R.クニツィアの名作カードゲーム『マネー』日本語版、8月31日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

cosaicは8月31日、ドイツの人気ボードゲームデザイナー・R.クニツィアの名作カードゲーム『マネー(Money!)』日本語版を発売する。イラスト・A.ドイッセン、アートワーク・タンサンファブリーク、3~5人用、10歳以上、20~30分、1800円(税別)。

オリジナルは1999年、ゴルトジーバー社(ドイツ)から発売された作品。ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、アラカルトカードゲーム賞で10位に入賞している。その後2008年にイーグル・グリフォンゲームズ(アメリカ)からリメイクされ、当時は輸入版が日本でも流通していた。

お金でお金を競るという異色のオークションゲーム。最初に持っているわずかな手持ちの紙幣を使い、よりたくさんの、より価値の高い紙幣へと交換していく。手札を出して一斉に公開し、金額の多かった人から選んで取っていく。場札も手札もそれぞれセットで取引し、自分が集めている通貨が入っているセットを取り、要らない通貨を出す。こうして同じ紙幣を集めることで価値を高める。

欲しい通貨が入っているセットを他の人も狙いそうならば、自分のコレクションを崩してでも競りで勝つようにしなければならない。どこまで崩せば勝てるのか、最後に得点になるリソースを使った競り特有の悩ましさがある。他人の動向にも気を配り、今がどの紙幣の買い時なのかを見極めるのは、取捨選択のジレンマや競りの楽しさを存分に味わうことができる。

イラストは『ルールの達人』や『ペアーズ』などを手がけてきたアーサー・ドイッセン。紙幣カードは縦長の大判サイズで、ドル、ポンド、日本円など実在の紙幣をモチーフにし、遊び心いっぱいに仕上げている。

コメントする

カレンダー