ルーンバウンド拡張『きらめく刃』『蜘蛛の巣の中で』日本語版、9月16日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ルーンバウンド拡張AP1日本語版アークライトは9月16日、ファンタジーボードゲーム『ルーンバウンド』(第3版)の拡張アドベンチャーパック『きらめく刃(The Gilded Blade)』と拡張シナリオパック『蜘蛛の巣の中で(Caught in a Web)』を日本語版で発売する。ゲームデザイン・P.ウィンチェスター、2~4人用、10歳以上、120~180分、各2300円(税別)。

『きらめく刃』は2016年に発売されたアドベンチャーパック。新登場の英雄のほか、新しいアドベンチャーカード、アイテムカード、スキルカード、戦闘トークンが追加される。年に1回金色刃の星座の下で開かれる祝祭で、テリノス中の職人や商人、少なからぬ詐欺師が集まる中、新たな冒険の装備を整える。どのシナリオとも組み合わせることができる。

内容物:英雄のコマ1個、カード類(57×88mm)15枚、カード類(40×63mm)30枚、カード類(119×69mm)1枚、戦闘トークン12個、ルール説明書1枚

ルーンバウンド拡張AP1日本語版(コンポーネント)

ルーンバウンド拡張SP1日本語版『蜘蛛の巣の中で』も2016年に発売されたシナリオパック。新登場の英雄で新しい冒険に挑み、女王アリアッドの力に立ち向かうシナリオでプレイできる。蜘蛛の巣に覆われ、怪物が這い回るようになったテリノスを救うことを目指す。ストーリーカードやアドベンチャーカードの指示に従って、ボード上に蜘蛛の巣が増え、冒険者たちの移動を阻む。4つの都市が蜘蛛の巣に覆われる前に、元凶の魔術師を倒そう。

内容物:英雄のコマ1個、カード類(57×88mm)40枚、カード類(119×69mm)2枚、戦闘トークン4個、ボストークン1個、ルール説明書1枚

ルーンバウンド拡張SP1日本語版(コンポーネント)

コメントする

カレンダー