横浜中華街にボードゲームショップ&プレイスペース「リゴレ」オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

横浜中華街に9月1日、プレイスペース付きボードゲームショップ「リゴレ」がオープンする。JR京浜東北線石川町駅徒歩6分、平日13:00~22:00、土日祝13:00~23:00、月火休。

店名は「からかう」「いたずらする」「ぷっと笑う」という意味のフランス語"rigoler"から。

取り扱うのは初心者向けからゲーマー向けまで幅広い輸入ゲームとその日本語版、天九牌、象棋など中華街ならではの中国伝統ゲームなど。売り場には「はじめてのボードゲームコーナー」を設置し、プレイスペースで実際に遊んでもらい、面白ければ買うことができるようにする。

プレイスペースの利用料金は1時間400円で平日最大2000円、土日祝最大2500円。平日は3名以上の利用で割引あり。途中入退店可能なので中華街で食事をして続きを遊ぶこともできる。

ショップやスペースを利用すると、提携している中華料理店のサービスチケットがもらえたり、中華料理とゲームツアーが組まれたりするなど、中華街ならではのサービスも。どのお店が美味しいか分からなければ、店長のお薦めも教えてもらえる。食べて遊んで、遊んで食べて。中華街の新しい過ごし方の提案だ。

リゴレ
横浜市中区山下町162−1 横浜飛栄ビルニューライフ元町201
rigoler.chinatown@gmail.com
WebTwitter

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンクフリー このバナーをお使いください