大賞作をカードゲーム化『キャメルアップ:カードゲーム』日本語版12月中旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

キャメルアップ:カードゲームホビージャパンは12月中旬、ドイツ年間ゲーム大賞2014受賞作のカードゲーム版『キャメルアップ:カードゲーム(Camel Up Cards)』を発売する。デザイン・S.ボーゲン、イラスト・D.ローハウゼン、2~6人用、8歳以上、30~60分、2000円(税別)。

エッガートシュピーレ(ドイツ)から今秋発売されたばかりの作品。ボードゲーム版と同様、5頭のラクダが競うレースでどのラクダが勝つかを予想する。

今回ラクダたちはダイスではなく、レーシングカードの山札から公開されるカードによって移動する。このレーシングカードは全てのプレイヤーにより決められ、どのラクダが動けるか、動くことになったらどれくらい進むかを各プレイヤーは部分的に知っていることになる。そのためある程度はラクダの動きをコントロールすることができるが、ラクダは相変わらず、前にいたラクダの上に乗る。これがゲームをスリリングなものにする。

ボードゲーム版を遊んだことがない人はもちろん、遊んだことがある人でも、新しいプレイ感を楽しむことができる。手頃なお値段でありながら、プレイ時間はボードゲーム版よりも長いという遊びごたえたっぷりの作品だ。

キャメルアップ:カードゲーム(コンポーネント)

コメントする

カレンダー