おしゃべりバトルカードゲーム『ぺチャリブレ』、4月21日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

幻冬舎は4月21日、『キャット&チョコレート』のデザイナーによるコミュニケーションゲーム『ペチャリブレ』を発売する。デザイン・秋口ぎぐる、3~19人用、8歳以上、1500円(税別)。

日本ボードゲーム大賞を受賞し、6万セットというヒット商品となっている『キャット&チョコレート日常編』のデザイナー、秋口ぎぐる氏の新作。タイトルはおしゃべりを意味する「ペチャクチャ」と、スペイン語で「プロレス」を意味する「ルチャリブレ」とを掛け合わせた造語で、「言葉で戦うプロレス」を表している。『勝つのは誰?(Who Would Win?、2009年) 』からアイテムや性格の特徴付けを行い、さまざまなパターンが楽しめるようになった。

ランダムに引いたアイテム/特徴カードとキャラクターカードで、相手のキャラクターをどう倒すか即興でプレゼンし合う1対1のトークバトル。勝敗の判定は、ほかのプレイヤーが下す。「戦国武将」「ユーチューバー」「チワワ」など個性溢れる34種のキャラクターが、「日本刀」「キノコ」「巨大化できる」「酔っぱらった」といったちょっとクセのある38種のアイテム/特徴カードとともに戦う。

ひらめきとボキャブラリーをフルに使って、相手をどう言い負かすのか。また、言われたことに対してアドリブや機転を利かせてどう言い返すのか。白熱した言い争いがゲームを盛り上げる。友達や家族とのコミュニケーションを深めるだけでなく、自身のプレゼン力を鍛えるツールとしても最適なゲームだ。

コメントする

カレンダー