シュピール'16:エッガートシュピーレ

| コメント(1) このエントリーをはてなブックマークに追加    

グレートウェスタントレイル(Great Western Trail)
デザイン・A.プフィスター、イラスト・A.レーシュ、2~4人用、12歳以上、75~150分。
19世紀アメリカを舞台に、牧場主となってテキサスからカンザスに牛の群れを集め、鉄道で輸送してお金や勝利点を稼ぎます。毎回カンザスシティーに到着するたび、最も価値の高い牛を手に入れたいのですが、自分の群れを管理するだけでなく、道沿いのいろいろな建物を賢く利用する必要があります。有能なスタッフを雇うのも大事で、カウボーイは群れを改善し、大工は自分だけの建物を作り、エンジニアは鉄道を整備してくれます。

キャメルアップカードゲーム(Camel Up Cards)
デザイン・S.ボーゲン、イラスト・D.ローハウゼン、2~6人用、8歳以上、30~60分。
ドイツ年間ゲーム大賞受賞受賞作のラクダレースゲームがカードゲームになりました。ラクダはダイスではなくカードで進みます。プレイヤーはどのラクダが動けるか、動くことになったらどれくら進むかを部分的に知っています。でもそれがいつ動き出すかは分かりません。その中でラクダの順位を予想し、賭けに買ってお金を稼ぐことを目指します。

炭鉱讃歌カードゲーム(Glück auf! Das grosse Kartenspiel)
デザイン・W.クラマー&M.キースリング、イラスト・D.ローハウゼン、2~4人用、10歳以上、50~80分。
2013年に発売されたボードゲームのカードゲーム版。エッセンは20世紀、ヨーロッパの炭鉱の中心地となっていました。地中深くから石炭を掘り出し、トロッコに載せて運び出して、遠くに送り出します。革新的なシステムと240枚ものカードでボードゲーム版とは違ったプレイ感を提供します。

ジョルヴィク(Jórvík)
デザイン・S.フェルト、イラスト・M.マーギールスキー、2~5人用、10歳以上、45~90分。
2010年に発売された『倉庫の街(Speicherstadt)』のリメイクでテーマはバイキングになりました。、シンプルなワーカープレイスメントとビッドのシステムで、交易を進めます。プレイヤーは伯爵(ヤール)となり、品物の交易で名声を手に入れ、大きな祭りを行い、侵略の資金を集めなければなりません。職人や戦士を配置し、都市に建物を建てて防御します。
基本ゲームと、拡張セット『波止場の倉庫(Kaispeicher)』のルールを加えた発展ルールがあります。

ロココの仕立屋:宝石箱(Rokoko - Schmuckkästchen)
デザイン・M.クラマー&L.マルツ&S.マルツ作、イラスト・M.メンツェル、2~5人用、12歳以上、60~120分。
ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2014のノミネート作品の拡張セット。宝石職人が登場し、その弟子たちを育てることができます。宝石職人は指輪やネックレスを作ります。実習生の試験や親方の卒業証書があrほか、新しい職人が28人はいっており、得点方法が多彩になります。

コメント(1)

Jórvíkはヨルヴィックですよ

コメントする

カレンダー