スチームパンク&ホイル構築『ノーリア』日本語版、1月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

noriaJ.jpgホビージャパンは1月中旬、スチームパンクをテーマにしたボードゲーム『ノーリア(Noria)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.ヴァグナー、イラスト・M.メンツェル、2~4人用、12歳以上、70~120分、7000円(税別)。

ベルリンのボードゲームカフェ「シュピールヴィーゼ」が今秋発売した作品。ドイツ年間ゲーム大賞で奨励賞を受賞したゾフィア・ヴァグナー氏のデビュー作である。ホイールビルディングという新しいシステムを組み込み、エッセン・シュピールで注目を浴びてスカウトアクションで6位となった。

「ノーリア」と呼ばれる貿易帝国でプレイヤーは有力者となり、天空に浮かぶ島を発見し、資源を集め、飛空船を買い、工場を建設する。有望なプロジェクトに投資し、さらに秘密の知識を政治家に渡して成功を収めることを目指す。

資源の生産や空島を開拓するなど7種類のアクションはディスクで表され、初期にあるもの以外はゲーム中に獲得して3層構造のホイールにはめこんでいく。そしてホイールを回転することで、組み合わせたかたちで発動させる。先の先を考えてホイールを構築し、回転させ、ディスクをアップグレードすることが勝利につながるだろう。

ユニークなギミックでのアクション管理が魅力的なゲーマーズゲームだ。

内容物:資源トークン90個、飛空船トークン57個、倉庫トークン54個、工場トークン28個、知識トークン26個、ラウンドマーカー/倍率トークン16個、空島9枚、工場ボード4枚、スタートプレイヤーマーカー1個、アクショ・ホイール4セット、早見表4枚ほか


(Brettspiel-News)

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンクフリー このバナーをお使いください