2014年7〜8月のアクセス解析

| コメント(0) | はてなブックマーク - 2014年7〜8月のアクセス解析 

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.日本カタン協会、「非紳士的行為」に関するコメント 5791
2.ゲームマーケット2014春:新作評価アンケート結果 2741
3.ドイツ年間ゲーム大賞2014ノミネート 1273
4.ホビージャパン、9月の輸入リストを発表(2) 1259
5.ドイツ年間ゲーム大賞に『キャメルアップ』、エキスパート大賞は『イスタンブール』 1211
6.ブラックストーリーズ:50の"黒い"物語(Black Stories: 50 rabenschwarze Rätsel) 1028
7.ホビージャパン、9月の輸入リストを発表 1000
8.カナイセイジの『R-Rivals』、9月3日発売 997
9.第4回ドミニオン世界選手権、日本代表マルク氏優勝 910
10.『パンデミック:迫りくる危機』日本語版、7月下旬発売 896

『カタンの開拓者たち』日本選手権直前に、日本カタン協会が発表した遅延行為、不正行為、暴力行為、談合に関するコメントが大いに注目されました。このような問題が出てくるのも、メジャーになってきた証拠ともいえます。しかし『カタンの開拓者たち』のみならず、ボードゲームという趣味一般へのイメージダウンにもつながりかねません。のこのたび、愛好者の間で話題になったことで注意が喚起されたのはよいことだったと思います。リンク先で『カタンの開拓者たち』の作者K.トイバー氏の言葉が引用されているように、「一緒に遊んだ人が、明日もあなたと遊びたいと思うようなプレイ」をしたいものです。

検索サイト以外でどこから訪れるか見ていくと、一番多いのはツイッター(t.co)、次いではてなアンテナ、はてなブックマーク、ジョーコ・デル・モンドの順でした。ツイッターは当サイトでも開設し(Twitter:Table Games in the World)、ニュース記事を発信しておりますのでフォローしてみて下さい。こちらからも、ボードゲーム愛好者の方をフォローしております。

今期の訪問数は149,299、ユニークユーザー数が45,564、ページビュー数は227,061となっています。1日平均のページビューは3,662でした。いつもご訪問頂きましてありがとうございます。

コメントする

カレンダー