オインクゲームズの新作『トロイカ』、GM2017秋先行販売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

オインクゲームズは12月、タイルめくりゲーム『トロイカ』を先行発売する。ゲームデザイン&グラフィック・佐々木隼、2~5人用、7歳以上、20分、2200円(税別)。12月2~3日、ゲームマーケット2017秋(エリア2)にて特別価格の2000円で先行販売される。

ある星で3つ組み合わせると高価な宝石になる石ころを集めるゲーム。神経衰弱のように机の上にばらまかれたタイルの中から1枚を表にして、すでに表にされているタイルか、もしくは裏向きのタイルかのいずれかを獲得していく。全てのタイルが表向きになってしまうまでに「連番になるタイル3枚のセット」をどれだけつくれるかが得点になるが、「同じ数字のタイル3枚のセット」を最低ひとつはつくれないと、どれだけ得点を集めても無意味になってしまう。

さらに、隠してもっておける枚数の制限や、7のタイルだけほかより枚数が多いなどのルールが絡みあい、短時間ながら、ほかプレイヤーの顔をうかがったり、どう数字を組み替えるか考えたりと、頭を悩ませるゲームになっている。七角形タイルもオインクゲームズらしい、斬新なデザインで目を引く。

オインクゲームズは、今年のエッセン・シュピールに出展した『モダンアート(ドイツ版)』をゲームマーケット限定で販売する。こちらは版権の関係で一般発売されない。予約受付はこちら から。

内容物:鉱石タイル49枚、得点チップ3種計20枚、遊び方説明書(日本語・英語)

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンクフリー このバナーをお使いください