シュピール16:通訳付き参加者募集

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

子ども向けボードゲーム輸入代理店のクレーブラットは、今年10月にドイツで行われる世界最大のボードゲームメッセ「シュピール」の通訳ガイド付き参加者募集を開始した。8日間で約30万円。最少催行人数は8名で、募集締め切りは5月22日。

今年のシュピール'16は10月13日(木)からの4日間。前日の12日(水)に日本を発ち、シュピールに最終日まで参加、週明けに観光をして19日(水)に帰国する。専門の通訳が同行し、ガイドを務めてくれる。メッセだけでなく、現地の幼稚園で子どもたちがボードゲームを使って保育されている様子や、2ヶ所の世界遺産(ケルン大聖堂、ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群)見学、地元のおもちゃ屋さんやボードゲームショップめぐりもあって盛りだくさん。

昨年はツアーとして募集したが、今回は個人で一緒にいくメンバーの募集となっている。そのため費用の30万円はおおよその金額になっており、相談に応じるという。問い合わせは畑直樹さん(メールアドレスimport@kleeblatt-jp.infoまたは電話06(6381)3602)まで。

コメントする

カレンダー