日本ボードゲーム大賞2016に『コードネーム』『カルバ』

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

NPO法人世界のボードゲームを広める会「ゆうもあ」は12日、日本ボードゲーム大賞2016を発表した。選考部門には『カルバ』、投票部門には『コードネーム』が選ばれた。

今年で15回目を迎える日本ボードゲーム大賞。昨年1年間に日本国内で新発売された国産・日本語版・輸入・同人ゲーム284タイトルの中から大賞を選んだ。

投票部門は昨年12月から今年2月まで、2ヶ月半にわたってネット、ショップ、ゲームサークルで行われ、37都道府県から254名(昨年比-45名)が参加した。各自ベスト5まで記入できる方式で、1位5点、2位4点、3位3点・・・として集計した結果、『コードネーム』が1位となった。並んだカードからヒントをもとに自分の陣営に属するカードを当てていくゲームで、日本語版にもなっている。

2位以下の順位は下記の通り。国産ゲームが上位に入った昨年から一転、今年は海外ゲームが上位を独占した。国産では『インサイダーゲーム』が最高の9位。

選考部門(ゆうもあ賞)は、ゲームをあまり遊ばない家族向けにゆうもあがお薦めする作品。今年は『カルバ』が選ばれた。全員が同じ道タイルを引いて、遺跡までのルートを作るハバ社(ドイツ)のゲーム。ノミネートには『ドクターエウレカ』と『コンプレット』が選ばれている。

【日本ボードゲーム大賞2016】
投票部門
大賞:コードネーム(Codenames / V.フヴァチル / チェコゲームズ出版+ホビージャパン) 221点
2位:コンプレット(Completto / H.マイスター / シュミットシュピーレ)165点
3位:パンデミック:レガシー シーズン1(Pandemic Legacy Season 1 / M.リーコック他 / ズィーマンゲームズ+ホビージャパン) 138点
4位:世界の七不思議:デュエル(7 Wonders Duel / A.ボザ&B.カタラ / ルポプロドゥクシオン+ホビージャパン)129点
5位:マルコポーロの旅路(Auf den Spuren von Marco Polo / D.タシーニ&S.ルチアーニ / ハンス・イム・グリュック+アークライト)109点
6位:私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe...) 101点
7位:フードチェーンマグネイト(Food Chain Magnate) 85点
8位:スカイアイランド(Isle of Skye) 83点
9位:インサイダーゲーム(Insider Game) 72点
10位:スルー・ジ・エイジズ(Through the Ages) 67点

選考部門
ゆうもあ賞:カルバ(Karuba / R.ドーン / ハバ)
ノミネート:ドクターエウレカ(Dr.Eureka / R.フラガ / ブルーオレンジゲームズ)
ノミネート:コンプレット(Completto / H.マイスター / シュミットシュピーレ)

・NPOゆうもあ:日本ボードゲーム大賞2016 投票部門 発表!日本ボードゲーム大賞2016 ゆうもあ賞 決定

コメントする

カレンダー