『バイソン将棋』日本語版、11月17日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは本日、2人用ゲームの古典『バイソン将棋(Bison)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・A.ランドルフ、2人用、8歳以上、30分、2300円(税別)。

オリジナルは1975年、『プレーリー(Prärie)』というタイトルでペリカン社(ドイツ)から発売された作品。故A.ランドルフのデザインで、幾度もリメイクされたが、今回の日本語版はピアトニク社(オーストリア)の2016年版に基づく。

非対称の2人用アブストラクトゲームで、バイソン(水牛)とインディアンのそれぞれに分かれ、交互にコマを動かす。バイソン側は敵陣の奥にある川の向こう岸に1頭でもバイソンを到達させれば勝ちで、インディアン側はインディアンと犬でバイソンの数を減らし、それを阻む。

バイソンは11頭いるが、いずれも前にしか進めない。対するインディアン側は酋長1人と犬4頭だけだが、縦横斜めに移動できる。犬は何マスでも動けるが、移動の障害になるだけでバイソンを取ることはできない。酋長はバイソンを取ることができるが、1マスしか移動できない。一長一短ある特性を活かして、目的を達成しよう。

内容物:ゲームボード1枚、バイソンコマ11個、酋長コマ1個、犬コマ4個、説明書

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンクフリー このバナーをお使いください