『サイズ - 大鎌戦役 -』日本語版、12月9日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

scytheJ.jpgアークライトは12月9日、アメリカの戦略ボードゲーム『サイズ - 大鎌戦役 -(Scythe)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ステグマイアー、イラスト・J.ロザルスキ、1~4人用、14歳以上、90~115分、10500円(税別)。

オリジナルは2016年、キックスターターでは18000人が181万ドル(約2億円)を出資してストーンマイヤーゲームズから発売された。発売されるや否や各国で話題となり、ゴールデンギーク賞大賞、フランス年間ゲーム大賞エキスパート部門、スイスゲーマーズ賞、オリジンズ賞などを受賞している。

1920年代のヨーロッパの別世界、「メック」と呼ばれる重装甲兵器が支配する戦場を舞台にした農業と戦争のボードゲーム。5ヶ国の帝国のひとつを担当し、富と名声を競って東欧の支配者に成長させることを目指す。

システムは2つのアクションが組み合わされたアクションスペースを選ぶもので、コマを移動させ、資源を集め、資源を増強するとともに、アクションノコストを下げたり、建物やメックを作ったりする。達成した目的、エリア、資源などが得点になるのでさまざまな勝ち方があり、陣取りだけが全てではない。国によって能力が異なるので、特性を活かした戦略を立てよう。

内容物:ゲームボード1枚、厚紙製マット10枚、木製トークン235個、紙製トークン24枚、コイン88枚、戦力ダイヤル2枚、早見表1枚、達成記録シート1枚、施設ボーナスタイル6枚、カード(横44×縦67mm)42枚、プラスチック製コマ25個カード(横87×縦57mm)23枚、カード(横70×縦110mm)12枚、カード(横110×縦70mm)38枚、カード(横57×縦87mm)31枚、説明書(+オートマ説明書)2冊

scytheJ2.jpg

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンクフリー このバナーをお使いください