シュピール16:スカウトアクション

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲーム専門誌『フェアプレイ』は、日曜日まで行われていたドイツのボードゲームメッセ「シュピール」にて、新作の人気投票「スカウトアクション(Scoutaktion)」を行い、結果を発表した。結果は以下の通り。

【フェアプレイ・スカウトアクション】
1位:オーディンの祝祭(Ein Fest für Odin/フォイヤーラント)
1位:グレートウェスタントレイル(Great Western Trail/エッガートシュピーレ)
1位:ファーストクラス(First Class/ハンス・イム・グリュック)
2位:レイルロード・レヴォリューション(Railroad Revolution/ホワッツユアゲーム?)
3位:テラフォーミング・マース(Terraforming Mars/ストロングホールド)
3位:ロール・フォー・ザ・ギャラクシー(Roll for the Galaxy/リオグランデ)
4位:ウルムの黄金時代(Ulm/フッフ&フレンズ)
5位:コードネーム・ピクチャーズ(Codenames: Pictures/チェコゲームズ出版)
5位:コテージガーデン(Cottage Garden/シュピールヴィーゼ)
6位:ファーベルザフト(Fabelsaft/2Fシュピーレ)
6位:ヴィア・ネビュラ(Via Nebula/スペースカウボーイズ)
6位:キングドミノ(Kingdomino/ペガサスシュピーレ)
7位:デルフォイの神託(Das Orakel von Delphi/ペガサスシュピーレ)

この投票は重複投票を避けるため記名式で行われ、1~5の5段階で評価する(1が最高)。それでも組織票が入って1タイトル除外されたが、1位はU.ローゼンベルクの重量級ゲーム『オーディンの祝祭』、A.プフィスターの新作『グレートウェスタントレイル』、H.オーライの新作『ファーストクラス』が入り、デザイナー・出版社ともにドイツ語圏の作品が並んだ。前回同様、小数第1位までで順位を付けているため、同じ順位に複数のゲームが並ぶ。

また規定票数には届かなかったが評価の高かったものとして、『エスケープルーム(ノリス)』『電力会社カードゲーム(2Fシュピーレ)』、『フチカート(2Fシュピーレ)』『カナガワ(イエロ)』『コロニスト(ルックアウトシュピーレ)』『ロレンツォ・イル・マニーフィコ(クレイニオ・クリエイションズ)』『ミスティックベイル(AEG)』『パパ・パオロ(クワインドゲームズ)』『トリカリオン(コラックスゲームズ)』が挙げられている。

コメントする

カレンダー