ついたての表裏で鬼ごっこ『キョンシー』日本語版、12月2日先行発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビーベース/イエローサブマリンは12月2日、ゲームマーケット2017秋にて『キョンシー(Gangsi)』日本語版を先行発売する。ゲームデザイン・M.A.カサソラ、イラスト・B.デュトレイ、2~5人用、8歳以上、20分、3500円(税別)。

『呪いのミイラ(Fluch der Mumie、2008年)』を栢龍玩具(香港)が昨年リメイクしたもの。追いかけてくるのはミイラではなく、キョンシーである。キョンシーのお墓に忍び込み、指定されたお宝5種を、キョンシーに3回捕まる前に集めよう。

1人のプレイヤーがキョンシー役、ほかの全員がトレジャーハンターとなり、立てて置いたボードの両側に座る。マグネットのコマを使い、キョンシーの動きはトレジャーハンターから分かるが、トレジャーハンターの動きはキョンシーから見えない。キョンシー役のプレイヤーは、獲得したお宝とダイスからトレジャーハンターの位置を推理して捕まえる。

キョンシーが同じマスに止まるとマグネットアクションでカチリと捕まるギミックがスリルに輪をかける。キョンシーに捕まるか、キョンシーを出し抜いてお宝を奪えるか。ドキドキハラハラの追跡ゲームだ。

gangsiJ.jpg

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンクフリー このバナーをお使いください