独年間大賞の名作ダイスゲーム『ブラフ』日本語版、6月17日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ブラフ日本語版アークライトは6月17日、ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した名作ダイスゲーム『ブラフ(Bluff)』日本語版を発売する。デザイン・R.ボーグ、2~6人用、12歳以上、30分、4200円(税別)。5月14日に東京ビッグサイトで開かれるゲームマーケット2017春で先行発売される。

オリジナルは南アメリカに起源をもつ古いダイスゲームでさまざまなバリアントがあり、『ライアーズダイス』『ペルード』などと呼ばれアメリカを中心に広く親しまれてきた。これをアメリカ人デザイナーのR.ボーグ氏(1948~)が取り上げ、1987年、ミルトン・ブラッドリー社(アメリカ)から発売。そのドイツ語版が1993年にF.X.シュミット社から発売され、その年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した。日本国内ではメビウスゲームズが輸入版を取り扱い、ロングセラーとなっている。

各プレイヤーが5個のダイスをカップに入れて、一斉に振る。そして順番にどの出目が全体でいくつあるかをビッドしていく。ビッドはどんどん上げていかなければならず、前のプレイヤーのビッドがありえないと思ったら「ブラフ!」と言って全員カップをオープンする。実際よりも多くビッドしていたらそのプレイヤーが、少なかったら「ブラフ!」と言ったプレイヤーがダイスを捨てなければならない。

ほかのプレイヤーのビッドから、どの目が多いかを推測していくが、もしかしたらそのプレイヤーは出てもいない目を言って陥れようとしているかもしれない。ウラまで見通す目と素早い判断力が問われる。

ダイスがなくなったプレイヤーから脱落し、最後に残ったプレイヤーが勝利。最もデカいブラフ(はったり)をかまして生き残るのは誰か?

内容物:説明書1冊、カップ6個、黄色のダイス30個、赤色のダイス1個

ブラフ日本語版(コンポーネント)

コメントする

カレンダー