2017年4~6月のアクセス解析

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.ゲームマーケット2017春:オリジナルボードゲーム新作リスト 2927
2.ドイツ年間ゲーム大賞2017ノミネート 2806
3.ダイスを改造してグレードアップ!『ダイスフォージ』日本語版、5月下旬発売 2605
4.富山にボードゲームカフェ&ショップ「Engames」オープン 2545
5.3分以内に協力してアイテムを盗み出せ!『マジックメイズ』日本語版、5月14日発売 2423
6.ベジエゲームズの新作、『インサイダー・ゲーム』を換骨奪胎か 2190
7.仙台のボードゲームカフェ「タンブリングダイス」4月3日オープン 2118
8.ゲームマーケット2017春レポート 1895
9.東京永代橋にボードゲームカフェ「Ein Prosit!」オープン 1793
10.無数のゾンビが襲いかかる!『ザ・レフュージ 生存競争』日本語版発売 1694

2017年第2四半期はゲームマーケットと、注目の日本語版の話題で賑わいました。1位となったのは昨年同様、ゲームマーケットの新作リストです。ここで寄せられた情報をもとにゲームマーケット事務局が新作評価アンケートを行いました。

また、ボードゲームカフェ・プレイスペースのオープンも顕著な四半期でした。富山のEngamesと、仙台のタンブリングダイスのニュースが10位以内に入ったほか、横浜のレルム、高田の馬場のとど、熊本のHello Helloなどのオープン記事も多くのアクセスがありました。

3ヶ月のページビューは370,467(1日平均4,071)、ユニークユーザ数は78,891でした。昨年同時期より微増です。また、この期間にアクセスカウンタが800万になりました。キリ番ゲッターの「病院のベンチ」様には記念品をお送りしました。いつもご来訪ありがとうございます。

コメントする

カレンダー