『ミステリウム:秘密と嘘』多言語版、10月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは10月上旬、イラストでイメージを伝える推理ゲームの拡張セット『ミステリウム:秘密と嘘(Mysterium: Secrets & Lies)』の日本語を含む多言語版を発売する。ゲームデザイン・O.ネフスキー&O.シドレンコ、イラスト・X.コレッテ&M81スタジオ、2~7人用、10歳以上、42分、3200円(税別)。プレイするためには『ミステリウム』基本セットが必要となる。

昨年発売された『ミステリウム:隠された兆し』に続く拡張セット第2弾で、リベル社(フランス)が今秋発表するのに合わせて同時発売となる。霊能者たちが自らの才能を使って、18枚の新たな動機カードで表される厄介な出来事を解き明かし、幽霊はさらなる42枚の幻視カードを使い、霊能者たちが新たな容疑者、犯行現場、凶器(各6枚)を調査する手助けをする。

イラストは第1弾に続きベルギーのX.コレットが担当。謎めいた雰囲気たっぷりのカードで新しい挑戦が待っている。

内容物:カード114枚(幻視カード42枚、容疑者カード12枚、犯行現場カード12枚、凶器カード12枚、動機カード36枚)

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンクフリー このバナーをお使いください