2016年2月アーカイブ

ゲームマーケット2016神戸:国産新作評価アンケート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット事務局は本日から、ゲームマーケット2016神戸の国産新作評価アンケートを開始した。誰でも回答可能。3月31日まで。

ゲーム名が五十音順に並んでおり、全く面白くない=1から、とても面白い=5の5段階で評価する。Googleフォームを用いており、投票後に再編集ができるので、とりあえず投票しておいて、またプレイしたら追加・修正してもよい。

このアンケート結果で評価数と投票数で上位各5作品が自動的にゲームマーケット大賞2016の1次選考自動通過作品となる。

ゲームマーケット公式:ゲームマーケット2016神戸:国産新作評価アンケート
ゲームマーケット2016神戸:国産新作評価アンケートフォーム

勝間和代プロデュースのボードゲームカフェ、東京・五反田に3月1日オープン

| コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

3月1日、東京・五反田にボードゲームカフェ「ウィンウィン」がオープンする。JR五反田駅徒歩5分、12:00~23:45、無休。

経済評論家の勝間和代氏がプロデュースしたカフェ。「快適な場所で楽しい仲間といろいろなゲームをして、頭を心地よく、しかも効果的に鍛えたい!!」というコンセプトでオープンさせた。勝間氏がプロ雀士でもあることから、協会所属のプロ雀士が中心となって運営される。

平日昼は30分300円、平日夜・土日は30分450円の時間課金制。ノンアルコール類はフリードリンクで、ほかにビールなどの提供もある。

遊べるゲームは『麻雀』、『7つの習慣ボードゲーム』、『カタン』、『オセロ』、『トランプ』、『モノポリー』、『人生ゲーム』、『UNO』、『将棋』、『チェス』、『人狼』など。伝統ゲームが中心のラインナップだが、リクエストに応じて増やしていくという。

Facebook:カフェ&ボードゲーム 『ウィンウィン』

渡る世間はナベばかり(Wata-nabe)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

絞り込んで覚える

渡る世間はナベばかり

「渡邉」か「渡邊」かそれとも? 微妙に少しずつ違う「ナベ」の漢字を使った神経衰弱ゲーム。ネットで話題となり、ゲームマーケット2016神戸では長い行列ができた。現在のところ限定の無料配布版で、アークライト社からの一般発売されることが決まっているという。

ワタナベさんは「部」「辺」が一般的だが、ほかにもたくさんの感じがある。「邊」「邉」って、下が「方」か「口」の違いだけだと思っていたが、上が「自」か「白」か、その下が「うかんむり」か「わかんむり」か、わかんむりにくっついているか離れているか、その下は「ハ」の字か「ル」の字か、しんにょうの点が1つつか2つかといった分け方で無数に分かれる。その全パターンが、2枚ずつ入っており、ペアでめくらなければならない。

3人で約30分。はじめは終わらないかと絶望的な気持ちになったが、枚数がだんだん減っていくのと、次第にコツを得るのとで正解率が上がる。ポイントはたくさん覚えようとせず、いくつかに絞ってその位置を記憶しておくこと。漫然とプレイしていたのではいつまでも当たらない。「自・ハ・ロ・点1つ」などという暗号のような覚え方が有効である。『あるみ缶』クラスの最高難度神経衰弱だ。

渡る世間はナベばかり
中村誠/―(2016年)
2~10人用/6歳以上/10~60分
アークライト社より一般発売予定

神田川温泉(Bathtime)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

小さな石鹸カタカタ鳴った

神田川温泉

石鹸箱の中に入ったお金の金額を、振った音で当てるゲーム。ゲームマーケット2015秋に発表された。南こうせつのフォークソング『神田川』がモチーフになっていることに気づいた人はどれくらいいるだろうか。サブタイトルは「あなたはもう分かったかしら?」。

手札からカードを1枚選んで、そのカードに指示されたコインを石鹸箱に入れる。コインは本物の10円玉と5円玉。そしてコインを見えないようにして、石鹸箱を振る。カタカタカタ。これを聞いて、ほかのプレイヤーは何円が何枚入っているかを、チップで予想する。

全員が予想したら公開して、当たっていれば親からチップをもらい、外れていれば差分だけ親に支払う。当てるのはとても難しいが、外れても差分が大きくならないようにしたい。これを繰り返してチップの多い人が勝ち。

デザイナーの居椿さんを交えて4人プレイで10分ほど、居椿さんが堂々の1位。「どうやって聞き分けるんですか!」「5円玉のほうが音が軽いんですよ。」最初は分かるわけないと思っていたが、よく耳を澄ませると確かにそんな気もする。ポイントは、石鹸箱の下にいくつか空いている穴を、手で塞いだり半分開けたりして、音をカモフラージュすることだという。「なるほど(笑)!」

神田川温泉
居椿義久/サイ企画(2015年)
2~5人用/7歳以上/15分

K.トイバーの名作『さまよえるオランダ人』日本語版が3月発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダーは3月、海賊船に気をつけて商売を成功させるボードゲーム『さまよえるオランダ人(Der Fliegende Holländer)』日本語版を発売する。デザイン・K.トイバー、アートワーク・ママダユースケ、3~6人用、12歳以上、60分、4,500円(税別)。

オリジナルは1992年、ドイツ・パーカー社から発売され、ドイツゲーム賞の1位に輝いた作品。作者は『カタン』のトイバーで、発表は『カタン』の3年前に遡る。これまでドイツ語版以外が制作されてこなかった知る人ぞ知る作品だ。

プレイヤーは交易商となり、各自、自分が株券を持っている色の船が商売で成功することを目指す。海には「さまよえるオランダ人」と呼ばれる不幸を呼ぶ幽霊船が徘徊しており、ダイスを振って出た「ラッキーナンバー」に一番近い数を蹄鉄チップで出したプレイヤーが動かせる。海賊船が島に着くと株券に応じて配当がもらえるが、船のマスではその色の株券が暴落し、罰金を支払わなくてはならない。

ラッキーナンバーが複数いたときに起こる交渉、手持ちの株券をカモフラージュするブラフ、そして幽霊船が移動するたびに起こる悲鳴と、24年の月日を経てなお色褪せないゲーム。『枯山水』『曼荼羅』とオリジナルゲームで手応えを掴んできたニューゲームズオーダーは今回、5000部の製作で価格を抑え、国内でのボードゲーム受容を試す。

B2FGames:クラウス・トイバー作「さまよえるオランダ人」を3月に発売します。
play:game評価コメントリスト:さまよえるオランダ人

エッセンのホテルメーヴェンピック閉業、再開は10月

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

世界最大のボードゲームイベント「シュピール」で利用者の多いドイツ・エッセン中央駅前のホテル「メーヴェンピック」が、昨年末で閉業していたことが明らかになった。別のホテルチェーンが今年10月の再開を目指しているが、シュピールの会期に間に合うかどうかは不明となっている。

エッセン中央駅を降りるとそびえたつこの建物は1912年に建設され、1913年から「ホテル・ハンデルスホフ」として開業した。その後何度か経営者が変わり、1983年からスイスのメーヴェンピックグループが営業していた。同じ1983年から始まった「シュピール」と共に歩んきできたといえる。

『メビウスママのエッセンシュピールガイドブック』(2014年)にも掲載され、日本人参加者の定宿として人気を集めていたが、昨年夏に建物を所有している会社とのリース契約更改が折り合わず、メーヴェンピックグループはホテル閉業と従業員の解雇を発表。昨年12月7日に閉業した。

その後、ハンブルクのノーヴムホテルグループが15年間のリース契約を結び、改装の上「ノーヴム・ウィンターズホテル・エッセン(NOVUM Winters Hotel Essen)」という名前で再開することを発表。当初は2016年6月末からの営業を予定していたが、「第4四半期(10月)」からのオープン予定になっている。今年の「シュピール」は会期が10月13日から4日間であるため、参加者が宿泊できるかどうかは微妙なラインだ。

Novum Group Hotels:Hotel Essen

Essen Spiel 2016 情報メビウスママのエッセンシュピールガイドブックでご紹介しました「メーベンピック ホテル エッセン」が閉業しました。残念です。...

Posted by メビウスゲームズ on 2016年2月25日

フランス年間ゲーム大賞2016に『ミステリウム』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

フランス年間ゲーム大賞選考委員会は25日、カンヌ国際ゲーム祭の前夜祭にて、今年のフランス年間ゲーム大賞を発表した。大賞にはイメージ推理ゲーム『ミステリウム』が選ばれたほか、キッズゲーム大賞に『キツネの親方』、エキスパートゲーム大賞に『パンデミック・レガシー』が選ばれた。

カンヌ国際映画祭のメイン会場としても知られる南仏「パレ・デ・フェスティバル・カンヌ」の大ホールでセレモニーは行われた。大勢の観衆が見守る中、ノミネート作品のデザイナーや出版社員が登壇。その中で大賞が発表された。今年初めてファミリー、キッズ、エキスパートの3部門に分割され、各3タイトルのノミネートの中から1タイトルずつ大賞が選ばれている。

大賞に選ばれた『ミステリウム』はウクライナのゲームデザイナーがデザインし、『ディクシット』で知られるフランスのリベル社が発売した作品。1人のプレイヤーが幽霊役となり、ほかのプレイヤーは霊能者となって、しゃべることのできない幽霊役が出したイメージイラストから事件の真相を解明することを目指す。先日発表された日本ボードゲーム大賞でも、投票部門で1位を獲得している(TGiWニュース)。国内では日本語版が現在品薄となっているが、3月中旬に再入荷される予定。

【アスドール・フランス年間ゲーム大賞2016】
年間ゲーム大賞
ミステリウム(Mysterium / O.シドレンコ、O.ネフスキー / リベル)
年間キッズゲーム大賞部門
キツネの親方(Maître Renard / F.ヴァグナ / スーパールド)
年間エキスパートゲーム大賞部門
パンデミックレガシー(Pandemic Legacy / M.リーコック、R.ダビョー / フィロソフィア)

Et voici le Palmarès As d'Or Jeu de l'Année 2016 !!! #FIJ2016

Posted by Festival des Jeux Cannes on 2016年2月25日

『はじめてのアルゴ』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

学研プラスは本日、未就学児から楽しめる算数ゲーム『はじめてのアルゴ』を発売した。デザイン・若杉栄二、2~4人用、2,000円(税別)。

2002年に発売され、13カ国で累計発行数70万部超となった(海外では"Da Vinci Code"などのタイトルで発売)数当てカードゲームの幼児版。ランダムに配られる数字を小さい順に並べ、相手の見えない数字を推理して全部オープンさせれば勝ちとなる。自分のカードの数字と、ゲームを進めていくうちにわかってくる条件をヒントに推理するゲームだ。

小さなお子さんでも楽しめるよう、数字を1~10に変更し、なじみやすいかわいい形状の数字ブロックを採用。ルールを簡単にしてプレイ時間を短縮したほか、2~4人用の「神経衰弱ゲーム」と、1人用の「たし算・ひき算ゲーム」も収録した。数字に慣れ親しみ、計算の練習もできる。

名古屋ファミリーゲームフェスティバル、出展受付開始

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

6月19日(日)に名古屋国際会議場・白鳥ホールで行われる「ファミリーゲームフェスティバル」(主催・ヘムズユニバーサルゲームズ)の出展受付が、今月22日から始まった。3月13日まで。

ゲームマーケットが東京と関西で定期的に行われている中、中部地区で新しいイベントが生まれることになった。普段ボードゲームをあまり遊ばないファミリー層をターゲットに、販売だけでなく、実際に遊んで一日過ごしてもらうことを目的とする。1000~1500人の参加を見込む。

アナログゲーム(トレーディングカードゲーム・中古販売のみを除く)の体験や販売、試遊、展示、関連の書籍やグッズの販売を行うブースを募集。長机半分の一般ブース2,500円から、長机2つと体験卓4つの企業ブース75,000円まで11のプランが用意されているほか、面積で料金を計算する体験企画ブースも可能。

出展申込は下記リンクから。

ファミリーゲームフェスティバル:出展申込
今夜もアナログゲームナイト:第52回 『ファミリーゲームフェスティバル開催告知!!』

日本ボードゲーム大賞2015に『ミステリウム』『ウミガメの島』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

NPO法人世界のボードゲームを広める会「ゆうもあ」は21日、日本ボードゲーム大賞2015を発表した。選考部門には『ウミガメの島』、投票部門には『ミステリウム』が選ばれた。

今年で14回目を迎える日本ボードゲーム大賞。昨年1年間に日本国内で新発売された国産・日本語版・輸入・同人ゲーム226タイトルの中から大賞を選んだ。

投票部門は昨年12月から今年1月まで、1ヶ月半にわたって全国のショップ、ボードゲームサークル、およびネットで行われ、42都道府県から299名(昨年比-14名)が参加した。各自ベスト5まで記入できる方式で、1位5点、2位4点、3位3点・・・として集計した結果、『ミステリウム』が1位となった。イメージのイラストをヒントに殺人事件の真相を当てていくゲームで、日本語版にもなっている。

2位以下の順位は下記の通り。昨年話題を集めた国産ゲーム『枯山水』が3位、ゲームマーケット大賞の『海底探険』が4位にランキングした。『宝石の煌き』一強だった昨年と比べると、票が分散し、上位と下位の差があまりない。

選考部門(ゆうもあ賞)は、ゲームをあまり遊ばない家族向けにゆうもあがお薦めする作品。今年は『ウミガメの島』が選ばれた。故アレックス・ランドルフがデザインした背中に乗れば運んでもらえるすごろくゲームで、7歳からプレイできる。ノミネートには『ペンギンパーティ』『お宝騒動』『ルーニークエスト』が選ばれている。

【日本ボードゲーム大賞2015】
投票部門
大賞:ミステリウム(Mysterium / O.ネフスキ、O.シドレンコ / リベル+ホビージャパン) 179点
2位:マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo / D.タスキーニ、S.ルチアーニ / ハンス・イム・グリュック)170点
3位:枯山水(Stone Garden / 山田空太 / ニューゲームズオーダー) 167点
4位:海底探険(Deep Sea Adventure / 佐々木隼、佐々木吾朗 / オインクゲームズ)162点
5位:パッチワーク(Patchwork / U.ローゼンベルク / メイフェア+ホビージャパン)159点
6位:ピクテル(Pictel) 132点
7位:ペンギンパーティ(Penguin Party) 117点
8位:カヴェルナ:洞窟の農夫たち(Caverna) 103点
9位:コヨーテ(Coyote) 99点
10位:ストリートファイターライバルズ(Street Fighter Rivals) 90点
10位:オカシノビ(Okashinobi) 90点

選考部門
ゆうもあ賞:ウミガメの島(Mahé / A.ランドルフ / フランヨス+メビウスゲームズ)
ノミネート:ペンギンパーティ(Penguin Party / R.クニツィア / ニューゲームズオーダー+ゆかいなさかな)
ノミネート:お宝騒動(Schatz-Rabatz / K.ヘトリング / ノリス)
ノミネート:ルーニークエスト(Loony Quest / L.エスコフィエ、D.フランク / リベル+ホビージャパン)

日本ボードゲーム大賞2015 投票部門 発表!NPOゆうもあ:日本ボードゲーム大賞2015 ゆうもあ賞 決定

ゲームマーケット2016神戸:参加者3700名

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

2月21日(日)に神戸国際展示場で行われたアナログゲームイベント「ゲームマーケット2016神戸」は3700名が参加したことを、主催のアークライト社が発表した。2015年3月に大阪・ハナミズキホールで行われた「ゲームマーケット2015大阪」(参加者3000名)から700名、約2割増となった。

前回を60団体も上回る203団体の出展者が、約60タイトルの新作ゲームをはじめ、旧作・輸入・中古ゲームが並べて迎えたゲームマーケット。午前10時の開始時には約1000名が待機列を形成し、正午までには3000人が入場した。

次回はゲームマーケット2016春で5月5日(日)、その次はゲームマーケット2016秋で11月(未定)に行われる。春の出展申込はすでに締め切られ、過去最高の480団体が出展する。

ボードゲームが遊べる札幌のスナック「ロ・ポッサ」

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

クレーブラットの畑さんのお勧めで、畑さんのお知り合い4人と札幌のスナック「ロ・ポッサ」を訪問。ママのマジックを見たり、いろいろなおもちゃで遊んだり、ボードゲームをしたりして楽しんだ。

「ロ・ポッサ」はすすきのの繁華街にある。現在国内に次々と開店しているボードゲームカフェバーというわけでもなく、ママがマジックをするからといってマジックバーというわけでもない。ママにいわせれば「普通のスナック」である。しかし全然、普通ではない(名前が「札幌」を逆から読んだものだということに、このレポートを書いていた気が付いた)。

入ってすぐ、棚の上にボードゲームが高く積まれているのを発見。カウンターには『ブリッと出るワン』が何気なく置かれている。見たことのないおもちゃや置き物がいろいろなところに置いてあって独特の空間である。

着席してすぐ、おもむろに『ロンドローロ』を始める畑さん。スイスの木製玩具で、2つのバーを操って、金属のボールをできるだけ遠くまで転がすことを目指す一人用ゲームだ。これがなかなか難しい。難なく最高得点の穴に落とし、喝采を受けるママ。「開くときは早く、閉じるときはゆっくり」というコツを教えてもらったがなかなかうまくいかない。

鼻に取りつけるカードを出してもらい、一通り撮影会をしているうちにだいぶ打ち解けてきた。食べ物は水餃子、きなこもち、スパゲティと出てきてお腹もいっぱいである。

次にママに「大車輪お願いします」というと、もってきたのはタカラトミーの『大車輪てつぼうくん』。足を振って体操選手を回転させ、タイミングよく鉄棒から手を離してうまく着地させることを目指す一人用ゲーム。これもママさんがやすやすとやってのけるのに、やってみると選手を回すところから難しい。ボタンを押すタイミングを教えてもらって飛ぶところまでは漕ぎつけたものの、着地が決まらなかった。

牛乳パックで作ったバラバラ広がるおもちゃ、一度閉じると開かない小箱、綿の中から指が出てくる小箱、手をつなぐと電気がつくランプ・・・ママが次から次へと面白いアイテムをもってくる。カラオケで『オリーブの首飾り』を鳴らすと、風船と剣を飲みこんでリボンを出すマジックを披露してくれた。

ボードゲームも変わり種を揃えている。擬態語を聞いて札を取る『おとあわせかるた』、ボールを落としてコマをひっくり返す『大騒動』など、マジックやおもちゃとシームレスにつながっている印象を受けた。

ゲームマーケット神戸の新作コミュニケーションゲーム『マジョリティパーティー』と『黄金体験ゴールドエクスペリエンス』を遊んだり、畑さんの創作ゲームのテストプレイをしたり、日本語版が発売されたばかりの『コードネーム』をプレイたりしているうちにあっという間の7時間。これだけいて、ずっと飲んでいたのに、お支払いはひとり3300円。何でも固定料金なのだそう。

最後にママのスプーン曲げのマジックを見て、曲がったスプーンをお土産にいただいて帰った。最後の最後までサプライズだらけだった。

ボードゲームに限らず、1人でも、知人と数人でも楽しめるスナック。ボードゲームを知らない人を誘って飲みに行くのもよさそうな、間口が広く、そして居心地のいいところである。

ロ・ポッサ
北海道札幌市中央区南7条西4丁目LC七番館2F
011-562-7711


ゲームマーケット2016神戸レポート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    
ボードゲーマーなら誰でも見間違えたことのあるあの旗がついに! タンサンファブリークのブースにて


2月21日、アナログゲームイベント「ゲームマーケット2016神戸」が神戸国際展示場にて開催された。関西での開催は5回目で、これまでは大阪で行われていたが、年々膨らんでいく参加者に、新たに会場を探し出すことになった。

神戸というと関東から遠く感じていたが、アクセスは思いのほかよかった。伊丹空港で降りてバスで30分。三宮駅からモノレール「ポートライナー」に乗り、穏やかな瀬戸内海を眺めながら10分。駅を降りてすぐである。


会場となった神戸国際展示場3号館。広さも十分で交通の便もよい

会場はすぐホールになっているため、待機列は屋外。ポートライナーの高架下に約1000人が開場を待った。晴天だったとはいえ、2月の外気はまだまだ寒い。先頭に並んでいる方に話を聞くと、同人ゲームは予約しておいて、トリックプレイのブースに行くという方が多かった。「散歩してたら、人が並んでいたので」なんてボケてくれるところはさすが関西である。


寒空の下、開場を待つ来場者

午前10時の開場。会場が広いので大きな混雑もなくスムーズに入場が進んだ。最初に行列ができたのはトリックプレイのほか、DDT、ホビージャパン、ゲームストア・バネストといった輸入ゲームのブースだった。ここ数年、ゲームマーケットは国産ゲームに重点が移ってきているが、輸入ゲームも決して負けてはいない。


会場に入り、めいめいのブースに急ぐ来場者たち。「走らないでくださーい!」

今回出展したのは203団体。1日では到底回り切れないゲームマーケット東京と比べ、気になったものの話を聞いたり、体験卓で遊んだりする余裕があった。通路の広さも十分で移動もスムーズにできるのがよい。


最も長い行列ができたトリックプレイでは『タイムストーリーズ』『ブラス新版』『サンファン新版』などを販売


ホビージャパンの『メガ・シヴィライゼーション』は38,800円で20セット用意されたが完売していた


imagine Games/Utsuroiでは『江戸職人物語』英語版"IKI"の限定缶バッジを用意

ゲームのほかにも関連グッズを販売しているところも人気で、完売が出ていた。


札幌から出展のCygnus(シグナス)はスリーブに入れても山札が崩れない「カードフィーダー」(800円)を販売


滋賀から出展のFoUNtain(フォウンテイン)はコマ類を袋に入れる時にこぼれない「トークンシップ」(2200円)を販売

この日に合わせて、NPOゆうもあは日本ボードゲーム大賞を発表した。投票部門の1位は『ミステリウム』。ゆうもあ賞(選考部門)には『ウミガメの島』が選ばれた。

来場者の様子はどうだっただろうか? 何人かの出展者に伺ったところ、東京ではボードゲーム自体初めてでゲームマーケットに来たという方が多いのに対し、関西では経験者が多く、慎重にゲームを選んでいる様子である。「専門用語が通じ、初めての人が少ない感じ」(OKAZU Brand林さん)「テストプレイなどで吟味してから買っていく」(ゲームストア・バネスト中野さん)といった声が聞かれた。

参加者数は未発表だがお昼の時点で昨年の3000人に達したというから、相当なものである。ゲームマーケット事務局では当面、神戸での開催を予定しているという。

ゲームマーケット公式

神戸・三宮のボードゲームショップ「Trickplay」を訪問

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2016神戸の前日、神戸・三宮のボードゲームショップ「Trickplay(トリックプレイ)」を訪問した。夜から前日交流会が開かれることもあり、たくさんの愛好者で賑わっている。プレイ卓は順番待ちになるほど。そんな中、梅井節次店長にお話を伺った。

梅井店長がボードゲームを始めたのが2008年ごろ。そして2013年8月に開店した(TGiWニュース)。ビルが立ち並ぶ交差点の路地裏にTrickplayはある。

約7卓、40人ほどのテーブルが満員になるのは1年に1,2回だという。通常は平日の昼は1卓、土日は2卓ぐらいで回っていることが多い。平日昼ならば梅井店長も一緒に卓に入れるが、夜や土日はそうはいかない。初心者だけで3卓など立ったときにはインストにてんてこ舞いになるという。

貸出ゲームは約1000タイトル。定番ももちろん揃えているが、棚を見るとFun Connectionやハバ社、国産のレアなゲームが散りばめられている。『手抜き工事』『飴ちゃん工場』『秀才コースゲームけいさん』・・・愛好者にとって宝箱のような空間だ。

特に強いのはパーティーゲーム。これは梅井店長の趣味だというが、『ガッチャ』『セイ・エニシング』『5秒ルール』などがある。現在日本語版が売り切れている『テレストレーション』も和訳付きで販売されていた。

こういったパーティーゲームは、カードにテキストが多くて翻訳がたいへんである。梅井店長はお店まで自転車で10分くらいのところに住み、朝から開店の13時まで翻訳に精を出す。「勤めていたころより長く働いています。」最近ではアダルト向けの『テレストレーション・アフターダーク』やフランスの謎解きゲーム『タイムストーリーズ』も手掛けている。

そのようなわけで販売の品揃えも魅力的だ。日本語版や国産ゲームのほかに、独自ルートで輸入して梅井店長が翻訳したゲームがある。委託販売はあまりないが、北条投了氏のジプロックに入った作品がたまに出てくるという。

ゲームマーケットが神戸で開催されることについて「神戸とボードゲームがもっと盛り上がるといいな」と梅井店長。実際、ゲームマーケット1か月前からお客さんが増えた気がするといい、効果はもう出てきているようだ。グループSNEの事務所が近くにあり、神戸大学の学生が運営する一般参加OKのサークルもあるという恵まれた環境に、ゲームマーケットの効果が今後どれくらい波及していくか楽しみである。

Trickplayホームページ

ゲームマーケット2016神戸:明日開催

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

2月21日(日)、神戸国際展示場にてアナログゲームイベント「ゲームマーケット2016神戸」が開催される。10時から17時までで、3000人以上の参加を見込む。入場料1000円(カタログ付き1500円)、小学生以下は保護者同伴で無料、中高生は学生証提示で無料。

通算29回目を迎えるアナログゲーム専門の総合イベント。関西での開催は5回目となる。ボードゲーム、TCG、TRPG、SLGなどの各ジャンルにわたって、企業から同人サークルまでが創作、輸入、中古、書籍、関連グッズが展示販売する。3,800㎡のホールに203団体が出展。出展される新作は国産だけで61タイトルに及ぶ。

当サイトでは新作リストをPDFファイルで作成した。予約などのチェックにご利用下さい。

ゲームマーケット2016神戸:国産新作リスト(PDF)

出展ブースでは無料体験卓が多く設けられるほか、TRPG体験コーナー、どうぶつしょうぎコーナー、こどもゲームコーナー、フリープレイコーナー、キッチンカーコーナーが設けられ、購入だけでなく、幅広い年代が楽しいひとときを過ごすことができる。

ほかにも、買い物に便利な公式エコバッグやコットンバッグが販売され、ゆうパックの会場受付もあり、たくさん購入しても安心。がっつり買いたい人も、ふらっと立ち寄って遊びたい人も、明日は神戸に行こう。

ゲームマーケット公式

JELLY JELLY CAFE 池袋店、2月20日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

株式会社ピチカートデザインは2月20日、「JELLY JELLY CAFE 池袋店」をオープンする。JR池袋駅西口徒歩4分、13:00~23:00、席数約30名、全席禁煙・食べ物持ち込み自由、Wi-Fi・電源完備、1ドリンク付き1,500円から。

2011年に渋谷でオープンしたJELLY JELLY CAFEの2号店。開店資金をクラウドファンディングで募集し(TGiWニュース)、目標を上回る金額で達成した。これまでメディアに多く取り上げられてきた情報発信力を活かし、秋葉原と並ぶサブカルチャー発信の地・池袋でより多くの方々にボードゲームの魅力を広めることを目指す。

ドリンクメニューは生ビール、各種カクテル、ソフトドリンクなど豊富な品揃え。ボードゲームも話題の作品から定番まで幅広く用意し、お友達や恋人と、お酒を飲みながら楽しくボードゲームで遊ぶことができる。

池袋には東口に今月14日、ボードゲームスペース&カフェ「サイコロブクロ」がオープンしたばかり(TGiWニュース)。自分にピッタリのお店を見つけよう。

JELLY JELLY CAFE 池袋店
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-27-16広瀬ビル2-4F
電話:03-6907-0919
公式ウェブサイト:http://jellyjellycafe.com/
公式Twitter:https://twitter.com/jelly2cafe_ib
Facebookページ: https://www.facebook.com/jelly2cafe.ib/

曖昧フェイバリットシングス(Eye My Favorite Things)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

まさかの1位は・・・

曖昧フェイバリットシングス

ほかの人の好きなものを予想して強弱を競うコミュニケーション&カードゲーム。ゲームマーケット2015秋で初出展のするめデイズが発表した3タイトルのひとつ。よく知っている人の知らない一面を垣間見ることができる。

「好きな食べ物」「好きなゲーム」など、各自となりの人に聞いてみたいテーマを決めて渡す。そのテーマをうけて、6枚のカードにランキングを書き込むのが第1フェイズだ。好きな順番に「1」から「5」まで、どうでもよいものは「0」に書き込む。スリーブを使い、書き込んだ内容は見えるが、数字はカードの下になって見えないようになっている。書き終えたら質問した人に渡して第2フェイズへ。

第2フェイズはこのカードを1枚ずつ出して強弱を勝負していく。スタートプレイヤーから時計回りに出し、全員が出したら数字をオープン。基本は一番数字の少ない人だが、「1」があれば「0」を出した人、同じ数字ならスタートプレイヤーに近い人が勝ち、切手トークン(1点)をゲット。これを5回繰り返してラウンド終了となる。

回答を見て、「この答えなら3ぐらいかな」「これは絶対0でしょう!」などとコメントし合いながら出すのが楽しい。そしてその予想は往々にして外れる。「うそでしょ!」これでまた盛り上がる。逆向きに2ラウンド目を行ってゲーム終了。切手トークンを最も多く集めた人が勝つ。

5人で30分ほど。私が受け取ったお題は「好きなボードゲーム出版社」。1位はルックアウト社と思われたが、ハンス・イム・グリュックだったというオチ。ふうかさんは「好きな航空会社」。アラブ系がどう評価されるのか見ものだった。写真は長男の「好きなゲーム」。スーパーマリオワールドとスーパーマリオUSAのどちらが上かなんて、分からない分からない。こんな感じで、ひとつひとつのお題で話が膨らんだ。

各自が回答を書き込んでいる時間が間延びするが、それを補って余りある盛り上がりの展開が楽しめる。合コンゲームという評価もあるようだが、家族で遊んで子供のことをもっと深く知てもいいし、男性だけで遊んで思いっきり下ネタに走ってもよい。遊ぶメンバーによっていろいろな楽しみ方ができるゲームである。

曖昧フェイバリットシングス
青山大樹(ニルギリ)/するめデイズ(2015年)
3~5人用/12歳以上/30分

『花火』日本語版、3月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

花火日本語版ホビージャパンは3月中旬、フランスの和風協力ゲーム『花火(Hanabi)』日本語版を発売する。A.ボザ作、2~5人用、8歳以上、30分、1,600円(税別)。

オリジナルは2010年に発売された作品。小箱のカードゲームとしては異例のドイツ年間ゲーム大賞を受賞し、アラカルトカードゲーム賞1位、ドイツゲーム賞6位などたくさんの賞を受賞している。国内では2013年夏に多言語版が発売されているが、このたび日本語版が発売されることになった。

プレイヤーは花火師となり、みんなで協力して見事な花火を打ち上げることを目指す。各色の花火カードを数字の1から5の昇順に並べることができれば成功となるが、自分の手札は見ることができないため、すべて仲間から教えてもらう。お互いに助け合って花火大会を成功させよう。

多言語版では長方形の紙箱に長方形のカードだったが、今回の日本語版はカクテルゲームズ(フランス)のデザインに基づき、缶箱入りで正方形のカードになっている。

花火日本語版(コンポーネント)

ゲームマーケット2016神戸:国産オリジナル新作リスト

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

2月21日(日)、神戸国際展示場にてゲームマーケット2016神戸が開催される。昨年のゲームマーケット大阪の出展140団体を超える203団体。参加者3000人超を見込む。

ここで発表される国産オリジナルボードゲームの新作リストをまとめた。作成にあたってはゲームマーケット事務局の出展者情報に基づいている。輸入ゲーム、伝統ゲーム、既存のゲームの拡張・リメイク・シリーズもの、過去のゲームマーケット既出、ベータ版・プロトタイプ・見本展示・無料配布、書籍・アクセサリ、TRPG、SLG、TCGを除く。

未確定の情報もあったので、追加・修正などの情報提供をお願いします(ツイッター、メール、コメント)。特に、カタログ情報のみの作品、発売が間に合わない作品の情報提供をお待ちしています。随時修正し、直前に一覧表を公開します。

現在のところ新作は約67タイトル(昨年の大阪比-7)。そのほかに過去のゲームマーケットで発表された人気作品も多数ある。すでに予約・取り置きが締め切られているものもあるが、参加される方はチェックしておこう。

ゲームマーケット公式サイト

A04 リトルフューチャー
□ゴールドエクスペリエンス~黄金体験~ 3-10P/10-30min/1800円
A06 グループSNE/cosaic
□ギャンブラー×ギャンブル! 3-4P/15-30min/10+/1800円
A20 トイドロップ
□チキンダイスの塔 2-5P/15min/8+/1500円
A22 アナログゲームショップ a-game
□PQ17船団の壊滅 2-4P/30min/12+/1500円
□銀山の国 石見
B01 COLON ARC
□チョコレートサイクル 2-8P/3min/6+/100円
B02 LogicalPower
□ウクレレ
B05 TichiRo
□ゴリラすごろくゴリドラド 2-5P/5-50min/5+/5000円
B07 昼夢堂
□イエノミ 3-6P/15-20min/10+/900円
B12 BASKUN
□特急中華 2-4P/5-20min/7+/2000円
B13 すまいる120円工房
□ビンジョー×コウジョー 3-4P/40-60min/9+/2000円
C06 AGRETT
□漱石枕流 3-6P/30-60min/12+/500円
C13 レッドメルク
□リバースオークション 2-3P
C14 コップレジェンド
□勇者アーキテクト 2-4P/45-80min/12+/4500円
□downwell-fanmade cardgame- 2-4P/45-60min/12+/3000円
D02 イリクンデ
□バッカニーア 2-4P/45-75min/2500円
D07 ヴィレッジ・ブリッジ
□Irole 2P/5-10min/8+/1000円
□ゾンビが来るぞ! 1~4P/5~20min/10+/500円
□わたし、泥棒です。 2P/10-20min/10+/800円
D08 四日市インドア同盟
□杭打ち 3-4P/15-30min/10min/900円
D10 TDS
□非殺仕事人 3-5P/10-20min/8+/500円
D11 AkirakunST
□主 NUSHI 2P/15-45min/12+/3000円
□オむにだス 3-5P/15-30min/12+/1000円
D13 U.I Games
□バタフライエフェクト 2-4P/10-60min/12+/2000円
□アメリカンじゃんけん 2-3P/1min/5+/1000円
D16 Quoth Games
□Nokosu Dice 3-4P/30-40min/10+/2800円
D23-24 鍋野企画
□ケルベロス 3-5P/15-25min/10+/1000円
D28 ボードゲーム研究会
□バトコレ 2-5P/30-60min/800円
D29 GODICE GAMES
□救ワレタガール 3-4P/15-20min/10+/1000円
D30 温泉駅伝!-ONSEN EKIDEN-
□温泉駅伝ー女子中学対抗戦 2-12P/20-40min/8+/2500円
D37 DEMO
□PICT 3-P/10-30min/3+/3000円
D38 有限浪漫
□ネコトコバン 3-6P/10-15min/7+/500円
□コンフリクト~世界で一番小さな戦争 2P/5-10min/10+/1000円
D39 AriAru
□3x3Wars(サザンウォーズ) 2P/15-30min/13+/1500円
D40 ネコネクトキャット
□ボーダーワールド 2P/10-20min/8+/1000円
E11 カテキンオウコク
□ホウカゴウォーズ! 2-3P/5-15min/12+/1000円
E13 MOVIE ROCK
□密室からの脱出 1-4P/10-min/15+/1000円
E23 豚小屋
□創感図~So Can's~ 3-7P/10-20min/12+/700円
E24 N.A.G.C.
□Dodge Hole 2-4P/10-40min/10+/1500円
E26 テトゲームズ
□即売会! 2-4P/15min/10+/1500円
E27 YbY / TORAHANE
□THE 紆余曲折クエスト 3-4P/5-min/10+/500円
E28 Desk Game Theory
□FINAL BATTLE 1-4P/15-20min/10+/1000円
E31 芸無工房
□SMAPはありまぁす!! 500円
□センテンスプリング 500円
E33 蜜健会
□マジョリティパーティー 3-10min/10-15min/10+/1600円
E34 ジョイントゲームファクトリー
□似顔絵探偵 3-7P/40min/2000円
□魂落っち 1P/15-20min/7+/1500円
E38 あとらぼ
□シュララバ 3-4P/-30min/12+/3000円
E41 G-S.T.F.
□ハルマゲドン 3P/10min/12+
F05 メイカーズポスト
□アニュビスの仮面 3980円
F08 ファンタスティックアドベンチャー
□ファンタスティックアドベンチャー 2-8P/30-90min/10+/3500円
F11 DucQrews
□ファンタジー武器屋横丁 3-5P/60-90min/10+/2500円
F12 Josee Design
□しりとりむし 2-P/1-min/10+/1000円
F14 俺専用ゲームズ
□knossos 3-4P/60-90min/12+/9500円
F19-20 ASOBI.dept
□TriCo-トリコ- 2P/20-min/9+/2000円
□ミラーマン 2P/15min/7+/800円
F22 ManifestDestiny
□アンリミテッドナイン2 2P/30-60min/12+/4000円
F28 アヂサワゲーム
□ヌイグルミ野球カウントスリーツー 2P/15-20min/8+/1000円
F28 Gargons
□CHAOS SOUP 1-4P/1-15min/6+/1000円
F33-34 サザンクロスゲームズ
□ちんあなごっこ 3-5P/15-min/6+/1500円
F36 印刷会社のポプルスゲムマ支店
□ポプルス猫タワー
F43 こっち屋
□ブタバベル 3-5P/5min/6+/1000円
G01 MoBGAMES
□モンけつ! 3-5P/5-15min/6+/500円
G02 STARBOTTLE
□CyberSphere:Regain 2P/15-min/15+/1800円
G04 YACO PRODUCTS
□らくがきポートレイト 2-5P/5-15min/10+/1900円
G06 Mogwai
□8ビットトリック 3-5P/20-30min/10+/1800円
G11 ゲーミフィ・ジャパン
□ナジョム王C 3-6P/15-60min/8+/1000円

『バイブルハンター トリニティ』2月21日発売。三部作が完結

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

バイブルハンタートリニティ株式会社キリスト新聞社は2月21日、ゲームマーケット2016神戸にて『バイブルハンター トリニティ』を発売する。デザイン・中村誠、グラフィックデザイン・TANSAN & Co.、イラスト・ましう・NORIKO、1~6人用、8歳以上、15分、2,300円(税別)。単体でも、既刊の『バイブルハンター』シリーズと組み合わせても遊ぶことができる。

2014年に発売された『バイブルハンター』『バイブルハンター アドベント』に続く第三作。プレイヤーは聖書に登場する多彩な人物を召喚し、失われた聖書を獲得する。今回の人物カードには「イスカリオテのユダ」「マグダラのマリア」など、エルサレム入城、最後の晩餐、イエスの処刑(受難)、復活というクライマックスに関わる最重要人物が登場。「イエス・キリスト(昇天)」がプロモーションカードとして同梱される。

聖書の中でも最も本質的で難解といわれる「三位一体(トリニティ)」。バイブルハンターはこの謎を解き明かすことができるだろうか?

同社の聖書コレクションシリーズは『バイブルハンター』『最後の晩餐~裏切り者は誰だ』『バイブルハンターアドベント』『ロストバイブル』『バイブルリーグ』に続いて6タイトル目となる。

バイブルハンタートリニティ(コンポーネント)

リスボン、世界への扉(Lisboa)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

資源がひとつ足りなくて

リスボン

15世紀のポルトガル・リスボンを舞台に商人となってアフリカから産物を持ち帰り、レアルを集めるボードゲーム。輸入ゲームの日本語版のようなパッケージだが、国産ゲームである。ゲームマーケット2015秋でColon Arcから発売された。作者は「おっさんゲーム」(パッケージにおっさんが大きく描かれた渋いゲーム)で定評のあるたなやんこと田邉顕一氏。

毎ラウンド、西アフリカで商品の手配から始まる。港からつながるように船員チップを置いていき、それぞれのマスの資源(胡椒、塩、ワイン、タバコ、コーヒー)を確保する。西アフリカボードは自分の両脇と中央にある分は無料だが、遠くにあるボードに置くには船コマが必要となる。また、奥まで進めば金塊マスがあり、強力な効果をもった「支援カード」が手に入る。

各プレイヤーがほしい資源はお互い分かっているので、どれを優先して確保するかをよく考えなければならない。金塊マスを目指せば、その通り道に必要な資源があるとは限らず、必要な資源ばかり集めていれば金塊マスには後れを取る。ここがゲームのメイン部分といえるだろう。「あー、塩取られた!」

船員チップを置き終えたら、次に手に入れた商品をリスボンで販売するフェイズ。商品は王家に献上するか、マーケットを建てるのに使うか、リスボントラックを進めるのに使う。いずれもどの商品を支払うかがボードで指示されており、それがないと何もできない。

王家に献上すると影響力が上がる上に、船やマーケットコマなどのさまざまなボーナスがもらえる。この影響力は誰かが「5」まで上げると、影響力の大きい順にお金が払い出される。ゲーム終了時にももう一度もらえるので、バランスよく上げておいたほうがよい。

マーケットを建てるとどっさりお金が入り、リスボントラックを進めると船員チップなどのボーナスがもらえる。マーケットは自分のコマがあるエリアにしか建てられないので、マーケットを建てる場所がなくなったらどんどん先に進んでいかなければならない。そして先に進むほど、マーケットで手に入るお金は増える。

商品を販売し終わったら再び西アフリカへ資源を手に入れに行く。これを繰り返して、全ての王家でお金が払い出されたらゲーム終了。順位を見て、誰が終了トリガーを引くかもゲームを盛り上げる。王家の報酬、マーケットのエリア別最多賞、支援カードのボーナスを足して、所持金の最も多い人が勝ち。

4人プレイで60分。基本はリスボントラックを進めるように資源を集めていくが、私は序盤からマーケットを狙いに行った。その分リスボントラックをさぼってしまい、あちら立てればこちら立たずである。そのうち自分の貴族を好きなマスに移動できる「貴族からの支援」と、胡椒以外の資源を2つ無料で手に入れる「西アフリカからの支援」を組み合わせ、最後のマーケットを早々と建てた鴉さんがゲームを圧倒。王家への影響力を上げる「賄賂」で報酬を増やしたが叶わなかった。支援カードを早めに入手したほうが、何かと楽かもしれない。

地道でタクティカルな資源収集と、その資源を使って大きな効果を得る販売が交互に繰り返され、メリハリのある作品になっている。

Lisboa
田邉顕一/Colon Arc(2015年)
2~4人用/10歳以上/45~60分

東京・池袋にボードゲームカフェ、2月14日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

東京・池袋に2月14日、ボードゲームスペース&カフェ「サイコロブクロ」がオープンした。JR池袋駅東口徒歩5分、平日17:00~23:00、休日13:00~23:00、月曜休。現在オープン記念期間中でワンドリンク付き1,000円で利用できる。

四人がけが6卓ある大部屋と、二人がけが1卓の小部屋、カウンター席が4席ある。合わせて30人が入る余裕のあるスペースとなっている。1人から利用でき、貸し切りも可。常備されているボードゲームは現在44タイトルで、続々追加予定となっている。

池袋には今月20日にジェリージェリーカフェ2号店がオープンすることになっており、遊べる場所がどんどん増えている状況だ。

サイコロブクロ

フジテレビに『ごきぶりポーカー』と『知ったか映画研究家』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

フジテレビ系列で2月12日深夜に放送された『アフロの変』で、カードゲームの『ごきぶりポーカー』と『知ったか映画研究家』が登場した。

「レキシ生誕42周年SP 人間の本質を暴く心理ゲーム」というコーナーで、エッセイストの犬山紙子氏が「人間の本質が丸見えになるカードゲーム」として『ごきぶりポーカー』を紹介。ルールを説明して、実際にレキシの池田貴史氏、ダイノジの大谷ノブ彦氏らとプレイした。

次に犬山氏が紹介したのは『知ったか映画研究家』。ダイスで生成されたお題は「日曜日の惑星」と「摩天楼フィーバー」で、この架空の映画について盛り上がった。

犬山氏はボードゲームを週2回、徹夜で遊ぶこともあるといい、ジェリージェリーカフェ(渋谷)やゲームマーケットにも言及していた。東中野のボードゲームカフェ「ディアシュピール」も訪れている(大人数のジャンケンがすぐ終わるすごいジャンケンとは!!)。

放送の様子は2月26日まで、TVerにて無料配信されている。

TVer:2016/2/11放送 アフロの変

ナショナルエコノミー(National Economy)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

地元でお金を回す

ナショナルエコノミー

労働者をいろいろな職場に送り込んで資産を増やすカードゲーム。ゲームマーケット2015秋に発売され、新作評価アンケートで1位を獲得している。シンプルなワーカープレイスメントと、コンボと労働者の数を踏まえた戦略性が面白い。

最初の労働者は各自2人の労働者をもっている。これを中央にある「公共職場」に1枚ずつ配置して、その効果を用いる。最初の職場は山札からカードを引く「採石場」「鉱山」、労働者を1人増やす「学校」、そして建物を作る「大工」である。1つの職場には原則1人しか労働者が入れない。そのためゲームの進め方がプレイヤーによってだんだん分かれてくる。

「大工」で建物を作るには、手札のカードを1枚自分の前に置き、指示されたコストの枚数を手札から捨て札にする。建物は自分だけが使える職場になり、最後は得点になるので重要だ。最初は手札が少ないので、安い建物から作っていこう。

全員が労働者を配置し終えるとラウンド終了。ここで給料日となり、労働者の人数に応じてお金を支払わなければならない。最初は1人2ドルで楽だが、ラウンドが進むごとにどんどん上がっていき、最後は1人5ドルにもなる。労働者も増えていくのでこの支払いがきつい。そのためのお金をどうやって調達するかが、このゲームの一番のポイントである。

手っ取り早いのは自分の建物を売ることである。結構な金になるが、得点を減らしてしまう上に、売った建物は「公共職場」に行って皆が使えるようになるのでできれば避けたい。しかし序盤にはある程度売ってお金の流れをよくして置くのは必須であるように思われる。

もうひとつは、「家計」からお金を獲得する「露店」や「スーパーマーケット」などの存在。「家計」とはみんなが給料として支払ったお金をストックしたもので、ラウンドごとに増えていくが限りがある(地域経済は、みんなの給料で回っているのだ)。これも労働者を配置して使うので早い者勝ち。後回しにして置くとあっという間にお金がなくなってしまうから、優先順をよく考えて。

給料の支払いが終わったら、労働者を回収して次のラウンドへ。9ラウンドでゲーム終了となり、建物の価値、建物に指示された条件でのボーナス、所持金、未払いのペナルティを合計して最も多い人が勝つ。

4人プレイで45分ほど。序盤はみんな建てては売り、売っては建ての自転車操業が続いた。その中で少しずつ労働者を増やし、終盤に備える。できるだけ建物を売らないようにして頑張ったがいけなかったようで、中盤に足踏みしてしまい、終盤の伸びを出せなかった。建物のコンボも大事だが、それに拘泥せず収支のバランスをうまく取れるかがカギで、次はもっとうまくできそうな気がする。

さりげなく、各建物や「消費財」(建物の建設に使うバナナ)の下に、小さい文字でフレーバーテキストが書いてあるのが読んでいて楽しい。

National Economy
ゲーム工房スパ帝国
1~4人用/12歳以上/30~45分

グループSNEコンテスト入賞『ギャンブラー×ギャンブル!』、2月20日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

cosaicは2月20日、グループSNEのボード/カードゲームコンテスト優秀作『ギャンブラー×ギャンブル!』を発売する。デザイン・宮野華也、イラスト・平沢下戸、ディペロップ・安田均、3~4人用、10歳以上、15~30分、1,800円(税別)。2月21日のゲームマーケット神戸にて、グループSNEブース(A06)にて試遊可能。

2015年に初めて開催されたグループSNEボード/カードゲームコンテストで優秀作品に選ばれた2作品のひとつが、製品版として登場する(もう1作品は3月発売予定)。

カジノを潰すために集められたギャンブラーとなり、誰が一番稼げるかを競うカードゲーム。ほかのプレイヤーを出しぬいて、カジノに最も大きな損害を与えた者だけが報酬にありつける。

ギャンブラーカードには1~9の当たりナンバーが記されており、各プレイヤーは手札にある0~3の運命カードを1枚ずつプレイして、その数字の合計値が所持しているギャンブラーの当たりナンバーと合致することを狙う。ギャンブラーカードは各自の前に置いてあるので、どの数字を目指しているかが分かる。ほかのプレイヤーの当たりナンバーを避け、自分だけが当たるにはどの運命カードをプレイすればよいだろうか? 読み合いとブラフ渦巻くギャンブルが繰り広げられる。

グループSNE:ギャンブラー×ギャンブル! 製品紹介

ヘンギスト(Hengist)

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

どれにしようか村のルート

ヘンギスト

イングランドを舞台に村々を略奪してお宝を集める2人用ゲーム。U.ローゼンベルクの作品で、『パッチワーク』に続くルックアウトシュピーレの2人用ゲームシリーズとして昨秋に発売された。途中のルートはあみだくじのようになっていて、お宝の価値は、行ってみるまで分からない。

自分の番には手札のカードを出して、船から上陸したコマを移動させる。道にはシンボルが書いてあり、それに合致するカードを出さなければならない。ルートによっては一度に2枚も3枚も出さなければいけないこともある。

手番の最後に補充するカードは原則2枚。しかしコマを多く出していればその分だけ補充枚数が増える。

村の奥は道タイルが裏返しになっていて、行ってみるまで分からない。カードを出したときに道タイルを自分だけ見て、どのルートがどの村につながっていくかを知り、その村のチップを獲得する。カードを多く出さなければいけないルートのほうが高いお宝が手に入るようになっているが、ときどき裏切られる。「な、なんじゃそりゃ!」失敗を防ぐためには、先に相手に取らせて様子をうかがうという方法もある。

カードの中にはワイルドカードである「発見者」カードがある。どのシンボルの代わりにもなるし、ルートを予め確認したり、死んだコマを復活させたりできるが、これが出るたびに船が1マス右に移動する。船が2回移動すると、湾タイルが1枚スクロールアウトし、右側に加えられる。このとき前のタイルにいたコマは死亡、お宝も消えてしまう。そうなる前に、先のタイルに急ごう。湾タイルが4回スクロールアウトしたらゲーム終了。

2人プレイで15分ほど。高得点の宝チップをなかなか取れず敗北。先手を打って失敗することが多かったので、もう少し様子を見たほうが良かったかもしれない。

手札の状況で行ける村が決まってくる上に、どの村に着くかは道タイル次第と、運の要素が大きい分、気軽にプレイして結果に一喜一憂できた。ただし発見者カードを出すか出さないかは少し考える。発見者カードを出せば望みのルートを行けるわけだが、そうすることで一番左の湾タイルにいる自分のコマが消えてしまう。しかしそのままにしておくと、相手からスクロールアウトされてしまうかもしれない。焦りが募るゲームである。

Hengist
U.ローゼンベルク/ルックアウトシュピーレ(2015年)
2人用/7歳以上/20分

ニュルンベルク16新作情報:ツォッホ出版

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アイスカルト(Ice Cult)
J.ウェザレル作、2~4人用、10歳以上、20~30分。
中央にある4つのダイスを2回だけ回して、行きたい方向と移動マークを出します。ダイスは透明なので、下の面にどの矢印やマークがあるかが分かります。その矢印に沿って、シロクマを移動します。ほかのシロクマの上にうまく乗って、自分のコマ5つを先にゴールさせたら勝ちです。

クーノ(Kuhno)
T.シャポー作、2~5人用、8歳以上、15~20分。
色とりどりのウシたちと、ウシに群がるハエ「クーノ」をめぐるトリックテイキングゲーム。クーノがウシたちに、牧場でどこに、いつ、どのようにいるかを指示します。プレイヤーはクーノのルールに従ってウシカードを出し、ブチ模様が最も正しいウシが取ります。全部のウシを牧場に出したプレイヤーが勝者です。

導火線(Lunte)
B.ホワイトヒル作、3人以上、8歳以上、10~15分。
2014年にミュッケシュピーレから発売された作品のリメイク。導火線に火が付けられました。誰かが爆弾を置くまで、導火線を伸ばしていきます。爆弾を早く出し過ぎると、高い得点がもらえません。爆発できるのは1人2回だけ。派手に爆発させられるのは誰でしょうか。

おばけキャッチ:おばけのドー(Spooky Doo)
J.ゼメ作、2~8人用、8歳以上、20~30分。
『おばけキャッチ』の新版で、缶入りになり、新しいアイテムが2つとルールが加わりました。

畑に飛び込め!(Spring ins Feld!)
A.ドライアー・ブリュックナー、K.ツォッホ作、2~4人用、4歳以上、15分。
お花のことしか頭にない庭師がいます。透明の帽子の中にダイスが入っており、区画を移動するうちに頭の中で花の色が決まります。その色の花を摘み、全部の色の花を摘み、2匹の蝶を止まらせましょう。それが最初にできた人が勝者です。

13諸島の秘宝(Der Schatz der 13 Inseln)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

まだそんなに飛んでないよ

13諸島の秘宝

13の島を目隠しで回って宝を集めるキッズゲーム。2015年のすごろくやゲーム大賞に選ばれている。意外に広い盤面に、子供より大人の方が距離感覚がなくなって混乱する。

各自、カードに指示された宝を集めるのが目的。各島にはチップが3枚ずつあり、裏返しになっている。手番には、行きたい島を宣言し、お面で目隠しして自分のコマを指で押して進める。途中の穴に落ちたらダメージ。ダメージが蓄積すると、端の島に強制的に飛ばされてしまう。

島に着いたら(自分では分からないのでほかの人に教えてもらう)、そこにあるチップを1枚めくり、今集めている宝だったらゲットできる。2枚集まったら次のカードへ。こうして3回、カードに指示された2つの宝を揃えると、どの島に最後のお宝があるかが分かる仕組み。

今回3人プレイで、ほぼノーミスだったにも関わらず、めくり運が悪くて欲しい宝がほとんど取れないまま終わってしまった。指先の器用さよりも運の要素が大きいように感じられるが、ゲームの面白さは間違いなく、目隠しで進める距離感覚の狂いにある。

スタートしてわずか5cmで穴に落ちるとおかしい。しかし当の本人は真剣に分からない。ほかの人は、目的の島に入るまでは黙って見守っているばかり。その中コマを進める緊張感と、つまらない穴に落ちたときの笑いがこのゲームの醍醐味のようだ。

Der Schatz der 13 Inseln
M.トイブナー/ハバ(2015年)
2~4人用/6歳以上/20分
すごろくや:13諸島の秘宝

アドベントカレンダー7:ドクターパニック・サンタクロース

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

サンタクロースがみなさんにプレゼントのボードゲームを配っているとき、ぎっくり腰になってしまいました。すぐ元気になるように助けて下さい。

サンタクロース
男性/血液型A-
身長198cm/体重123kg

アドベントカレンダー6:ルーニークエスト・スキーヤー

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

内容物:得点表示バー1枚、キャラクターチップ1枚(入れ替えて使います)、六角形のボーナスチップ「スキーヤー」4枚
スキーヤー:得点計算の時に使用すると、自分の得点表示バーを、直前のプレイヤーの直後に移動することができます。例えば直前のプレイヤーが15点ならば、14点に移動できます。

フランス年間ゲーム大賞2016ノミネート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

今月26日から開かれるカンヌ国際ゲーム祭に合わせて、アスドール・フランス年間ゲーム大賞(As d'Or - Jeu de l'Année)のノミネートが発表された。この中から大賞が前夜祭において発表される。

1988年から続けられているゲーム賞。昨年は『コルト・エクスプレス』、一昨年は『コンセプト』と、ファミリーゲームを意識してきた。今年はジャーナリストやレビュアー7人が審査委員を務め、初めてファミリー、キッズ、エキスパートの3部門に分割された。それぞれ3タイトルずつ、合計9タイトルがノミネートされている。9タイトルの内訳はフランス語圏のゲームが5、英語圏が2、ドイツ語圏が1、その他が1タイトル。

昨年は15万人が参加したカンヌ国際ボードゲーム祭は、26日から3日間にわたって開催される。

【アスドール・フランス年間ゲーム大賞2016ノミネート】
年間ゲーム大賞部門
マフィア・デ・キューバ(Mafia de Cuba / P.パリエール、L.ラミイ / ルイメーム)
ミステリウム(Mysterium / O.シドレンコ、O.ネフスキー / リベル)
どのペアが勝つ?(Qui paire gagne / S.グレン / ルスコーピオンマスク)
年間キッズゲーム大賞部門
背中を歩くのどなたです(Animal Mystère / E.ブラント / ハバ)
1000タイトルのゲーム(Le jeu aux mille titres / パンプ / オヤ)
キツネの親方(Maître Renard / F.ヴァグナ / スーパールド)
年間エキスパートゲーム大賞部門
世界の七不思議デュエル(7 wonders Duel / A.ボザ、B.カタラ / ルポプロドゥクシオン)
パンデミックレガシー(Pandemic Legacy / M.リーコック、R.ダビョー / フィロソフィア)
タイムストーリーズ(T.I.M.E Stories / M.ロゾイ / スペースカウボーイズ)

Festival International des Jeux 2016: Les nominés 2016

アドベントカレンダー5:ボーナンザ豆市場

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

内容物:4分の1ターラーチップ
ゲームの準備:プレイ順に応じて以下の枚数の4分の1ターラー(以下VBT)を受け取ります。
スタートプレイヤー:2VBT、2番目プレイヤー:2VBT、3番目プレイヤー:3VBT、4番目プレイヤー:3VBT、5番目プレイヤー:4VBT
残りのVBTは共通のストックとし、ゲーム中いつでも両替できるものとします。つまり、獲得した1ターラーを捨て(カードをゲームから除外し)、その代わりに4VBTを取ることができます。
山札から5枚のカードを表にして一列に並べ「豆市場」とします。山札から遠くにあるカードを「一番前」とします。
ゲームの進行:手番中いつでも、豆市場からカードを1枚だけ買うことができます。
・一番前のカードの価格は1VBT、2番目のカードは2VBT、3番目のカードは3VBT・・・です。支払ったVBTは共通のストックに戻します。
・カードを購入する権利を、「交換と贈与」フェイズでほかのプレイヤーに譲ることもできます。その場合、相手プレイヤーはこの購入をすぐに実行しなければなりません。
・豆市場から購入したカードは、すぐに植えなければなりません。
豆市場のカードが売れたら、山札からすぐに補充します。残っているカードを前に詰め、一番後ろに補充します。
(この拡張ルールは基本セットのほか、拡張セット、ラ・イスラ・ボニータ、レディーボーン、ボーナパルト、ボーンレーシェンで使うことができます。)

ニュルンベルク'16新作情報:クイーンゲームズ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ワールドモニュメント(World Monuments)
P.チオーニ作、2~4人用、8歳以上、45分。
建築士となって、ワシントンの国会議事堂、パリのノートルダム寺院、ローマのサンピエトロ大聖堂、アグラのタージマハルのいずれかを選び、1階から共同で建設していきます。資材を取り、配置するというフェイズを3ラウンド行います。資材は高いところに置くほど得点が上がります。

マイティモンスターズ(Mighty Monsters)
D.アマネ作、3~6人用、8歳以上、30分。
王様の黄金を手に入れようとあちこちからモンスターが集まってきました。オーク、アンデッド、海の生き物、悪魔、虫、ドラゴンを使い、厄介な見張りをくぐり抜けて城の宝を射止めましょう。
各プレイヤーは攻撃力や回復力が異なる5つの種族から1つのデッキをもちます。そして毎ラウンド、手札からモンスターカードを裏向きにして、見張りのところにプレイします。見張りをめくって勝負し、勝てば宝に近づくことができます。

リスキーアドベンチャー(Risky Adventure)
A.ラッボ作、2~4人用、8歳以上、45分。
探険をして珍しいアーティファクトを発見するダイスゲーム。各プレイヤーは3人の冒険者をもち、ダイスの組み合わせで装備を手に入れます。ダイスを振る前に探険場所を決めなければならないため、勝つためにはリスクを見積もり、適切な装備を集めなければなりません。

ロンドンマーケット(London Markets)
M.シャハト作、3~4人用、12歳以上、45分。
2002年に発売された『ジャンク(Dschunke)』のテーマを変更したリメイク作品。
プレイヤーは商人とその助手となって、商品からたくさんの利益をえることを目指します。市場でうまく立ち回り、タイミングと場所をうまく合わせれば、ロンドン一の商人になることができるでしょう。

スーパーバンパイア(Super Vampire)
J.ベルガー、J.グプタ作、2~4人用、6歳以上、20分。
クイーンゲームズ社長の息子がデザインした2階建てボードのゲーム。吸血鬼たちがニンニクを地下室にばらまいたニンニク博士と戦います。太陽が昇る前に急いでニンニクを取り除かなければなりません。幸いなことに吸血鬼には「ゴーロック」というニンニクを食べるペットがいます。でもこのペットは怠け者で、指で押してあげなければなりません。塔の中を落ちないように押して、ニンニクを集めましょう。

おばけの城(Geisterburg)
W.ディシャール、J.クナイゼル作、2~4人用、6歳以上、20分。
プレイヤーは順番に幽霊役を務めます。目隠しのマスクを付け、磁石のステッキをもち、ほかのプレイヤーのガイドで棒を動かしてお城の中を探索します。カードに指示されたアイテムに無事にたどり着いたらゲット。しかし制限時間があり、ゆっくりしてはいられません。

アルルの丘(Arler Erde)

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

北ドイツの開拓ロマン

『アグリコラ』の作者U.ローゼンベルクの2人用ゲーム。舞台はローゼンベルクの父の故郷であるアルル(アルレ)という村で、システムは『アグリコラ』と同じワーカープレイスメント。最大の特色は2人専用ゲームというところだ。ドイツ年間エキスパートゲーム大賞推薦、ドイツゲーム賞5位。

アルレはドイツ最北部、北海沿岸にある人口1100人ほどの港村で、ローゼンベルクが生まれたアウリヒからは20kmしか離れていない。さらに60kmほど進めばオランダに入る位置で、このゲームに湿原が登場するのも分かる(湿原を干拓して泥炭を取り出すというテーマは、『アグリコラ:泥沼からの出発』でも用いられている)。

2人用なのに、普通のテーブルでは収まらないほどの大きなボードを使う。中央にアクションスペースと建設できる建物タイルのあるゲームボード、各プレイヤーに建物や家畜を置くホームボード、そのほかにもタイル・チップを置くボードがある。このうちゲームボードのアクションスペースに、交互に労働者コマを置いてアクションを行うのがゲームのメイン。そのアクションスペースの数は実に30! 夏と冬で半分ずつに分けられており、実にいろいろなアクションができるようになっている。

アルルの丘

アクションは多様だが、基本路線は資材を集めて建物を建てる方向と、家畜を増やして得点を上げる方向と、旅の目的地に運搬車でアイテムを届ける方向の3つがある。前ニ者はローゼンベルクの作品に何度も見られたが、このゲームで初めて登場するのが「運搬車」というシステムだ。運搬車は「荷車製造人」というアクションを選び、資材を支払うことで製造できる。「手押し車」から「四輪馬車」までグレードがあり、コストとキャパシティーが異なる。製造した運搬車は、自分のボードの「納屋」に置いて使えるようになる。

この「運搬車」には、丸太を置けば木材に、粘土を置けばレンガになる。さらに亜麻布は夏服、毛織物は冬服、革は革服になり、アイテムとしての価値が上がる。こうして価値の上がった資材やアイテムを、旅の目的地に届けることで収入と得点の両方が入るのだ。旅の目的地タイルも運搬車に置き、そこに指示されたアイテムを支払って収入を得る。この運搬車のキャパシティーはいつも不足しがちだが、ハイグレードな運搬車を製造するのもコストがかかるため苦労する。

豊富な建物もそれぞれの作戦を後押ししてくれる。自分の方針に見合った建物を建てていきたい・・・とその前に自分のホームボード、最初は空きスペースがあまりない。家畜を置くスペースさえ事欠くほどだ。土地を広げるには、湿原を乾燥させて泥炭を全て取り出すか、堤防ラインを海辺に移さなければならない。それぞれ別なアクションがあって、どの順番で進めるかは頭を使う。ここぞというときに相手に先取りされ悶絶することも。

アルルの丘(2)

とはいえ2人だけだし、アクションスペースはたくさんあるしで自由度は大変高い。その自由度の高さは、初めてだと何をしていいか見当がつかないぐらいである。ゲーム終盤になってやっと、詰め方が見えてくるだろう(非公開の情報がない2人用なので、終盤は読みが大切)。

鴉さんと3時間ほど。序盤に「新参者のあばら屋」を作って空きスペースを確保できたため、建物をどんどん建てていくことにした。運搬車と家畜で後れを取ったが手応えは悪くない。鴉さんは序盤「職人」のアクションにつぎ込んでアクションの効果を上げ、大量の資源をゲットして運搬車へ。これで旅を早めに進め、終盤は高得点の建物を狙う余裕ができた。結果、100点対77点という大差で鴉さんの勝利。

終盤はどのアクションで何点増えるかが完全に分かるため、細かい計算を要求されるのが少し息苦しいが、自由度の高さゆえにいろいろな作戦が試せる奥の深いゲームである。

Arler Erde
U.ローゼンベルク/フォイヤーラントシュピーレ(2014年)+テンデイズゲームズ(2015年)
1~2人用/13歳以上/60~90分
テンデイズゲームズ:アルルの丘

ゲームマーケット2016神戸:カタログ発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

2月21日(日)に神戸国際展示場にて行われるゲームマーケット2016神戸の入場チケット付き公式カタログが、1月29日から発売となった。1,500円(税込)。

ゲームマーケット会場に入場するには、事前にこのカタログを購入するか、当日入場チケット(1,000円)を購入する必要がある。当日のチケットは、開場前の待機エリア入口に設置される販売所で購入可能。小学生は保護者同伴で入場無料、中高生は学生証提示で入場無料となる。

カタログには会場地図、出展者のブース紹介のほか、「ゲームマーケットプレス」としてグループSNEの安田均氏のインタビューや、昨秋発表されたゲームマーケット大賞2015の審査員コメントなどが掲載されている。早めに購入して、どのブースを訪れるかチェックしておこう。

今回の出展者数は企業ブース33、特設ブース3(キッズゲーム、どうぶつしょうぎ、TRPG)、一般ブース167で合計203団体。昨年のゲームマーケット大阪の出展140団体を大幅に超え、3000名だった昨年からの上積みを見込む。

ゲームマーケット公式サイト

ドイツのボードゲーム市場、前年比10%増

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドイツのボードゲーム出版社協会(Spieleverlage e.V.)は1月24日、ニュルンベルク玩具見本市の開催に合わせて2015年のボードゲーム売上を発表した。

発表によると、2015年の「ボードゲームとパズル」のジャンルは前年比10.3%の売上増。キッズゲーム全体で20%以上、未就学児向けのキッズゲームで12%、ファミリーゲームで17.8%の増加になったという。前半期で8%増加していたが、後半期にさらに伸ばした。

2014年には温暖な気候とワールドカップのためアウトドアの支出に押され、売上が落ち込んでいたが、2015年には完全に回復しただけではなく上積みもできたようだ。同協会の議長を務めるH.フッター(フッフ&フレンズ社)は「我々はドイツのボードゲーム業界の代表として活発な国内需要に喜んでいるだけでなく、依然としてドイツのボードゲーム出版社とデザイナー魂がこの20年、世界的なボードゲームの文化革命を起こしたことにも喜んでいます。そしてこのみんなの熱狂がボードゲームが高品質を保ち、成功し続けるための一番の保証となっています。ボードゲームは老いも若きも結びつけ、新しくて革新的なボードゲームのアイデアを試し、購入しようと足繁くお店に向かわせるのです。」と述べている。

Spieleverlage e.V.:Treibhausklima für Umsätze in der Spielekiste 2015

カナイセイジの『舞星・雅』、3月5日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

舞星・雅スイッチゲームズは3月5日、カナイセイジ氏のカードゲーム『舞星(マイスター)・雅』を発売する。デザイン・カナイセイジ、イラスト・杉浦のぼる、3~6人用、10歳以上、30分、2,300円(税別)。

2010年にカナイ製作所から発表されたタイトルのリメイク。『舞星』から一部ルールを改訂し、追加カードを加えた。どスイッチゲームズがカナイセイジ氏の作品をリリースするのは『Gods' Gambit ~神々の一手~』に続いて2タイトル目となる。

プレイヤーは花柳界に名を馳せた伝説的な名妓「舞星」の二代目の座を争う芸者たち。評判を上げることでさまざまな客の座敷を務め、3回の祭りの間に最も多くの金子を稼ぐことを目指す。単純に評判を広めるだけではお金は稼げず、評判を広めることをおろそかにしていては上客がつかない。手札にある民衆カードのうち
、どのカードで評判を上げ、どのカードでお金を稼ぐかをよく考える必要がある。誰かの手札がなくなった時点でラウンドが終了し、残った手札はペナルティになるため、いかに早く手札を使い切るかも重要だ。

登場人物がカナイ氏のほかの作品にも登場するなど、カナイファンにとっても待望の作品だ。

内容物
民衆カード80枚、芸者カード12枚、早見表カード6枚、金子トークン48個、ルールブック

舞星・雅(コンポーネント)

ヘックス&ホップ(Hexx & Hopp)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

焦るほどに分からず

ヘックス&ホップ

六角形のタイルをできるだけ多くの辺の色が合うように置くスピード勝負のゲーム。シュピール15で『7人のマフィア』と共に夕日のドライハーゼン社から発売された。欲張ればスピードが落ちるけれども、うまくいったときに当たりが大きい。

最初は7枚のタイルを放射状に並べ、全員にタイルを15枚配ってスタート。手番はなく、全員同時にゲームを行う。自分のタイルを1枚めくり、中央の場にあるタイルに2辺以上、色を合わせて置く。これを繰り返して早くてもちのタイルをなくした人が勝つ。

めくったタイルがどこに合わなさそうだったら、裏返して次のタイルをめくってもよい。そのタイルは、後で好きなときにめくることができる。1度に2枚以上のタイルをめくっていなければOKだ。「これは・・・どこにも置けない! じゃあ次!」スピード勝負なので、焦っていると合う場所があっても見つからないことがしばしば。

さて、2辺だけ合った場合は何も起こらないが、3辺合えば残りのタイルを2枚、4辺合えば4枚、5辺合えば6枚を、ほかのプレイヤーに押し付けられる。誰に何枚あげるかは自由であるため、当然トップで枚数が少ない人のところにタイルが集まってくる。しかも押し付けるタイルは、以前に置く場所がなかったタイルだったりするので厳しい。ここに逆転の目もある(ちなみに6辺合えば即ラウンド勝利)。

誰かが上がったら、残ったタイル枚数が失点となり、10ラウンドで合計失点の最も少ない人が勝つ。

4人プレイで15分ほど。2辺合うところは比較的すぐ見つかるので、そこを狙ってどんどん置いていくという方法と、3,4辺合うところをじっくり探す方法がある。とはいえ、3,4辺合うところはなかなか見つからないため、焦りばかりが募ってタイルが全然減らないままラウンドが終わってしまうこともある。通常は2辺置きしながら、たまたま見つかれば3,4辺置きも取り入れる塔、臨機応変な戦術が求められる。少し冷静になれば置けるところはたくさんあるのに、焦っているためにどこにも置けない気がしてくるのが笑う。

Hexx & Hopp
R.ブロン/夕日のドライハーゼン(2015年)
2~5人用/9歳以上/20~30分

『レッドドラゴン・イン』日本語版、3月5日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

レッドドラゴン・イン日本語版アークライトは3月5日、ファンタジー世界の酒場を舞台にしたカードゲーム『レッドドラゴン・イン(The Red Dragon Inn)』日本語版を発売する。G.ボトン、C.スカドル、C.ボーム作、2~4人用、13歳以上、30~60分、4,200円(税別)。

オリジナルは2007年、スラグフェストゲームズ(アメリカ)から発売され、シリーズ5作が発売されている人気カードゲーム。これまで輸入版が国内流通していたが、このたびカナイセイジ氏の翻訳で日本語版となる。

あなたたち冒険仲間は日中に迷宮を苦労して進み、モンスターを倒してその持ち物を奪ってきた。そして町に戻り、傷を癒し、体を清め、レッドドラゴン・インで酒盛りをする準備が整った。さあ、友人たちと飲んで、ギャンブルして、大騒ぎをしよう。しかし、自分の金貨から目を離してはいけない。もし金貨を使い切ってしまったら、厩で一夜を過ごすことになるだろう。それに、殴られたり飲みすぎたりして意識を失ったら、仲間たちは金貨を奪って酒盛りを続けるだろう。

最後まで意識と金貨を保っていた冒険者がこのゲームの勝者となる。ファンタジー世界の勇敢な冒険者のコミカルな特殊能力で軽快に楽しめるカードゲームだ。

内容物
40枚のプレイヤーデッキ4組、30枚の飲み物カードデッキ1組
酩酊マーカー4個、耐久力マーカー4個、金貨トークン50個
プレイマット4枚、ルールブック1冊

play:game評価コメントリスト:レッドドラゴン亭

レッドドラゴン・イン(コンポーネント)

第4回ボードゲーム川柳大賞:結果発表!

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

先月に募集しました第4回ボードゲーム川柳大賞の選考が終わりましたので、結果を発表いたします。今回は前回の806首を超える1108首と、多数のご応募を頂きました。ありがとうございます。

選考は酢豚さん(豚の鳴き声)、タナカマさん(テンデイズゲームズ)、ふうかさん(ふうかのボードゲーム日記)、メビウスママさん(メビウスゲームズ)、渡辺範明さん(ドロッセルマイヤーズ)、当サイト管理人おので行いました。各自、大賞としてふさわしいと思うものを20首と、個人賞として1首を選び、票数の多かったもの・同票の場合はより上位に挙げられたものを大賞、次点を入賞としました。

受賞者の方には順次、副賞の贈呈につきましてメールかツイッターのDMで連絡を差し上げますので、ご返信をお願いします。また、当サイトのトップページにランダム表示されます。

大賞
 「誰の番?」聞くたび響く「「「お前だよ!」」」(ライチ)

入賞
 トリテして 家では嫁を マストフォロー(さと)
 大箱を 開けて感じる 余白の美(takafumi)
 7年後 娘と遊ぶ ために積み(ニョッキ)
 サイコロよ 確率勉強 してこいよ(たまんちゅ。)
 サンタから パパの好みの ボドゲくる(ゆん)

メビウスママ賞
 元旦に ボードゲームで 孫泣かす(らくちゃん)
評:ゲームで悔しさを覚えたお孫さん、これはある意味おじい様からの愛情だと私は感じますが、大泣きをされたら奥様というおばあ様から「幼子相手に、なに?本気になっているのよ、大人げないわね~」と言われてしまっている情景が目に浮かびました。家族周辺からの非難を浴びたであろうおじい様に、メビウスママ賞を差し上げたいと思いました。

酢豚賞
 いつまでも あると思うな あのゲーム(オシノ)
評:始めて数年経ったボドゲプレイヤーなら分かるはず。ボードゲームとの出会いは人と同じ一期一会。悩んだらポチる、それは我々ボードゲーマーの責務であり業です。それを思い出させてくれる素晴らしい句だと思います。

ふうか賞
 結婚し 好きなゲームも 二個並ぶ(ぺけ)
評:結婚と同時にボードゲームを引退する人が多かった時代もあったと聞きます。この川柳で、ボードゲームを取り巻く環境の変化を感じました。同じゲームが並ぶなら好みが合う証拠。夫婦円満で末永く楽しいボードゲーム生活を!

テンデイズゲームズ賞
 エッセンに行って 言いたい エッヘンと(かみやパパ)
評:いつの時代もボードゲーマーあこがれの地「エッセン」。これからゲーム好きが増えても、あこがれの地でありつづけることでしょう。その「エッセン」を単に盛り込むだけでなく、シンプルにダジャレでまとめたこの作品がすごく気に入りました。

ドロッセルマイヤーズ『HYKE』賞
 「まだここは・・・・」 しゃがみ続けて 30年(ケンジ)
評:ゲームとも実人生ともとれる作品ですが、いずれにせよ「しゃがみ」の精神は重要なものです。しゃがんでナンボ、の心意気を感じました。

Table Games in the World賞
 大丈夫 「90分」と 書いてある(さと)
評:何が大丈夫なのか(笑)。「所要時間90分」と書いてあるゲームは多いですが、実際に遊んでみるとそんな時間で終わるはずもなく、2時間どころか3時間かかるものも少なくありません。ご注意を!

アンケート:国産と輸入の割合

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q104:今、国産ゲームと海外ゲームの遊ぶ割合は?

A.国産のほうが多い 10票(5%)
B.輸入のほうが多い 148票(82%)
C.国産・輸入半々ぐらい 23票(13%)

ゲームマーケットで発表される国産ゲームが増え、タイトル数では輸入ゲームを凌ぐほどになりました。またゲーム自体とコンポーネント共にクオリティーも高くなっているという声がよく聞かれます。そして何よりも、日本ならではの、おなじみのテーマが国産ゲームの長所だと思います。それでは昨今、どれくらい遊ばれているのかをお尋ねしました。

結果は圧倒的に輸入ゲームが多く、国産のほうが多いと答えた方は5%ほどに留まりました。ルールの分かりやすさや、くり返し遊びたくなる仕掛けづくりの点などで、国産ゲームにはまだまだ伸びしろがあるようです。今月はゲームマーケット神戸、3ヶ月後にはゲームマーケット春が開かれ、珠玉の作品が発表されることを期待しています。

2月のアンケートは、ボードゲームカフェ/バーに行く頻度です。昨年は全国的にたくさんのボードゲームカフェ/バーが開店しました。仕事帰りにふらっと立ち寄って、軽く食事などしながらボードゲームを手軽に遊べるというスタイルはどれくらい定着するのか注目されます。読者の皆さんは、どれくらい行っているでしょうか。近いものをお答え下さい。

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンクフリー このバナーをお使いください