第2回グループSNEコンテストに『どわすれ』入選

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

今年3月から行われていた第2回グループSNE公募ゲームコンテストの結果が30日、発表された。入選作としてかつ氏(大阪)の『どわすれ(ドワーフ・スレイヤー)』が選ばれた。

昨年の入選作『ギャンブラー×ギャンブル!』と『ソラシノビ』、佳作の『アニマルマインド』が製品化されているコンテスト。今回は9月26日に第一次審査通過作品10タイトルが選ばれ、その中から入選として1作と、選外佳作として4作が選ばれた。応募作品全体として幅広いジャンルの作品が応募されたという。

『どわすれ(ドワーフ・スレイヤー)』は面白いタイプのダイスゲーム。それ以上の詳しい情報や講評はまだ出ていない。

選外佳作には原田慎平氏(北海道)の『Which?』、樫尾忠英氏(群馬県)の『アドリア海の女王』、木村陽介氏(大阪府)の『キューブ-O』、日高勇樹氏(福岡県)の『花粉ウォーズ』が選ばれた。樫尾忠英氏は『アニマルマインド』に続いて2年連続となった。

グループSNE:第2回グループSNE公募ゲームコンテスト結果発表!

コメントする

カレンダー