第4回ごいた全国大会、5月20日大阪にて

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

奥能登の伝承ゲーム『ごいた』の全国大会が5月20日、大阪サブカルの聖地・味園ビル(地下鉄日本橋徒歩2分)5F大宴会場にて行われる。現在参加者募集中。

保存会が各地に発足し、もはや伝統ゲームにとどまらず現代のゲームとしてプレイ人口を増やしている『ごいた』。過去最大規模の大会で、本場・石川県能登町宇出津からも8名が参加するほか、会場限定ごいたグッズなどの販売や、スペシャルイベントのある懇親会が行われる。

大会は12:00~18:00で、参加料1000円(観覧無料)。その後19:00から懇親会が行われる。定員は大会・懇親会とも100名で、現在約80名がエントリーしているという。

詳細と参加申込みは下記リンクのフォームから、5月1日まで。『ごいた』はペアでプレイするゲームで、「都道府県対抗」となっているが、大会本部で組み合わせてもらえるので、1人からの参加もOKだ。

『ごいた』は竹駒版とカード版があり、竹駒版はネット通販サイト「ねこまどShop 」にまれに入荷する。カード版は現在絶版となっているが、アークライト社が6月下旬に新版をリリースする予定となっている。

能登ごいた保存会大阪支部:第4回 ごいた都道府県対抗交流大会

コメントする

カレンダー