2015年2月アーカイブ

ゲームマーケット2015大阪:いよいよ開催

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

3月1日(日)、大阪・ハナミズキホール(地下鉄鶴見緑地駅徒歩4分)にて、ゲームマーケット2015大阪が開催される。10~17時、当日チケット1000円。高校生以下無料。

大阪では4回目となるゲームマーケット。増え続ける出展者・参加者に、会場を移しての開催となった。昨年は107団体が出展し、2350人が参加したが(TGiWレポート)、今回は142団体が出展し、より多くの参加者を見込む。

会場内では72タイトルの新作ボードゲームのほか、昨年のゲームマーケット2014秋で発表された準新作、輸入ゲーム、中古ゲーム、関連書籍・グッズなどが販売される(TGiW国産新作リスト)。

ホールの開場時間は8時で、10時までは早朝待機エリアが形成される。少量限定製作のものを求める方はこちらへ。待機エリアへの順路の途中にチケット販売所があり、未入手の方はここで購入しよう。

特にお目当てがなく、ぶらっと参加したいという方は10時以降に来場してもよい。各出展者のプレイ卓やNPOゆうもあによるこどもゲームコーナーが用意されているので、購入しなくとも1日遊んで帰ることができる。ホットドッグやケバブなどのキッチンカーコーナーも充実している。

1日たっぷり、購入も試遊も楽しめるイベントを満喫してみてはいかが。

ゲームマーケット2015大阪

ルイナス(Ruinous)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

なくなっていくボード

ルイナス

廃墟となった「霊都」を周回してカードを集め、勝利点を競うゲーム。ゲームの背景設定にこだわるBakaFire Partyの第4作である。ダイスを使用するが、振るのではなく、カードを使って出目を変え、狙ったマスにたどり着いたり、ほかのプレイヤーを攻撃したりする。運に左右されないダイスゲームである。

手番の最初には手持ちのカードを「起動」してダイスの目を変えることができる。最初もっているのは「リバース」と「シフト1」のみ。「リバース」はサイコロを逆さまにするもの、「シフト1」は±1するもの。ゲーム中に獲得するカードによって、さらに移動力を足したりできる。

移動は六角形の廃墟を時計回りに進む。そして移動先に置いてあるカードを獲得。カードがなくなったところでは、何とボードを取る(「解放」)。このボードは重要な得点源となるので、カードがなくなったところをいち早く目指さなくてはならない。

また、移動先の中央ボードエリアに「感応マーカー」を置くことができ、これも特殊効果や得点を生む。置いたときにダイスが逆さまになってしまうエリア、全部のマスが埋まらないと得点が入らないエリアなど、一癖も二癖もあって面白い。

ボードを1周するたびに「魂のかけら」と「運命マーカー」がもらえる。「魂のかけら」は使用済みのカードを「再起動」するのに必要で、運命マーカーは得点になる。つまり、どんどん出目を上げて早く回ったほうがよいが、数字の大きい目はパワーが低く、より強いプレイヤーと同じマスに入った場合、運命マーカーを奪われてしまう。カードを使って強いプレイヤーをうまく避けていこう。

カードはいくらでも持てるわけではないところもポイント。このゲームの貨幣である「ウィル」を置かないと維持できないため、ウィルを補充しておかないと、新しいカードを増やせない。ウィルがぎりぎりの中で、どのカードを捨ててどのカードを残しておくかがポイントである。

3人プレイで30分ほど。攻撃をかわしつつ、周回スピードを上げてボードを集めに行く作戦。奪われても気にしない。スタートダッシュが奏功し、中央ボードの得点で漁夫の利もあり1位。一度使ったカードは再起動まで使えなくなるので、カードを使う順番を考えて進むのが面白かった。さらにほかの人がどこに移動しそうかもある程度見えるため、先を読む力が試される。ボードを取り外してしまうという突飛なシステムと相まって、異色のダイスゲームである。

ルイナス
BakaFire / BakaFire Party(2014年)
3~4人用/12歳以上/30~40分

Amazonの星1レビューが面白い

| コメント(3)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

ポッドキャスト「枯れ井戸雑記:雑記-02:Amazonレビューをエンターテインメントとして楽しもう!」を聴いた。パーソナリティのナヴェさんは、Amazonレビューウォッチャーで、評価が「★☆☆☆☆」(最低)のレビューが面白いという。星1を付けて酷評することで一部に有名なレビュアー「星1徹」さんを紹介している。

そこでボードゲームの星1レビューを探したところ、たいへん面白いものが多かったのでご紹介。反論したい向きもあるだろうが、ナヴェさんが提唱しているように、ネタ、エンターテインメントとして楽しむのがよいと思う。

これ、作った人、テストプレーやったん?」(『カタンの開拓者たち』)
天下のクラウス・トイバー先生になんてことを。資源を手に入れるのがダイス目次第というところから、勝つのも負けるのも運だけで考えるところがないというシーフードエビ蔵さん。「ビンゴゲームを2時間もする気はないわぁ」とも。ルールが煩雑で未消化であるとし、この発言で締めくくっている。世界50カ国で累計2200万セットが販売されているボードゲームといえども、合わない人には合わないものだ。

おそらく理解できたとしても、まだババヌキの方が面白いだろう。」(『ニムト』)
グリム童話の「酸っぱいブドウ」か。ルールを何度か読んで理解できなかったモリゾウさん。「処理します」とか「引き取る」とかが分からなかったという。よほど悔しかったのか、この発言で締めくくった。

もうこの手は懲りました。9,000円弱の授業料と割り切りました。」(『アグリコラ』)
授業料にしてはもったいない気が。『アグリコラ』は確かにルールが難しい。そのため遊ぶところまで行き着かない方が出てしまう。『ハリガリ』や『ゴキブリポーカー』から一足飛びに挑戦して遊べなかったというえびさんに寄せられたコメント。この投稿は参考にならなかったと投票した人が多数いたため、非表示になっている。

数人がかりで一人をのけ者にしてコソコソするのが好きな人はいいと思います。」(『スコットランド・ヤード』)
イジメ良くない。怪盗Xが仲間はずれでつまらないというscifi "scifi"さん。怪盗X役だったのか「リーダーはゲームに参加できない感じで、泣きそうになります」とも。

弟は俺に強制的にやらされているストレスに耐えかねてカッターナイフを持ち出して私を切りつけてきました。」(『レジスタンス・アヴァロン』)
リアル・レジスタンス。友達が作りたくて買ったが全然できなくて、乗り気でない家族と遊んだというビリー・ザ・キッド "KID"さん。お母さんは家事で頻繁に席を立ち、お父さんはテレビ、お兄さんは携帯。鉄拳で強制参加させた弟はビクビク。あまりのやる気のなさに「やるときはまじめにやろうぜ!」とブチ切れると、みんな黙ってしまって通夜のような空気になったという。そしてついにこのような事件に発展。「私の腕にスパっと真っ赤なナイキのマークが刻まれていました。」お大事に。

海底探険(Deep Sea Adventure)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

最後の一振りで奇跡の生還!

海底探険

限られた酸素の中で、できるだけ深く潜って宝を集めてくるゲーム。オインクゲームズが2014年秋のゲームマーケットで発売した。地上で遊んでいるのに、だんだん息が苦しくなっていくかのような感覚が味わえる。

全員、潜水艦からスタート。自分の番にはサイコロを2個振って(1~3しか出ないサイコロなので、最高でも6)、その数だけ自分のコマを潜らせる。止まったところにあるチップを取ることができるが、取ってしまうとその枚数だけ移動力と酸素が奪われるので、まずは何もとらないで先を目指そう。

しばらくはこうしてみんなが先へ先へと進んでいくが、誰かがチップを取ったところで状況が一変する。チップを取った人は、次の手番から枚数だけ酸素を奪われる。その酸素が、全員共通という一蓮托生がこのゲームのポイント。みんながチップを取り出すと、酸素は一気に減ってしまう。酸素がなくなる前に、急いで潜水艦に戻ろう。

しかし帰りは、自分がもっているチップの枚数だけ移動力を奪われる。欲張って3つも4つも取ってしまうと、サイコロの出目によっては全く進めない。その間にも酸素はどんどんなくなっていく。この焦りが、水中にいるかのような息苦しさを生み出す。く、苦しい~!

ほかのプレイヤーより先に帰り始めるのがポイントだが、あまり先に帰ってしまうと、高いお宝が取れない。お宝は、奥に行けば行くほど得点が高いのだ。また、方向転換はラウンド中に1回しかできないので、状況に応じて行ったり来たりして調節することもできない。慎重に進み、宝を取ったら一気に帰らなければならない。このチキンレースが楽しい。

酸素がなくなるまで潜水艦に帰れた人は、持ち帰ったチップが得点。間に合わなかった人のチップは、3枚ずつ重ねて海底(コースの一番奥)に沈む。この3枚のチップは1枚とみなすのでたいへんお得な物件。でもこれが罠で、これを目指した何人かがまた帰らぬ人となるのだ。

5人プレイで15分ほど。1ラウンドは酸素の減り方がどれくらいか分からず全員が帰還失敗。2ラウンド目はこれを踏まえて、だいぶ早いうちに帰り始める人と、欲張って奥に進む人に分かれる。先に帰り始めた人が、帰る途中でお宝を拾っていくので酸素がどんどんなくなり、半数くらいがまた帰還失敗。3ラウンド目はこうして失敗したお宝を狙ってみんなが奥へと進む。行きでダイス目に恵まれなかったtomokさん以外は生還して終了。

「まだまだ行きますよね!」「もちろん!」といっておきながら、直後にみんなこぞって帰り始めるのが焦る。2,3人が帰り始めたところで奥に行くのはとても度胸がいるが、いい目が出て無事帰れたときはその分とても嬉しい。「5以上、5以上お願いします!」最後は1,2歩の差が生死を分けるため、ダイスを振る手にも力が入った。

海底探険
佐々木隼、佐々木吾朗/オインクゲームズ(2014年)
3~6人用/8歳以上/30分

ゴールデンギーク賞2014に『宝石の煌き』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

世界最大のボードゲームサイト「ボードゲームギーク(Boardgamegeek)」は23日、ユーザー投票によるベストゲーム「ゴールデンギーク賞(Golden Geek Awards)」を発表した。大賞には『宝石の煌き(Splendor)』が選ばれた。

ゴールデンギーク賞は2006年から始まり今年で9年目。これまで『ケイラス』『将軍』『アグリコラ』『ドミニオン』『ハンザ・テウトニカ』『ドミナント・スピーシーズ』『エクリプス』『テラミスティカ』が大賞に選ばれている。ボードゲームギークのユーザー層を反映して、遊びごたえのあるゲーマーズゲームばかりが並ぶ。

今年大賞になった『宝石の煌き』は、宝石を集めて鉱山、職人、貴族に換えていくセットコレクションゲーム。例年ストラテジー部門から選ばれるゴールデンギーク賞の傾向とは異なりファミリーゲーム部門から選ばれた。ストラテジー部門に選ばれた『ファイブ・ トライブス:ナカラの魔人』への支持が十分に集まらなかった模様だ。

大賞のほかに、今年は15部門でベストゲームが発表された。昨年は『ラブレター』が4部門を制したが、日本発のカードゲームはパーティーゲーム部門にノミネートされた『究極のワンナイト人狼(One Night Ultimate Werewolf)』に留まった。

今年からソロゲーム部門と、ポッドキャスト部門が新設された。ソロゲーム部門に選ばれた『インペリアル・セトラーズ』のように、1人用ルールのあるゲームがひとつのトレンドとなっている。ポッドキャスト部門には、Youtubeで動画レビューも配信しているザ・ダイスタワーが選ばれた。

【ゴールデンギーク賞2014】
ゲーム・オブ・ジ・イヤー:宝石の煌き(Splendor)
2人ゲーム:スターレルム(Star Realms)
アブストラクトゲーム:パッチワーク(Patchwork)
アート&プレゼンテーション:アビス(Abyss)
カードゲーム:スターレルム(Star Realms)
キッズゲーム:ウサギとカメ(Tales & Games: The Hare & the Tortoise)
拡張:世界の七不思議:バベル(7 Wonders: Babel)
ファミリーゲーム:宝石の煌き(Splendor)
イノベーティブ:デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
パーティーゲーム:キャッシュ&ガンズ第2版(Ca$h 'n Guns)
プリント&プレイ:・・・そして我々は握手した・・・(...and then we held hands...)
ソロゲーム:インペリアル・セトラーズ(Imperial Settlers)
ストラテジーゲーム:ファイブ・ トライブス:ナカラの魔人(Five Tribes)
テーマチックゲーム:デッド・オブ・ウィンター(Dead of Winter: A Crossroads Game)
ウォーゲーム:ファイヤー・イン・ザ・レイク(Fire in the Lake)

Boardgamegeek:2014 Golden Geek Award Winners

アメリゴ(Amerigo)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

陸地は目の前、でもアクションが...

アメリゴ

スペイン国王の命令でカリブ海から南米を探検したイタリア人、アメリゴ・ヴェスプッチ(1454-1512)の足跡をたどって、群島を探検し入植していくドイツのボードゲーム。小さい島にさっさと建設するか、大きい島にじっくり建設していくかの選択が難しい。

船の移動、大砲の積み込み、計画、発展、建設、産物タイルの購入、特別アクションと7つのアクションがあるが、選択は特製ダイスタワーによって決められる。キューブをダイスタワーの上からざざーっと入れて、出てきた色のアクションだけを、(最も多く)出てきた個数だけ行動できる仕組みだ。特製ダイスタワーは途中にひっかかるところがあり、上から入れたものが全部出てくるとは限らないし、前に入れたものが出てくることもある。ここに運の要素があり、カウンティングによってある程度先が読めるようにもなっている。

基本的な流れは、「船の移動」で島の間を奥に進み、島に交易所を置く。「計画」で地形タイルを入手し、「建設」で交易所のある島にその地形タイルを配置して得点。さらに島の全部のマスが埋まると、交易所を置いているプレイヤーにボーナスが入る。また、「建設」で砂糖や綿などの資源が入ることがあり、これを集めるとゲーム終了時に得点になる。フェルトにしては、得点パターンは少ない。

その中でも勝敗を分けるのは、島が埋まったときのボーナスだ。これはラウンドと交易所の数によって異なり、序盤であればあるほど、交易所の数が多ければ多いほどボーナスが増える。そのため交易所が少ない小さい島でも集中的に建設して序盤に埋められれば、高得点が可能だ。逆に終盤は、交易所が結構あっても微々たる点数しか入らない。「新世界の発見」は、遅くてはインパクトが薄れるのである。

そのため1人2隻もっている船でどの島を狙うかが重要となる。序盤は、周辺にある小さい島を自分だけで建設してしまうのが効率がよい。それがなくなると、大きい島をコツコツ建設するか、ほかの人が建設している島に相乗りするかの選択となる。ゲーム終了まで全てのマスが埋まらないこともあるので、のんびりしてはいられない。

1色のキューブを入れて手番を行い、次の色のキューブを入れて手番を行い・・・というのを繰り返して、7色全部のキューブを入れ終わったらラウンド終了となる。ここで海賊との戦い。ラウンド中に積み込んだ大砲が、このラウンドの海賊の強さを下回った場合、得点を奪われてしまう。海賊の強さはラウンドの最初に分かっているので、周到に用意するか、あるいは諦めてほかのアクションに注力する。『ドラゴンイヤー』などで用いられたフェルトらしい仕組みである。

そのほか、特殊能力を得られる「発展」、スタートプレイヤーを取るだけでなく、困ったときにいろいろなアクションができる「特別アクション」があり、ゲームの戦略に幅をもたせている。5ラウンド終了後、産物タイルなどの決算を行い、合計の多い人が勝ち。

3人プレイで90分ほど。序盤から中ぐらいの島を狙って行ったので、発見や建設のボーナスがあまり入らず、代わって資源と産物を集める作戦。その分建設が手薄になったが、ほかの人がコツコツ建設した島に最後にちょっとだけ相乗りするといった方法で取り返して1位。海賊対策はhataさんが「ほかの全員は海賊+2」を取ったため途中から放棄したが、数字の大きな海賊があまり出なかったので被害も少なかった。

未発見の島だらけの序盤には、得点が大味に入ってくるのに対して、あらかた発見され尽くされ建設場所も少ない終盤はちょっとしか得点が入らない。代わって資源の得点が相対的に上がってくることになる。このあたりの得点の潮目をうまく読めるかがポイントのようだ。未開の奥地に誰よりも先に進んでいくのは探検家の気持ちが味わえる。

Amerigo
S.フェルト/クイーンゲームズ(2013年)
2~4人用/10歳以上/90分

ひつじとどろぼう(Sheep & Thief)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

泥棒が忍び寄る

ひつじとどろぼう

カードドラフトでひつじいっぱいの草原を作る配置ゲーム。ポッドキャストも配信しているPower9Gamesの作品で、ゲームマーケット2014秋に発表された。大きいサイズのカードを並べられる個人ボードと、その上に置かれるふわっふわのヒツジさんコマが印象的だ。その牧歌的なのどかさとは裏腹に、どろぼうをめぐる激しい戦い繰り広げられる。

全員に5枚ずつカードが配られるので、1枚取ってはそれぞれとなりの人に渡す。『世界の七不思議』などで知られるカードドラフトである。自分がほしいものを取るだけでなく、ほかの人に取られては困るものがあればそれを優先して取らなければならない。このゲームでは、道や川をつなぐことがとても大事になるので、つながるようなカードを選ぶのが基本。

こうして5枚を選んだら、順番に自分の草原に配置していく。道は途切れてもよいが、川は途切れさせてはいけない。ヒツジがいるカードを置いたらヒツジコマを乗せ、牧羊犬のいるカードを置いたらすでにいるヒツジを移動し、泥棒のいるカードを置いたらどろぼうを移動する。

泥棒はどの草原にもいるが、位置が全員共通しているところがこのゲーム最大のポイントだ。手番プレイヤーが泥棒を1つ右に動かせば、全員が泥棒を1つ右に動かさなくてはならない。その結果、ヒツジのいるマスに泥棒が入れば、そのヒツジは手番プレイヤーのものとなる。こうしてお互いに泥棒を移動し合い、美しい草原を蹂躙する。泥棒が近づいてきたら、ヒツジを逃すか、安全な小屋にあるマスに移動させて守ろう。

5枚のうち4枚を置いたらラウンド終了で、残り1枚に4枚を補充して次のラウンドのカードドラフトを始める。3ラウンドで12枚置いたらゲーム終了。ちなみに草原は全部埋まらない上に、最後の方は道がなかなかつながらず、美しい草原にはほど遠いものになるかもしれない。ヒツジ(泥棒で奪った分も含む)、川の連続、街
に道がつながっているかで得点が入り、合計で勝敗を決める。

3人プレイで30分ほど。初手から泥棒を取りに行って、油断して置かれたヒツジをかっさらう作戦。先手を打って泥棒をコントロールできると自分のヒツジがいない方向に移動できるので、その間に羊のいるカードを置きまくる。最後に遠くの街も無事つながって勝利。karokuさんが最後に置こうとしたマスに、泥棒がいって
置けなくなったのもよいブロックとなった。

ふわっふわのヒツジコマに息を吹きかけ、転がして遊んでいられるのも束の間、「うわっ、泥棒が近づいてきた!」「ひえー、もう道がつながらない!」などとヒヤヒヤしっぱなしのゲームである。

ひつじとどろぼう
坂下裕一/Power9Games(2014年)
2~4人用/10歳以上/30分
ショップ検索:ひつじとどろぼう

ロストバイブル株式会社キリスト新聞社は3月1日、聖書を題材とするカードゲーム「聖書コレクション」シリーズ第4弾となる『ロストバイブル』を発売する。ゲームデザイン・中村誠、イラスト・ましう、2~4人用、10歳以上、10分、1500円(税別)。ゲームマーケット2015大阪を皮切りに、全国のキリスト教専門書店、アナログゲームショップにて販売される。

『バイブルハンター』『最後の晩餐』『バイブルハンター・アドベント』に続く聖書コレクション最新作は、ワンドローの『ロストレガシー』とのコラボ作品となった。十二弟子の中からイエス・キリストを探す「最後の晩餐」セットと、聖書考古学の一級史料である「死海文書」を探す「死海文書」セットの各16枚が収録されており、2つのゲームが楽しめる。「バイブルハント」など独自のシステムも追加された。

プロモーションカードとして、杉浦のぼる氏のイラストによる「十字架のキリスト」を同梱。「最後の晩餐」セットと「死海文書」セットのどちらに加えてもプレイできる。

ワンドローは、『ロストレガシー』シリーズを自身で作る「ロストレガシーライセンス」をこの作品でスタートさせた。カードフレームの利用、定型の『ロストレガシー』のルール流用 、オフィシャルの『ロストレガシーライセンス』ロゴの利用、カードゲームルールについての監修、相談 その他、オプションで「カードのボトムデザイン作成」「版下作成作業」などのサービスも企画している。詳しくはワンドローのホームページにて後日発表されることになっている。

ロストバイブル(コンポーネント)

エンタテインメント・ゲーム情報学

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

朝日新聞の2月20日朝刊にて、北陸先端科学技術大学院大学の池田心准教授による「ヒトを「快勝」させる電脳」という記事が掲載された。「エンタテインメント・ゲーム情報学」という研究分野で、適度な手加減で気持ちよく勝たせてくれるコンピュータの開発をしているという。これまでの強いコンピュータの開発からの大きな転換である。

朝日新聞:変わり種研究、地方大キラリ 国の「科研費」活用、さかんな2大学は

うまく負けてあげるという機能は、「あからさまな手加減と気づかれる手は打たず、シーソーゲームを演じた後に試練や好機を与えて「自分で勝った」と思わせる」もの。そのため、あらゆるパターンを記憶させ、その中から人間が選ぶ確率の高い自然な手を導き出す。また、勝率が高すぎると見込まれるとわざと不利になる手を打ち、逆に低すぎると見込まれれば良い手を選ぶ。コンピュータにとっては最善手を探す以上に難しい作業だろう。

拙著『ボードゲームワールド』の座談会で、ボードゲームに興味のなかったふうかさんをkarokuさんが夢中にさせた秘訣として「見せ場プレイ」を紹介している。手を抜かずに接戦で勝つ展開を、あくまで自然に作ること。これは相当の経験者でないと難しいことだが、初心者や子どもと遊ぶときは、ぜひ心がけたいものである。

先日9歳の長男と将棋を打った。小学生時代以来30年ぶりの将棋で下手くそだが、ボードゲーム経験を生かして2,3手先を読むくらいのことはできる。そこで、思いつきで打つ、取ったコマはできるだけ使わない、長男がうっかりした手を打ったら戻すなどの隠しハンデをつけて、そこそこの接戦を楽しむことができた。2枚の龍王に挟まれ、王将にくっついていた金銀がはがされ、裸で逃げたときは負けるかと思った。

ほかにも、次の手を打つまでの「間」を適度にするという機能もある。「すぐに打ち返すとおざなりになり、必要以上にじらすとストレスを与えてしまう。」長考もよくないが、早打ちも相手によくない印象を与えるということをよく踏まえたものだ。こういう研究を通して、ボードゲーム愛好者もどのようなプレイをすると楽しめるか見えてきて興味深い。

ホビージャパン、3~5月の輸入リストを発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは3~5月発売予定の輸入ゲームリスト3タイトルを発表した。いずれもフランスの出版社の作品で、外国語版だが日本語ルールが添付される。

バロニィ(Barony)
M.アンドレ作、マタゴー(フランス)、2~4人用、13歳以上、45分、6600円(税別)。
『宝石の煌き』の作者がデザインした新作ボードゲーム。「バロニィ」とは男爵領のことで、プレイヤーは地方の小領主となり、領地を広げていく。毎ターン、プレイヤーは訓練、移動、村をつくる、都市をつくる、探検する、称号を得るのいずれかのアクションを行う。領土を広げたり、村を守る騎士は「訓練」で入手する。そして騎士に「移動」を命じることで、領土を広げていくことができる。騎士が移動した先で、村や要塞を建設することができ、村は都市へと発展させることができる。領土を広げて発展させることで獲得できる資源が増え、この資源を使って男爵から子爵、伯爵、侯爵、公爵と地位を高める。いずれかのプレイヤーが公爵となるまでゲームを続け、得点をもっとも獲得していたプレイヤーが勝者だ。
シンプルなルールで覚えやすく、特に明確なアクションでプレイもしやすい、一手一手の選択と駆け引きもあり、短時間でプレイできる陣取りゲームで、美しいアートワークが領地を広げて行く箱庭感を演出する。

エリジウム(Elysium)
B.J.ギルバート、M.ダンストン作、スペースカウボーイズ(フランス)、2~4人用、14歳以上、60分、8500円(税別)。
『宝石の煌き』、『ブラックフリート』と次々にヒット作を発表している新進気鋭のスペース・カウボーイズ社の新作。舞台は神代のギリシア。成り上がりの英雄として、オリュンポスの神々の座に自らを奉じよう。そのためには英雄たちを雇い、強力なアーティファクトを集め、探求を成し遂げ、神々の歓心得なくてはならない。プレイヤーの同盟者たちが運命を成し遂げたとき、彼らはエリジウム― 英雄たちの魂が集う死後の楽園 ―に導かれ、プレイヤーの伝説の一節となる。全ての物語が記されたのち、ただの人の子であった英雄は、オリンポスの神々に名を連ねる存在へとなる。
英雄やアーティファクトや神々の力を表すカードを集め、その効果や組み合わせによって点数を得る。これらのカードは組み合わせによって威力を変え、金(神々の助け)や点数(神々の歓心)を得ることができるのです。そしてカードはそれぞれオリンポス神殿の八柱のいずれかの神にかかわりがあり、1~3のレベルを持つ。
ゲームは5ラウンドにわたって行われ、カードをエリジウムに送り、自らの伝説を記そうとする。伝説は、同じ種類のカードのセットか、違う種類で同じレベルのカードのセット。より素晴らしい冒険譚は、より素晴らしい伝説となり、神々の歓心を得るところになる。しかし、エリジウムに送られたカードのほとんどは能力を失うため、カード能力の組み合わせを失うタイミングに気を使うことになるだろう。

フォーミュラD:拡張セットⅥ (Formula D: Circuits 6 - Austin & Nevada Ride)        
L.ラヴール、E.ランダル作、アスモデ(フランス)、2~10人用、14歳以上、60分、3800円(税別)。
レーシングゲーム『フォーミュラD』に新たなコースを2つ追加する拡張第6弾(プレイするためには基本セットが必要)。「オースチン」は2012年からのF1開催のために作られた実在のコース「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」をモデルにしたコースで、「ネヴァダ・ライド」はラスベガスとネバダ州の地域をモデルにしたコースで、追加ルールが加わる。

『カタンの開拓者たち』映画化へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

『パーフェクトストーム』や『エアフォース・ワン』を手がけた女性プロデューサーのG.ガッツ氏は、『カタンの開拓者たち』の映画・テレビ化権を取得したことが明らかになった。

ガッツ氏は、カタンにはまっている大学生の子どもたちから教えてもらって以来、ずっと映像化を考えていたという。そして「カタンの島は鮮明で視覚に訴え、エキサイティングで時代を超越した世界です。クラシックなテーマと、モラルの挑戦は、今日にも訴えるものがあります。このゲームと関連作品の何が人々に愛されているかを取り上げる大きなチャンスだというのが、映像化しようとしたきっかけです」とコメントしている。

『カタンの開拓者たち』はアメリカにおいて大学キャンパスだけでなく、シリコンバレーでも人気で『ワイアード』や『ザ・ニューヨーカー』などの雑誌で取り上げられている。『ウォール・ストリート・ジャーナル』誌は、NFLチームのグリーンベイ・パッカーズの選手間でこのゲームが流行っていることと伝えている。

G.ガッツ氏の最新作は、冷戦時代の伝説のチェスチャンピオン、ボビー・フィッシャーの半生を描いた『ポーン・サクリファイス』。『スパイダーマン』を演じたトビー・マグワイア氏が主演を務める。

『カタンの開拓者たち』は1995年に発売され、今年で20周年を迎える。世界50カ国、30言語で、累計2200万セットが販売されており、たくさんの拡張セットやシリーズ作品があるほか、ドイツでは小説化も行われている。

Deadline Hollywood:Gail Katz On Board With 'Settlers of Catan', Lands TV & Film Rights

ニュルンベルク'15新作情報:アレア

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ブルームサービス(Broom Service)
A.ペリカン、A.プフィシュター作、2~5人用、10歳以上、45~75分。
同社の『魔法にかかったみたい』(2008年)のボードゲーム版。『魔法にかかったみたい』はドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、日本ボードゲーム大賞を受賞しました。
魔法の飲み物を調合・配達し、勝利点を競います。選んだキャラクターが前の人とかぶった場合、リスク覚悟で奪うか、安全でも半分で妥協するかというシステムをそのままに、ゲームボード上で配達をするという要素が加わりました。ボード上には雲がかかっているマスがあり、配達を妨げます。また、ボードは両面刷りになっており、大陸と島の2つのマップが楽しめます。


『枯山水』ネットで話題広まる

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダーが2014年11月に発売した国産ボードゲーム『枯山水』が、ネットで非ゲーマーにも話題となっている。一般ニュースサイト「ウィズニュース」で2月8日に取り上げられた記事がフェイスブックで22000シェア、ツイッターで4400ツイート、はてなブックマークで500ブックマークを記録。「コンセプトが渋い。パッケージも渋い」「なにこれちょっとやりたい」などといった、ボードゲームをやらない人たちからの反響が大きかったという。これは海外で高い評価を得た国産カードゲーム『ラブレター』ですら見られなかった反応の大きさだ。

withnews:異色の国産ボードゲーム「枯山水」が話題 その渋すぎる世界観

ツイッターでの反響を受けて、まとめサイトも登場。プレイ中の会話が盛り上がる様子や、終了後に撮った写真などが紹介されている。

NAVERまとめ:【これは渋い】枯山水のボードゲームがアツい
NAVERまとめ:Twitterで話題の謎のゲームがめっちゃ売れてるw

ゲームに使う石のコマは全て手作業で塗装。そのため大規模な増産が難しく、ニューゲームズオーダーでは、1月末まで累計560セットを生産し、これからも毎月150セットを生産していく予定だという。製作に携わっているB2FGamesの吉田氏は「何かボードゲームの良し悪しみたいなこととは別の、よくわからない所に回路が繋がっちゃったような感じ」と述べ、ほかのゲームの開発や増刷も同時進行でできるよう、冷静に進めたい考えだ。

B2FGames:追い風に飛ばされない。

『枯山水』は砂紋と石の配置で美しい禅庭を作るゲーム。さまざまなパターンで砂紋タイル、石コマを並べることにより入る得点を競う。山田空太氏(imagine GAMES)の作品で、第1回の東京ドイツゲーム賞を受賞した。当サイトのレビューはこちら

枯山水

アメコミコレクション(American Comics Collection)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

最後の1巻はどこ?!

アメコミコレクション

いつ市場に流れてくるかわからないレアな中古コミックを、何とか全巻集めようというオークションゲーム。コンプリート欲求に火を付けられるが、熱くなりすぎて財布を空っぽにしてはいけない。

ゲームに登場するのは4種類の架空コミックで、いずれも全7巻。はじめに数枚を抜いておくので、最後まで登場しない巻もある。山札から1枚ずつめくって、順番に競り値をつけていく。

競りの特徴は、巻数に合わせて競り値を上げなければいけないこと。譬えば第7巻は、前の人が付けた競り値から7金以上も上げなければいけなくなるのできつい。これは巻数が進むほど発行部数が減り、レアになっていくという設定から来ているらしい。お互いに足元を見合って、絶妙な競り値をつけて頭を抱え合うのが楽しい。

最後は、カードに書かれたシンボルと、巻数の合計をかけあわせたものがコレクションの価値となる。これに競りに使わなかった現金を加えて最もポイントの高い人が勝つ。シンボルは、巻数が低いほど多いので、第1巻と第7巻をもっていればそれなりに価値が高い。初回と、いきなり最終回である。

コンプリートを目指すのが一番効率が良いが、自分が集めていないコミックでも、ぎりぎりまで値段を上げて降りることで、相手の資産を減らしておいたほうがよい。ちょっと頑張れば出せるくらいの競り値をつけてあげたい。お金を使い果たさせたらしめたもの。あとは残りを安値で買い占めできるだろう。

3人プレイで30分ほど。karokuさんが序盤から強気で高値をつけてくるのでどんどん譲っていたら、さすがに資金ショートし始める。そのため中盤から相場が少し下がり、じりじりとした展開に。私とふうかさんは最後の最後まで資金を温存して絶好のチャンスを待っていたが、私のコンプリートを目前にしてふうかさんが2金差で奪取。結局この差で負けた。karokuさんは集めていたコミックが最後まで登場せず。

コミックのコンプリート欲求が、オークションの白熱に結び付けられており、最後までエキサイティングに楽しめる作品である。

アメコミコレクション
狂道化/Roughneck:7(2014年)
3~6人用/9歳以上/30分

3月1日(日)、大阪ハナミズキホールにてゲームマーケット2015大阪が開催されます。昨年は107団体、2350人が参加したイベント。今年は大きな会場に移り、142団体が出展。昨年を超える参加者が見込まれています。

ここで発表される国産オリジナル新作リストをまとめました。作成にあたってはJDSA国産同人ボードゲーム一覧(たなやん氏)を元データとして利用しました。輸入ゲーム、伝統ゲーム、既存のゲームの拡張・リメイク・シリーズもの、ベータ版、過去のゲームマーケット既出、プロトタイプ・見本展示・無料配布、書籍・アクセサリ、TRPG、SLG、TCGを除きます。

未確定の情報もありましたので、追加・修正などの情報提供をお待ちしております(ツイッター、メール、コメント)。特に、カタログ情報のみの作品、発売が間に合わない作品の情報提供をお願いいたします。随時修正し、直前に一覧表を公開したいと思います。

現在のところ新作は74タイトル。そのほかに昨年のゲームマーケット2014秋で発表された作品も多数あり。すでに予約・取り置きが締め切られているものもありますが、参加される方はチェックしておきましょう。

ゲームマーケット公式サイト

アサンテ(Asante)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

商機を見逃すな

アサンテ

アフリカを舞台に商品を売買して財を築く商売ゲーム。ドイツ年間ゲーム大賞のノミネートされ、アラカルトカードゲーム賞で1位を獲得した『ジャンボ(2004年)』の後継作としてコスモス社(ドイツ)より発売された。翌年、コザイクが日本語版を発売。好評だった『タルギ』に続く2人用ゲームシリーズとして売り出している。「アサンテ」はスワヒリ語で「ありがとう」の意味。

最初に渡される20ゴールド。これを3倍の60ゴールドにすることがゲームの目標だ。そのため、品物を仕入れ、揃えて売ることで利益を出していく。

手番には5アクションを使って、カードの補充とプレイを行う。カードには商品の売買ができる商品カード、特殊効果をもった人物カード・動物カード、そして自分の前に出して何度も使える秘宝カードがある。商品カードの割合が少ないため、地道に仕入れて売るのは割が合わない。売るあてもない仕入れても不良在庫になるし、売りたい商品はなかなか入荷しない。

そこで活躍するのが人物カード、動物カード、秘宝カードである。これらを使って、手札を増やしたり、売れる商品に交換したり、相手を攻撃したりする。例えば、こんなカードがある。どれも使うタイミングがよければ儲けに直結するし、相手に大ダメージを与えるだろう。

  • 値切り屋:買うときは商品+1を得、売るときは商品-1で売れる
  • 遊牧民:相手の屋台にある商品をそっくりコピーする
  • 商人:相手がプレイした商品カードを自分も使える
  • ゴリラ:相手に手札を3枚まで捨てさせる
  • 陶器:商品カードを使わないで商品を換金できる
  • ブードゥー人形:相手から1ゴールド奪うか、その1ゴールドを商品にする

秘宝カードを使うとタップされ、手番の最後に戻ってまた使えるようになる。そのため計画的に手番を進められるようになって強力だが、出すときに相手に「聖地カード」というアドバンテージが与えられる上に、秘宝カードをコピーしたり、奪ったりするカードもあるので、活用できないことも多い。全てはタイミング次第だ。

すでに何ゲームか遊んでいるが、カードを使うタイミングがはまって一方的な展開になることもあるし、お互い大儲けができず拮抗することもある。ゲームの中盤、カードも商品も少ない時期から、手札をうまく組み合わせて、いかにして早く脱出できるかがポイントのようだ。カードの出方によって展開が毎回大きく異なるところが魅力的である。

Asante
R.ドルン/コスモス(2013年)+コザイク(2014年)
2人用/12歳以上/40分

カードゲーム、キックスターター史上最高の支援者数

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アメリカの資金調達(クラウドファンディング)サイト「キックスターター」にて、現在募集されているカードゲーム『爆発する子猫(Exploding Kittens)』出版プロジェクトが、同サイト史上最高の15万人という支援者を集めている。2月20日まで。

山札からカードを引き、子猫のカードを引くと爆発して負けるというロシアンルーレットゲーム。爆発を回避するカードや、手番をスキップするカード、山札の上から3枚を見れるカードなどを駆使して、生き残ることを目指す。

アメリカのコミックサイト"The Oatmeal"から生まれたプロジェクトで、マイクロソフト社でXboxのチーフデザインを担当しているE.リー氏らがデザインしたことにより注目を集め、開始20分で目標額(1万ドル)を達成。本日現在、15万7千人が支援を表明し、620万ドル(7億3600万円)を集めている。

出資募集額は一口20~500ドルで、20ドル(2400円)出資すると製品版、35ドル(4200円)出資で、製品版に加えて対象年齢30歳以上の恐怖版がつく。送料別で、発送は2015年7月頃の予定。興味ある方は出資してみてはいかが。

2月20日追記:最終的に21万9千人が支援し、878万ドル(10億4400千万円)を集めた。

Kickstarter:Exploding Kittens

ブラック・アイライン2014(Black Eyeline 2014)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

隠し切れない個性

ブラックアイライン

「世間を騒がせた五人衆が一致団結する協力ゲーム」。裏になっているキーワードカードを交換していって、それぞれ対応する人物のところに置ければ全員の勝利となる。各自がもっている特殊能力をうまく生かして、情報を共有できるかがポイントだ。

全員に人物カードと、キーワードカードを1枚ずつ配る。キーワードカードの中にはNGカード「悪魔のささやき」が入っているため、1枚余ったものは場の中央に置く。キーワードカードは見ずに、人物カードだけオープンしてスタート。

NONO_59:スタートプレイヤー。「あなたにはわからないでしょうね!」といって自分の前にあるキーワードカードを自分以外のほかの人に見せる。キーワードカードは「温泉」。

ASUKA_YAKUKULEY:みんなのキーワードカードを見て、人物と合っていれば「Say yes」。キーワードカードは「合成麻薬MDMA」。

SAMURA_51:キーワードカードを1枚見て、その内容を10秒以内にジェスチャーで伝える。キーワードカードは「ゴーストライター」。

TROJAN HORSE_U:みんなに目を閉じてもらい、キーワードカードを交換する(遠隔操作)。キーワードカードは「コンピューターウイルス」。

PRINCESS_OBOKO:場の中央にあるカードを見て、「○○はあります」という。キーワードカードは「STAP細胞」。

2周したあとに、リーダーであるPRINCESS OBOKOが、これまでの情報をもとにキーワードカードを並べ替える。表にして全員の人物カードとキーワードカードが全て一致していれば全員の勝利。1つでも合っていなければ敗北となる。

5人プレイで5分ほど。誰の手番でも笑いが起きて楽しい。勝敗は1回目は失敗、2回目は成功。手番順によって、難しい場面と簡単な場面があるものの、後手番にどの人物が来るかをふまえて動くところもあり、ネタゲーにとどまらず協力ゲームとしてもよく出来ている。これから毎年シリーズ化してキャラクターを増やし、自由に組み合わせて遊べるようにしてほしい。

Black Eyeline 2014
作者不明/マガジェット(2014)
5人用/13歳以上/10分

ローリング・ジャパン(Rolling Japan)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

日本全国で辻褄合わせ

ローリング・ジャパン

ダイスの出目を日本地図に書き込んでいって、できるだけ多くのマスを埋めるゲーム。「隣接するマスの数字は±1以内」というシンプルかつ厳しいルールによって、あちら立てればこちら立たずで悶絶する。OKAZU Brandが2014年秋のシュピールとゲームマーケットで発表した作品。

各自1枚ずつ日本地図が描かれた専用の用紙と、ペンをもってスタート。袋から2個サイコロを引き、それを振って、出目を用紙に記入する。青いダイスだったら北海道・東北、赤いダイスだったら関東......白いダイスだったら九州というように、日本地図は6つのエリアに分かれ、それぞれダイスの色に対応している。

記入が終わったらまた2個引いて振る。そしてまた2個。6個振ったら1ラウンド終了で、ダイスは全て袋に戻される。1個だけ振られないダイスがあるところがニクイ演出である。8ラウンド行い、記入できなかったところにバツ印をつけて、そのバツ印の少ない人が勝ち。

「隣接するマスの数字は±1以内」というルールによって、記入できるマスがどんどん限られてくる。例えば「1」など書いてしまったら、その隣接するマスは全て「1」か「2」しか記入できない。だから「1」や「6」はできるだけ隅っこの方に。「ここは2で、ここは3だと全部埋まる」などと目論むが、もちろんそんなにうまくダイスが出てくれるとは限らない。

苦しいときに助けになるポイントの1つ目は紫ダイス。これはどの色としても使えるジョーカーである。そして2つ目は色チェンジ。ゲーム中に3回だけ、都合の悪い出目をほかの色のエリアに書くことができる。ダイスは運だが、この2つの特性をどのタイミングでどこに使うかによって差がつく。

時間が短いので2ゲーム続けてプレイ。1ゲーム目はあちこち矛盾だらけだったので、2ゲーム目は矛盾しないように埋めていったが、そうすると待ちが狭くなり、終盤でどうしようもなくなってしまった。書けるマスがある限り書かなければいけないという制約はあるものの、1つマスを犠牲にして周囲のマスを活かすという戦略もあり、手軽そうで奥の深いゲームである。ほかのプレイヤーとの絡みはないが、袋からダイスを引くときや振るときに「青の3でお願いします!」とか口々に言い合って楽しめる。

Rolling Japan
林尚志/OKAZU Brand(2014)
1~8人用/8歳以上/15分
Role & Roll Station:Rolling Japan

ニュルンベルク'15新作情報:クイーンゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

パフューム(Parfum)
M.ルスコウスキ、M.ズーセルベック作、2~4人用、8歳以上、45分。
香水の魅力的な世界にお連れします。香水が黄金と同じくらい高価だった時代です。香水師のマイスターとして、バニラやラベンダーなどの材料から高価なエッセンスを取り出し、世界で一つしかない香水を作り出します。しかしお客さんによってそれぞれ好みの香りが異なり、香水の成分を変えなくてはなりません。また、その調合もわがままなお客さんの嗜好に合わせなければなりません。エッセンスダイスをうまく選び、お客さんがほしがっているものに注意しましょう。最も成功した香水師になるには、それしかないのです。
『フレスコ』のデザイナーコンビが贈る新作です。

女王の建築家(Queen`s Architect)
V.シェヒテレ作、2~4人用、10歳以上、60分。
国中でやることがいっぱいあります。街、修道院、村はいろいろな建物を建てるのにみなさんの助けを必要としています。プレイヤーのみなさんは建築家となって、有能な職人グループを集め仕事を始めます。新築、修繕、あるいは農作業など、女王の名誉とひいきに結びつく道はたくさんあります。女王のひいきを受けたら、特権を得て、女王の宮殿を作ることが許されます。これが最も成功した建築家であり、このゲームの勝者なのです。

シェフのアルフレッド(Chef Alfredo)
M.シャハト作、2~4人用、5歳以上、15分。
コック長のアルフレッドは困っています。どの鍋でどのスープを料理しているのか? 彼を手伝って、ニンジン、ニンジン,豆、トマトを正しい鍋に入れることができるでしょうか? でもほかのプレイヤーも材料の正しい鍋を選んだのか、気をつけて見ておきましょう。調理台の上で入れ替わる鍋をよく観察できた人が、この楽しい料理ゲームの勝者となります。

プッシュモンスター(Push a Monster)
W.ディシャール、M.ラインドル作、2~4人用、5歳以上、15分。
モンスターアリーナでは、モンスターたちが戦いを始めました。しまいにはルールに従って、ほかのモンスターを怒らせることができます。押しのけ、送り出し、引っ張り、時にはちょっとたたくことすらあります。ひねりのきいたシステムと、エキサイティングな3Dボードの押し出しゲームです。

第4回カルカソンヌ日本選手権、予選会を募集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

『カルカソンヌ』の日本語版を制作販売しているメビウスゲームズ(東京・水道橋)は、今年で4回目となるカルカソンヌ日本選手権を開催する。これに先立って、予選会を行う主催団体を募集している。応募しめきりは3月末。

10名以上集まる見込みがあれば既存サークル、単発のイベントなど団体の形式を問わないが、誰でも参加できるオープン会であることが条件(メビウスゲームズのホームページで開催日・開催場所などを掲載)。プレイ用の『カルカソンヌ』および時間管理用のチェスクロックを借りることもできる。

ルールは世界選手権に準拠し、基本セットのみで持ち時間1人15分の2人対戦。

予選での成績優秀者による全国大会は8月15日(土)、東京・豊洲にて。優勝者には、世界選手権参加資格と、参加した場合には渡航費用補助として15万円が贈られる。応募、問い合わせはメビウスゲームズまで。

昨年の世界選手権は、日本代表の望月隆史が初優勝を果たし、今年はディフェンディング・チャンピオンとして参加するため、今年は2人の日本人に参加資格が与えられることになる。

カルカソンヌ日本選手権:予選会募集

第3回ボードゲーム川柳大賞:賞品発送

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

先月に行われました第3回ボードゲーム川柳大賞につきまして、受賞者に下記の通りの賞品が発送されました。賞品をご提供頂きましたテンデイズゲームズ様、ドロッセルマイヤーズ様、ふうか様、ぼどばら様、メビウスゲームズ様ありがとうございました。

当サイトでは、受賞作品をトップページのバナーでランダム表示にて掲載しております。掲載されなかった方も、たくさんのご応募ありがとうございました。

大賞 グラスロード日本語版(テンデイズゲームズ) あきたけ様

入賞 ダイスソーセージ(TGiW) おちむ様
入賞 アミーゴカレンダー&キングダムビルダー袋(メビウスゲームズ) らりお様

テンデイズゲームズ賞 インフェルノ&インフェルノラグランTシャツ(テンデイズゲームズ) 太陽皇子。様
ドロッセルマイヤーズ賞 HYKE(ドロッセルマイヤーズ) Celsius/ゆづきん様
ふうか賞 サムライスピリッツ(ふうか) あっきぃらびっと様
ぼどばら賞 漢コレ!(ぼどばら) たなやん様
メビウスママ賞 ミープルろうそく立て(メビウスゲームズ) うぃりあむ様
Table Games in the World賞 メタルルーギー(TGiW) ナフタレン(レンさん)様

togetter:#第3回ボードゲーム川柳大賞

ニュルンベルク'15新作情報:ペガサスシュピーレ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

キャメルアップ:スーパーカップ(Camel Up: Supercup)
S.ボーゲン作、2~10人用、6歳以上、30~45分。
ドイツ年間ゲーム大賞史上初めて、8人までできるゲームとして受賞した『キャメルアップ』は、さらにラクダの積み上げを高くします。この拡張セットにより、競争好きが10人までプレイできるようになり、砂漠でラクダのレースと、危険な賭けは益々激しくなります。もちろん人数が増えるだけでなく、新しいレースと新しいアクションが加わります。写真家チップを置けば、センセーショナルなレースシーンで儲けることができます。ヤシの森からとれたジューシーなココナッツは、くらびれたラクダを元気づけてくれるでしょう。
たいへんな成功を収めた『キャメルアップ』は、この拡張で新しいラウンドに入ります。スピーディーな展開と混乱したシチュエーションはそのままに、コースも券売所ももっとエキサイティングになるでしょう。

イスタンブール:モカとバクシーシ(Istanbul: Mokka und Bakschisch)
R.ドーン作、2~5人用、10歳以上、40~60分。
高価な布地、最高級のスパイス、新鮮な果物はイスタンブールでよい商いとなりました。しかし今度はバザールの客が新しい商品を発見しました。それはコーヒーです。香り高い飲み物の需要は増え続け、抜け目ない商人たちはお店にコーヒー豆を並べたいと思っています。この新しい仕事を成り立たせるには、それぞれの助手の能力を超えたサポートが必要となります。例えば居酒屋の客は、バクシーシを支払えば喜んで手伝ってくれます。
ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2014の受賞作である『イスタンブール』の初めての拡張には、4つの新しい場所タイルが加わり、プレイヤー間のインタラクションと、ルビーを手に入れる新しい方法が増えます。ゲーマーみんなが大好きなバザールがもっと魅力的なものになるでしょう。

私の村の人生(My Village)
I.ブラント、M.ブラント作、2~4人用、12歳以上、90分。
常に発展中の『村の人生』シリーズが新章に入りました。スタンドアローンのゲームで、各プレイヤーが自分の村で作業をして運とスキルを発揮します。前作でよく知られた場所とキャラクターが新しいシステムと融合し、おなじみでありながら完全に新しいプレイ感覚を生み出します。時間トラックや、村の歴史のような中心となる要素は、ゲーマーにはすぐになじめるでしょう。でもそのアクションは今回、洗練されたダイスシステムによって決められるのです。
ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2012の受賞作である『村の人生』と同様、このゲームはファミリーも戦略家も楽しめる家族の物語ゲームです。定評のあるシステムと新しさを融合し、新入りにも、村の長老にも楽しんでもらえるでしょう。

ロココの仕立屋拡張(Rokoko Erweiterung)
M.クラマー、L.マルツ、S.マルツ作、2~5人用、12歳以上、90~120分。
ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2014のノミネート作品に拡張セットが登場します。詳細はまだ明らかにされていません。

ブレインズ:日本庭園(Brains - Japanischer Garten)
R.クニツィア作、1人用、8歳以上、5~20分。
50のお題に従ってタイルを並べる1人用パズルゲーム。

このほかに、先に報じた通り、セレクタ社のキッズゲームねことねずみの大レース(Viva Topo!)、てんとう虫の仮装パーティー(Maskenball der Käfer)、ニーノ・コニーロ(Nino Conillo)、いかだ動物園(Zoowaboo)が新装版で発売されます。

日本ボードゲーム大賞2014:木曜まで

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

昨年12月から行われていた日本ボードゲーム大賞2014の投票が、今週の木曜日(12日)で〆切となる。まだ投票されていない方はお忘れなくどうぞ。

ネット投票では、投票時にメールアドレスを入力し、自動返信されたメールが届く。ここに記載された確認アドレスをクリックしてはじめて有効となる仕組み。確認アドレスにアクセスせず投票が無効になっていないかチェックしよう。定かでない場合は再投票すれば、前の投票が有効でも再投票が優先される。投票は12日24時まで、確認のアクセスは13日24時まで。

投票ページを見ると、216タイトルもの新作リストが並んでいるが、もちろん、この中の全てを遊んでいる必要はない。1タイトルでも遊んだことがあれば、その1タイトルを投票すればよい。いくつか遊んでいる場合は、5位まで順位をつけて投票できるので、メモ用紙に気になったタイトルを書き出して検討するとよいだろう。

ちなみにこれまでの投票部門では『ツォルキン:マヤ神聖暦』、『ラブレター』、『世界の七不思議』、『キャット&チョコレート』、『ドミニオン』、『魔法にかかったみたい』が1位に選ばれている。

日本ボードゲーム大賞:投票部門 投票ページ(NPOゆうもあ)

ダイヤかチョウか(Diamond or Butterfly)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

この封筒を取ってよいものか

ダイヤかチョウか

チョウが仕掛けられた封筒を取らないようにして、できるだけ多くの種類のダイヤを集める心理戦ゲーム。裏の裏をかくか、裏の裏の裏をかくか......の無限ループ。北海道下川町の同人サークルが、『モモンガ・ジャンプ』に続く2作目としてゲームマーケット2014秋に発表した作品だ。

人数分の黒い封筒に、袋からランダムに引いたダイヤを1個ずつ。みんなが目を閉じている間に、仕掛人は1つの封筒に、手品用のチョウ(ゴムをぐるぐる回しておき、開くとパタパタと飛び出してくる)を入れておく。となりから順番に1枚ずつ封筒を取り、ふたを開ける。チョウが飛び出してしまった1名はダイヤをもらえない。もちろん、その封筒を誰も選ばず、仕掛人が自ら取らなければいけないこともある。

チョウを入れた封筒は、ほかの人がほしそうな色のダイヤのところに配分しよう。しかし、それを相手に見透かされてしまうと、警戒されて取ってもらえない。それならばあえて自分がほしいダイヤのところにするか? 仕掛人も、それ以外の人も、悩む悩む。

2周(3人プレイでは3周)したところで、チョウが出て場に返されたダイヤを、手持ちのダイヤと2:1で交換できる。ほしいダイヤを一斉に指さして、単独ならそのまま、重なったら価値の高いダイヤを提示したほうが取る。その結果、一番多くの色を集めた人の勝ち。

4人プレイで20分ほど。封筒を開けると派手にチョウが飛び出してくるのがビックリするやらガッカリするやら。裏のかき方が中途半端で勝てなかったが、自分の読み通りにほかの人が封筒を選んでくれるととても気持ちいい。大きいダイヤのコマも、黒い封筒やチョウと調和がとれていて雰囲気も良かった。

ダイヤかチョウか
ナスケンイチロー/eggplant(2014年)
2~4人用/8歳以上/30分
「あそまなぶんか」を創造する eggplant

新潮社の女性誌に「三次元ゲーム」

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

新潮社による働く大人の女の子のごほうびマガジン『ROLA(ローラ)』(3月号、1月31日発売)に、ボードゲームの記事が掲載されている。

「寒い冬、三次元ゲームが熱すぎる!!!」と題された特集で取り上げられているのは国内外のボードゲームやリアル脱出ゲーム。『オラフ危機一発』、『PIX』、『INSIDE』、『モノポリー』、『人間ゲームコンプレックス人狼』、『それはオレの魚だ!』、『スティッキー』、『クリエイショナリー』、『赤ずきんは眠らない』、『マーブルすくいゲーム』、『アロザ殺人事件』の11タイトルが4ページにわたって大きな写真入りで紹介されている。

また、東京・渋谷のJELLY JELLY CAFEに開設されているボードゲームカフェのゲームイベントの様子もレポート。「女子ゲーマー急増中」「ボードゲーム女子会中」「女性に一番人気!Dixit」などのコピーが並ぶ。ボードゲームは男性比率が高い趣味だったが、女性がどんどん増えている模様だ。

対談では女優の鈴木杏さんが「面白かったのは、ラクガキをするゲーム! 一つの絵を描いて、次の人にそれが何の絵か伝えて、それを見た人がまた絵を描いて伝えて、っていう絵の伝言ゲームみたいな。」と語り、『テレストレーション』を遊んでいたことを明らかにした。またメンタリストのDaiGo氏が俳優の佐藤健氏とボードゲームをしていると話し、「ボードゲームも、表立っては正義、つまり一貫して"いい人"であることが大切」とアドバイスしている。芸能界でのボードゲームの広まりが見て取れる。

新潮社:ROLA

第1回ドゥアリ賞に『王と暗殺者』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニュルンベルクをはじめとするドイツ国内6都市で500人以上のメンバーを擁するボードゲームサークル「アリババ・ボードゲームクラブ(Ali Baba Spieleclub e.V.)」は1月29日、第1回となる2人ゲーム専門のボードゲーム賞「ドゥアリ(DuAli)」を発表した。対象にはポーランドの『王と暗殺者』が選ばれた。

今日もプレイミス:【ゲーム紹介】王と暗殺者(King & Assassins)

対象となるのは2014年にドイツで新発売となった2人用ボードゲームで、サークルで12タイトルに絞った上で530名が投票。コンポーネントの出来10点、ルールブックの分かりやすさ10点、ゲームの面白さ30点という配点で点数をつけ、その合計を比較した。『王と暗殺者』はコンポーネントで首位に立ち、平均39.8点だったという。

また2位には『パゴダ(Pagoda、ペガサスシュピーレ)』、3位には『狩人と斥候(Jäger und Späher、コスモス)』が入っている。ゲームの面白さだけの点数では『狩人と斥候』が1位、ルールブックの分かりやすさでは『スピードカップ2(Speed Cups 2)』が1位。

ニュルンベルク'14新作情報:ペガサスシュピーレ(パゴダ)
シュピール'14新作情報:コスモス(狩人と斥候)
高円寺0分すごろくや:スピードカップス拡張セット

今年のニュルンベルク玩具見本市で、ドイツはメディアは「2人用ゲームがトレンド」と報じている(Frankfurter Rundschau: Trend geht zum Spiel zu zweit)。2人世帯の増加により、これまでの主流だった3~4人ゲームを遊ぶのに人が集めにくくなっているという。日本でもカップルでボードゲームを楽しむ愛好者が多く、2人用ゲームの需要は今後も増加が見込まれる。

Ali Baba Spielclub e.V.:DuAli

コマ制作サービス「メイカーズポスト」オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ギフトテンインダストリは2月4日、コマ制作サービス「メイカーズポスト」をオープンした。樹脂製の立体コマ、木製・カラーボード製のコインやチップをオーダーメイドで製造する。

ギフトテンインダストリはゲームマーケット2014春で『アラビアの壺』を発表したデザイナー集団。視覚障害者でも楽しめるよう設計された『アラビアの壺』には立体のコマが使われており、当初は金型を使って製作したためコストが増大した。そのため金型に代わるボードゲームコマに特化した製造方法を研究。CADソフト、3Dプリンタ、レーザーカッターを駆使し、福祉作業所とのコラボにより量産体制を確立した。こうして確立した製造方法を、ほかのボードゲーム作家にも役立ててもらいたいと、このようなサービスをスタートさせたという。

立体コマは樹脂製で、赤、青、黄、緑の4色。スケッチからでも、アイデアからでもデータを起こして製造できる。料金は基本2万円+1個あたり25円/グラム。ホームページでは見本としてピラミッド、パトカー、輸送船が展示されている。

コイン・チップは木製か赤、青、緑、黄のカラーボード製。立ててスタンドをつければコマにもなる。Illustrator形式で入稿するか、スケッチからでもデータを起こせる。料金は基本1万円+1枚あたり15~200円前後。

いずれも10個という少量生産から受け付ける。

メイカーズポスト



『スプラッシュ!』日本語版、3月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

スプラッシュ!ホビージャパンは3月上旬、ロシアのバランスアクションゲーム『スプラッシュ!(Splash!)』日本語版を発売する。ウィルフリード&マリー・フォート作、2~6人用、6歳以上、10~20分、2,000円(税別)。

ヨーロッパのボードゲームのロシア語版を手がけるライフスタイル・ボードゲームズから2014年発売された作品で、小さな木のブロックを積み上げるバランスゲーム。

順番に塔を崩さないようにブロックを1個ずつ積み上げていくが、積み上げることができるのは右どなりのプレイヤーから渡される下のブロックと色か形のどちらかが同じものだけ。積んだときに塔を崩してしまうと、そのブロックを渡したプレイヤーの得点になり、自分の手持ちのブロックが増えてしまう。相手が嫌がるブロックを選択する戦略と、抜群のバランス感覚でブロックを乗せる手先の器用さが勝敗のカギとなる。

持ち運びに便利なコンパクトなブリキの箱に入ったパッケージと、簡単に覚えられるルール。アクション要素と戦略要素を兼ね備えた手に汗握る展開のパーティゲームだ。

幻影探偵団(Phantom Detectives)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

2,3択からの絞り込みに推理センス

幻影探偵団

大正時代に起こった猟奇殺人事件の犯人を、情報を絞り込んで推理していくボードゲーム。ほかの人に悟られないよう、自分だけの情報をうまく隠して、真相を探り出そう。しかし時間は限られており、囚われている令嬢の命が危ない! 江戸川乱歩的な世界観と、美しいアートワークで臨場感たっぷりに遊ぶことができる。

容疑者は12人おり、館の1階と2階にちらばっている。この中に各プレイヤーの団長1人、団員が2人(3人プレイ時は3人)おり、その正体はお互い分からないようになっている。そして誰の団長でも団員でもない人物が、この事件の犯人である「髑髏王」なのだ。ゲームの中で、ほかのプレイヤーの団長と団員を特定し、消去法で髑髏王を見つけなくてはならない。

手番は基本的に「尋問」を行うことで容疑者を特定していく。ほかのプレイヤーを指名し、館のどちらかの階で部屋を区切り、そのエリアにいる何人かの容疑者のうち、そのプレイヤーの団員や団長がいるかを尋ねる。この回答は、全員が聞いており、各自専用の推理シートに情報を記入していく。

「尋問」のほかに、アクションカードを使ってより踏み込んだ質問をしていくこともできる。自分だけが回答を教えてもらえる「解読」、1階/2階、東西、男女から選択して何人いるか聞ける「黒名簿」。相手が質問を回避したりできるアクションカードを出してくることもある。

質問にはウソをつけないが、唯一ウソをついてよい「影男」というキャラクターが誰かの団長の中に隠れており、捜査を撹乱させるので、それも踏まえて考えていく必要がある。

そして手番が終わるたびに歯車のコマが進み、5マス進むごとに歯車が動く。これは囚われた令嬢にノコギリが近づいていることを示す。5マス目に進めてしまったプレイヤーは、宝石チップ(得点になるが2枚で団員が1名死亡、4枚で団長が死亡してしまう)と、アクションカードを受け取る。歯車が進んで、ノコギリが令嬢のところに辿り着いたらゲーム終了。その前に髑髏王が分かったら、真相解明を宣言してゲーム終了にしてもよい。

ゲーム終了になったら、推理シートにそれぞれの団長・団員・髑髏王が誰かを記入し、答え合わせをする。髑髏王を当てれば4ポイント、団長2ポイント、団員1ポイント。そのほかに宝石などのボーナス・減点を行ってポイントの多い人が勝利。

4人プレイで1時間ほど。「影男」は私のところに来たので、辻褄が合うようなウソをつかなくてはならない。しかし絞りこまれていくうちに炙りだされ、結局2人にバレてしまった。髑髏王を当てたbashiさんが1位。私は最後まで特定できない情報が多くて最下位。

推理ゲームはひとつのミスがそれ以降の推理を全部破綻させてしまうので息が詰まるものだが、要素は複雑ではなく、尋問でどのエリアを指定するかという絞り込み方を考えるのに集中できるのがよい。ほかの人の尋問の仕方や、その尋問を見てのほかの人の反応もヒントになるので、最後まで熱中できる。

幻影探偵団
福島了/Happy Games(2014年)
3~4人用/12歳以上/60分
ゲームマーケット2015大阪で再販予定(通販あり

タシュカラール:極北の永久霜ホビージャパンは2月下旬、召喚クリーチャーの対戦ゲーム『タシュ=カラール:伝説の闘技場』の拡張セット『タシュ=カラール:極北の永久霜(Tash-Kalar: Arena of Legends - Everfrost)』を発売する。V.フヴァチル作、2~4人用、13歳以上、30分、2400円(税別)。プレイするためには基本セット『タシュ=カラール:伝説の闘技場』が必要。

チェコゲームズ出版(チェコ)から昨年秋に発売された作品。2013年に発売された『タシュ=カラール:伝説の闘技場』の最初の拡張セットである。凍てつく永遠の冬の国、雪原と氷河におおわれた北の山岳、冷たく煌めく氷晶の王宮から、新たなる流派『永久霜流』が挑む。

伝説の闘技場「タシュ=カラール」で、魔術師たちが決闘を繰り広げる。カラライト石を配置し、魔力を配列し、夢幻のクリーチャーを召喚して相手のクリーチャーを破壊するのが目的だ。手堅い帝国流、恐るべき猛攻の高地蛮流、変幻自在の樹界精霊流に加えて、はるか極北の地の流派、永久霜流18体が参戦する。永久霜流が召喚したクリーチャーの能力は、その場で力を顕すだけではなく、後から、ここぞという時に襲いくる。今までの戦術だけではなく、冷静な判断力と的確なタイミングを読む力が求められる。

ゲームは1対1の決闘形式、2対2のタッグ戦、バトルロイヤル戦など、人数によってさまざまな遊び方があり、さらに戦いの中で皇帝の要求を満たすことを目指す「クラッシック戦」と、ひたすら破壊を行う「デスマッチ戦」の2種類の競技ルールがある。新しい流派が加わることで、対戦の組み合わせが増え、より戦略性を増すことになる。

第3回ボードゲーム川柳大賞:結果発表!

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

先月に募集しました第3回ボードゲーム川柳大賞の選考が終わりましたので、結果を発表いたします。今回は前回とほぼ同じ806句の応募を頂きました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

選考はMCヤンさん&MCオオハシさん(ぼどばら)、タナカマさん(テンデイズゲームズ)、ふうかさん(ふうかのボードゲーム日記)、メビウスママさん(メビウスゲームズ)、渡辺範明さん(ドロッセルマイヤーズ)、当サイト管理人おので行いました。各自、大賞としてふさわしいと思うものを10句と、個人賞として1句を選び、票数の多かったものを大賞、次いで多かったものを入賞としました。これだけ多いと前回と重なるものもあるかと思っていましたがそんなことはなく、新しさの光る作品がたくさん寄せられました。選外にも傑作がたくさんあり、選考に頭を悩ませることになりました。

受賞者の方には順次、副賞の贈呈につきましてメールかツイッターのDMで連絡を差し上げますので、ご返信をお願いします。

大賞
 日本から ドイツに届いた ラブレター(あきたけ)

入賞
 娘だけ 使える特権 ふりなおし(おちむ)
 厳格な 父が笑顔で ぴっぐてん!(らりお)

テンデイズゲームズ賞
 ゲーム慣れ ゲーム選びも うまくなる(太陽皇子。)
評:遊ばせてもらう一方だった人が、慣れるに従って別の人を誘う、ゲームを選ぶ立場へと変っていく様子が見て取れ、ゲームの熟練度を表す一つの形として、すごくいいと思いました。(タナカマ)

ドロッセルマイヤーズ『HYKE』賞
 期待値を 期待する程 裏切られ(Celsius/ゆづきん)

ぼどばら賞
 ポチポチポチ ポチポチポチポチ ポチポチポチ(たなやん)

ふうか賞
 この隙間? いやこの隙間? うわ入らん!(あっきぃらびっと)

メビウスママ賞
 世界一 ママの和服も 誇らしく(うぃりあむ)

Table Games in the World賞
 あ、うん、そう... 人生ゲーム みたいなね...(ナフタレン(レンさん))
評:「趣味はボードゲームです」のあとに続く説明の難しさと、やっぱり分かってもらえない諦めを、歌の余韻が見事に引き立てています。(おの)

『パンデミック:科学の砦』日本語版、2月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

パンデミック:科学の砦日本語版ホビージャパンは2月下旬、パンデミック新版の2番目の拡張となる『パンデミック:科学の砦(Pandemic: In the Lab)』を発売する。M.リーコック作、1~6人用、8歳以上、45分、4000円(税別)。プレイするためには基本セット『パンデミック:新たなる試練』が必要となる。

3つの遊び方を追加する拡張セット。オリジナルはズィーマンゲームズ(カナダ)より2013年に発売された。病原体サンプルを採集し、研究所内での治療薬開発に挑む「研究所チャレンジ」。CDC(アメリカ疾病管理予防センター)の助けを借りながら1人で病原体の脅威に挑む「ソロプレイルール」、2人1組の研究チームを編成し、ライバルの研究チームと名誉を競う「チーム戦」が入っている。

また、4つの新たな役割、3つの新たなイベント、追加の「猛毒株」の効果、「変異種」チャレンジの新シナリオが追加された。1番目の拡張『パンデミック:迫りくる危機』とも組み合わせてプレイできる。多様なプレイ人数に対応し、組み合わせも豊富な拡張セットだ。

アンケート:年末年始

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q92:この年末年始、普段遊ばない人と遊びましたか?(2015年1月)

A.遊んだ 65票(40%)
B.遊ばなかった 63票(39%)
C.遊べなかった 35票(21%)

この質問は、2010年と2013年にも行いました。2010年は遊んだ方が6割、2013年は5割ときて、今回の4割は下がっている傾向にあります。周囲に普段からボードゲームを遊ぶ人が増え、「普段遊ばない人」が結果的にいなくなった......としたら素晴らしいことですが、マニア化してゲーマー以外を寄せ付けなくなったとすると、先細りが心配です。

実際問題、ボードゲーム愛好者は次々と新しい作品を求めたり、スキルが上達したりして、ライトなゲームをちょっと遊びたいぐらいの一般層と方向性が乖離しがちです。ド定番を「今さら......」と思わず、誰とでも楽しむことができればいいなと私は思っています。普段遊ばない人とボードゲームを遊ぶチャンスは年末年始に限ったことではありませんので、勇気を出して誘ってみましょう。「ちょっと、ボードゲームでも遊ばない?」

2月のアンケートは当サイトのコンテンツについてです。おかげさまで1月に、カウンターが500万ヒットを記録しました。カウンターを設置したのは2004年のことでしたので、実に10年かけての達成です。どのような記事に注目しているか、主な3つを挙げましたのでお答えください。

ホビージャパンは2月下旬、1~2人用カードゲーム『オニリム:最初の旅と七つの書(Onirim 2. Edition)』を日本語版で発売する。S.トーベイ作、1~2人用、10歳以上、15分、3000円(税別)。

2010年にズィーマンゲームズ(カナダ)から発売され、日本語版にもなった『オニリム(Onirim)』が、7つの拡張セットを加え、箱のサイズがやや大きくなって再登場した。基本ゲームのルールとカードに加え、拡張ルールと拡張ルール用のカードが入っている。

プレイヤーは不思議な迷宮に迷い込んだ「夢を歩くもの(ドリームウォーカー)」となり、8つの夢の扉を探す。迷宮から抜け出すには、先へと続く扉を求めてさまざまな部屋をさまようか、それとも可能性と己の運にかけて、じっくり部屋を探してみるか。どちらの場合も、迷宮で待ち構えている恐ろしい悪夢に立ち向かう方法を考えておかなければならない。競う相手はゲームそのもので、1人で、もしくはパートナーと協力してゲームシステムに挑むことになる。

5枚の手札から、同じ色のカードが揃うように列を作って出していく。3枚連続して出せると扉カードをゲット。山札がなくなる前に8枚の扉カードを獲得できれば脱出成功、その前に山札がなくなれば失敗となる。山札の中から出てくる悪夢のカードをうまく回避できるかが成否を分ける。

7つの拡張セットには、『オニリム』初版の3つの拡張セット「足跡の書」「塔」「暗黒の前兆と幸福な夢」が含まれており、さらに4つが加わった。それぞれ独立してプレイすることも、組み合わせてプレイすることもできる。

マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo)
S.ルキアーニ、D.タスキーニ作、2~4人用、12歳以上、90~120分。
『ツォルキン:マヤ神聖暦』のイタリア人デザイナーコンビの作品。2004年に同じタイトルで発売されたクニツィアの作品とは別物です。
1271年、マルコポーロは17歳で父と兄と中国に向かって出発しました。長く、骨の折れる旅はエルサレム、メソポタミアを通り、シルクロードに続き、1275年にクビライ・カーンの都に到着しました。プレイヤーはこの旅をたどっていきます。

エルグランデ・ビッグボックス(El Grande Big Box)
W.クラマー、R.ウルリヒ作、2~5人用、12歳以上、60~120分。
1996年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した作品の20周年記念版。スペインを舞台に領主たちが陣取りを繰り広げます。基本セットのほか、拡張セット『異端審問官と植民地』『王と参謀』『グランディッシモ』『プレイヤーエディション』が全て入っており、さらに追加のコンポーネントや記念版の拡張も付いています。

カルカソンヌ・スターウォーズ版(Carcassonne - Star Wars Edition)
K.J.ヴレーデ作。
カルカソンヌが有名映画とタイアップして、舞台を宇宙に移します。

ボードゲーム購入リンク集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    



〈関東〉


はてなブックマーク - 高円寺すごろくや
高円寺すごろくや〉東京・高円寺駅前のゲームショップ。ハバ社、セレクタ社など子どもゲームが充実しています。ブログでは入荷情報やゲームの紹介を掲載。2014年9月に店舗移転しました。
【営業】11:00~20:00、水休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済、送料90~1030円、10,000円以上無料

はてなブックマーク - メビウス・ゲームズ
メビウス・ゲームズ〉東京・水道橋にあるゲーム屋さん。毎月コンスタントに新作が発売されており、メジャーなメーカーのゲームならばドイツで発売されてから早ければ数週間で発売されることも。自社輸入品は価格が内税なので他より消費税分安いのも魅力。10,000~13,000円程度で月1回、3~5タイトルの新作が割引で手に入る「メビウス頒布会」も注目。イエローサブマリン、東急ハンズなどで手に入れることもできます。
【営業】11:00~19:00(土17:00)、日月祝休 【通販】送料全国一律500円、1万円以上無料

テンデイズゲームズ はてなブックマーク - テンデイズゲームズ
テンデイズゲームズ〉水曜日の会のタナカマ氏が2009年4月に立ち上げたオンラインショップが、2010年8月東京・三鷹に実店舗オープンしました。パーティーゲームを得意とし、ネットラジオ配信やトークイベントなど新しい試みを次々と打ち出しています。
【営業】12:00~20:00(日祝18:00)、火水・第二第四日休/代引・クレジットカード・銀行振込、送料600~1000円、15,750円以上無料

はてなブックマーク - ロール・アンド・ロール・ステーション
ロール・アンド・ロール・ステーション〉東京・秋葉原にあるアークライトのアンテナショップ。各社の日本語版、輸入ゲームのほか、ゲームマーケットで発表された国産同人ゲームにも力を入れています。プレイスペースを併設しており、ゲーム体験会が行われています。通販ページはこちら
【営業】12:00~21:00(土日祝20:00)、無休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込、全国一律700円、7,000円以上無料

書泉グランデ はてなブックマーク - 書泉グランデ
書泉グランデ〉ボードゲームフロアをもつ東京・神保町の書店。書泉ブックマート時代から日本語ルールのない独自輸入品を扱ってきましたが、近年は日本語版や関連書籍にも力を入れ、フェアも開催しています。
【営業】10:00~20:00(金21:00)、無休 【通販】なし

ゆかいなさかな はてなブックマーク - ゆかいなさかな
ゆかいなさかな〉千葉県木更津市にある輸入おもちゃ屋さん。ゲームを年令・種類・ゲーム賞別にソートすることができ、お好みのゲームを見つけやすいようになっています。大人向けの品揃えも豊富。
【営業】10:00~18:00、月休 【通販】(Amazonマーケットプレイスを利用

ディアシュピール はてなブックマーク - ディアシュピール
ディアシュピール〉調布のあなのかんちょー氏が2015年8月に立ち上げた東京・東中野のプレイスペース。ゲームマーケットの「ぼくのたからもの」でおなじみの中古品と、新作ゲームが販売されています。プレイスペース貸し切りの日でもショップの利用ができます。
【営業】13:00(土日祝10:00)~23:00、無休 【通販】クレジットカード・銀行振込、送料全国一律700円(北海道・沖縄除く)、8,000円以上無料

ジョイゲームズ はてなブックマーク - ジョイゲームズ
ジョイゲームズ〉秋葉原のゲームショップ「ジョイフルハイパー」の後継としてオープンしたネット通販ショップ。全品割引価格を継続しました。入荷情報を配信するメールマガジンあり。
【営業】実店舗営業なし 【通販】クレジットカード・銀行振込・コンビニ、送料全国一律600円、8,000円以上無料

ウッドワーロック はてなブックマーク - ウッドワーロック
ウッドワーロック〉東京・巣鴨の木のおもちゃ屋さん。ボードゲームの品揃えが充実しています。
【営業】10:00~17:00、水日休 【通販】クレジット・コンビニ・代引・銀行振込、9,720円以上送料無料

ボードゲームショップとど はてなブックマーク - ボードゲームショップとど
ボードゲームショップとど〉東京・高田馬場ショップ。パーティーゲームとゲーマーズゲームを専門に扱っています。無料のゲームスペース柏木受け取りがあります。
【営業】13:00~23:00、無休 【通販】銀行振込・クレジットカード・PayPal、送料400~1200円

ラウンドテーブル はてなブックマーク - ラウンドテーブル
ラウンドテーブル〉中野のボードゲームショップ、ドロッセルマイヤーズ(2013年末で実店舗閉店)の姉妹店としてオープンしたネットショップ。国産のインディーズゲームを専門とし、小部数制作の作品を取り扱っています。
【営業】実店舗営業なし 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込、10,000円以上送料無料

B2FGames はてなブックマーク - B2FGames
ビーツーエフゲームズ〉東京・立川にあるゲームショップ。ニューゲームズオーダーとの連携で独自輸入品、自社製品、絶版ゲーム復刻、中古ゲームを扱うなど、ほかのショップにはない路線で注目を集めています。通販は"I am Factory"にて。
【営業】14:00~21:00、月水休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込、6,000円以上送料無料

萬印堂 はてなブックマーク - 萬印堂
萬印堂〉国産カードゲームの印刷を手がけ、多くの同人作家も利用している印刷会社が、直販を始めました。チップセットやダイスタワーなどの付属品も充実しています。
【営業】実店舗営業なし 【通販】銀行振込・郵便振替、送料500~1500円

B2FGames
ボードゲームレルム〉横浜・菊名にあるプレイスペース付きゲームショップ。大阪ボードゲームラボの直営店として2017年6月にオープンし、独自輸入品や日本語版を扱います。
【営業】15:00(土日祝13:00)~23:00、月火休 【通販】なし

はてなブックマーク - ボードゲームリサイクルCUBE
ボードゲームリサイクルCUBE〉2011年10月8日にオープンした横浜駅徒歩7分の中古ショップ。ホームページ上で商品の詳細な写真や情報が掲載されています。直接買取のほか、委託販売も受け付けています。
【営業】13:00(土日11:00)~20:00、月第二第四日休 【通販】代引・銀行振込、送料600~1900円

はてなブックマーク - 奥野かるた店
奥野かるた店〉大正10年創業、東京・神保町にあるアナログゲームの老舗。囲碁・将棋・オリジナルカルタなどに加えて国産ゲームを幅広く扱っています。通信販売あり。ホームページでは優待券がダウンロードできます。
【営業】11:00(日祝12:00)~18:00(日祝17:00)、第二第三日休 【通販】代引・クレジットカード・郵便振替、送料600~1200円、10,000円以上無料

はてなブックマーク - 遊歩堂
遊歩堂〉東京・三田のネットショップ。インディーズゲームを専門に扱っています。
【営業】実店舗営業なし 【通販】クレジットカード・Yahoo!マネー、全国一律500円

Amazon はてなブックマーク - Amazon
アマゾン〉国産ボードゲーム・日本語版を網羅。多くが1~2割引で購入でき、Amazonから配送されるものに関しては配送料無料です。ボードゲーム以外の品物とまとめ買いするできるも便利です。千葉県市川市から配送。
【営業】実店舗営業なし 【通販】代引・クレジットカード・コンビニ払い、送料無料

あみあみ はてなブックマーク - あみあみ
あみあみ〉文京区小石川にあるオンラインショップ。玩具一般に格安での取り扱いをしており、ボードゲームも約2割引で提供しています。
【営業】実店舗営業なし 【通販】代引・銀行振込・コンビニ払い・PayPal、全国一律500円


〈全国チェーン〉


イエローサブマリン はてなブックマーク - イエローサブマリン
イエローサブマリン〉全国的に展開するホビーショップ。ボードゲームの輸入・販売に加え、自社製品も製作。さらに同人ゲームにも力を入れています。ネット通販は埼玉からの発送で同人ゲーム、日本語版と幅広く取り扱っています。実店舗はほぼ全店舗で取扱があります。
【営業】(店舗情報を参照) 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込、全国一律510・600円

ヨドバシカメラ はてなブックマーク - ヨドバシカメラ(ボードゲーム)
全国チェーンの家電量販店のボードゲームコーナー。国産、日本語版を揃えています。実店舗でも取り扱いがあります。
【営業】9:30~22:00 【通販】銀行振込・コンビニ払い・ペイジー払い・クレジットカード、送料無料

Joshin はてなブックマーク - Joshin(ボードゲーム)
全国チェーンの家電量販店のボードゲームコーナー。国産、日本語版を揃えています。実店舗でも取り扱いがあります。
【営業】店舗別 【通販】クレジットカード・銀行振込・電子マネー・コンビニ払い・代引、1万円以上送料無料

ビックカメラ はてなブックマーク - ビックカメラ(ボードゲーム)
全国チェーンの家電量販店のボードゲームコーナー。国産、日本語版の取り扱いがあります。実店舗では札幌、有楽町、新宿西口、池袋店で取り扱いがあります。
【営業】店舗別 【通販】銀行振込・コンビニ払い・クレジットカード・代引、送料無料

東急ハンズ はてなブックマーク - 東急ハンズ(ゲーム)
全国チェーンのホームセンターのボードゲームコーナー。国産、日本語版の取り扱いがあります。
【営業】店舗別 【通販】コンビニ払い・クレジットカード・代引、送料540円

GEO はてなブックマーク - ゲオ
全国チェーンのDVDレンタルショップ。札幌光星、釧路鳥取、釧路貝塚、網走、紋別、郡山城清水、駒澤大学、茨城三和、佐野高萩、片貝、笠掛、穂高、高山昭和、関緑ヶ丘、岐阜羽鳥、伏見新堀川、八尾、上越高田、塩沢、小松符津、宇部小松原、出雲、福江、日出、八代海士江、都城上東、鹿屋、沖縄美里、那覇新都心、宜野湾、サンエーしおざきシティ店でボードゲームの取り扱いがあります。
【営業】店舗別 【通販】なし

ドン・キホーテ はてなブックマーク - ドン・キホーテ
全国チェーンのディスカウントストア。『カタン』『スコットランドヤード』ぐらいの少数ですが、店舗によって輸入版が充実しているところもあります。
【営業】店舗別 【通販】なし


〈北海道・東北〉


キンダーリープ はてなブックマーク - キンダーリープ
北海道小樽市にあるヨーロッパ玩具店。カフェを楽しみながらボードゲームが試遊できるコーナーがあり、定期的に体験会も開かれています。
【営業】10:00~18:00、火休 【通販】なし

つねまるくん はてなブックマーク - こみゅゲームズつねまるくん
こみゅゲームズつねまるくん〉北海道恵庭市の薬局内にあるボードゲームショップ。メビウス、テンデイズなどのドイツゲームがメインで、テストプレイもできます。北海道恵庭市恵み野西6-22-3 TEL 090-9527-2947
【営業】10:00~20:00、日祝休 【通販】なし

靴のえびすや はてなブックマーク - 靴のえびすや
靴のえびすや〉盛岡・材木町の靴屋さんが、店長さんの趣味でボードゲームを販売しています。通好みの品揃えで、楽天で購入できます。
【営業】10:00~17:00、日祝休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込・郵便振替、10,000円以上送料無料

SEKIYA はてなブックマーク - SEKIYA
SEKIYA〉福島市内の総合模型店。各社の日本語版を取り扱っています。
【営業】10:00~19:00、火休 【通販】なし

Kimi はてなブックマーク - Kimi
Kimi〉山形県長井市に2017年4月オープンした木製玩具店。ハバ社のキッズゲームとともに、オインクゲームズの作品を揃えています。
【営業】11:00~17:00、月・木・第1土休 【通販】なし


〈中部〉


はてなブックマーク - ゲームストア・バネスト
ゲームストア・バネスト〉独自輸入ルートを持っている名古屋・黒川のゲーム屋さん。買い物かごシステムでネット通販可能。連動している名古屋EJFゲームカタログは国内最大のデータベースとなっており、買う前に詳しく内容を知ることができます。アメリカや知名度の比較的低いメーカーの輸入も精力的に行っています。入荷情報案内のメールマガジンあり。
【営業】12:00~21:00(土日祝18:00)、火水休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済、送料500円、7,000円以上無料

はてなブックマーク - 百町森
百町森(ひゃくちょうもり)〉静岡にある子どもの本とおもちゃの専門店。ランドルフの作品などたくさんの子どもゲームを扱い、インターネット通販でも受け付けています。チェス、バックギャモンもあり。
【営業】10:30~18:00、月火休 【通販】代引・銀行振込・コンビニ決済・モバライ、送料500~1,000円、20,000円以上無料

駿河屋 はてなブックマーク - 駿河屋
駿河屋〉静岡市に本社をもち、全国展開しているゲーム・リサイクルショップの通販ショップ。ホビージャパン、アークライト、メビウスと幅広く、低価格で提供しています。中古買取あり。2016年4月に秋葉原店、5月に静岡本店をオープンしました。
【営業】10:00~22:00、年中無休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込・PayPal・現金書留、送料257~309円、1,500円以上無料

はてなブックマーク - 宇宙堂
宇宙堂〉松本市内のアナログゲームショップ。各社の日本語版を取り扱っています。
【営業】10:00~19:00、無休 【通販】代引、送料エリア別、30,000円以上無料

はてなブックマーク - レンタルタカラバコ
レンタルタカラバコ〉金沢市内にあるボードゲームのレンタルショップ。1ゲーム数百円で、10タイトルまでまとめて宅配レンタルできます。
【営業】実店舗なし 【通販】540円、3000円以上無料

Kimi はてなブックマーク - Engames
Engames〉富山市に2017年4月オープンしたボードゲームカフェ。販売にも力を入れており、700種類以上という豊富なボードゲームを取り扱っています。
【営業】平日13:00~22:00、土日12:00~21:00、火曜休【通販】なし

おもちゃのバンビ本郷店 はてなブックマーク - おもちゃのバンビ本郷店
富山市内のホビーショップ。各社の日本語版を取り扱っています。
【営業】10:00~22:00、無休 【通販】なし

ブックマーケット 上飯野店 はてなブックマーク - ブックマーケット 上飯野店
富山市内のホビーショップ。各社の日本語版を取り扱っています。
【営業】10:00(土日祝9:00)~25:00、無休 【通販】なし

Duelist's Guild はてなブックマーク - Duelist's Guild
富山市内のTCGショップ。各社の日本語版を取り扱っています。
【営業】19:00(土日祝12:00)~22:00(土日祝21:00)、月火休 【通販】なし

アトリエトントン はてなブックマーク - アトリエトントン
アトリエトントン〉新潟・牡丹山の宝石屋さんが、ボードゲームを販売しています。メビウスゲームズの輸入品、各社の日本語版を厳選して取り扱い。ゲームの紹介が詳しいです。
【営業】要予約 【通販】なし


〈関西〉


はてなブックマーク - キウイゲームズ
キウイゲームズ〉2011年9月17日にオープンした大阪・恵美須町のショップ。国産同人作品にも力を入れています。プレイスペースもあり、1人で行っても遊べます。
【営業】13:00(土日祝10:30)~21:30、火水休 【通販】クレジットカード・銀行振込、送料600円、10,000円以上無料

はてなブックマーク - トリックプレイ
トリックプレイ〉2013年8月23日にオープンした神戸・三宮のショップ。プレイスペースもあり、店長所有の珍しいゲームが遊べます。パーティーゲームを中心に独自輸入品あり。
【営業】13:00~23:00、月木休 【通販】銀行振込、10,000円以上送料無料

はてなブックマーク - DDT
ディーディーティー本店〉2013年11月にオープンした大阪・長堀橋にある隠れ家的ショップ。2016年12月に移転しました。品揃え豊富で、独自輸入品もあります。プレイスペース併設。
【営業】15:00(土日祝10:00)~23:00、火休 【通販】銀行振込、10,000円以上送料無料

ボードゲームラボはてなブックマーク - BOARDGAME.LAb! DDT
ボードゲームラボ〉ボードゲームショップ「DDT」2号店として2016年11月にオープンした大阪・中津のビル3階にあるショップ。品揃え豊富で、独自輸入品もあります。プレイスペース併設。
【営業】13:00(土日祝12:00)~22:00、月休 【通販】なし

シャッツィ はてなブックマーク - シャッツィ
シャッツィ〉2017年1月にオープンした兵庫・尼崎にある中古ボードゲーム専門店。店主の豊富なコレクションをもとに、レアなゲームを数多く取り揃えています。JR東海道本線立花駅徒歩5分。買取あり。
【営業】13:00~20:00、水・土休 【通販】なし

はてなブックマーク - ディスカバリーゲームズ
ディスカバリーゲームズ〉2014年9月にオープンした大阪・鶴橋のショップ(2015年8月に出戸から移転、2017年7月に再移転)。アークライト、ニューゲームズオーダーなどのボードゲームを取り扱っています。中古買取りあり、プレイスペース併設。
【営業】16:00(日12:00)~23:00、月水休 【通販】あり

はてなブックマーク - ブレインゲームショップ ひがっち
ひがっちゲームズ〉2014年10月にリニューアルオープンした大阪・北田辺のショップ。トレカ、ミニチュアゲームと共にボードゲームの取り扱いがあります。プレイスペースあり。
【営業】14:00(土日祝12:00)~21:00、火休 【通販】なし

ヒカリゲームズ堺 はてなブックマーク - ヒカリゲームズ堺
2016年10月にオープンした大阪・堺東のショップ。プレイスペースあり。
【営業】19:00(日祝13:00)~23:00、月休 【通販】なし

弾正 はてなブックマーク - すごろく玩具の弾正
すごろく玩具の弾正〉奈良のゲームショップ。メビウス系を中心にした品揃え。ホームページではさまざまなカテゴリーに分けてお勧めゲームが紹介されています。大阪・八尾の「パティクロ(パティークローバー)」から改称し、2014年11月に奈良・三郷に移転しました。
【営業】12:00(土日祝11:00)~18:00(夏季19:00)、無休 【通販】準備中

ボードゲームフリーク はてなブックマーク - ボードゲームフリーク
ボードゲームフリーク〉2007年7月に京都でオープンした通販ショップ。ホビージャパンの輸入品、日本語版から同人作品まで幅広い品揃えです。特価セールを随時開催。
【営業】実店舗営業なし 【通販】代引・銀行振込、送料400~1100円、10,000円以上無料

道 はてなブックマーク - 道
〉2005年11月に京都府でオープンした通販ショップ。子どもも大人も一緒になって遊べるシンプルなルールのゲームを厳選して販売しています。簡単に手に入るようでまとめて買える場所がなかったゲーム群をお探しの方に。
【営業】実店舗営業なし 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込、送料100~1000円


〈中国・四国〉


ボードウォーク岡山 はてなブックマーク - ボードウォーク岡山
ボードウォーク岡山〉岡山駅徒歩5分のゲームショップ。ドイツゲームだけでなくRPGやシュミレーションまで幅広く取り扱っており、中には掘り出し物も。通販は「インターネット・オンライン・ゲーム・マーケット」というサイトで行っています。入荷情報を配信するメールマガジンあり。
【営業】11:00~20:00、水休 【通販】代引・クレジットカード・銀行振込・郵便振替、送料全国一律350円、16,000円以上無料

ゆめさく はてなブックマーク - ゆめさく
ゆめさく〉岡山県津山市にある木のおもちゃ屋さん。キッズゲームだけでなく、ファミリー向けの日本語版やドイツゲームの重量級も揃えています。
【営業】10:00~17:30、日曜休 【通販】代引・銀行振込・郵便振替・クレジットカード、送料全国一律700円、10,000円以上無料

プレイスペース広島 はてなブックマーク - プレイスペース広島
プレイスペース広島〉独自輸入ルートも持っている広島のゲーム屋さん。キッズゲーム、カタンの拡張などにも力を入れており、幅広い品揃えです。絶版ゲームや掘り出しもの、特売品もあります。店頭には新作のみ置いてあるので、旧作を購入する場合には前日までに連絡が必要です。
【営業】15:30(土日祝12:00)~20:00(土20:30)、不定休 【通販】代引・銀行振込・郵便振替、送料全国一律700・1000円、20,000円以上無料

ピッコリーノ はてなブックマーク - ホワイエ ピッコリーノ
ホワイエ ピッコリーノ〉2012年11月21日にオープンした島根県松江のショップ。プレイスペースを併設しており、イベントも行われています。松江駅バス20分。
【営業】15:00(土日祝13:00)~21:00、火休 【通販】なし


〈九州・沖縄〉


ケンビル はてなブックマーク - ケンビル
ケンビル〉福岡・久留米のホビーショップ。並行輸入で絶版品や国内では入手しにくくなったボードゲーム、さらに同人まで幅広く扱っており、独特の品揃えです。
【営業】9:00~17:00 【通販】代引・銀行振込・クレジットカード・コンビニ、送料515~1132円、10,000円以上無料

ゲームフィールド はてなブックマーク - ゲームフィールド
ゲームフィールド〉2010年12月にオープンした熊本のネットショップ。テンデイズゲームズの姉妹店として、他店では見られない厳選したゲームを届けます。独自輸入品、独自製作品あり。
【営業】実店舗営業なし 【通販】代引・銀行振込・PayPal、送料515~1132円、10,300円以上無料

サイコロ堂 はてなブックマーク - サイコロ堂
サイコロ堂〉那覇市三原で2014年にオープンしたショップ。沖縄の同人サークル「アルハラシステムズ」の作品や各社の日本語版、輸入ゲームを扱っています。
【営業】19:00(土日13:00)~25:00(土日19:00)、火水木休 【通販】クレジットカード

旧リンク集はこちらです。
(2017年2月20日現在)

リンクフリー このバナーをお使いください