『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』にメビウスゲームズ

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

8月5日発売の月刊誌『ヤングマガジンサード』Vol.9で連載中の不動産マンガ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』に、水道橋のボードゲーム専門店メビウスゲームズが登場する。主人公たちがメビウスゲームズを訪れて『エルドラド』を購入する。

『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』は、吉祥寺の不動産屋さんである双子の姉妹が、お客さんに本当に住みたい街を提案していくマンガ。10月からテレビ東京でTVドラマ化することが決定している。

今号は水道橋を案内。「ここはうちらが水道橋に来たら必ず寄る店」というメビウスゲームズを訪れると、メビウスおやじこと能勢店長が出迎えて『エルドラド』を薦める。そのほか『カタン』や『ニムト』、『ワードバスケット』を紹介し、家を探しに来たのがいつのまにかボードゲームを購入することに。その後、後楽園ホールでプロレスを観戦する。

実際、メビウスゲームズは愛好者が訪れ、店長やメビウスママさんと世間話をしていく居心地のいい場所となっている。なお『エルドラド』は現在品切れ中で、『カタン』は取り扱いがないので注意。

吉祥寺だけが住みたい街ですか

コメントする

カレンダー