アナログゲームによる発達障害療育講座、5月15日高円寺

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

東京・高円寺のボードゲーム専門店すごろくやは5月15日(日)、「アナログゲームによる発達障害療育講座」を開催する。講師・松本太一氏、場所・ボードゲームスペース「す箱」新館 (JR高円寺駅徒歩4分)、時間・14~17時、参加費・3000円(当日4000円)、定員30名。

発達障害のある子と関わる保護者・支援者が対象。講師はフリーランスの療育アドバイザーで、カードゲームやボードゲームを用いて発達障害のある人のコミュニケーション能力を伸ばす「アナログゲーム療育」を開発している。先日、「集団遊びで起きる子どもの問題行動とその対策」というツイートまとめが大きく注目されたばかり。

講演では、「アナログゲーム療育」の基礎を現場の実践をもとに説明した後、療育で用いるゲームを何種類か、解説を交えながら実際に遊ぶ。

詳細・参加申込はすごろくやの下記ウェブサイトから。

高円寺0分すごろくや:5/15 ゲストMC企画イベント:松本太一さん「アナログゲームによる発達障害療育講座」

コメントする

カレンダー