ウィズキッズ、ルックアウトと提携、『アグリコラ』ミニ拡張で

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

『クォリアーズ』やミニチュアゲームで知られるウィズキッズ(アメリカ)は25日、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)と『アグリコラ』のミニ拡張セットでライセンス提携を結んだことを発表した。新しいカードと彩色済みフィギュアのセットで、6種類が2017年に発売される予定。

ルックアウトシュピーレは2013年、メイフェアゲームズ(アメリカ)に買収され(TGiWニュース)、『アグリコラ』シリーズは現在、メイフェアゲームズのもとで販売されている。一方、『アグリコラ』シリーズの英語版を手がけていたズィーマンゲームズは2011年にフィロソフィア(カナダ)に買収され、フィロソフィアも今年、親会社のF2Zエンターテイメントがアスモデグループ(フランス)に合併されることになっている。この動きに伴い、ズィーマンゲームズ元社長のZ.シュラシンジャー氏は今年になってウィズキッズに移籍していた。

国際的な買収と合併の中、『アグリコラ』シリーズは今後もメイフェアゲームズから発売されることになっており、ウィズキッズ社の関与はアクセサリー的なかたちにとどまると見られる。

WizKids:Six New Agricola Expansions Arriving 2017 - Lookout Games GmbH and WizKids Announce New Partnership

コメントする

カレンダー