『マンション・オブ・マッドネス:境界を越えて』日本語版、2月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

momexp1J.jpgアークライトは2月22日、クトゥルフ神話をテーマとしたボードゲームの拡張セット『マンション・オブ・マッドネス第2版 拡張:境界を越えて(Mansions of Madness: Second Edition - Beyond the Threshold)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・K.センテル・ダンク、G.ホールディングハウス、N.ヴァレンス、1~5人用、14歳以上、120~180分、3800円(税別)。プレイするためには『マンション・オブ・マッドネス』(第2版)が必要。

無料のアプリがシナリオを進行するボードゲーム。第2版初の拡張セットで、オリジナルは昨年の年明けにファンタジーフライト(アメリカ)から発売された。新しいシナリオが2本追加され、神話的な出来事と対面する。

過去と未来の真実を探求する過程で、致命的な過ちを犯す者は後を絶たない。失敗に終わった儀式のなか、その姿は原型をとどめぬほど変容する。おのれの意志を凌駕する超越的な存在の下僕となり、禁断の知識など、ものともしなくなる。〈戸口に潜むもの〉が時空の外より、この世界を操る方法を探っている。探索者たちは、危険極まりないヨグ=ソトースのこの企みを阻止する手段を見つけ出さなくてはならない。さもなければ自身もまた、意思なき隷属という、先達者たちと同じ道に連なることになるであろう。

新たなマップタイル、モンスター、探索者、ダメージ、恐怖、呪文、アイテム、状態カードが同梱されており、プレイヤーたちをさらなる狂気へと誘う。

内容物:ルールシート1枚、マップタイル6枚、探索者カードとコマ2枚(2個)、一般アイテムカード8枚、特殊アイテムカード1枚、呪文カード10枚、状態カード9枚、ダメージカード4枚、恐怖カード4枚、モンスタートークン4個、モンスターコマ4個、炎/暗闇トークン16個、クルートークン10個、NPCトークン7個、壁トークン2個、キートークン4個(※カードサイズ:40×62mmが36枚、119×69mmが2枚)

momexp1J2.jpg
momexp1J3.jpg

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンクフリー このバナーをお使いください