大分に「ボードゲームカフェJOGO」オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

大分市に12月9日、「ボードゲームカフェJOGO(ジョーゴ)」がオープンした。JR大分駅徒歩15分、12:00~24:00、月曜休。

県内でボードゲームを普及する活動をしている森貴之氏と森迫和宣氏が共同で開業した。開業にあたってはクラウドファンディングで設備費用を募り、目標額を大きく上回る出資が寄せられている。

店名はポルトガル語でゲームを意味する「Jogo(ホゴ)」と日本語の漏斗(じょうご)から。皆が気軽に集まってボードゲームを楽しめる場所を目指す。大分県内のボードゲームカフェ・プレイスペースとしては2015年秋に閉店した「サイコロジスト」以来となる。

250種類のボードゲーム(ゲームの持ち込みも可。)が5卓とカウンター合わせて27席でプレイできる。食事はコーヒーやソフトドリンク、アルコール類に、サバカレーや軽食もある。プレイ料金は平日1時間500円で最大2000円、土日祝日1時間600円で最大2800円。ペア割、グループ割あり。

ボードゲームカフェJOGO
大分市寿町8-11/TEL:097-510-5190
Web / Twitter

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンクフリー このバナーをお使いください