第2回ゲームマーケット大賞:優秀作品発表

| コメント(1) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット事務局は11日、第2回ゲームマーケット大賞の優秀作品5タイトルを発表した。9月に発表された二次審査通過14タイトルの中から選出され、この中からゲームマーケット2016秋当日に大賞が発表される。

ゲームマーケット大賞は、アナログゲームシーンのさらなる盛り上がりのために設立された賞で、国内最大のアナログゲームイベントであるゲームマーケット過去3回に発表された作品の中からセレクトし大賞を選出する。第1回である昨年は『海底探険』が大賞に選ばれた。審査員は草場純氏、秋山真琴氏、ふうか氏、当サイトの管理人の4名。

優秀作品5タイトルの制作者には、翌年のゲームマーケットにおいて、一般ブースを1回無料で出展する権利と、授賞式のための交通費が贈られる。また、授賞式は12月11日(日)に東京ビッグサイトで行われるゲームマーケット2016秋にて会場内で行われ、5タイトルの制作者が招かれ、大賞作品が発表される。

今年は昨年以上にバラエティに富んだラインナップとなった。どの作品が大賞に選ばれるか、お楽しみに!

ゲームマーケット大賞2016【優秀作品】5作品発表

【ゲームマーケット大賞 優秀作品】
たのめナイン (するめデイズ)
ちんあなごっこ(高天原)
ビンジョー×コウジョー(すまいる120円工房)
幽霊島の殺人(楽々亭)
横濱紳商伝(OKAZU brand)

コメント(1)

すみませんが、大賞は「海底探検」で、「枯山水」は審査員特別賞だと思います

コメントする

カレンダー