R.クニツィアのエジプトゲーム『アメンラー』日韓国語版発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームは9日、R.クニツィアのエジプトを舞台にした名作ボードゲーム『アメンラー(Amun-Re)』日本語・韓国語版を発売した。イラスト・K.モワニュ、3~5人用、12歳以上、90分、8000円(税別)。

2003年にハンス・イム・グリュック社から発売され、ドイツ年間ゲーム大賞候補、ドイツゲーム賞1位、オーストリアゲーム賞エキスパート部門賞、国際ゲーマーズ賞ノミネート、日本ボードゲーム大賞フリーク部門2位など輝かしい受賞歴のあるゲームが帰ってきた。今回のリメイクはスーパーミープル社(フランス)によるもので、質感のあるピラミッドコマやエジプト調のミープルが同梱されている。

エジプトを舞台に、競りによる土地獲得とピラミッドの建設により、2つの時代にわたって高い得点を獲得することを目指す。

土地の獲得では押し出し式の競りが採用され、より高い金額を提示されるとほかの土地に移らなければならない。また、中間決算が起こると土地はすべてリセットされ、再び競りが行われるが、前半に建てたピラミッドが残るため、土地の価値に差が出てくる。

エジプト文明の長い歴史をゲームシステムに絶妙に落とし込んだゲーマーズゲーム。競りゲームを得意とするクニツィアの渾身の作品を豪華コンポーネントで楽しもう。

play:game評価コメントリスト:アメンラー

コメントする

カレンダー