『コルト・エクスプレス:護送列車襲撃!囚人対保安官』日本語版、2月中旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは2月中旬、西部劇ボードゲームの拡張セット『コルト・エクスプレス:護送列車襲撃!囚人対保安官(Colt Express: Marshal & Prisoners)』日本語版を発売する。デザイン・C.ランボー、3~8人用、10歳以上、40分、3600円(税別)。プレイするためには『コルト・エクスプレス』本体が必要。

『コルト・エクスプレス:荒野の駅馬車』に続く拡張第2弾。オリジナルは2016年に発売された。今回もまた、悪名高き無法者どもがユニオン・パシフィック急行の襲撃を企てている。サミュエル・フォード保安官は武装して彼らを待ち受けていたが、「神出鬼没のメイ」と呼ばれる新たな敵が出現。この毒蛇のように危険な女には特に注意を払わなければならない。

プレイヤーの1人が保安官を担当し、ほかのプレイヤーは盗賊となる。保安官は「1つの銃を使い果たす」「盗賊を捕まえる」「全ての盗賊を撃つ」などの5つの目的のうち4つを達成することを目指す。盗賊はそれを妨害し、目標の達成に失敗したら 、最も金持ちの盗賊が勝者となる。

盗賊は護送車から囚人を逃がすことで、新しい特殊能力を身につけることができる。強力な保安官に立ち向かおう。

内容物:組立式の立体〈護送車〉1台、キャラクター・シート2枚、カード 92枚、〈保安官〉コマ 1個、〈馬〉コマ 1個、略奪品トークン 3個 他

コルト・エクスプレス拡張2日本語版(コンポーネント)

コメントする

カレンダー