バランスゲーム『キャッチ・ザ・ムーン』日本語版、6月下旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは6月下旬、月に向かってはしごをかけるフランスのバランスゲーム『キャッチ・ザ・ムーン(Décrocher la Lune)』日本語版を発売する。デザイン・F.リフー&J.ロドリゲス、アートワーク・E.マリン、2~6人用、6歳以上、20分、4500円(税別)。

ボンビクス社(フランス)から今春発売されたばかりの新作。フランス語版以外での発売はこれが初めてとなる。月に向かってはしごをかけるという夢のあるテーマで、観察力・器用さ・バランス感覚が試されるゲーム。

各プレイヤーは自分の手番にダイスをふり、その目の指示にしたがって木製のはしご1本を、それまでに出来上がっているはしごの骨組みに加えていく。その際に、ダイスの目の指示に従うことができなかった場合や、いずれかのはしごを落したり、土台やテーブルに触れさせてしまうとペナルティが課せられる。最後のはしごが配置された時点でゲーム終了で、ペナルティが最も少ないプレイヤーが勝者となる。

できあがっていくはしごの山の美しさと、崩れそうで崩れない超絶テクニックで盛り上がるアクションゲームだ。

内容物:木製のはしご30本、木製の「月の涙」トークン7個、プラスチック製土台1台、木製ダイス1個、ルールブック

コメントする

カレンダー