スチームパンクで機械修理『イマジナリウム』日本語版、3月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

imaginariumJ.jpgホビージャパンは3月上旬、スチーム世界を舞台にした戦略ボードゲーム『イマジナリウム』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.カタラ&F.シリエ、イラスト・F.ブバスティス、2~5人用、14歳以上、90分、7000円(税別)。

昨年『キングドミノ』でドイツ年間ゲーム大賞を受賞したB.カタラが、今月開催されるカンヌゲーム祭でボンビクス社から発表する新作。カタラはボンビクス社からこれまで、『アビス』『ヒストリオ』『ぜいにぃ・ぺんぎんず』などを発表している。

今回はスチームパンクがテーマ。驚異の機械を修理・分解・合成して黒炭素(通貨)や資源(木材、銅、水晶)を獲得し、さらに強力な機械を修理する。資源やアクション、そして作業場スペースを管理しながら、プロジェクトを完成させて勝利ポイントを競う。

美しく幻想的でシュールなアートワークの登場人物と機械たち、豪華なコンポーネントもさることながら、カードをピックする順番のジレンマ、毎回違った位置に2つ連動した針を動かして選ぶアクションの選択のままならなさ、合成機械のリソース生産・変換の楽しさ、そして隠されたリソースと勝利点による緊迫した展開が楽しめる作品だ。

内容物:中央ボード「がらくた場」 1枚、雑用係フィギュア5つ、プレイヤーボード5枚、プレイヤースクリーン5枚、格納箱1つ、木材製キューブ60個、プラスチック製キューブ70個、プラスチック製ジェム70個、プロジェクト完成トークン30個、勝利ポイントトークン65個、カード74枚、プロジェクトタイル14枚

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
リンクフリー このバナーをお使いください