲームズ、ズィーマンゲームズ)
(2人用ストラテジー部門)
・ライム(Limes / マルティンF / アバクスシュピーレ)

International Gamers Awards:2014 Winners
TGiWレビュー:ロシアンレールロード

シュピール'14新作情報:2Fシュピーレ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

今年の2Fシュピーレは新作はなく、人気作品のリメイクを出展します。

フレッシュフィッシュ(Frischfisch)
F.フリーゼ作、2~5人用、12歳以上、45~90分。
1997年に発売され、2003年にプレナリー社からリメイクされた作品が再び、2Fシュピーレで蘇ります。港とさかなや、製油所とガソリンスタンド、原子力発電所と廃棄所、そしてボードゲーム出版社からショップを、最短ルートで結びます。建物を作りたい場所にキューブを置き、競りをして建物ができると、道路が半ば自動的に作られていきます。建物の建設予定地が道路になってしまうこともあるので先に建てておかないといけません。
新版では建物が木製のコマになり、視覚的にも楽しめるようになりました。

新電力会社デラックス(Funkenschlag Deluxe: Europa/Nordamerika)
F.フリーゼ作、2~5人用、12歳以上、120~140分。
2004年に発売された2Fシュピーレの代表作が、発売10周年を迎えてリメイクされます。マップは北米とヨーロッパの両面刷り、リニューアルされた木製パーツ、刷新した発電所カード、燃やせるゴミの代わりに天然ガスの導入、資源補充表のカード化でプレイしやすくなりました。
2人プレイの際には「コンツェルンとの競合」というエキサイティングな新ルールも導入されます。
日本語版がアークライトから7400円(税別)で発売予定となっています。
アークライト:新電力会社デラックス

シュピール'14新作情報:ハンス・イム・グリュック

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

『ロシアンレールロード』のドイツゲーム賞受賞でゲーマーからの信頼を証明したドイツ・ミュンヘンの出版社です。

シュタウフェン朝の人々(Die Staufer)
A.シュテーディング作、2~5人用、10歳以上、60分。
2010年のヒッポダイス・ゲームデザインコンテストで2位になった作品が製品化されます。「赤ひげ王(バルバ・ロッサ)」の異名をもつホーエンシュタウフェン朝の神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世の足跡をたどります。ドイツの各地域にできるだけ多く影響力を及ぼすことが目標です(写真はヒッポダイス応募時の試作品)。

サンクトペテルブルク第2版(Sankt Petersburg: Zweite Edition)
M.トゥメルホファー作、2~4人用、10歳以上、30分。
ドイツのクラウドファンディングで資金と話題集めに成功したリメイクです。資金額が目標を大幅に上回ったため、木製コマ、最初から各プレイヤーがもつ特殊能力「助手」、ゲーム中に発生するイベント、12枚の新しいグループカード、得点トラックに置いて誰かが超えるとイベントが発生するハードル、ミッションカードという全てのオプションが入りました。初版のルールでプレイすることもできます。

ロシアンレールロード:3人のエンジニア(Russian Railroads: Neue Ingenieure)
ドイツゲーム賞受賞作品のミニ拡張セット。ハンス社で行ったウェブ投票により、1金で黒い線路3つを引くピョートルなど、3人のエンジニアが選ばれました。この3人のエンジニアタイルを1組にしたものです。

カルカソンヌ:ゴールドラッシュ(Carcassonne: Goldrausch)
K.J.ヴレーデ作、8歳以上、2~5人用、30分。
『南海』に続く「カルカソンヌ・アラウンド・ザ・ワールド」シリーズ第2弾。19世紀アメリカ西部を舞台に、金鉱に手下を送り込んで金塊を探します。テントを上手に配置すれば、ほかのプレイヤーから金塊を奪うこともできます。でも、奪ったと思ったらそれは価値のない石ころかもしれません。

カルカソンヌ第2版(Carcassonne - Edition II)
K.J.ヴレーデ作、8歳以上、2~5人用、30~45分。
来年で発売15周年を迎え、世界で1000万セット以上販売された定番作品をリメイクしました。草原を分断する川タイルと、修道院に置いて縦横連続するタイル数を得点にする修道院長が付いており、イラストも一新されました。裏面の柄は同じで、草原や道の色も変わっていないので、ほかの拡張と組み合わせてプレイすることができます。ルールに変更はありません。


履歴書(CV)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

波瀾万丈の人生ゲーム

履歴書

タイトルは「カリキュラム・ヴィタイ(curriculum vitae)」の略で、履歴書の意味で世界共通で使われている言葉だ。経歴の欄に書き込まれるであろう学歴、職歴、それに資格、趣味、家族などをこのゲームで決めていこう。ダイスの出目でカードを集めるポーランドの人生ゲームだ。

場に5枚のカード(はじめは青年期)が並べられてスタート。自分の番にはダイスを4個振り、出た目の組み合わせで取れるカードを取る。カードにも目が付いており、その目は次回以降にダイスに加えられ、よりカードが取りやすくなる。こうしてカードの効果を累積させて、どんどん難しいカードに挑戦していく。

出目は十字マーク(健康)、電球マーク(知識)、男女マーク(人間関係)、ドルマーク(お金)、ニコニコマーク(幸運)、ションボリマーク(不運)の6つで、例えば「献血」というカードなら健康2つを支払って手に入れ、人間関係1つが付いてくる。老年期に登場する「孫」は、幸運2つ、人間関係、お金が必要になるが、幸運と人間関係と健康をもたらしてくれる。このように、それぞれの目の意味がカードに関連しており、単に出目を揃えるゲームではない。

振り直しは2回までできるが、不運の目が3つ出るとカードを1枚捨てなければならない。不運を別の目に変えるカードもあるが、たくさんのお金などと引き換えに、不運が最初から付いてくるものも。

簡単なカードの多い青年期から、壮年期、老年期までプレイして終了。カードの目の数や、カードの種類別ボーナスなどを加えて得点の多い人が勝ち。

4人プレイで60分。ダイス目の割り当てに結構悩むのでダイスゲームにしては長めのプレイ時間である。優勝したのはだーゆさんで、序盤は就職できなかったが、結婚したあたりから運気が急激に上昇し、大量カードゲットで突き放した。序盤から親の会社に就職してお金だけはあった神尾さんは資産を築き、ぽちょむきんすたーさんはアスリートから科学者に転身し、私はCEOになって世界一周と、みんな派手な人生を送っていた。就職難や華麗なる転身、趣味への傾倒など、会話が盛り上がるゲームである。

CV
F.ミルンスキ/グランナ(2013年)
2~4人用/10歳以上/60分
ゲームストア・バネスト:CV:履歴書
テンデイズゲームズ:CV:シーブイ
グループSNEとcosaicから日本語版が発売予定

シュピール'14新作情報:パールゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

『銀杏都市』『ブリュッセル1893年』と評価の高いベルギーの出版社も、今年で出展が5年目となります。

デウス(Deus)
S.ドゥジャルダン作、2~4人用、14歳以上、60~90分。
古代文明のリーダーとなって、未知の土地を探索し、帝国を発展させます。新しい都市を作り、建物を建て、そこから資源を利用したり、交易路を作ったりします。バーバリアンの村を征服し、科学力を高めます。捧げ物や神殿で神々に崇拝することも忘れてはいけません。
5枚の建物カードをもち、手番には1枚を使って建物を作るか、捨て札にして神々に捧げ物をします。カードは軍事、資源産出、交易、得点、神殿、特殊効果の6種類があります。建物は、六角形タイルが並んだゲームボード上に作ります。建物を建てると、出したカードは自分のボードに置かれ、以前に置かれているカードの効果が発生します。捧げ物をすると、捨てたカードの枚数によって神の助力を受けます。そして手札を5枚まで補充します。
バーバリアンの村が全て包囲されて攻撃されるか、全ての神殿が建設されたらゲーム終了で、得点の多いプレイヤーが勝利します。

ボードゲーム印刷製造リンク集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲーム創作のひとつのネックになっているものが量産体制である。自宅プリンタで印刷し、コマを取り寄せ、箱詰めするという家内制手工業にはどうしても、時間・体力・気力の限界がきてしまう。ゲームマーケットで発表される同人作品が年々増えている中、こうした需要に答えるサービスが次々と登場している。自家製より費用はかかるかもしれないが、クオリティーの高いものを製作することができる。
随時追加する予定なので、ほかにありましたら情報提供をお待ちしています。

萬印堂
萬印堂 業界最大手で、ゲームマーケット早割、小ロット応援、土曜相談会などきめ細やかなサービスが特徴。『街コロ』や『ワンナイト人狼』はここで製造された。「当印刷所では、お客様が創作されたボードゲームやカードゲームの製品化をご支援させていただいております。」 東京・東十条。

タチキタプリント
タチキタプリント B2Fゲームズとタッグを組んで活動している印刷所。『レンフィールド』『ジュリエットと怪物』を製作販売している。「1個からスタートするオンデマンドカードゲーム印刷です。」東京・立川。2016年7月から「駒のタチキタ」を立ち上げ、木製キューブ、ディスク、ミープルなども販売している。


盤上遊戯製作所 名古屋市の印刷会社モリカワが立ち上げたチップ、カード、ボードの印刷断裁。エンボス加工もできる。「紙加工のプロが本気でボードゲームを作ります」

ポプルス
ポプルス 1個・1枚からの注文に応じ、同人に強い印刷所。サイコロ、アクリルコマも製作可能。「「こんな納期でも大丈夫?」「メニューに無いけど、こういう物ってできる?」などどんなことでもお問合せください!」 東京、福生。


リトルフューチャー カードゲーム『サンゴク』を製作した会社が、ボードゲーム、カードゲームのグラフィックから印刷製造まで請け負う。台湾で製造するため500セット以上なら安価だが、それ以下も相談に応じる。高円寺のボードゲームカフェ「リトルケイブ」で随時相談を受け付けている。東京、中野。


世界印刷 上海と香港の工場を通して安価で高品質な製品を作るサービス。タンサンファブリーク(京都)とコザイク(神戸)が発足させた。『王宮のささやき』『ゴーストハンター13タイルゲーム』を製作。「ボードやカードの印刷用データさえ用意していただければあとは私達が印刷会社との交渉や輸入、海外送金等の手続きをすべて行い高品質な印刷物をお手元へお届けします。」

プリントゲームズ
プリントゲームズ ゲーム制作会社「ソリスト合唱団」がボード、カード、フィギュア、ダイス、アクセサリーまで印刷製造している印刷会社Wingo(中国)の日本代理店になった。納期2~3ヶ月、500セットから注文を受ける。東京、立川。


Fuji Game Factory 「オリジナルコマ作成キット」「にゃいすタワー(ネコ型ダイスタワー)」を製作している印刷会社。「ルール以外すべて製作いたします!」大阪、東成区。

コウエイパック
カードゲーム、ボードゲームの印刷も手がける包装資材販売会社。愛知、名古屋。

昇文堂
昇文堂 創業115年という伝統ある印刷所。「すごろくや、人生ゲームなどのボードゲーム用ボードを製作いたします。」 東京、秋葉原。

Logy Games
アブストラクトゲームを製作。「オーダーメイドでスタイリッシュなゲームボードに仕上げます! 1個から量産(100個程度)までご相談に応じます。」

池田紙器工業
熊本のボードゲーム通販ショップ「ゲームフィールド」の『王と枢機卿』『Sail to India』でクオリティの高さが一躍注目されるようになった印刷所。


Ludo Fact ドイツの印刷会社。実は『ワードバスケット』が現在、ここで製造されている。大ロットでの注文になってしまうが、ドイツゲームのクオリティは魅力だ。

シュピール'14新作情報:ルックアウトシュピーレ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲーマーズゲームを作り続けている出版社は、今年も4タイトルと元気です。

ムラーノ(Murano)
I.ブラント、M.ブラント作、2~4人用、10歳以上、60分。
ヴェネツィア北東の島ムラーノは、ガラス細工で有名です。この島で名声の高い商人になることを目指します。職人に素晴らしいガラス細工を作ってもらい、お店で顧客に販売します。
新しいアクション選択システムでは、島の周りにアクションスペースがあり、手番には船で空いているアクションスペースに行き、そこでアクションを行います。船は方向を変えられず、空いているマスしか入れないので、選択肢は毎回変わります。このワーカームーブメントがゲームの核となります。
建物の購入する、ガラス細工を作る、人物を雇う、道や建物を作る、ガラス細工を売るといったたくさんのアクションがあります。
建物の建設も勝利点になりますが、それ以上にキャラクターカードの投入が大事です。ゲーム中に手に入れ、何を得点とするかが決まります。キャラクターカードは40枚あり、ゲームごとに使うカードが変わります。どのカードも1枚ずつしかなく、コマを置いた島でのみ勝利点となるので、タイミングよくコマを置きましょう。でもどのアクションもお金がかかるのでいつもカツカツです。

パッチワーク(Patchwork)
U.ローゼンベルク作、2人用、8歳以上、30分。
各自9×9マスのボードに、美しいパッチワークを作る競争をします。
手番には3枚のパッチから1枚を購入するか、パスをします。購入するときはボタンで支払い、時間マーカーを進めます。時間マーカーが相手より進んでいなければ続けて手番ができます。パッチは自分のボードの好きなところに置きます。パスをするとボタンがもらえます。時間マーカーを先に進めるとボタンや1×1のパッチがもらえるところもあります。
時間マーカーが最後までいったら、埋められなかったマスの分のボタンを支払い、ボタンの多いほうが勝ちます。

ジョハリ(Johari)
C.ラヴェッチ作、2~4人用、10歳以上、60分。
インドの都市ジャイプルにある宝石市場ジョハリは、伝説と秘密に包まれています。抜け目のない商人たちがここで宝石を売っていますが、価値のない偽物を出してくる者もいます。腕前を発揮して宝石商の王様になるのは誰でしょうか。
プレイヤーは宝石と黄金を売買し、その地域に住む貴族を雇い、市場の監督に賄賂を送って偽物を見逃してもらいます。タイミングとお金が重要で、アクションを選ぶのが後になるほどコストは下がりますが、ほしいアクションを先に取られてしまうかもしれません。貴族と商人の組み合わせが変わるので、ゲームごとに異なる展開があります。

黄金だヤッホー!(Gold Ahoi!)
S.ヘルミングハウス作、2人用、8歳以上、15分。
海賊ゴールドハーケンが隠したという伝説の黄金が現れました。干潮のときに海賊が死んだ場所に入れたものが、財宝を見つけることができます。
36枚のタイルがあり、6×6枚をはみ出さないように絵柄を合わせて並べていきます。タイルは宝箱と海、陸の地形があり、陸・海が自分の側にできるだけ多くつながるようにします。全て埋まったときに、宝箱から自分の側につながっている分の多い方が得点になります。

シュピール'14新作情報:フォイヤーラントシュピーレ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ローゼンベルクの肝いりで注目されている出版社は、『グラスロード』に続いて2年連続、ローゼンベルクの作品を発表します。

アルルの大地(Arler Erde)
U.ローゼンベルク作、1~2人用、14歳以上、プレイヤー人数×60分。ズィーマンゲームズより英語版、フィロソフィアゲームズよりフランス語版が予定されています。箱のサイズは『テラミスティカ』と同じです。
北ドイツの小さな村アルルは、ローゼンベルクの父親が生まれ、両親が結婚した村です。ここで1800年頃を舞台として、湿原を干拓し、畑を作り、動物を飼育し、仕事の腕を上げ、建物を建設します。ワーカープレイスメントゲームで、各プレイヤーは自分の居住地ボードと納屋ボードをもち、9年間にわたって発展させます。夏と冬の季節があり、それぞれできることが異なります。

テラミスティカ:氷と炎(Terra Mystica Feuer & Eis)
H.オスターターク、J.ドレーゲミュラー作、2~5人用、12歳以上、プレイヤー人数×30分。
昨年のドイツゲーム賞受賞作『テラミスティカ』の第1拡張セット。イエティなど地形を新たに変える種族6種類と、新しいゲームボードで、新しいプレイ感を生み出します。白とオレンジのプレイヤーコマセットが入っています。日本語版がテンデイズゲームズから発売される予定です。


『インフェルノ』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームズは19日、R.クニツィアのカードゲーム『インフェルノ(Inferno)』日本語版を発売した。3~7人用、8歳以上、20分、2160円(税込)。発売を記念して、パッケージのイラストをあしらったTシャツも制作される。Tシャツとゲームのセットは4320円(税込)。

2005年にピアトニク社(オーストリア)から発売された作品を、人気イラストレーターのスーパーログ氏のイラストで一新。インパクトの大きいパッケージとなった。

手番にはスタートプレイヤーが出した「最初の一枚」と数字か色が一致しているカードを出す。出せない、出したくないときはそれまでに出されていたカードを全て引き取って失点となる。失点が大きいインフェルノカードが出ると、場がヒートアップする。次第に迫ってくる絶体絶命の状況から脱出することはできるか。多人数で盛り上がりたい。

Tシャツは、グレーにブラックのラグランスリーブで、オレンジ色のイラストが目を引くデザイン。サイズが5種類用意されているが、XS以外は早くも品切れとなっている。

テンデイズゲームズ:インフェルノ日本語版インフェルノ日本語版:Tシャツセット
play:game評価コメントリスト:インフェルノ

ゲームマーケット大賞創設、第1回は来秋発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは19日、新たなゲーム賞「ゲームマーケット大賞」を立ち上げることを発表した。今後3回のゲームマーケットで販売・頒布された新作の中から、大賞が1点選ばれる。

制作者を支援すると共に、あまり遊んだことがない方に遊んでもらうことで、日本国内のアナログゲーム・シーンのさらなる活性化を目指すという。

選考過程はドイツのゲーム年度と同じく秋から春まで。ゲームマーケット秋、ゲームマーケット大阪、ゲームマーケット春で販売・頒布された作品が対象となる。一次審査として当サイトの「ゲームマーケット新作評価アンケート」を利用し、平均点と投票数のそれぞれ上位5作品(大阪は3作品)と、審査員の推薦作に絞り込む。この中から審査員とゲームマーケット事務局による二次審査、審査員による三次審査を経て、大賞と優秀作品を選出する。

大賞に選ばれると授賞式(ゲームマーケット秋で開催)に出席する交通費と、ゲームマーケットで1回、無料で企業ブースを利用できる副賞が贈られる。次点の優秀賞にも、授賞式への交通費と一般ブースを利用できる副賞がある。

審査員はゲームマーケット発起人の草場純氏、4Gamerの朱鷺田祐介氏、ミスボドの秋山真琴氏、当サイトの管理人小野卓也の4名。主催のアークライトは、自社の作品を選考対象から外し、受賞作品の版権の自由を保証するなど、公正な審査ができるよう配慮した。

愛好者の間では早速、さまざまな意見が上がり話題となっている。

ゲームマーケット:ゲームマーケット大賞の創設について
Twitter:ゲームマーケット大賞

シュピール'14新作情報:アレア

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アレアは『ボラボラ』に続いて2年連続フェルトを起用してきました。

ラ・イスラ(La Isla)
S.フェルト作、2~4人用、10歳以上、60分。
絶滅したといわれている動物を発見するため、研究者たちが秘密の島にやってきました。けばけばしい色のドードーを待ち伏せし、巨大なフォッサに忍び寄り、金のヒキガエルを捕まえます。プレイヤーは5人の研究者チームを率いて島のいろいろなマスに配置し、珍しい動物を包囲して追跡します。
ゲームボードは五角形のマスからなります。
全員3枚のカードを選び、1枚目から一斉にめくってアクションを行います。どのカードにも、研究者を置く、資源を取る、特殊効果を使うといった3つの使い方があります。資源を支払って研究者を置き、動物タイルの置かれたマスを包囲すればその動物タイルを取って得点できます。動物は希少価値やどれくらい集めたか、さらにカードの効果で得点が増えます。
ほかのプレイヤーよりたくさん動物タイルを集め、集めた動物の価値を上げて、最も得点の多かったプレイヤーが勝者となります。
ラ・イスラ

『人生ゲーム獄辛』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

タカラトミーは本日、『人生ゲーム』シリーズ55作目となる新作『人生ゲーム獄辛(ごくから)』を発売した。2~6人用、6歳以上、3800円(税別)。初年度8万個の販売を目指す。

『人生ゲーム極辛』(2009年)以上に世知辛い人生ゲーム。ブラック企業や増税、ネット炎上などを反映し、ゲーム内の未婚率も過去最高に設定するなど、ゲームシステムやイベント内容がより辛口なゲーム内容になっている。

マス目の内容も、「始末書のコピペがバレた」「寂しいわぁ...深夜帰宅の独りゴハン...」「SNSが乗っ取られてブログが炎上」「涙がこぼれないように上を向いて歩いたらドブに落ちた」など、世知辛い世の中を生きる上で避けることができない心労や出費が多くなっており、給料が半額になる「パニックカード」や、いたるところに仕掛けられた「落とし穴」が負の連鎖を生み出す。

一方、「甘神様」を味方につければ、トラブルの大半を回避でき、地獄から一気に極楽人生へ変わることもできる。しかしほかの人が「甘」のマスに止まると、甘神様はその人へ移動してしまう。トラブルだらけの人生の中、クモの糸ほどの運をつかんで幸せになるのは誰か。

タカラトミー:人生ゲーム獄辛

アブルクセン(Abluxxen)

| コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

かすめ取られる前に

アブルクセン

たくさんカードを出して手札をなくすカードゲーム。数々の大賞作品を世に生み出したW.クラマーとM.キースリングの作品で、ルールを聞いただけではわからない奥深い展開が待っている。オーストリアゲーム賞で大賞、国際ゲーマーズ賞でノミネート、ドイツゲーム賞では金の羽根賞に選ばれている。タイトルは「Abluchsen(くすねとる)」をもじったもので、カードのイラストはキツネ。

『大富豪』のように、前の人と枚数が同じで数字の大きいカードを出していくが、共通の場に出すのではなく、自分の前に出す。しかも、枚数フォローの義務はなく、枚数を減らして出してもよい。あくまで枚数が同じ人同士で数字を比べるだけで、枚数が同じ人がいなければそのままである。このため、選択肢は意外にたくさんある。

より大きい数字のカードを出した人は、同枚数のカードを「くすねとる」ことができる。これで手札を増やして、得点を伸ばそうという魂胆だ。くすねとられた人は場札か山札から補充。くすねとられなかったら、自分が引き取るか、捨て札にして場札か山札から補充する。最終的には自分の前に出しているカードが得点になるので、この競り負けは得点が減るわけだが、チャンスは広がることもある。手札に戻してもっと多くの枚数で出すもよし、場にいいカードがあれば補充して次に期すもよし。再び自分の番が回ってきたとき、新しいカードを出せば前に出したカードはもう奪われない。

1枚で出しても、すぐに上回るカードを出されてしまうだろう。しかしあえて数字の弱いカード1枚出しておいて、誰かが上回ったときに場札のいいカードを補充するという手もある。みんなそれを狙って謎の競り下げが始まることも。

とはいえどんどんカードを出したほうがいいので、後半には数字を揃えて一気に出し、ほかの人が追随できないことを狙う。いつまでも出さないで貯めこんでいると、誰かに上がられて大失点になってしまうだろう。ほかの人の手札枚数もよくチェックして、終了のタイミングを見図りたい。

5人で3ゲーム遊んで40分ほど。最初は何をしたら良いか分からず、ワイルドカード「X」を集めつつ、1枚ずつちびちび出していたが得点が小さい。そこで次は貯めこむ作戦にいったが、早上がりで大失点。3ゲーム目もこれを取り返せずブービー。「次はもっとうまくやれそう」という感覚がこのゲームにはある。カードが出るたびに、同じ枚数を出していた人が一喜一憂するのが楽しかった。

Abluxxen
W.クラマー、M.キースリング/ラベンスバーガー(2014年)
2~5人用/10歳以上/20分
メビウスゲームズ:アブルクセン

ドイツゲーム賞2014に『ロシアンレールロード』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲームメッセ「シュピール」を主催するフリードヘルム・メルツ社(ドイツ)は15日、25回目となる今年のドイツゲーム賞(Deutscher Spiele Preis)を発表した。愛好者の投票により、『ロシアンレールロード(Russian Railroads)』が1位に選ばれた。

ドイツゲーム賞は、前年の秋から当年の春までに発売された新作を対象として、はがき、インターネット、用紙による投票で選ばれている。5タイトルまで記入する方式で、たいていは5タイトル以上新作をプレイしている愛好者が投票するため、毎年フリーク向けの作品が選ばれる傾向にある。昨年は『テラミスティカ』、一昨年は『世界の七不思議』が受賞した。

今年1位に輝いた『ロシアンレールロード』は、シベリア、サンクトペテルブルク、キエフという3つの路線に線路を引き、技術革新をして列車を走らせるゲーム。昨年の『テラミスティカ』同様、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞の推薦リストから選ばれた。日本ではメビウスゲームズが輸入版を取り扱っている。

エキスパートゲーム大賞を受賞した『イスタンブール』は2位、ノミネート作品は『コンコルディア』が3位で『ロココの仕立屋』は8位。ドイツ年間ゲーム大賞の『キャメルアップ』が5位、ノミネート作品は『宝石の煌き』が10位で『コンセプト』は圏外だった。ドイツ年間ゲーム大賞で推薦リストに入った日本発のカードゲーム『ラブレター』が4位。

一緒に投票にかけられるドイツキッズゲーム賞には、撒き散らされた溶岩コマを集める『ファイヤードラゴン』が選ばれた。授賞式は10月15日、ドイツ・エッセンで行われる「シュピール」前夜祭にて行われる。

【ドイツゲーム賞2013】
1位:ロシアンレールロード(Russian Railroads / H.オーレイ、L.オーグラー / ハンス・イム・グリュック)
2位:イスタンブール(Istanbul / R.ドーン / ペガサスシュピーレ)
3位:コンコルディア(Concordia / M.ゲルツ / PD出版)
4位:ラブレター(Love Letter / カナイセイジ / ペガサスシュピーレ)
5位:キャメルアップ(Camel Up / S.ボーゲン / エッガートシュピーレ)
6位:カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna - Die Hölenbauern / U.ローゼンベルク / ルックアウト)
7位:ルイス・クラーク探検隊(Lewis & Clark / C.シャボーシ / ルドノート)
8位:ロココの仕立屋(Rokoko / M.クラマー、L.&S.マルツ / エッガートシュピーレ)
9位:グラスロード(Die Glasstraße / U.ローゼンベルク / フォイヤーラントシュピーレ)
10位:宝石の煌き(Splendor / M.アンドレ / スペースカウボーイズ)

【ドイツキッズゲーム賞2014】
ファイヤードラゴン(Feuerdrachen / C.E.ランザヴェッキア / ハバ)

【エッセン金の羽根賞2014】
アブルクセン(Abluxxen / W.クラマー、M.キースリング / ラベンスバーガー)

Deutscher Spiele Preis:Preisträger 2014

秋葉原でロストレガシー祭、10月11日

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ワンドローは10月11日(土)、同社のカードゲーム『ロストレガシー』シリーズ最終作の発売を記念して、「ロストレガシー祭2014」を開催する。イエローサブマリン秋葉原RPGショップにて12~16時。入場無料の予約制。予約はツイプラにて。

『ロストレガシー』は世界中で人気のカードゲーム『ラブレター』のシステムを継承した作品で、2013年に発売された。カードの効果を使って生き残り、「失われた遺産」が誰の手札のどこにあるかを当てる。これまで「百年戦争と竜の巫女」(2013年)、「貧乏探偵と陰謀の城」(2014年)とシリーズ化され、11月に発売される「レジェンド」で締めくくられる予定となっている。

ロストレガシー祭では、「レジェンド」を含む全セットの体験、最強決定戦、デザイナーであるカナイセイジ氏らの座談会が行われる。『ロストレガシー』を購入することも可能だ。

ワンドロー:ロストレガシー祭2014開催!
TGiWレビュー:ロストレガシー

シュピール'14新作情報:ペガサスシュピーレ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

『キャメルアップ』と『イスタンブール』のダブル受賞で波に乗っている出版社です。

アクアスフィア(AquaSphere)
S.フェルト作、2-4人用、12歳以上、プレイ人数×25分。
TMG社(アメリカ)がキックスターターで資金を集めた作品を、ハルゲームズと共同出版します。マタゴー社(フランス)、クワインドゲームズ社(オランダ)も各国語版を制作しており、ファンの多いS.フェルト作品に注目の度合いが伺えます。
深海調査の研究設備で、エンジニア、科学者、ロボット、潜水艦を使ってできるだけたくさんのデータを集めます。ゲームボードは研究ステーションと指令本部に分かれており、研究ステーションでは6つのブースで科学者たちが実験を行い、指令本部ではエンジニアたちがロボットの準備をします。アクションはロボットを使って行い、研究所を改良したり、潜水艦を出したり、推奨を集めたり、タコを調査したり、チームの能力を上げたり、知識ポイントを獲得したりします。研究所の規模を大きくすれば仕事がしやすくなりますが、貴重な時間を使います。勝つための道筋がたくさんある戦略的なボードゲームです。

グローグアイランド(Grog Island)
M.リーネック作、2-4人用、10歳以上、60分。エッガートシュピーレとの共同出版。
どんなに強い海賊でも侵略と略奪の日々から引退しなければならないときがやってきます。でもその後になにがあるでしょう。グローグ島の5つの半島で、戦利品を使って義足ショップや看板大工、ブードゥー人形製作所、パブ「グローグ・ホール」などの商売するのです。5色のカラーダイスの目を使い、アクションをビッドします。競り勝つと半島に建物を建てられますが、パスしても報酬があります。グローグのボトルや宝の地図が手に入るだけでなく、商船を訪れてそれらを換金したり、オウムや宝箱と交換したりできます。ビッドとパスをうまく使い分けることが勝利のカギです。
誰かが規定数の建物を建てたらゲーム終了で、各自が秘密の目標カードで得点します。秘密の目標カードには半島のマジョリティ、特定の種類の建物、アイテムなどがあります。
グローグアイランド

7人目のこびと(Der 7bte Zwerg)
P.ノイゲバウアー作、2~6人用、8歳以上、25分。
同じタイトルの映画のダイスゲーム版。7つのダイスを大きさ順に並べることを目指します。

ホスピタル・ラッシュホスピタル・ラッシュ(Hospital Rush)
T.K.ローセン、K.ストーガルド、S.トムセン作、3~5人用、10歳以上、50分。ニュルンベルクで発表されていましたが、エッセンでの発売になりました。
研修医たちが、採用されるために病院で腕を競います。毎ラウンド、2つのコマを置いてアクションを行います。アクションには薬を集める、新しいスキルを身につける、試験を受ける、患者を治療するなどがありますが、賄賂を送る、ほかのプレイヤーから盗むなど非合法なものもあります。非合法なものは、ほかのプレイヤーから密告されると、ペナルティーを受けてしまいます。
毎ラウンドの最後に、適切な治療をされた患者から医療ポイントが入ります。手当が十分なされなかった患者は病院を離れ、何も得るものはありません。ダークでシニカルなユーモアあふれる、騙しあいと足の引っ張り合いの読みが楽しいカードゲームです。

レガシー遺産―権力の系譜(Das Vermächtnis - Stammbaum der Macht)
M.J.E.ヘンドリクス作、1~4人用、8歳以上、60分。
貴族の一族を三世代にわたって繁栄させるカードゲーム『レガシー:公爵の遺言(Legacy: The Testament of Duke de Crecy)』のドイツ語版です。
ひだりの灰色:レガシー:公爵の遺言

操られ人形館の『The Majority』キックスターターへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

同人サークルの操られ人形館が、2008年に発表したカードゲーム『The Majority』が、ニンジャスターゲームズ(アメリカ)によってクラウドファンディングにかけられている。25ドル(約2700円)以上の出資で製品版が手に入る。目標額1万ドル(107万円)で、10月23日まで。

『The Majority』(2008年)に、『The Majority2』(2011年)を加えた英語版のセット。『The Majority』では暗黒議会の政党を担当し、お金を集めることが目標のカードゲームで、パートナーと連立政党となり、 敵対する連立と戦う。賄賂・暗殺・裏切り、何でもありの暗黒議会で多くの議員に息をかけ、パートナーと息を合わせなければならない。『The Majority2』は同じテーマの2人用ゲームで、自分の手番で残したカードが相手の手札に渡ってしまう変則ドラフトが要だ。

ニンジャスターゲームズは、日本の同人市場にある隠された宝石たるゲームを発掘、国際的に販売することを目的とするプロジェクトチームで、東京生まれでアメリカ在住のダン・コバヤシ氏が立ち上げた。このプロジェクトが初で、今後の展開を占う。

Kickstarter:The Majority - Complete Edition
もっとホイップとスパイスを!:【Kick Starter】 The Majority - Complete Edition

エニグマ(Enigma)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

1箱で4度美味しい

エニグマ

4種類のパズルを同時プレイで早解きするゲーム。フィンランドのデザイナー、ターコカリオ(『エクリプス』)が発表したものを、今年になってツォッホ社が多言語版にした。1粒で4度美味しいゲームである。

  1. 天秤パズル:左右の数字の合計が合うように分銅コマを載せるパズル。全く置かなくてもよいマスがあるところが曲者。
  2. タングラム:三角形や平行四辺形のタイルを決められた形に並べるパズル。温泉旅館などに置いてある例のアレ。
  3. 水道管パズル:水道管タイルを絵柄が合うように並べるパズル。タイルの数が多いので厄介。
  4. 立体パズル:4色の積み木を並べて、上から見たときに指定された色にするパズル。下に隙間ができてはいけない。

スタートプレーヤーから1種類ずつ選んだら、そのタイルを取ってゲームスタート。めいめいが「無理ー!」とか悲鳴を上げながらパズルを解く。最初にできた人は砂時計を反転させ、その砂時計が落ち切る前に完成させればクリアとなる。時間内に完成したときの嬉しさったらない。

パズル早解きだから、得意不得意が出るのは仕方がない。でもこのゲームには『ウボンゴ』のように、早く解いても勝てるわけではない仕掛けが施されている。
パズルをクリアした人はタイルを置き、自分のコマを置くことができる。タイルの裏は電子回路になっていて、回路が閉じられたとき、自分のコマを置いた色の数だけ得点になるという仕組みだ。いくらパズルを解いても、回路が閉じないことには得点が入らない。この『カルカソンヌ』のような仕組みにより、協力したり便乗したり、あるいは足を引っ張ったりすることになる。

4人プレイで40分。序盤に全く解けず出遅れたが、先に解いた人たちが回路を広げすぎて四苦八苦している間に細かい点数を重ねた。しかしそこに油断が生まれる。あと1点としたところでスタートプレイヤーになり、最後の1枚を、得意だったタングラムで仕上げる......はずが失敗。その後はいいタイルが先に取られてしまい、集中力を欠いて負け。人によって得意とするパズルが違うところが面白い。

Enigma
T.ターコカリオ作/コンピート(フィンランド、2012年)、ツォッホ出版(ドイツ、2014年)
2~4人用/8歳以上/30~45分
メビウスゲームズ:エニグマ

『キング・オブ・ニューヨーク』日本語版、10月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月中旬、怪獣たちが死闘を繰り広げるボードゲーム『キング・オブ・トーキョー』の続編『キング・オブ・ニューヨーク』日本語版を発売する。2~6人用、10歳以上、40分、5200円(税別)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。

『マジック:ザ・ギャザリング』のゲームデザイナー、R.ガーフィールドの人気作品が、ニューヨークに舞台を移して再登場。フランス語版、英語版、ドイツ語版と同時発売となる。ライバルのモンスターだけではなく、強力な火力を誇る人類の軍隊とも戦い、ニューヨークの王者を目指す。

自分の番にはダイスを6個振り、ダイスの目によって、敵モンスターの攻撃、回復、カード購入のためのエネルギー獲得、建物や軍隊の破壊、スーパースターカードの獲得を行う。軍隊から攻撃を受けたり、自分のいる場所を移動したりすることもある。ライバルより先に勝利点20点を稼ぐか、生き残っているモンスターが自分だけになったら勝利。

新しい要素として「名声」が加わり、条件を達成することで街のスタートなって勝利点が入る。またボードはいくつかのエリアに分かれ、モンスターを攻撃したり、軍隊の攻撃から逃れたり、建物を破壊したりするためにエリアを移動していく。建物を破壊すれば勝利点が入るが、軍隊に狙われることになる。

『キング・オブ・トーキョー』のモンスターを入れてプレイすることもでき、その逆も可能。お気に入りのモンスターでニューヨークを荒らし回ろう。

キング・オブ・ニューヨーク(コンポーネント)

昭和天皇実録にクロキノール

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

宮内庁から9日に公開された『昭和天皇実録』で、昭和天皇が学習院初等科入学前後、「クロックノール」を遊ばれていたことが分かった。おはじきゲームの『クロキノール(Crokinole)』である可能性が高い。

実録には1910年(明治43年)1月、8歳当時、「午前は学習院の授業、午後は御用邸内においてジャーマン・ビリヤード、人取り、玉鬼、相撲、クロックノールなど種々のお遊び」という記録がある。当初「クロックノール」とは何か、宮内庁も「分からない」としていたが、公開直後にボードゲーム愛好者から『クロキノール』のことではないかという指摘が寄せられた。

『クロキノール』は、中央のエリアに自分のコマを入れ、相手のコマを弾き出すカーリングのようなおはじきゲーム。1876年にカナダ・オンタリオで生まれたとされており、昭和天皇がお遊びになったのはその34年後ということになる。1890年代に宣教師によって日本に紹介されたといわれ、1903年(明治36年)には戦術指南書『クロック術』が出版された。この書籍の中で、『クロキノール』とルールがほぼ同じ「クロック・ノール・テーブル」がイギリス発祥のゲームとして紹介され、日本の学校などで遊ばれていたことが記されていることから、「クロックノール」と『クロキノール』は同一ゲームであると考えられる。

その後、大正・昭和にエポック社などから『投球盤』または『闘球盤』という名前で同様のゲームが販売されていたが、現在は絶版で入手難となっている。iOSアプリで遊ぶことはできる。

毎日新聞:<昭和天皇実録>謎の遊び「クロックノール」
Wikipedia:クロキノール
猫の忘備録:猫とクロック・ノール・テーブル
太田HP:闘球盤
TGiWレポート:闘球盤
iTunes:Croq

『ルーニークエスト』多言語版、10月中旬発売→2月に延期

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月中旬(2015年2月以降に延期)、面クリアTVゲーム風のボードゲーム『ルーニークエスト(Loony Quest)』の、日本語を含む多言語版を発売する。2~5人用、8歳以上、20分、4000円(税別)。

ドット絵でお題を当てるゲーム『ピックス』のデザイナーコンビ、L.エスコフィエとD.フランクによる新作で、リベユ社(フランス)から今秋発売される。6月にブルーオレンジゲームズ(アメリカ)から発売された『ドゥードルクエスト(Doodle Quest)』をファンタジー風に仕立てた作品だ。

プレイヤーは勇者となって、ファンタジー世界「アルカディア」を旅しながら、できるだけ多くの経験ポイントを獲得する。TVゲームのステージのように仕立てたボードに、障害物にぶつからないように感覚と勘でうまく線を引いていくという異色のゲーム。

アルカディアには7つのワールドがあり、それぞれ6つのレベルと、恐ろしいボスが守っている。各レベルではミッションが与えられ、チャレンジボックスで指示された内容のラインを自分のスクリーンに制限時間内に書く。指定の時間が経過した後、自分のスクリーンをレベルシートの上に重ね、書いたラインがうまくいったかをチェックして、経験ポイント・ボーナス・ペナルティトークンを受け取る。

すべての面をクリアして、ハイスコアを達成するのは誰か。TVゲーム世代に直撃のテーマと、ユニークなシステムが注目のお絵かきゲームだ。

レミング(Lemminge)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

インコースは通らせない

レミング

崖に向かって、2匹のレミングをほかより先にゴールさせるレースゲーム。近年注目のデザイナー、S.ブリースデールの作品で、クリエイティブなプレイが楽しめる。

手番にはカードを場に出して、自分のレミングのどちらかを進める。曲がりくねったコースは山地、湖、砂漠など5種類の地形があり、その上を通って近道するには対応するカードを出さなければならない。手札のカードを見て、どちらのレミングを進めるほうが早いかを考える。

面白いところは、場に出されたカードが累積していくところだ。前の人が湖の3のカードを出していたら、そこに湖の2のカードを出せば5マス進める。さらに湖の2のカードを出せば7マスも進める。こうしてビハインドしていてもうまく波に乗れば逆転が可能だ。

ただし、最後に出た数字より大きいカードを出すとそれまでの累積がリセットされ、カード1枚分しか進めなくなる。その代わり、地形タイルを取って好きなところに置ける。こうして地形を変えることによって、自分のレミングを進みやすくしたり、ほかのプレイヤーのレミングを妨害したりするわけだ。トップは当然、いろいろな地形タイルが置かれて進みにくい。「な、何てことをしやがる!」 しかし妨害するために置いたタイルで結局自分が苦労することも。

手札を補充するには、1回休んで山札から6枚まで引く。手札を使いきってから補充というのが一番効率がいいが、手札が少ないと選択肢が減るので、どこで補充するかも考えどころである。

移動力を使って前にいるレミングを押しのけることも可能。ほかのプレイヤーのレミングはアウトコースに押しのけてしまおう。妨害を乗り越えて、2匹を先にゴールさせたプレイヤーの勝ち。

4人プレイで30分ほど。ゲームが始まってみると、考えることの多さに驚く。どちらのレミングを進めるか、地形の険しいインコースを通るか平地のアウトコースを通るか、地形タイルはどこに置くか、手札を補充するかもう1枚出すか。こういった判断を、手札と場札の状況を見て考えなければならない。最初は手札なりに遠回りしてでも進むようにしていたが、インコースとアウトコースを行き来しているのはロスが大きい。地形タイルをうまく自分の前において、インコースを突破する作戦、みんなが通りたいところで止まって、前に押してもらったり回り道させたりする作戦など、いろいろな手が思い浮かぶ。手札運もあるが、苦しいなりにもやりようがあってゲーマー魂を揺すぶられる。気がつけば3ゲーム。終わるたびに「ここの砂漠が効いたね」「このルートが厳しかった」などと感想戦が盛り上がった。

Lemminge
S.ブリースデール/アミーゴ(2014年)
2~5人用/8歳以上/30分
メビウスゲームズ:レミング

2014年7〜8月のアクセス解析

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.日本カタン協会、「非紳士的行為」に関するコメント 5791
2.ゲームマーケット2014春:新作評価アンケート結果 2741
3.ドイツ年間ゲーム大賞2014ノミネート 1273
4.ホビージャパン、9月の輸入リストを発表(2) 1259
5.ドイツ年間ゲーム大賞に『キャメルアップ』、エキスパート大賞は『イスタンブール』 1211
6.ブラックストーリーズ:50の"黒い"物語(Black Stories: 50 rabenschwarze Rätsel) 1028
7.ホビージャパン、9月の輸入リストを発表 1000
8.カナイセイジの『R-Rivals』、9月3日発売 997
9.第4回ドミニオン世界選手権、日本代表マルク氏優勝 910
10.『パンデミック:迫りくる危機』日本語版、7月下旬発売 896

『カタンの開拓者たち』日本選手権直前に、日本カタン協会が発表した遅延行為、不正行為、暴力行為、談合に関するコメントが大いに注目されました。このような問題が出てくるのも、メジャーになってきた証拠ともいえます。しかし『カタンの開拓者たち』のみならず、ボードゲームという趣味一般へのイメージダウンにもつながりかねません。のこのたび、愛好者の間で話題になったことで注意が喚起されたのはよいことだったと思います。リンク先で『カタンの開拓者たち』の作者K.トイバー氏の言葉が引用されているように、「一緒に遊んだ人が、明日もあなたと遊びたいと思うようなプレイ」をしたいものです。

検索サイト以外でどこから訪れるか見ていくと、一番多いのはツイッター(t.co)、次いではてなアンテナ、はてなブックマーク、ジョーコ・デル・モンドの順でした。ツイッターは当サイトでも開設し(Twitter:Table Games in the World)、ニュース記事を発信しておりますのでフォローしてみて下さい。こちらからも、ボードゲーム愛好者の方をフォローしております。

今期の訪問数は149,299、ユニークユーザー数が45,564、ページビュー数は227,061となっています。1日平均のページビューは3,662でした。いつもご訪問頂きましてありがとうございます。

『キングスポート・フェスティバル』日本語版、10月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月上旬、ラヴクラフトのクトゥルフ神話小説によるボードゲーム『キングスポート・フェスティバル』日本語版を発売する。3~5人用、13歳以上、90分、6000円(税別)。初回分については、プロモ拡張セット「恐ろしい老人」が付属する。

ストラテリブリ社(イタリア)が制作し、コスモス社によるドイツ語版などと共に発売される。作者はイタリア人のA.チャヴェルジオ(『キングスブルク』『ヒュペルボレア』)とG.サントピエトロ(『ホワイトチャペル』)。

プレイヤーはカルト教団の一員となり、邪教でキングスポートの街を支配することを目指す。呪文や建物などの効果を使って力をため、「授け物」を受け取り、妨害する者を倒し、予期できぬイベントに立ち向かう。

やがて丘の頂のむこうに、黄昏のなかで白々と広がるキングスポートが見えた。雪化粧をしたキングスポートには、古風な風見、尖塔、棟木、通風管、岩壁、小さな橋、柳、墓地がうかがえた。急勾配のまがりくねる狭い街路がうみだす果てしない迷路があり、中心部には、歳月の風化からまぬかれている目眩くような丘がそびえ、その頂上に教会がそそり立っている。とどまるところを知らぬ迷宮のような植民時代風の家々は、子供がでたらめにつくった積木の城さながらに、あらゆる角度、あらゆる高さで、あるいは積み重なり、あるいは分散している。細孔あるのみにて足るべき大地に、大いなる穴ひそかに穿たれ、這うべきものども立ちて歩くを学びとりたり」(H・P・ラヴクラフト 『魔宴』(1923) 大瀧啓裕訳)

110枚のカード、79個のリソースマーカー、65個のキューブ、15個のダイスなどコンポーネントも盛り沢山のゲーマー向け作品だ。

すごろくや、高円寺徒歩1分に新店舗

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

東京・高円寺のボードゲーム専門店すごろくやは、9月7日(日)で現店舗での営業を終え、9月11日(木)から100メートル離れた新店舗に移転する。連休となる13日からの週末は移転キャンペーンを行う予定。

新店舗は、これまでのJR高円寺南口とは反対の北口で、駅を出て東へ徒歩1分前後のところにあるビルの2階(杉並区高円寺北2-3-8日光ビル2F)。現店舗より天上が高く、空調がしっかりしていて、混雑感を緩和させるという。

すごろくやは2006年4月に現在地にオープンし、今年で9年目となった。ファミリー、キッズ、ゲーマー向け、国産同人、オリジナル作品など豊富なラインナップと、メディア露出、地域連携で知名度が高い。ボードゲームコミック『放課後さいころ倶楽部』に登場するボードゲームショップのモデルにもなっている。

お店への行き方はリンクを参照。現在の店舗はすごろくやのイベントスペースとして当面は存続する。

高円寺0分すごろくや:9月11日より店舗を100メートルほど移転します

『クシディット王国記』日本語版、10月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月上旬、ファンタジー・ボードゲーム『クシディット王国記(Lords of Xidit)』日本語版を発売する。3~5人用、14歳以上、90分、8500円(税別)。

人気カードゲーム『十二季節の魔法使い(Seasons)』の続編として今年、リベユ社(フランス)が発売する作品。同ゲームの作者であるR.ボネセーが2002年に発表し、ドイツ年間ゲーム大賞(2005年)にノミネートされた『ヒマラヤ』(TGiWレビュー)を、豪華コンポーネントでリメイクした。『ヒマラヤ』は名作として今も人気があり、入手できないでいる人にとっては朗報だ。

プレイヤーは「クシディット」というファンタジー王国の貴族となり、王国を旅して兵を集め、脅威の迫る都市を取り戻さなければならない。そのため財産を貯め、吟遊詩人に己の名声を謳わせ、魔術師ギルドを建設して魔法社会の尊敬を集めていく。

ゲームの中心は同時プロットで、自分の行動を練りながら、相手の行動も気にする必要がある。脱落型得点方式により、終盤に近づくにつれてどんどん高まる緊張感。王国に平和を取り戻し、後継者となるのは誰か?

アンケート:ボードゲームフリーマーケット

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q87:ボードゲームフリーマーケット、参加するなら?

A.売りたい 53票(33%)
B.買いたい 62票(38%)
C.どちらも 47票(29%)

1月に名古屋、7月に那覇と越前、1月と8月に札幌、9月に大阪で行われ、各地で活況のボードゲームフリーマーケット。この背景には新作リリースの多さによる積みゲーの増加と、円安によるゲーム価格の高騰があると見られます。気になるゲームはたくさんあるのに、保管場所も購入資金も不足しているわけですね。

アンケートでは、売りたい方と買いたい方がほぼ同数で、買いたい方がやや上回りました。たとえ保管場所がなくても、定価より安く買えるのは魅力です。

ボードゲームフリーマーケットの魅力は、中古ゲームの売買だけでなく、その地域の愛好者が交流したり、新しい愛好者を開拓したりできるところにあると思います。今後も盛んに行われていくことを祈ります。新大阪で9月14日に行われるので(TGiWニュース)、お近くの方は参加してみてはいかがでしょうか。

9月のアンケートは、ドイツ年間ゲーム大賞受賞作『キャメルアップ』についてです。受賞前から日本でも注目されており、価格もお手頃な日本語版が発売されました。ラクダのレースゲーム、遊んだことがあるかどうかをお答えください。

『ライナー・クニツィアの戦国時代』日本語版、10月4日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは10月4日、人気ボードゲームデザイナー、R.クニツィアによる日本をテーマにしたダイスゲーム『ライナー・クニツィアの戦国時代(Age of War)』日本語版を発売する。2~6人用、14歳以上、15~30分、1600円(税別)。

ファンタジーフライト社(アメリカ)の新作で『リスク・エキスプレス(Risk Express、2006年)』のリメイク作品。英語版、ドイツ語版、日本語版が同時発売となる。舞台は世界から日本に変わり、戦国時代の武将となって、諸大名の城を攻め落とし日本を統一するために戦う。

自分の手番には特殊ダイスを一気に振り、城カードに記載された攻略条件の出目をひとつひとつ満たしていく。条件をすべて満たせれば落城成功となり、ポイントとして獲得。ゲーム終了時に最も多くポイントを獲得しているプレイヤーが勝利者となる。

ほかプレイヤーがすでに落とした城でも、条件さえ揃えばもう一度攻め落とすことが可能であるため、最後まで勝負の行方は分からない。ほかプレイヤーが手を出せなくするには、同じグループの城を全て落とさなければならない。たくさんのダイスを振るのが楽しい、お手軽ダイスゲームだ。

アークライトゲームズ:ライナー・クニツィアの戦国時代

ライナー・クニツィアの戦国時代(コンポーネント)

サクランボ狩り(Cherry Picking)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ほしいフルーツを収穫できた喜び

サクランボ狩り

カードを一斉に出して場札からお望みのフルーツを集めていくカードゲーム。オーソドックスなバッティングゲームだが、集めているカードが狙い通り手に入るかで盛り上がる。作者はこの作品が初のオランダ人。

登場するフルーツはサクランボ、バナナ、洋ナシ、ブドウ、オレンジ、パイナップルの6種類。場札としてそれぞれ樹の下にフルーツカードが並べられる。

手札から1枚ずつ選んで出し一斉に公開し、場札を取って出したカードを補充するという流れ。場札から取る順番は、出したカードによって決まる。まずは「はしご」を出した人から。どの樹の下からでも取ってよいが、ほかの人とバッティングしたら場札は取れず、そのハシゴを自分で取らなければならない。ハシゴは最後に、持っている数の二乗だけ得点。2,3枚では旨味がなく、集めるならたくさん集めたいところだ。

次は「ジョーカー」。これもどの樹の下からでも取ってよく、ほかの人とバッティングしたら自分で引き取る。ジョーカーがほしくて、あえてバッティングさせに行く作戦もあるだろう。

そしてフルーツを出した人が、種類別にその樹の下からカードを取る。種類がほかの人とバッティングしたら数字の大きい順。場札がしょぼいカードだったら、数字の大きい人にまず取ってもらい、その後その人が置いたカードを取るのがお得。でもそんな『ニムト』で7番目になるような作戦はなかなかうまくいかない。

最後は「バスケット」を出した人。「はしご」「ジョーカー」と同様、どの樹の下からでも取ってよくて、ほかの人とバッティングしたら自分で引き取る。残り物に福あり。高得点の「バスケット」が手に入ったら嬉しい。

このように、場札から1枚取って、そこに出したカードを置くという流れなので、獲得できるカード枚数は全員変わらない。問題はその組み合わせである。手札がなくなったところで得点計算。カードの数字、はしごカードの枚数の二乗、果物全種類ボーナス、同じ果物ボーナスを合計して記録。これを3ラウンド繰り返して合計点を競う。

6人で30分ほど。第1ラウンドは手札にハシゴが多かったので、バッティング狙いでハシゴを集めた。しかし人数が多いため4枚16点がやっと。そこで2ラウンド目からはフルーツを狙いに行ったが、最初のカードを除き、手札と同じ種類のフルーツしか手に入らないことに気づく。そのため組み合わせボーナスを得るべく、ジョーカーを取りに行ったが、ジョーカー自体は0点であるため、あまり点数が伸びなかった。バッティングなんて運任せかと思ったが、それぞれ何を集めているか分かってくると狙いが読めてきて、その裏をかいたり漁夫の利が起こったりとドラマチックな展開が楽しめた。

Cherry Picking
J.ギーネン/ツォッホ出版(2014年)
2-6人用/8歳以上/30分
メビウスゲームズ:サクランボ狩り

リンクフリー このバナーをお使いください