すごろくやで「ゲストMCの偏愛ボードゲーム会」、7月22日から

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

高円寺のボードゲーム専門店すごろくや主催によるイベント「ゲストMCの偏愛ボードゲーム会」が7月22日(土)から行われる。ボードゲームスペース「す箱」(JR高円寺駅徒歩4分)にて13:00~17:00、定員30名、参加費3000円(事前申込制)。

毎回、ゲストMCが好み全開で選んだボードゲームを、解説付きでテーブルごとに分かれて遊ぶ。絶版でもレアものでもおかまいなしで、ゲストMCの思い入れのある作品が並ぶ。ゲストMCは簡単な内容紹介とともに好きなポイントを熱く伝えることになっており、ボードゲームの好みを通じて、ゲストMCの個性が楽しめるだろう。

ルールはテーブルごとに解読して遊び、各ゲームは終了時間を調整し、適宜テーブルを移動して、数多くいろいろな人と遊べるようにする。

第1回はすごろくやの丸田康司オーナー。「やいのやいの系、オレ天才だわ系」のボードゲームに偏愛傾向があるという。ラベンスバーガーの『パイレーツ』、クワリの『ファクトリーファン』、ハバの『宝島』などが用意される予定。

第2回はタレントのいけだてつや氏がゲストMCで、8月12日(土)に行われる。偏愛傾向は「声出していこう系、忘却テンパリ系」のボードゲームということで、『ヒステリーコーチ』『クレイジータイム』『キャプテンソナー』などが登場する。

以降、毎月1回ずつ開催される予定で、渡辺範明氏(ドロッセルマイヤーズ)、中道裕大氏(漫画『放課後さいころ倶楽部』)、田中誠氏(テンデイズゲームズ)、あだちちひろ氏(あだちのYEAH!)、ふうか氏(ふうかのボードゲーム日記)、阿曽山大噴火氏(タレント)、カナイセイジ氏(デザイナー)、中野将之氏(ゲームストア・バネスト)といった豪華なメンバーがゲストMCに招かれることになっている。

問い合わせや前売りチケット購入はすごろくやのウェブサイトから。

すごろくや:ゲストMCの偏愛ボードゲーム会

コメントする

カレンダー