変幻自在なカードゲームがバージョンアップ『フラックスv5.0』10月下旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月下旬、ゲーム中にルールがどんどん変わっていくカードゲーム『フラックス(Fluxx)v5.0』を発売する。デザイン・A.ルーニー、2~6人用、8歳以上、5~30分、1800円(税別)。

1997年にルーニー・ラボ社(アメリカ)から発売され、これまで9か国語で発売されているロングセラーのカードゲーム。このたびの日本語版は2014年の新版に基づき、アートワークもルーニー・ラボ版にならっている。カード枚数を100枚に増量し、より遊びごたえのある内容となった。

ゲームの開始時は「基本ルール」(カードを1枚引き、手札から1枚プレイする)しかないが、ゲームが進むと「新ルール」という特別なカードによる追加のルールが加わり、徐々に複雑になっていく。カードは、「新ルール」、「アクション」(プレイ時にアクション)、「ゴール」(勝利条件)、「アイテム」(勝利条件に関わる、自分の手前に置くカード)の4種類。「新ルール」や「ゴール」はプレイするたびに上書きされ、ルールも勝利条件も変化する。

すぐゲームが始められ、目まぐるしく変わっていく中で勝利を目指す「頭がやわらかくなるゲーム」だ。

コメントする

カレンダー